2014.1.7(火)

テーマ:

 きのう、クッキー作りはすごく盛り上がって、子らも大喜びだったが、Kイチのやろうがずる休みしやがった。

 カレンダーの都合で、冬休みがいや応なしに長くなり、80%ぐらいの確立であり得るなと想定していたが、ホントにやられると腹が立つ。


 夕方弟さんからTelあり。

予想した通り、ねぼうしたので行かなかった、と言いわけしたとか。

「ねぼうsても、何時になっても、行けばいいじゃないか」って言ったんだけどさァ。

私もそう思うし、それで休んじゃったアイツに腹が立つ。


 彼の能力で、「よくやってるよなァ、がんばってるよなァ」と充分認めている。

だからこそ残念なのだ。

私たちにしかわからない部分で、落ちこんでいるのを、取り戻すのに、思いがけない時間を要したりする。

今度また三連休があるけれど、土曜は休ませないつもり。

AD

2014.15(日)

テーマ:

 2014年なのだ。年末、年始なし。

もちも買わず、おせちとか関係なく、年をまたいだ。

 12月28日は、カレー作りをやって大騒ぎ。

30日は、午前中いっぱい相談者。


 元旦から、グループホームに入ったという昔の生徒Mくんが来て、2日は、花園でラグビーをやってて敗けたTくんの家に「ワクワクさせてくれてありがとう」の手紙を届けに、歩いて行って来た。

4日はCTの予約を取ってあって──もうホントに正月なんて関係無い日々であった。


 今日で冬休みは終わり。

明日はクッキー作り予定。

まだ、学校は冬やすみ中だから、予測していたよりも人数がふえた。



 新年のはじまりにふさわしい騒ぎになるかもしれない。

AD