2005年04月29日(金)

「猟奇的な彼女」

テーマ:韓国映画  ら・わ行
 今さら説明する必要も無いかもしれませんが、よかったですねー、この映画。今を時めくチョン・ジヒョンを、また韓国映画を、初めて知った映画でもあります。破壊的な人物のその魅力を存分に魅せつつ、しかもキュートな恋愛映画に出来る発想、物凄く新鮮でしたね。

 

 やはり映画は非日常的要素が非常に重要で、そこからくる落差(普段への戻り)が見てる人に問い掛けるとしたら、この映画は落差に計算された笑い(この笑いも「失笑」では無く、「爆笑」なのが凄い!)、そして後半への涙(ストーリー的に流れがわかっていても、泣けてくる・・・)がこれでもっか!ってくらいに攻撃してきて面白かったです。

 

 正直日本の恋愛映画は興味が無いのですが(テレビドラマもです・・。どうも主演人物主義って気がしません?)、主演の人物に当時、まったく関心が無かったにも関わらず、これだけ引き込まれたのは初体験でしたね(笑)。

 

 絶賛してますが、ストーリー的にはそんなにややこしくは無いです。ただ映像と音楽の使い方が非常に上手で、あの音楽を聴けば、あのシーンが浮かぶ!ってそんな「パブロフの犬」状態に(笑)してくれますよ。これは次の映画、さらにその次のへと続く布石でもあったのですが。韓国の映画業界は商売が上手ですねー。


まだ見てない方は是非お勧めです。ちょうど今はチョン・ジヒョンクァク・ジョヨン監督コンビの新作「僕の彼女を紹介します 」がレンタル開始なので、あわせてどうぞ。「 僕の彼女を紹介しますもコメントする予定です。


タイトル: 猟奇的な彼女 評価:★★★★★


2003年 夏頃 鑑賞






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

wasewaseさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。