ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

〝可憐な花々に囲まれた心温まるお葬式〟をモットーに、日々お客様のために頑張っております葬儀社ウォームハート・・・の社長、人呼んで「葬儀屋ナベちゃん」です。 毎日の仕事や、人・映画・書籍等との出会いの中で感じたことなどを徒然なるままに綴ってまいります。


テーマ:

幕末の激動期に於いて有名な船・・・といえば、まずアメリカの〝黒船〟が頭に思い浮かびますが、一方日本の所有する船では

 咸 臨 丸

でしょうか? 

この軍艦が浦賀を出港、太平洋を横断してサンフランシスコに到着したのが、今から157年前の今日のことでした。

咸臨(=『易経』から取られた、君臣がお互いに親しみ合う、という意)丸は、黒船来航に危機感を抱いた幕府が、1855年にオランダに発注した軍艦2隻のうちの1隻。(他1隻は朝陽丸。)

洋式軍艦としては同じくオランダから幕府に寄贈された外輪船・観光丸(長崎海軍伝習所・練習艦)に次ぐ幕府2番艦として、同年にオランダ・キンデンダイクにて起工。

2年後の1857年2月に完成した同艦は、喜望峰~インド洋を経て9月に長崎港に到着し、そのまま長崎海軍伝習所の練習艦に。

全長48.8m、全幅8.74m、排水量620トン。
3本のマストと100馬力の蒸気機関と砲門12を搭載し、最大速度は6ノット(時速10km)という最新鋭艦の建造費は、7万ドル。


現在に換算すると約20~70億円だそうですから、相当思い切った買い物であったことは確か。

   
         
勢古宗昭画伯・筆 海上自衛隊幹部学校・蔵


そして日米修好通商条約の批准書交換のため使節団をアメリカに送る際、白羽の矢が立てられたのが、咸臨丸でした。

艦長・勝海舟、軍艦奉行・木村摂津守喜毅、通訳の中浜(ジョン)万次郎、福澤諭吉らを筆頭に医師・大工・鍛冶屋を含めた総勢94名の日本人と、横浜で座礁・破船したアメリカの測量船フェニモア・クーパー号船長のジョン・ブルック大尉を案内役として、その他10名のアメリカ人船員の加えた総勢105名を乗せ、咸臨丸は1月19日に浦賀を出港。

そして1860(万延元)年2月26日、無事サンフランシスコに到着したのです。

しかし38日の航海の内34日は時化という辛い航海で、日本人はジョン万次郎を除き殆どが船酔いで苦しみ、勝海舟も艦長としての仕事は何もできず寝たきり状態。

その様子を見た福沢諭吉は呆れ果てた・・・なんて裏話もありましたが、今日はあまりツッコミません。あせあせ


その後咸臨丸はワシントンに向けて旅立った遣米使節団一行と別れ、再びアメリカ人船員を乗せてサンフランシスコを出港、ハワイを経由して同年5月5日に帰国し、日本の船として初めて太平洋往復を果たしました。

しかしここまでが、咸臨丸の絶頂期。

帰国した直後、対馬に停泊したまま退去しないロシア艦を追い払ったり、その2年後には小笠原諸島の父島・母島の探索に出動するなどしましたが、度重なる酷使により故障が頻発したため1866(慶應2)年には蒸気機関を取り外し、帆船に。

その2年後に戊辰戦争が勃発すると、榎本武揚が咸臨丸(ら数隻)を使って江戸を脱出。

清水港に入港し修理していた時に新政府軍に追いつかれ、乗員の多くは戦死。

この際、遺体を大親分・清水次郎長が手厚く葬ったことは有名です。

その後新政府に接収された咸臨丸は、北海道開拓のため青森~函館間の輸送船として使用されていましたが、1871(明治4)年9月に片倉氏の旧臣約400名を乗せて北海道・小樽に向かう途中暴風雨に遭遇してサラキ岬沖で座礁し、その数日後に破船・沈没してしまったのです。

1984年に沈没地点で錆びた錨が発見され、後に咸臨丸のものであることが発表されました。

そんな数奇な運命を辿った咸臨丸に関して詳しく知りたい方には、この書籍をお勧めします。

 
『幕末軍艦咸臨丸 上・下』

                (文倉平次郎・著 中公文庫・刊)

 

 

 

著者の文倉氏(1868-1945)・・・実は作家でも歴史家でもない、古河鉱業に勤めていた会社員。

20歳の時に渡米し、1898(明治31)年に咸臨丸水夫の墓を発見したことを契機に咸臨丸の研究に没頭し、約40年の歳月をかけてこの書物を仕上げました。

 

まさにライフワーク・・・同書は咸臨丸の経歴だけでなく、同艦に関わった人々の歴史もよく分かる秀作。 巻末で司馬遼太郎氏が

「踏まえられている資料の洪さ、精細さは驚嘆すべきものがあり、記述は堅牢で、40年間の努力の集成という悲壮さを少しも感じさせないほどに終始科学的な冷静さを保っている」

と激賞しておられます。 

欧米諸国に負けじと頑張った先人たちの活躍を、お楽しみください。扇子


 

            ペタしてね

 

             人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

ナベちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。