1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-20 17:44:43

エンジの誓い〜#1ちあき〜

テーマ:エンジの誓い
こんばんは。ちあきです。

初めて見た早慶戦で、わたしはこの大舞台で来年は絶対に活躍してやる、と心の中で秘かにメラメラしていました。
そこから三年も経つと思うと本当に時の流れは早くて、明日ラストの早慶戦だと思うとウハウハがとまりません。

わたしのエンジの誓いは
『プレーで示す』です。

新チームが始まって7ヶ月わからないながらもチームの運営に携わり、感じたことがあります。
周りの人がいなければ何もできない、ということです。

わたしは正直、去年までは自分のプレーの成長ばかり考えていました。
ディフェンスやって、それがチームに繋がればいいかな、簡単に言えばそんな感じです。

でも、組織全体を動かす立場となり早稲田というチームに、自分自身に働きかけてくれる人がこんなにも多くいるのだ、と改めて感じました。
しゅんも言ってましたが、本当に感謝しても仕切れません。

今まで自由にプレーのことだけ考えさせてくれた先輩方
自己成長と後輩の育成どちらも気にかけながらBCDチームを引っ張ってくれていた同期の存在、
成長が早すぎて、とにかく刺激を与えまくってくれる後輩
自分たちプレーヤーのことを一番に考えてくれているスタッフ
自分の頑張りたいことを100パーセント支えてくれている両親

もっともっと書ききれない多くの人たちがいます。
チームに対しての気持ちはみんな一緒なのに
実際にフィールドにたてるのは12人です。

試合に出られない人たちの想いを背負って試合に出る。
その気持ちって試合に出る上では絶対に忘れてはいけません。
が、ただ言葉にすれば良いのか。
言葉で言ってるだけではただの自己満だな。と思います。

結局は結果で早稲田が勝たないとその責任は果たされないんじゃないのかと。
なので、行動で示し、結果勝つ。
ここまでやり通して初めて責任を負った、と言えると思います。

応援してくれている部員の想いを背負って
執念を持ってプレーをする、あの人たちだったら早稲田代表として試合に出てても納得できるな。と思わせるくらい
それくらい気迫をだして
グラボ、ショット、ディフェンス、すべて
プレーで示します。
そして勝ちという結果を残したいと思います。

わたしのエンジの誓いです。
相変わらず堅苦しくてすいません。

みんなで日吉に紺碧響かせてやりましょう。
応援よろしくお願いします。



【第25回ラクロス早慶定期戦】
2017年5月21日(日)
女子大学戦 12:30ドロー
@慶應義塾大学 日吉キャンパス 陸上競技場
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-20 17:35:43

エンジの誓い〜#2りん〜

テーマ:エンジの誓い

こんばんは!
りんです!

早慶戦まであと1日。
明日の今頃はきっと勝ってわいわいしてるかなぁ。
と思うとワクワクします。


そんなソワソワする前日。
普段あまり想いとかそういうのを言葉にするのが得意ではなくて、あまり表にすることはない(と自分では思ってるけど、もしかしたらわかりやすく出てたらごめんなさい)けれど、これを機会に自分の気持ちを記したいと思います。
まとまりが本当になくて読みづらくて、結局何が言いたいかわからないって声が上がりそうで怖い、、笑
でも、今思っていることを素直に書きました。長いかもしれないですが、お付き合いください、、😵🙏




「エンジの誓い」


早慶戦は一年通してもリーグ戦と同じくらい、いや、それ以上かというくらい、非常に大きな舞台。


わたしが早慶戦に対する部員の気持ちの大きさ、舞台の大きさを実感したのは、1年の頃。(当たり前ですね。)
先輩方の、絶対に負けられないんだ、というアツすぎる想いを、ミーティングや練習やこのエンジの誓いを読み、感じ、わたしも早稲田女ラクの1人として、心から勝ちたい、勝って喜んでいるチームを見てみたい
と思った。

