夏休み行事のお知らせ

テーマ:
ものすごい暑さの中、学区の小学校は、ようやく夏休み。
横浜市内は長い休みの取り方が各校マチマチで、遠い港南区の小学生SH訓は、21日から休みで峠通い。
それぞれ夏休みへの入り方がちがうのに、UYのヤローは、またしても!3連休のあと調子を落として、みんな(誰のことだ?)と同じ様に夏休みがほしいと、母親にグズグズ言ってるらしい。
去年親が勝手に夏休みにしてしまったツケだ。
峠にいる時の彼と家にいる時の彼は、まるで別人。
帰る途中のどこかで人格が入れ替わるような感じだ。
成長の姿は多く見られるのに、家へ帰ったらもとのもくあみ。
コワイねー。

さて、学校が夏休みになって、峠工房もこの夏の行事企画のパンフレットを作った。
毎年ほとんど同じ内容だが、今年はじめて、さっちゃん先生をかきくどいて、1日版画教室を実施することに。
8月5日(木)1回限りで、おとなの参加もOK。
夏休み企画としては、初めてのことなので、希望者がいるのか、いないのかもwからないのだけど、とにかくやってみることにした。
一応8月2日締め切り。
もしも1人も申し込みがなかったら、おいしいお昼ごはんを作って食べようということになっている。

次の目玉商品?は、親子インターネット勉強会かな。
いまや社会問題になっている危険性について学び、誤った情報に惑わされたり、便利さのウラにあるこわさを知ってもらうように、が目標。

おなじみキャンプは、久しぶりに戸沢山荘(峠工房野外訓練寮)泊まりで、電気も水道もない、ボットン便所の生活。
もっとも、便所に関しては、都会育ちの子、とくに女の子にとっては、あまりにもこわいところなので、今年、ついに着替え用テントを買い、ポータブルトイレを持ち込む。
8月22日(日)23日(日)と、まだ先のことなので、細かい計画は、これから。
とりあえず、肉は焼かなきゃ、と思っている。

定番企画の、造形(絵画)教室、おはなし塾、ミニミニキャンプin峠工房(宿泊生活塾)などは、例年通りだが、暑さにまいって疲れ気味の園長は、ひそかに「申込者が少ないと助かるなー」などと、ケシカランことを思っている。
内緒だけどね。



峠工房の夏2010。

峠工房の夏休みは8月11日(水)から8月17日(火)までです。

まずこの夏の特別企画

木版画家 高橋幸子さん指導による版画教室

ご存知峠の版画教室(草版画の会)の先生であり、法人の理事も引き受けていただいている、さっちゃん先生が1日だけ時間を作って実施してくれます。
刃物を使うので、小学校4年生以上とします。
(4年生以下で、親が付き添う場合はご相談の上)
8月5日(木)  午前10時~12時

参  加  費  2500円(材料費含む)

1回限りです。 おとなも参加OK
○ 彫刻刀がある人は持って来てください。 セットになっていなくても、丸刀と三角刀だけで充分です。 ない人には貸してあげますが、数に限りがあるので、申し込みの時に言ってください。
○ 35cm×22.5cmの板に彫ります。 たてでも横でもいいので、最大28cm×20cmぐらいの大きさの紙に好きな下絵を描いてきてください。
  題材は何でもいいけど、あんまり細かく描くと苦労します。(先生が見て、なおした方がいいところは指導してくれます)
○ おとなの参加者で「版画はやってみたいけど、自分で絵を描くのは死ぬほどいや!という人には、特別に先生にやさしいお手本を作ってきてもらいます。
○ 二時間で仕上げる自信のない人はお弁当を持ってきてもいいです。

申し込み締め切り 7月31日 定員15人

 

おなじみチャレンジキャンプ

8月22日(日)~23日(月)
例年通り 丹沢・水無川上流戸沢山荘

費 用 こども           7800円(日帰り 3000円)
 おとな           8600円(日帰り 3700円)
 障害者割引が受けられる人  8100円(日帰り 3200円)
交通費(海老名から往復)、宿泊費、食費(4食、おやつ)、調査準備費、雑費、予備費

宿題は早めにかたづけて、そして、エアコンのきいた部屋で、ゲームばっかりしてないで、キャンプにそなえてください。

今年はどんぐり山荘に泊まれないので、久しぶりに戸沢山荘(山小屋)に泊まります。
くわしい内容は検討中。 小学校高学年、中学生が多い場合、塔の岳登山(めったにないチャンス)も考えていますが、峠のハイキング隊長が今外国にいるので、具体的な相談はこれからです。

生活塾、宿泊生活塾(ミニミニキャンプin峠工房)
夏休み仕様拡大放課後くらぶ
峠の夏休みキャンプ実施日以外随時受け付けます。
電話でお問い合わせください。 生活塾と放課後くらぶは夏休み限定で、週1回でも、毎日! 来ても同一料金にします。 宿題はさっさとかたづける方が楽しい夏休みになりますよ。
くわしいことは、電話でお問い合わせください。
phone 045-301-4646

おはなし塾
参 加 費  2000円
(1日で完成しなくても、2日かかっても3日かかっても同じ料金です)
① 俳句、短歌を作ってみよう
おとなの人のやること、むずかしいと思っていませんか。 実はそうでもない。 自分の感じたこと、思ったこと、できごと、などを表現する、とてもおもしろいものです。 いろいろ作ってみて、自分が気に入ったのを清書して、かざります。
筆で清書したい人には書道の指導もします。 絵筆で好きなように、カッコよく書くのもいいです。
絵も添えるとか、いろいろアイデアで勝負してみてください。
A案 ミニびょうぶ風、または額を作って入れる
B案 うちわに書くか清書したものをはりつける
C案 かけじく風
② 自分で考えたゲームストーリー、まんがなどを実際に作ってみる

造形教室
キャンバスに描いてみよう
参 加 費 2500円(材料費込み)
※ 1日で完成しない場合、日を改めてきていただくことになりますが、その際の追加料金はかかりません。
幼稚園年長以上(以下は応相談)

キャンバスってどんなもの? おとなの人が使うもの?
アクリル絵の具で、普段あまりなじみのないキャンバスに描いてみよう。


親子で学ぶインターネット勉強会
擬似サイトで危険体験しながら、楽しくネットを使うコツを学びます。
普段気になっている質問等受付
★ 実施日:8月1日~8月31日 毎週土曜日
午前10:00~12:00
★ 参加費:1家族1000円
  ★ 対 象:小学4年生~(ローマ字わかる人)

自由作成
★ 対 象:経験者のみ
以前教わった知識を活かして自由に何か作って下さい。 解らない所や忘れちゃった所やひょっとしてこう言う事出来ない? って思う所は先生が教えます。
★ 料金:1000円
行事はすべて自分の都合のいい日を選んで、電話で予約してください。

(キャンプ、版画教室は除く)
phone 045-301-4646
AD