2013.07.17(水)

テーマ:
 6月26日朝、階段で足をふみはずして、最後の6段ころげ落ちる。
というかすべり落ちて、あちこち痛かったのがようやく普通に動けるようになった。
3週間かかった。

 用心に用心を重ねて行動していたのになぜこんなことに?
と我ながら情けなさがむくむく。

 直接の原因は夜中2時半にかかって来た電話だが、4月以降資金繰りに悩みに悩んで、手立てが見えず、さすがの私めも、食欲が落ち、眠りが浅くなっていたのが、原因にある。(かもしれない)

 わが方のような仕事には、「忙しい」と「収入アップ」が連動しない。
特に峠工房のようなスタンスでは、顕著。
でも変えられない。
利用者サイドにとことん寄り添うといつでもお金の苦労がセットになっている。

 踏み外し事件の日、必死の努力で、助成申請書を一通仕上げた。
絶対予定通り出すぞの、固い固い決心のもと。
祈るような気持ち。
人が決めることだから神頼みはしないけど。
「どうか申請を受けとめてください」の念をこめた。
AD