平成28年度OB会

テーマ:

10月8日(土)に平成28年度OB会を開催し、OB25名(末尾参照)、現役部員34名、顧問2名、総勢61名の方々と共に楽しい時間を過ごすことができました。ご参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

[母校剣道場で記念撮影]

 

交歓稽古会】

前半1時間は現役部員との稽古、後半1時間はOB同士の稽古としましたが、後半には1週間前の興風祭で引退した高校2年生も加わって、若々しい稽古が展開されました。最年長の松岡純孝先輩・布施隆文先輩(68回)と中学1年生(124回)との年齢差は56歳!それでも真剣勝負できるところが剣道の魅力です。

 

武藤晴彦君(89回)は今秋、六段審査初挑戦とのこと。稽古で打ったような鮮やかな出小手が決まれば文句無しでしょう。吉報をお待ちしています。

 

【懇親会】

稽古後は高田馬場駅近くに場を移しての懇親会。昨年に続いて大貫実先輩(71回)のご紹介で便宜を図っていただきました。

 

今回は毎年参加いただく神谷昭博先輩(70回・監督)と佐々木信昭先輩(72回)が所用で欠席となったのが残念でしたが、一方で中学3年まで剣道部に在籍されていた渡大治郎先輩(72回)が新たに加わっていただけたのは嬉しいことでした。

 

席では「○○先輩の稽古はきつかった…」といった現役時代の思い出話から、大学生の就職や将来に関する「真面目な相談」に至るまで多様な話題が出されたのも、剣道を通じた繋がりの強さでしょう。

 

来年度も10月第2土曜日(10月14日)を中心に日程調整しますので、いまからカレンダーに入れておいてください。母校剣道場で皆さんとお会いできるのを心待ちにしております。

 

【皆さまへのお願い】

現況確認の返信率が年々改善(23%→30%→37%)しているものの依然として低迷しており、特に99~109回は返信率が低いことに加えて、宛先不明の割合が高くなっています。OB会は道場で一緒に汗を流した仲間の親睦のための組織ですので、堅苦しいことは言いたくありませんが、社会人・剣道人として返事をすることは最低限の礼節ですので、OB会の出欠にかかわらず速やかな返信をお願いいたします。また、周囲で交流のある方がいらっしゃいましたら、事務局までご連絡くださるよう、お声掛けをお願いいたします。(現況が確認できた方には10月中に最新の会員名簿をメールでお送りします。)

 

※OB参加者
61回 大類 裕久(校友会副会長)
68回 松岡 純孝
68回 布施 隆文
71回 大貫 実
71回 近内 茂樹
72回 小森 和彦
72回 渡 大治郎
77回 五十嵐 則夫
83回 石塚 哲夫
83回 猪口 茂
84回 新井 繁邦
84回 櫻井 弘敬
84回 谷口 学
85回 平田 賢市
86回 永山 重人
86回 飯島 秀幸
86回 木村 陽一朗
86回 野呂 純二
86回 小野 利也
87回 山花 郁夫
89回 武藤 晴彦
92回 桑久保 達也
116回 佐藤 駿竹
116回 太田 穰
117回 下川 亮

以上、剣友会事務局/木村陽一朗(86回)記

AD

興風祭招待試合

テーマ:

10/2(日)、母校興風祭で開成学園を招いて招待試合を行いました。立ち見になるほどの盛況となり、OBも神谷監督(70回)、佐々木先輩(72回)を始め、大学生まで多数駆けつけてくれました。

 

レギュラーチームによる5人制団体戦は、中学・高校いずれも3勝1敗1分で勝利。全員合同での33人制勝抜戦は、中学1年生が5人抜き、6人抜きという活躍の他、中学の大将が高校生を相手に7人抜きで三将を引っ張り出すなどの活躍で、相手の副将・大将に挽回されたものの、最後は4人残しで早稲田の勝利となりました。

 

高校2年生は今日で引退ですが、これからも稽古を続けると宣言する者もいて、頼もしい限りです。(下の写真は高校2年生最後の記念撮影。)

 

 

(学校入り口の様子)

AD

(変更)母校夏休み稽古日程

テーマ:

8/10(水)に駒場東邦中・高等学校へ行き、練習試合を行うことになりましたので、同日の稽古は中止となりました。


間際のご連絡となり恐縮ですが、悪しからずご了承願います。


今後も日程変更の際には本ページでお知らせしますので、適宜ご参照願います。


AD





昨日(7月30日(土))、警視庁の高橋秀人先生を招いて稽古をしました。高橋先生は全日本選手権第2位を始め、輝かしい成績を収めてきている方です。今回は、高橋先生と
監督の神谷先輩(70回)が同じ東京都荒川区の出身で、長年の交流があることから実現しました。


稽古では、実戦に活かせる稽古はどのようにすればよいか、という質問に対して、手本を示しながら具体的な指導をいただき、最後には全員と2分間ずつの稽古。正に日本トップクラスの先生の迫力を目の当たりにした時間でした。


同日は現役部員に加えて8人の先輩(※)も参加。ミニOB会の様相でした。(※)神谷(70回)、永山・斎田・木村(86回)、藤丸(111回)、佐藤・太田(116回)、水野(119回=高校3年、1人だけ制服姿で見取り稽古)


これからも様々な機会を通じて母校剣道部の活動を盛り上げていきたいと思いますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。