柳下玲優  日記

REYU YAGISHITA  感じた事 考えた事


テーマ:
いろいろな事がPTAの事を考える動機になっております。

こんなところにもあります。
以下にあります『社団法人日本PTA全国協議会役員報酬規定』
を読んだこともその動機の一つです。

ある記事にあったコメントが気になり、考えるようになりました。
コメントには、
「下っ端の各学校のPTA役員はタダ働きだけれど、上層部には1,000万円も、もらっている人がいる」
とありました。私ってお金の事、考えるのが好きなんです(笑)。
『う~ん、ある人にとっては『自動加入』で知らずに会費を納めてくれる人が多ければ多いほどいいんだろうな~』
と思ったりします。



     社団法人日本PTA全国協議会役員報酬規定

                平成17年8月25日理事会決定
(目的)
第1条 この規定は、社団法人に本PTA全国協議会(以下「本協議会」という) 定款18条に基づき、専従役員の報酬に関し必要な事項を定めるものとする。
(報酬の区分)
第2条 報酬は、俸与及び賞与とする。
(報酬の額)
第3条 俸給月額は、500,500円を超えない範囲で、その都度会長が定める。
 第4条 賞与は、年間2回とし、俸給月額の5ヶ月を超えない本意で、その都度会長が定める。
第5条 俸給及び賞与は、次により支給する。
(1) 俸給は、その月の俸給月額を、原則として毎月25日から月末ま
での間に支給する。
(2) 賞与は、原則として6月(夏季)及び12月(年末)で、それぞ  
れの基準日を6月1日及び12月1日とし、当該日に在職したものに支給する。

  (手当)
第6条通勤手当は、原則として専従役員の居住地から本協議会所在地までの
経路と運賃を併せ合理的に算出した運賃相当(定期)額を支給する。ただし、支給月額は、原則として10万円(非課税限度額)を限度とする。
第7条退職手当は、本協議会職員退職金規程に準拠し支給する。
 (その他)
この規定に定めるもののほか、必要な事項は会長が別に定める。

附則
この規定は、平成17年9月1日から施行する。

http://www.mext.go.jp/b_menu/koueki/syougai/03/05/midashi.htm
から、

http://www.mext.go.jp/b_menu/koueki/syougai/03/05/09.pdf

過去本ブログ記事→http://ameblo.jp/wasabiabo/entry-10282076979.html
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

柳下玲優さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。