ちょっとそこまで

主にデジカメで撮った写真を気ままに載せています。「食べ物」や「花」が中心ですが、出掛けて行っておもしろかった所やイベント等などもあります。


テーマ:
ガーラ湯沢にスキーに行って来ました。「びゅうワンデーGALA レディース」というJRの商品で、東京からガーラ湯沢までの往復の新幹線チケットと、リフト無料券,ケーキセットスパ(1300円相当)、レンタル割引券、レッスン割引券等が付いていました。(9000円弱くらいの料金もあるが、私達は帰りのチケット変更ができるものにして1人10500円)
1ガーラ湯沢駅に着いて同じフロアで、手持ちのチケットを上記の割引券に引き換えます。この時に150円プラスすると保険加入もできました。私はなんと32年ぶりのスキーだったので保険加入。
2その後は、同じフロアでレンタルの手続き(ここで料金を支払い。スイカも使えます。)
次に、身長と靴のサイズを告げてスキー道具を借ります。もちろんゴーグル手袋を含んだウエアも借りられます。昔と比べると板も相当短くなり、先の方が少し太くなっています。身長より7cmくらい短めで、靴は実際のサイズより1cm大きめ。
3ローッカーは1000円(スイカ使えず現金のみ)で、券売機で購入。ローカー番号と暗証番号が書いてある券が発行されるので、そのロッカーの場所に行き、番号で開けます。支度をしてロッカーを締める時は、自分の好みの番号を入力して「ロック」の「L」を押せば施錠完了。一日何回でも出し入れ出来ます。
4スキーの靴を履いて、ストックを選び、板を担いでゴンドラでスキー場へ。ゴンドラが到着した所がもうゲレンデです。
5下の方で少し慣らしてから上の方に行くつもりでしたが、比較的人が多くて危なそうだったので、初心者向きのリフトで上へ。
5何とかゆっくりと滑り下りて来ました。あせるボーリング
ちょっとそこまで ちょっとそこまで
(湯沢の町も見えます。)
その後、何度もリフトでスキーを楽しむ。圧倒的にスノーボードの人が多く、スキーを滑っていても、背後からスノボのカリカリ ザーという音が聞こえると、衝突するのではないかと心配になる。安全滑走で3~4時間くらい滑り続けた。
6ゴンドラで下へ降り(JR駅の方) 着替えて(コートや荷物はロッカーに入れたまま)、レンラル品を返して、エスカレーターで1階分上へ行きスパ「ガーラの湯」へ。バスタオルとタオルが入っているバッグが渡される。気持ちよかったです。
水着があればプールもある。(水着のレンタルもあり) ドライヤーや化粧水も置いてある。
ゆっくりと温泉?を楽しんで、卓袱台風のテーブルが置いてある所で、しばし休憩。飲物を飲んで、ソフトクリームをいただいた。
7階下の2階で無料のケーキセットをいただく。
私はホットチョコレートと南瓜と栗のケーキ
ちょっとそこまで
8お土産お弁当を買ってから、ローカーに戻り、荷物の整理して新幹線で帰路につきました。
お弁当はヒモを引っ張ると熱くなるタイプのものを買いました。ガーラ湯沢のホームには何も売っていないから、電車に乗る前に買うか、電車の車内販売で買うしかない。
ちょっとそこまで
「林道かまめし」(1080円)
☆腿は痛くなりましたが、日帰りで十分楽しめました。Cちゃんありがとう。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。