2017.6.23(金)

 先日、見知らぬかたから賛助会員を今でも募集しているのか、と電話で問い合わせを受けた。

 

 もちろんであります!!いつでも募集しています!

 

 早くも月末が不気味にちかづきつつあり、だいぶくたびれてきているのが、少しピンとした。

すぐにさまざまな資料を揃えて、短いお礼状と共にお送りしたのだが、すぐに心のこもったメールをいただいた。

 

 峠工房のことを、こんなふうに受け止めてくれる人がいるのだ、と、お守りにしたいような内容に、本当に気持ちがふるい立った。

 

 「峠工房さんにかかわらせて頂ける幸運を強く感じます」と言ってくれる人と知り合えた私たちの幸運!

 「賛助会費は通信講座の授業料のようなものと考えています」のすばらしい励まし!!

 

 いくら私だって、今この苦境をどう乗り越えたらいいのか考えはじめると、心がちぢんでくると感じる。

ぎゅっと締めつけられるように。

 

 いただいたメールは、私のお守りになった。

AD