12月12日のこと

テーマ:
本日は撮影中。
そのことはまた書こうね。わくわくしてまってね。

{C5C0EB20-8C53-4BF6-9DA2-4E2CF3FA9D51}
グリーンバックだよ。ふふふ。
なんの曲かしらねー。

あと明日ハグロックくるかた、
開幕宣言するから、12:30にぜひエッグマンへ。

さて、
毎日を振り返り中、岸川です。
今日は12/12の話。

12/11を終えて、あっという間に12/12になった。
打ち上げというのがある、世の中には。
ライブをおえて、イエーイ!とやるやつ。

私は打ち上げ花火的な意味合いの儀式と思っていて、だから打ち上げなのかな、、、とか。
私も何度となく記憶をなくし、
行方不明になったり(家で寝てた)
ゲロにダイブしたり(行水)

まあ、打ち上がっている。

私が記憶を無くすまで飲むのには条件があり

ムラコシ
まつかわなおこ
内藤重人

この誰かが終始その場にいないと起こらない。
つまり安心して飲む為には、である。

そこに最近、芋子が加わりましたのでお知らせします。
おめでとうございます。

12/11レコ発にも打ち上げがあった。
ライブハウスで乾杯して、レーベルとメンバーでわいわいと。

ライブハウスも人がやっているところだから、
やはり絆みたいなものは作っていけるんだと感じた。

LIVEHOLICの店長の田村さんと、
私と、芋子と、こーだいと、サポートギターのしんちゃんと、サポートドラムのようちゃん

あとのみんなはきちんと帰ったけど、
なんだか飲み足りなくて、田村さんがずっと付き合ってくれた。

{85B32318-11DC-4C69-AFAB-6E1AF0FCAEC1}
どっかのバーみたいですが、
居座る私たちに酒をつくってくれているだけです。笑

後半しんちゃんが、
「ママァー!お酒〜!!」って言ってたけど。

{8D8782A8-D7BB-47B8-B10C-D6CFD504F395}
芋子とようちゃんの手

帰りたくないって、楽しくていいなあ、と思った。

自分の周りに表れるようなバンドになりたい。
今まで関わってくれたサポートメンバーと
もっと音楽しあいたい。
ほんとに素晴らしいミュージシャンが世の中にはたくさんいるのだ。

みんなすごい好きだ。
ライブがあれば駆けつけてくれる。
助けてくれる。

今日今現在のサポートとか関係なしに、だ。
{F6096003-2D8B-42BA-8EEA-6D3863E9FE14}

{C1E2A3C9-E30E-43D9-8CF8-AFBF14BAB61F}

ホームみたいになれればいいな、と思う。
みんなもぜひCDのクレジット、YouTubeのクレジット、確認してみて。
そこには素晴らしいアーティストたちが軒を連ねているんだぜ。


なんて考えながら、日高屋くった朝7時
私は昼から仕事にいった。
そんな12月12日。
やれないことなどない。


岸川

AD

2016/12/11のこと【岸川】

テーマ:
振り返りが一切できてなくてごめんなさい。


これを書いたのは一人新千歳空港にいき、
飛び立った飛行機のなか。
メモに走り書き中。12/21である。
私は飛行機が大嫌い。
久々の一人移動です。

目指すは東京。
帰ったらやることがたくさんあるよ。

この一週間、バンドにも私にも多くの出来事がありました。
毎日一日ずつを思い出そうかな、と思います。

まずは12/11 下北沢LIVEHOLICでのレコ発

たくさんの皆様お越しいただきありがとうございました。
{458D7191-00C1-4D33-BCBF-A510CCD22C08}
写真:kodai uwabo

セットリストは

01:キスキスバンバン
02:フィールライト
03:ぬめり
04:ペネロポ
05:対峙
06:その先
07:お言葉散歩
08:先生 あのね
09:呱々
10:息子

en01:ひろがれ・ザ・ワールド

W en:恋するランドセル

人の上で歌った。
本当のアンコールがあった。
バンドが凄まじくかっこよかった。

{ECD4680B-E48D-44A6-8521-760FBF385A07}
写真:kodai uwabo

対峙や、恋するランドセルで、
いわゆるアゲ系の曲ではない所で手が上がった。
座って聴いてるみんなが手を伸ばしてくれた。

外国でライター掲げるみたいな。
あんな雰囲気。
嘘じゃないって思った。
{F6BA3B21-6775-442D-AFF6-FB00D4BDC841}

{129EE736-6653-43CE-88D9-7035E297E040}

{A2C7C9DA-565C-4B50-BD35-CC2F8941B4CF}
写真:kodai uwabo

あんなのすごいよなあ。
自分で鳥肌たったよ。
 
蘇った感じがしました。
水を得た魚っつーか。

チームtoitoitoiが。
バンドが。
私が。

なかなか悔しいことが多い2016年だったし、
まあ、自分のせいがデカイとこなんだけど、
でも信じられないくらい誰も信じてない時期もあったり、
歌うことに無敵でないことも正直ありました。

でも、毎回それがtoitoitoiです、と思ってるから、
すいません、もっといいんです、私たち、、、、
なんで、日は無かったから安心してください。笑

でも12/11を乗り越えれてよかった。
ユナイテッドモンモンサンのキャンセルにはじまり、
友人の中村佳穂が駆けつけてくれて、それこそ、音楽でも救ってくれた。
{463B0D35-4F5D-46B4-A5AA-3237612F2E1E}


スットコドッコイのかかってこいや精神に
触発されて、私はやりたいことをまたライブで更新できた。

ユナイテッドモンモンサンのまつきょんさんが、出口で私に言った言葉で、
私は私以外の誰かのために歌えるようにやっとなれたと思った。
約束しようね、全ては次のためだ、まつきょんさん。

