2016.11.29(火)

私は、昨夜で何もかも片付くと思っていた。

23日に、峠工房の定例決算総会をやり、その場へ協力(するといっていた)団体の人、新しく理事に加わる仲介者側の人が入り、話合われたことで、もう収まるものと肩の力がぬけた。これで本来必要な準備に取り掛かれるとほっとしていた。

 

だから、直後に「三者会談」(向こう側とこっち側との仲介者)をやると連絡があり、なんか居酒屋みたいな所でやるようなので「これで手打ちにするのだな」とおもっていた。

 

だが、実際は違っていた。相手側は2人こちら側は約束を守って理事長代行一人。私たちは良識あるオトナだから「ケンカの場ではないのだから」という仲介者の顔をたてて、99%いや100%(本人が言っている)我慢して冷静に話を、という態度だったことをいいことに、相手側は言いたい放題~峠工房つるし上げの場?と言う状態だったようだ。

自分達の不備を棚上げして

 

熱意が足りないだのほざいたらしい。

挙句の果てに、「峠工房を説得しろ」とか?

 

峠工房側って結局は私のことでしょ。何をどう説得するのかさっぱりわからん。

 

わからんどころか、昨夜渡された文書を、今日改めて読んでみてモーレツに腹が立った。これって、4月時点から要望していたものじゃないか。

今までその要望に応えることなく済ませてきて、不慣れな私たちがすべて業務をこなして12月1日に(3日後だぞ)に開所と決定した今になって、なぜこんなものを出してくる?

 

峠工房側に一切相談もなく、誰が、いつ話し合って決めたことか?

文書作成したのは誰か?

 

仲介者ー今ここで氏名を明らかにしても構わないと思うのだが、私は良識のある一般人だから、まだ、伏せておく-------と直接あって確認したいことが山ほどある。

 

明日30日に、仲介者の番頭が話しに来るそうだ。状況がよくわからないままの代理人と話すより、私は仲介者本人と話したい。

まあ、今は無理だろうけどね。

 

相手の職業とか立場を考慮してあげていますから!!!!!!!!!

AD

2016.11.27(日)

テーマ:

 あー疲れた。

でも面白かった。

2階奥の多目的室に6人泊まった。

何年ぶりだろう……?

 

 26日、27日で予定していた秋の終わりのキャンプ題して、「アニメの旅人キャンプ」。

日にちはともかくとして、去年から決まっていた。

戸沢山荘に予約も取り、1年間楽しみにしていたこと。

 

 なのに、24日の時ならぬ大雪で、林道の積雪が予想外に多いとの連絡が小屋管理責任者のシローさんから電話。

私も、問い合わせるつもりでいたが、先に連絡してくれた。

 

 予測はしていたが、「さて、どうするか」

 

 山へ通じる道である。

とける所はとけ、日かげの部分は残り、とけては凍り、とけては凍り、となっているだろうと、新人もいることだし、今回の戸沢山荘キャンプは、すっぱりあきらめた。

 

 キャンプ中止!

でも、そこでゼロにする峠工房ではない。

「峠工房で山小屋気分」に切り替えて、宿泊と外料理、牧場へのピクニックのプログラムで、子ども達をがっかりさせない大作戦。

 

 去年の冬にも行った、相澤牧場のオーガスタミルクファームへ、できたてジェラート目指して約1時間の道のり。

私だって行きたい気満々だったが、午後の準備もあるし、去年の手術の後遺症で、1時間(往復2時間)歩くのは、ちょっとつらいし、何よりもこのところのゴタゴタで疲れはてていてあきらめた。

そのかわり「おみやげ」強要・

おいしかったぞー!!

 

 外料理は、日暮れが早いから急いでと言ってるのに遊びだしたり、どっか行っちゃったり……結局、薄暗くなってしまった。

肉は当然だが、ごはんの売れゆきが良くてびっくり。

 

 食事が済めば、あとは「自由だー」てなことで、集会室で、適当に遊び、研修目的で来た

通称「とうふメンタル」さんも大人気で、最後はふとん敷きつめて合計6人雑魚寝。

あったかい日でよかった。

 

 今日は、もう7時前から大騒ぎ。

 

 朝食はパンバイキング。

パンいろいろ。

 

 そして昼は、また炭を熾して、みんなおやつも食べずに待ち焦がれていたお餅!!

食べるやつはすごく食べた。

 

 今回、みんなの満足度もハナマルだったし、スタッフ全員疲れていたし、雪でよかったのだと思う。

AD