バトンを受けたような

テーマ:
お久です、岸川す。

とうとう8月になりました。
はやー。

先週私は新宿JAMで行われた
「少年の叫び」
という、同じバンドか一週間毎日ブッキングして、
毎日トリを務めるイベントを
毎日見に行っていました。

主催はThreeQuestionsというバンド。
有名じゃないし、ライブにムラがあるし、
でも爆発したときに最も奇跡をおこせる。

なぜいつまでもその初期衝動を
保てるのですか?
そんなバンド。

私はどちらかというと上手いことできた方がいい。
無駄もあんまり好きじゃないし、
でも冷静で頭良く立ち回れるタイプではなく。

少年の叫びは、私にとって、
なぜ?とかどうして?とか
なにをやるべき!とか
そんな頭にうずまくものは、
音が解決してくれる!
って肯定してくれるイベントでした。

意味は鳴らせばわかるものですね。

誰かが忘れてきちゃったものとか、
本当は欲しかったものとか、
普通じゃ体験できないこととか、
少しの間、その誰かのもとに、
それらを与えられるのが
ライブハウスだと思う。

そして私は音を鳴らす方で、与える側なんだ、と。
深く深く理解しました。

少年の叫び、toitoitoi見てくださった方も
ありがとうございました。
{43EAD7C2-94F0-4588-A9A4-26959AADFCD2}

{18048637-F46B-4111-8137-C63891AA4776}
写真:KodaiUwabo

険しくないな、いい顔してる。

新しい風も新しい景色も必ず作るべき
だけど、
刻んだ足跡には誇りを。

次は私のバンドの番だ。

toitoitoiがライブハウスで、
始めます。
毎月楽しみにしてほしい。

ライブハウスはピリピリしてるくらいがいいよ。
2マン全力でぶっ倒すから、
どうか見にきてください。
踊らなくて結構です。

toitoitoi企画『対峙 vol. 1』

▷8/9(水)新宿MARZ
「toitoitoi presents 2man live
『対峙 vol. 1』~The Taupe編~」

チケットは
店頭、物販、イープラス、ローチケ
もしくはtoitoitoi.infoで取り置き可能です。

よろしくお願い申し上げます。
{3EF6945B-9F8F-4974-A8B7-BECFCE41BA4F}




AD