やっと私はまっすぐ、がんばれって言える
そういう歌うたいになれたかもしれない。

私はステージでは嘘つかない。
そのつかい古された言葉、私が本物にします。
やっぱり勝ち負け。
負ける気はない。

たぶん無敵だ。
ちゃんと無敵っす。

写真みたらわかるよ。
チームtoitoitoiですから。

{A0BF23F1-9378-4F3E-98A9-B4ECCE49E7CE}

{FD638A9D-16A2-48DA-8EAE-D788E88CED9F}

{101CF7DB-B6B7-4584-AF63-877DA4C3CD4F}

{8CC33812-33F5-496F-B50A-073934179A54}

{34EEFDAE-1B18-48DA-B2DB-70D9AEA0F17C}

{DB730750-3396-4239-B705-92CB9AAF2B22}
写真:kodai uwabo

ちなみにミラーボールあるほうが、フロア後ろね。
ほんと、どこで歌ってんだか。笑


岸川

AD

発売日前夜【岸川】

テーマ:
あ、岸川です。
はい、逃げ恥みてましたけど。


がっきーか!
星野源か迷いますけど、

折原幸人(菅田将暉)一択でお願いします!!


さて、今日は12月6日。
つまり「ニホンバシ」発売前夜です。

{DE3FFD25-C0E2-4BD6-B695-D5CCA9602667}

目標はこの健やかなドヤ顔。


思うことはたくさんありますが、
なんと不思議な 


フラゲ

なるものが、世の中にはありまして、
今、どこかの明かりの下でイヤフォンから我々の産声を誰かがきいている、、、とか。

この寒空の中、CDをかってわくわくしながら帰路を急ぐ人がいる、、、とか。

急いでいまAmazonポチった人がいる、、、とか。

そんなことを考えて、
胸がザワザワしたりはします。

思えば今もまだ売っている、「内側」と「外側」
日大のレコーディング室をかりて、ほんと手探りでつくりました。

あのCDと、丼や、チョメや、ニホンバシ。
聞き比べると歴然の差です。

そりゃそうだ、歩いてきたんだもん。

レーベル、エンジニア、スタッフ
カメラマン、サポートメンバー、デザイナー、
お客さん

沢山であって、たくさん別れました。

でも今あるこのチームtoitoitoiは最強だと、
そう強く思っています。

ジャケや盤面は、今回も一切手を抜かずに
デザイナーとアーティストがつくりました。

顔を出すからと私たちをとったのは、
ただのファンだったはずの私達のかけがえのないカメラマン

流通や広告に社長が走り回り
ニュースサイトや、今日が来るまでのサポートに
レーベルスタッフが顔を白くして

埋もれないように、きちんと打ち上がるように
toitoitoiのスタッフはいったいいくつのツイートをしたでしょうか。

急な締め切りに最高の監督をつれてきた、
ゴールデン街からの付き合いのカメラマン

その期待に応えて最高のMVを取ってくれた監督

時間がないなか、仕事後にスタジオにはいり、
バンドにしてくれるサポートメンバー

私たちの未来を信じて、多分通常ではあり得ない金額で、場所、服、愛をくださる大人達

そして最後まで諦めずに私たちの音を信じてくれているエンジニア

この有能な人々、有能な才能は
もっと日の目を浴びるべきです。

それには私たちtoitoitoiが売れるのが
手取り早い。

上にあげた人は、作品の中にきちんと
名前を刻んでいます。

でも誰かが手に取らなければ、
それは触れられません。
だれにも名前をみられないまま。

だから私たちはCDをつくります。
作品を残す。

とてつもない才能をぶつかり合わせて、
それを誰かに届ける。

紙の上が、楽譜だけが、ライブハウスが、テレビが私たち、あなたたちの舞台、なんて、
そんなの決めなくていいのです。

素晴らしい才能が、輝く場所を
作りたい。

だからCDをつくり、
だから売れたいのです。

岸川は心を殺すような作業をして、何曲か
つくりました。
覚悟、みたいな話ではないですが、
とてもくるしい作業で、
それはムラコシも同じだったと思います。

でも出来上がりのCDをきいたら、
紛れもなくtoitoitoiでした。
なーんだ!と思いました。

とてもtoitoitoiらしいアルバムになりました。
聴いたらわかると思うんだ。

ながくなりましたが、
我々チームtoitoitoiが目指すところは
貴方の耳です。

そこに届いて初めて産声をあげるこのアルバム。
かつて飛脚たちがここから全国に駆け出した
ニホンバシ。
あなたに届いてこそ、
私たちは生まれおちるのです。

恥ずかしがらずに言うと、
この人の手が、血が通ったアルバムを
どうか大事にきいてくださいね。
CDは、ただ急にできあがるものではない。

だからこそ、その名に恥じない音楽を、
我々は今後も刻むつもりです。

2016年12月7日発売
「ニホンバシ」

代表曲 呱々
まさしく産声という意味です。



一生うまれるから、
ついてきてね。

宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人からだ2016年12月7日リリース!宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人あたま
toitoitoi / ニホンバシ
(TOTR-1607/¥1500(税別))
①呱々
②ぬめり(ニホンバシver.)
③遠吠え前
④KPI
⑤対峙
⑥その先

本日はフラゲ日だ〜〜〜!🎉
店頭にもう出していただいているみたいです!

また、ネット購入も可能!

《 ご予約方法 》

タワーレコード 
➡︎tower.jp/item/4372767
(タワーレコード店頭でもご予約受付ております。)

Amazon
➡︎ amazon.co.jp/dp/B01M64LM8D

宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人あたま
AD