ワセモン高校のブログ

全国の受験生を応援。早稲田門にボランティア協力する早大OB世界史教師のブログ。過去問の解説に関して2013-2011年までは大学公式HPで閲覧、2010年は東進の過去問データベースなど無料登録して閲覧をおすすめします。


テーマ:

■五代十国時代(907~960)門閥貴族は没落、武人(武断)政治の時代

五代(華北で興亡した五王朝)

都の開封は、黄河と大運河の結節点

十国(南で、藩鎮による国家建設と興亡)

荘園を基盤とした貴族は没落し、新興地主層が成長

 北方系遊牧民…ウイグルの衰退に代わり、モンゴル系契丹が進出

五代の王朝

国名  建国者  都        関連事項

後梁  朱全忠  汴州(開封)   武断政治はじまる

後唐       洛陽

後晋  石敬瑭  汴州(開封)   燕雲十六州を契丹に割譲

後漢       汴州(開封)

 

後周       汴州(開封)   世宗が廃仏を行う

北宋(960~1127)…都:開封 (繁栄の様子は清明上河図(張択端)にあり)

 建国者:趙匡胤(高祖)

 2代目 太宗が中国を統一

  

特色:文治主義による君主独裁体制(門下省を廃止し、中書門下省とする)

    (①節度使の削減…欠員に文官をあてる)

    (②殿試の創始…科挙の最終試験。皇帝自身が面接。科挙官僚中心に。)  

周辺民族との抗争:燕雲十六州をめぐって遼(契丹族)と抗争

→1004年:淵の盟(北宋と遼…多額の歳賜が北宋から遼へ)

北宋の文治主義・悪循環の流れ

文治主義(軍事力低下)←武断政治

(戦わず、同盟)

1004年:淵の盟(北宋と遼…多額の歳賜が北宋から遼へ)

1044年:慶暦の和約(北宋と西夏…多額の歳賜が北宋から西夏へ)宋を主、西夏を臣とする講和条約。宋は西夏に 毎年銀5万両、絹13万匹、茶2万斤を贈る

(財政難)財政を立て直し、富国強兵を目指すべき状況

王安石の新法 神宗が採用(中小農民、商工業者保護)

司馬光らの旧法党(官僚・大地主・豪商ら)が既得権益を脅かされて対立

(富国策)                  

青苗法=農民を救済…低金利で金銭や穀物を貸し付ける

均輸法=物価の調整…特産物を不足地へ転売する

市易法=中小商人を救済…低利貸し付け

募役法=農民没落を防止…免役銭を徴収し、兵役については希望者から募集

(強兵策)

保甲策=民兵訓練、軍事力強化…農閑期におこなう

保馬策=軍馬飼育・確保…民間で飼育し、戦時に挑発する

→地主や大商人、特権的な官僚は既得権益を損なうため新法に反対

■新興地主層の台頭…宋代の支配階級

①唐の滅亡と五代十国時代の混乱で、従来の門閥貴族社会は崩壊。宗では地主層が台頭した。こうした新興地主層を形勢戸と呼ぶ。地主は佃戸(隷属的な小作人)に耕作させた。

②宋では文治主義のため、科挙官僚を重要した。科挙合格者は地主層出身者が多かった。また、殿試により官僚と皇帝の結びつきが強まり、君主独裁体制を確立。

 →官戸(科挙合格者=官僚を出した家)の多くは形勢戸だった。

③元になっても佃戸制を容認し、大土地所有制が進展。

〔北宋の滅亡〕:1126~27年

靖康の変(上皇の徽宗・皇帝の欽宗の捕虜となる)

     徽宗は風流天子とも呼ばれる

■南宋(1127~1279)

女真族が解封に侵入、金は華北を占領

建国:高宗

都:臨安(現在の杭州)

1141年:和平派の秦檜により、主戦派の岳飛獄死

1142年:紹興の和議(国境設定:淮河~大散関)金に臣下の礼をとる 

1276年:開封がモンゴル軍に占領される

1279年:厓山の戦いVS元のフビライ)で滅亡

東アジアの勢力交代

■朝鮮■

918年新羅に代わり、高麗が成立。王建が建国

首都:開城

金属活字による高麗版大蔵経の刊行

高麗青磁がつくられる

■雲南■

南詔に代わり、937

大理を建国。タイ人。

■ベトナム■

長い中国による支配が終わり、李朝大越国の建国

■日本■

894年遣唐使の廃止。かな文字など国風文化成立。11c『源氏物語』『枕草子』

11世紀末院政→1167年平清盛太政大臣へ。平氏政権のもとで日宋貿易

宋銭や陶磁器を日本へ。日本からは日本刀などが輸出。広州、泉州、明州(寧波)などの港が繁栄、市舶司がおかれる。12世紀末鎌倉幕府の成立

■宋代の社会

農業

江南…ヴェトナム(チャンパー)から占城稲

(日照りに強い早稲米、ふつう120日で成熟するのが50日で済む、稲の二期作が実現)が伝わり、長江下

域が穀倉地帯として発展。

→「江浙(蘇湖)熟すれば天下足る」といわれ(江蘇と浙江省)

華北…商品作物(茶・桑=絹など)の栽培が進む。商品作物とは輸出用に生産する作物

商工業

草市・鎮と呼ばれる地方商工業都市の発達

景徳鎮…陶磁器製造で発展した江西省の都市(白磁、青磁)

同業組合の形成…(商人の組合)(手工業の同業組合)

商工業の活発化から銅銭が不足し、紙幣が発行される

宋:交子(北宋で発行世界初の紙幣)会子(南宋)

海上貿易(イスラーム商人の来航)が活発化

市舶司(海上交易管理の役所)整備…広州・泉州・明州など

1120年 方臘の乱 『水滸伝』の背景になった農民反乱

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。