2年目の早慶戦。わたしは初めてフィールドに立たせてもらった。
周りに広がるのはいままでの経験にないような大きなフィールドで四方八方大勢の人から見られる感じ。
しかしフィールドでの自分はちっぽけで、チームを勝たせることができなかった。自分の力不足を感じていたし、本当に本当に下手くそだった。


3年目の早慶戦。
10年ぶりの勝利を掴んだ。あの試合は今でも忘れられない。
心から本当に嬉しかった。チームやコーチやOG.OBさんもみんな喜んでいる姿を見ることができて幸せだった。
やっっと、この瞬間をつかむことができた。



そして今、4年目の早慶戦を迎えようとしている。
今わたしの気持ちは、、、





悔しさと、そんなこと言ってられないという気持ち。
ごちゃまぜの感情。正直にいえば悔しさの方が大きい。
なんでこうなったの、、これからどうなるの?どうしたらいいの、、?
悔しくて、もどかしくて、思うようにいかなくて、どうしようもなかった。
ここまできて、何もできない。
情けなくてしかたない。


たくさんの人に迷惑をかけている。
自己責任でしかない。
ごめんなさい。



「最上級生として、今年1年どのように貢献するか。」


どのように貢献するべきか。
わたしは何もかも中途半端な気がして、ずっと足踏みしてるだけな気がして。
プレイで貢献したかった。本当は。
でも今のわたしにその術はない。

わたしはこのチームに貢献できているのか、、





しかし、自分の中に変化がある。
今、おかれている状況
昨日あった出来事
一月前にあったこと
何もかもは今の自分を作ってるし
つらいことも、くやしいことも、
必ず何か意味がある。



「何事も捉え方次第」

これはわたしのモットーです!


たとえ、自動販売機にお金を入れて購入ボタンを押したのに商品が出てこなくても


たとえ、手を上げ続けてもタクシーがつかまらなくても(↑あんま関係ないですね。すみません)

たとえ、試合に出るチャンスを逃しても


自分にとってプラスになるように考えなきゃ損!!

と、思います。
ピンチはチャンス
ってやつですね。これは自分にとって成長するチャンスなんだって



周りも本当にみんな強くなってるのを実感するし、安心感しかない。

後輩たち、本当にぐんぐん伸びてるね。上からみたいだけど、本当に本当に心からそう思う。
2年生は後輩が入ってきて、早くも先輩っぽくなってきたし、
3年生は上級生としての自覚がみられるようになって、、



頼もしくて、一人一人が頭使って、自分自身と、チームと向き合ってるって感じる。
みんなのこと信頼してます。
明日試合がある人!明日はのびのびと、今までやってきたことぶつけてね。そして試合を、あの緊張感を楽しんでね!
試合には出ない人も、みんな、早稲田の勝利に欠かせないパワーを持ってる。
フィールドも、ベンチも、スタンドも、応援も、みんなでRIDE ONしよう!


同期のみんな
それぞれ置かれてる立場はみんな異なると思うし思う事はいろいろあると思う。
でもみんながそんな思いを持ちながらも、勝つことを考えてチームのことを考えて、毎日毎日過ごしていることを見てきました。
たくさんミーツもしたね。あんなに苦手だったのに。
今のみんなは、チームのことを第一に考える最上級生だなって、よく感動してる。
新人戦三冠は遥か昔のことかもしれないけど、私たちの原点はあそこ。
思い出して!全員が勝ちたいって願ったこと。同期がシュートを決めたらその人以上にみんなが喜んだこと。
試合終了のホイッスルとともにある人がボールを放ち、危うくオウンゴールになりそうになって騒いだこと。
懐かしいね。最近振り返るんだ。
多分あの頃もいろんな想いがあったと思うけど、今も一緒。
全員で勝ちに行こう。



