「古き佳き日本と暮らす」Washa-Japanプロジェクトです。


その壱 【和者】

 … 日本(和)の文化を活動の中心とし、発信をすること!!!


その弐 【話者】

 … 私たちが魅力を伝える語り部(かたりべ)となること!!!

その参 【輪者】

 … 職人・消費者・Washaは対等な立場であり、一つの輪をつくる者仲間であること!!!



この3つを軸に2010年より活動を開始しました。


Washa-Japanオフィシャルサイトはこちらをご覧ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-09-01 11:30:07

世界が注目【花魁の世界をアクアリウムアートで再現】空間で、書道パフォーマンス!

テーマ:Washa的生活



私、個人的に色の感じも、

光の演出も、

空間の作りも…

大好きで

すごく感動して

「こんなところに私の作品入ったらどんな感じになるんだろう…」って考えていたら、

本当に偶然に…

総合プロデューサーさんであり、

この空間を創りだしたアーティストでもある


木村英智さん に出会い…

(代表作・六本木ヒルズ「スカイアクアリウム」を手掛けたアーティストプロデューサーさん!!)


からの~

直々に、突然「書道パフォーマンス」のオファー…!!!

あまりの出来事にビックリ!!

こんなことってあるの~!!

この空間、息を飲む美しさです(**)こんな素晴らしい空間って
…!!

絶対期間中に一度は見るべきだと思います。(9月12日までです

!急いで★)

え~!!!!信じられないほど嬉しすぎる!

9月3日(土)19時~日本橋三井ホール5階に集まってください~!!

飲みに出かける前

に、立ち寄るのも可!です★



詳細はこちら…

http://iflyer.tv/event/89148/100---/

土曜の夜は、やっぱりクラブでいい音楽聞きながら踊るが良し!!
期間限定だからできちゃう夢の空間です。

http://blog.gla.tv/tparty/2011/08/714

http://www.shotmagazine.jp/events/art-aquarium/



美しすぎるやろ~~~!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-07-07 13:02:29

「七夕」ってどんな由来があるの?~七夕で知る「愛」の漢字が生まれた訳

テーマ:Washa的生活

 こんにちは、ART書道家本田蒼風 です今日は7月7日。本州では(九州・四国も??)


七夕ですね。


あっ、ちなみに私の出身北海道では、一か月後の8月7日が七夕です。


以外に知られていない事実。


東京ではどうなのかな…


北海道では七夕の日には、


(特に小学生くらいの時には)


浴衣を着て、


提灯をもって



「蝋燭だ~せ、だ~せ~よ、だ~さ~ないとカッチャクぞ!おまけに食いつくぞ」


っていう、


実はちょっと怖めの歌詞を歌って


海外の「ジャックオランタン(ハロウィンの時の)」みたいなことをやって近所を夕方から回ります。


各家は、お菓子や蝋燭を用意して、


その歌を歌う子供たちが来るまで待っています。


私もよくやりました。



町内会を回りまくって、買い物袋いっぱいにお菓子をもらって、


それを一年かけて大切に食べる

そんな思い出です。


あっ、一か月後ですけど。



さあ、七夕と言えば、


有名なお話がありますよね?


七夕の由来はこちらから



もともとは、<strong>精霊の祈りを込めた儀式の一環</strong>だったのですね。


そうだとすると、今年は震災で亡くなられた方々のことを思いながら、
しっかり「七夕」を感じるのもいいのかな?なんて思います。


ただ一般的に「七夕」といえば、


短冊に祈りを書いて竹に吊るすとか


恋人同士(織姫・彦星)が一年に一回だけ面会を許される日


とか・・


そちらの方が浸透している文化っていう感じがしますがね…


さて、


以下【牛朗織女】より引用


織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。夏彦星(彦星、牽牛星)は、わし座のアルタイルである。夏彦もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離したが、年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。星の逢引であることから、七夕には星あい(星合い、星合)という別名がある。また、この日に降る雨は催涙雨とも呼ばれる。催涙雨は織姫と夏彦が流す涙といわれている。



そんないわれが…「恋は盲目」という感じですね。笑


実は、二人の間柄をまさに表しているような漢字があるんですよ。



それは…


<font size="4">「愛」</font>です。



上は、楷書で「愛」と書きましたが、下は古代文字(漢字の起源)で、これもまた「愛」と書きました。


「愛」の文字のルーツは、大変情感深いイメージを伝えてくれる漢字です。


文字のカタチは、


人がひとり、後ろを顧みてたたずんでいます。


その人の胸あたりには「心臓」のカタチが加えられ、


それを大切そうに腕で抱えるようなしぐさをしています。


愛おしい人がありながらも、何かの事情で立ち去らなくてはいけない…

「後ろ髪をひかれるような想い」というのが


この「愛」という一文字に込められたメッセージだといわれています。


言葉にはならない、形にはなりにくいような、一見ぼんやりしてる想い。


ただ、それは確かにある心の深い部分で感じる感情。


…そんな感情に気が付くことができる繊細な心の姿を現した文字だといわれます。


 



「愛」って、そんな感じかもしれませんよね。


英語にすると「Love」になるのかもしれないけど、


「Love」が持つような開放的な感覚よりも、


もっとなんだか心の葛藤とか、


言葉にならない感情を、この「愛」一文字が伝えてくれるようで、


とても大好きな文字の一つです。



ちなみに…


名前に「愛」という文字が入っている方は、ルーツから考えると、


「心の繊細な動きに敏感な人」


ということになるのかもしれませんね。


周りにいませんか?




名前を大切な方へのプレゼントに…


↑これは「愛」さんの名前を名美ARTにしたものです。
漢字の解説書もお付けしています。

名美作品制作依頼はこちらから…


皆様素敵な「七夕」をお過ごしくださいませ。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-06 15:25:36

「KOTODAMA」を届けるPerformance書道

テーマ:Washa的生活
http://youtu.be/cjZ9wpUDqx4

会場の皆さんの気持ちが、


その場で私の心と身体の動きを変えていく…




そんな臨場感と、緊張感がたまらない。


やっぱりライブは最高です。




本田蒼風、




このライブ感をお届けに、


どこへでも参ります。




お問い合わせはこちらへ…


http://www.honda-soufu.com/contents2x1.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。