忘れん坊のメモ帳52

テーマ:
16日、やっぱりケーイチは、口の端に玉子をべたっとこびりつかせて出て来た。言葉がはっきりしなくなるとか、返事を(声で)しなくなるなんて、いつもの土、日の休みのあとでもあるが、身だしなみを口うるさく注意されているのに、5日間、誰からも何も注意なしとなると、こうだもんネ。
「そんな姿で街中を歩き、バスに乗ったんだよ。おとななのに、はずかしいじゃない。私は、いっしょにいたわけじゃないから、なんともないよ。だけどさァ!気をつけるのは自分なんだよ」。早速の小言だ。
 でも、しかたがないということもわかっている。弟と2人の暮らしで、弟はわりと無口な人だし、重い知的障害の兄と、あれこれ親密に語り合うタイプではない。まァ、やっちゃらんないよネー、と私も思うのだ。そんな中で、ケーイチは、残存能力の200%を発揮して生きている。だから、この私でさえ、たまーにだまされる。
 永遠の中学生と私は言っているが、この平穏がいつまで保てるのか?という心配は常にある。すべてを背負っている弟さんのためにも、今のこの彼なりの自立した社会生活が長く続くように願っている。
 日々、くちやかましいことを言いつつ、彼の、すっとんきょうだったり、場違いだったりする懸命のおしゃべりを面白がり、体重が減りかげんなのを喜び、好きなおかずを持たせて帰す。
 お昼時、いっぱいにほおばったまま、突然「赤ちゃんが車の中に置いてかれて、死んだんだってネ」なんて言う。愉快だったのは、われわれの会話の中に「そういう名前だから」と出てきたら、唐突に意気込んだ様子で、「名前きまったんだってね。ホラ、名前が」。流石の私も一瞬わからなかったが、前日に天皇家の孫の名前が決まったというニュースの話だった。何も、今急いで、それ言う必要ないんじゃない?しかも、だしぬけに、ということがしょっちゅうだ。でも、会話に加わろう、自分から話題を提供しようと、ギンギンになってTVのニュースを見ているのかと思うと、なんともかわいい。
AD
今日で峠工房の夏休みが終る。13、14、15の3日間。
12日夕方から流れ星を観に出かけた。友人と示し合わせて戸沢山荘。彼女がいれば食事の心配はないから気楽だ。
星は、12個見届けた後、寒さに負けて寝てしまった。
うだる暑さの下界から、長袖毎は持ってきていたが、10時をすぎると寒くて、車に積んであったタオルケットをまきつけていたが、それでも寒くて・・・・・・。ぜいたくをした!
7年ぐらい前までは、家の前の相沢川のフェンスに寄りかかって、ボーっと見ているとペルセウス座流星群は良く見えた。しし座の大流星群は、今、東どなりの家がある場所で。いい時代だった。
涼しい山小屋を渋々とあとにして下界へ舞い戻り、午後、ダラダラとすごしていたら、印刷を頼みたいという客が来た。でも、原稿持ってるわけじゃないし、何を頼みたいのかも判然とせず、自分のことを1時間以上話して帰っていった。なに?
3日間の休みなんてあっというまだということは、休む前からわかっているが、先週は月曜から土曜までびっしりと夏イベントの予約があり、その分手薄になったケーイチは、あきれるようなミスをして、とにかく私は休みが欲しかった。明日、ちょっとこわい。ケーイチが、またすっとぼけて出て来るのでは?と心配なのだ。
AD

忘れん坊のメモ帳50

テーマ:
参議院選挙の結果が出た。歴史的大敗と大騒ぎされているけど、これってもう片方が支持されたということとは少し違うように思う。
私の母は老人ホームにいる。カーテンで仕切られたベッドとわずかな空間が、生活環境の主たる場所で、外界の情報源は唯一テレビ。たまにしか会いにいけない私のバカッ話も情報のひとつに入るかもしれないが、その母の判断や意見が、びっくりするほど的確で驚かされることが多い。
「日本人だって、そんなにバカばっかりじゃないんだから、今度の選挙で結果が出ると思うよ。」
と言ってた。
「案外、バカばっかりかもしれないよ」
と私。

今回の結果に、私は喜んでも、がっかりもしていないし、これから何か期待できるかとも思っていない。こんなもんだろうなー・・・・・・所詮、というところか。世の中に大きな変化が起きるとは考えにくいし、けっこう目先のことしか頭ン中にない人も多い。それにしても恥多き政権だこと!
唯一私が、胸がスーッとしたのは、連立与党が揃って議席を減らしたこと。与党の片方の集票活動には、常々腹が立っていた。遊びに来るミラヤマ君は、いつでも来るたび「ホラ、選挙があるからさァ」が口ぐせだ。
選挙があるから、病身に無理させてでも、票集めのために働かせる。選挙があるから、会合で投票のしかたを教えて練習させる。すべての道は選挙に通ず!そして、「○○党はビンボー人の味方だってお母さんがいってたよ」「○○党は弱いもんの味方だって言ってるよ」
本当の意味の「弱い者の味方」ってどういうことなのか。お互いに助け合えない、というよりも、すべてに対して選挙が優先するような団体ってどうよ!?
いつも、ミラヤマ君のぐち話を聞きながら怒っていた。今度の結果で、自分たちを支持してくれている人たちに、本気で向き合ってくれればいいなと思う。
AD