1年生
入部してくれてありがとう。出会いに感謝!
1年生ももう早稲田女ラクの一員!
早慶戦独特の雰囲気、感じてください。
何もわからないと思うけど、私たちについてきてください。






私は今おかれてる状況を認識してる。
過去は振り返りません。今は、あの時に起きたことに後悔はしてません。
今の状況を受け入れて、いまできる120%の力を出し切る。絶対。なんとしても。
わたしが今できること。
それは4月から1ヶ月半くらいの期間は特にずっと考え続けた。
今できることは




最高の準備を整えること。



明日勝ってみんなで喜ぶために、
チームを俯瞰し、伝えること。
わたしがあまり得意でない
伝える
ということが今のわたしの使命だと思う。

そんな使命を与えてくれたチームには感謝しかない。
わたしを頑張らせてくれてありがとう。
わたしはみんなと勝って喜びたい。
たくさん支えてくれるみんなと、勝ちたい。


チームメイトの優しさや、
うまくいかず、苦しみもがき、それでも頑張っている人
怪我しても何も言わず黙々と筋トレしてる人
忙しいのにいつもいつも診察についていくトレーナーさん
ラクロスを楽しんでる人


本当にいろんな人がいることに気がつくことができた。
その人たちからわたしも頑張らなきゃと元気をもらった。






わたしは、
最高の準備をし、
試合終了のホイッスルが鳴るまで
仲間を信じ、
早稲田が勝つことを信じ、
自分のやるべきことを貫き通す。

そしてみんなが
このチームで勝ててよかった
このチームが大好き

って心から喜べるような試合になったらいいなぁ

なんて考えてます。😊






絶対に、紺碧歌おう。
私達ならできる。
できるできる絶対できる。



【第25回ラクロス早慶定期戦】
‪2017年5月21日(日)‬
女子大学戦 ‪12:30‬ドロー
@慶應義塾大学 日吉キャンパス 陸上競技場




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-20 04:23:00

エンジの誓い〜#4 なお〜

テーマ:エンジの誓い

 

なおです。

 

早慶戦まであと2日となった今朝は早慶戦ミーティングが行われ、

 

応援係、AS、MG、それぞれの立場からの説明

部員全員一人一人の「絶対勝つ!!」

2年生が作ってくれた熱い早慶戦PV

 

早慶戦に向かってチームが一丸となっていることを感じることができました。

 

 

さて、エンジの誓いです。

 

4回目の早慶戦。毎年先輩方のエンジの誓いを読み、その熱さとたくさんの想いを感じてきました。

早稲田にいるのは、

 

バカみたいに元気で

暑苦しいほどにまっすぐで

鬱陶しいほど仲間想い

 

そんな人たちばかりです。

 

その中にいるのはたまにとても息苦しくて自分がここにいていいのかと押しつぶされそうになることがあります。

 

だけど、同期も後輩もそんな人ばかりだからこそ信じられる。

 

自分は試合には出られませんが、死にものぐるいで毎日ラクロスと真剣に向き合っている部員たちの中でさらに努力を重ねてメンバーに選ばれた20人を、自分が主役になろうという力強い心持ちでサポートしてくれるスタッフ陣を、悔しい気持ちを抱えながらも全力で応援しようとする全部員を、心から信頼し何の疑いもなく「絶対勝つ」と言うことができます。

 

絶対勝ちたい。絶対勝とう。絶対勝てる。

 

 

最後になりましたが、いつも早稲田を応援してくれている全ての方々、支えてくれる家族、たくさんのことを教えていただいた先輩方、ここまでこんな私を連れてきてくれた同期、どんな時も元気で明るくしてくれる後輩たち。心から感謝します。5月21日、見ていてください。感謝の全てを早慶戦当日にぶつけます。

 

image

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【第25回ラクロス早慶定期戦】
2017年5月21日(日)
女子大学戦 12:30ドロー
@慶應義塾大学 日吉キャンパス 陸上競技場

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。