2009年01月02日(金)

地球が静止する日

テーマ:洋画一般
まだまだ絶賛上映中なのかな?(^^)

ご存知、キアヌ・リーブス主演のSF超大作。・・・という広告戦略にやられて劇場で見てきました。


地球が静止する日/デヴィッド・スカルパ
¥620
Amazon.co.jp

まるで乾いた心を潤すように、沁み込んできたTVCM。

上手かったですねー(苦笑)、皆さん、ご覧になっていない方は、

「ああ、この映画、見たい!」と思っていませんか??



私もそのひとりでした(笑)



もともと、1951年製作の「地球の静止する日」を現代版でリメイクしたものですが、

確かにキアヌ・リーブスの演技は一流ですよ。

微動だにしない、瞳の迫力。多少無理のある設定下での、表情の多様性。


それだけで見る価値はあるかもしれませんねー。



が、しかしですよ!(苦笑)



今回は作品として脚本の失敗作な様な気がしてなりませんでしたねー。

まずは全体的な配分の問題。


説明するための前半が丁寧すぎて、どうしても後半が薄く感じてしまったのが、

残念ですねー。

(これは編集の問題だと思いますけどね)



限られた時間の中で、どれだけ深く、迫力あるシーンを、観客に記憶させられるか、という

映画の醍醐味が、どうも、通り一遍を流すだけに終わってしまっているのが、もったいない

でしたね。



また、それと関係するのですが、キャストが少ない!

確かにジェニファー・コネリーが出てるので、文句はないですが(笑)、

全体として厚みの無い作品に見えてしまいました・・・。

まあ、そんなに期待して見るなよ!と言われてしまえばそれまでですが。



2009年、第1作品目から、かなり辛口ですが(苦笑)、

これだけ期待の高い作品は、しっかり見たいですもんね。



とは言え、DVDでもレンタルして是非見て、辛口でもしっかり記憶にとどめたい、話題作です。

見ないことには語れませんものね。

あ、今まだ各地で劇場公開中ですが、レンタルの方をお勧め致します(苦笑)


若干ですが・・・・「興奮」が静止した「作品」っぽいですので(笑)



「地球が静止する日」   評価 ★★★☆☆ (かなり甘めです。)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年06月07日(火)

「シークレット・ウインドウ」

テーマ:洋画一般

 今話題のレンタル作品の中で、もう上位の方には上がっていないので、借りやすいかもしれませんねー。(最新のレンタルランキングは こちら  でどうぞ。)説明するまでもなく、超有名な映画ですが(笑)。ご存知ベストセラー作家、スティーブン・キング原作の「秘密の窓、秘密の庭」を「パニック・ルーム 」などで製作・脚本を努めた、デビット・コープがうまく映像化した作品。

 言うまでもありませんが、主演はジョニー・デップです。原作・監督・脚本・主演と超一流を揃えた作品なので、「期待超大!!」で見ると、内容的に若干、先が読めてしまう感じがあるので、頂けませんが(苦笑)、ホントに娯楽作品として見ると面白いですよ。


 様々な謎解きの仕掛けがあり、自然と主人公に感情移入できる設定もあり、目が離せなくなる様な展開の中、ラストまでサスペンス・ホラーのテイストを味わうことが出来ると思います。


 出演は他にも、ティモシー・ハットンら有名な役者が出てますが、中でもジョン・タトゥーロが設定上、抑えめな表現ながらも、強烈な存在を印象づける、見事な演技を見せてくれますよ。(主演のジョニー・デップは、コメントするまでもなく、いい演技です)


 DVDには特典として、監督デビット・コープのインタビューもありますが、そちらもお勧めです。見終わった後の謎解きに、「そういう仕掛けだったのか!」と2倍じゃなくても、まあ1・2倍くらいには(笑)この作品を楽しめると思いますよ。見てない方は是非どうぞ。



タイトル: シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション   評価:★★★★☆



【関連作品】


▼デビット・コープ脚本、主演はジョディ・フォスター

  パニック・ルーム

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月28日(土)

「テイキング・ライブス  TAKING LIVES」

テーマ:洋画一般

 今レンタルで、超メジャーな作品は見きってしまった(笑)、という方へお勧めです。これもマイナー作品では、全然ないですが、あまり各レンタルランキングの上位には、上がっていないのが不思議でした。洋画の2作目は、多少イマドキな作品にしました(笑)。


 特に女性からの人気が高い、「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 」や「トゥームレイダー 」シリーズでお馴染みのアンジェリーナ・ジョリーが、恋をするかわいらしい女性と、犯人を追跡する厳しい眼差しの狭間で、苦悩するひとりの女性を演じた秀作です。


 冒頭から、見る側を計算した場面が用意されていて、そのままスピディーな展開で衝撃のラストまで、一気に見れます。内容的には、よくある心理サスペンス映画ですが、他の作品と比べて、比較的おとなしい女性を演じるアンジェリーナ・ジョリーがいいですよ。演技力の幅が凄く感じられて、ちょうど「4人の食卓 」の時のチョン・ジヒョンを思い出しました。(「テイキング・ライブス 」の方がはるかに激しいですが。  笑)


 共演にはイーサン・ホーク、キーファー・サザーランドら豪華な役者が、その演技力でいい芝居を見せてくれています。見ていてホント安心できますよ。


 超大作ではありませんし、各評価は賛否両論って感じですが、アンジェリーナ・ジョリーが素晴らしい演技力を見せてくれて、内容もR15指定ですので、多少きつい場面もありますが、見てるものをハラハラさせてくれる作品です。多分、各レンタル店でもう「新作」ではなくなっていると思いますので、見てない方は是非どうぞ。       そして衝撃のラストへ、どうぞ(笑)。



タイトル: テイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版   評価:★★★★☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年05月27日(金)

「JFK」

テーマ:洋画一般

 洋画の最初はこの作品にしました(笑)。もう作品としては10数年前の物になるのですが、いつ見ても、何回見ても新鮮ですねー、ホント大好きな映画です。ご存知ケビン・コスナーと問題児(?)オリヴァー・ストーン監督による、極めて政治的に傾いた(笑)娯楽作品です。


 公開された当時、今の米大統領の父親のパパ・ブッシュが再選をかけて、民主党の若きホープ、前クリントン大統領と激しく大統領の選挙戦を争っていました。この映画が、この選挙戦に影響を与えたかどうかは、わかりませんが、この選挙の時期に「JFK」物の映画を出すとは!という見え透いた意図の割には、結構受け入れられたのではないでしょうかねー。


 米国だけでなく世界中も忘れられない、1963年11月22日、テキサス州ダラスでのジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件。この事件を描いた作品は、ホント山ほどありますが、中でもこの作品が好きなのは、その大きな暗殺事件の謎解きが主題で描かれた作品ではなくて、その事件に巻き込まれて、そして人生を翻弄されてしまう、ひとりの男の苦悩、葛藤などをケビン・コスナーが見事に演じているからですね。その点では韓国映画「殺人の追憶 」と似てるかもしれません。(タイプは違うかもしれませんが、ソン・ガンホもいいです)


 ケビン・コスナーが演じるニューオリンズの地方検事ジム・ギャリソンは実在の人物で、この映画にも出演しています。内容的には、たまたま自分の管轄内で起きた事件(暗殺事件)を捜査していくだけなのですが、その過程で世間から弾圧され、家庭や仕事をも失っても、自分に嘘をつかないという人間の、苦悩や葛藤を含めた現実感を、ケビン・コスナーがうまく・かっこよく演じていますね。


 また共演が凄い(笑)。トミー・リー・ジョーンズ・ドナルド・サザーランド・ゲイリー・オールドマン等、有名な俳優がいっぱい出ている、というだけでなくて、ホント適役です。登場人物は一応実在した人物がたくさん出てくるのですが、「この映画はドキュメンタリーか?」と思えるほど、顔・容姿などが似ているのです。ホントにそっくりに見えるのですよ(笑)。メイクではなく、演技力のなせる業ですね。キャステングの勝利でもあります。(ジム・ギャリソンとケビン・コスナーは似ていません。 笑)


 ジャンルとしては歴史的事実をあつかった作品なので、その事実関係・人物像など知っておくと、より一層楽しめると思います。原作「JFK―ケネディ暗殺犯を追え 」には有名な登場人物、オズワルド、クレイ・ショーなどの写真も出ていますから、ご覧になってから映画を見るとホント面白いと思いますよ。


 大きな歴史的ミステリーの枠の中で、膨大な実写フィルムを使い、見事な適役陣をキャスティングし、ひとりの人間の苦悩の人生を描いた力作です。ドキュメンタリー作ではないので、このまま受け入れる必要は全くないですが、188分という時間を感じさせないほどの見事な展開と、超一流の演技力の共演は必見です。見てない方は是非どうぞ。


タイトル: JFK コレクターズ・エディション 特別版     評価:★★★★★



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。