ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

〝可憐な花々に囲まれた心温まるお葬式〟をモットーに、日々お客様のために頑張っております葬儀社ウォームハート・・・の社長、人呼んで「葬儀屋ナベちゃん」です。 毎日の仕事や、人・映画・書籍等との出会いの中で感じたことなどを徒然なるままに綴ってまいります。

弊社HPには、オリジナル・デザイン生花祭壇の画像を種々掲載しております。

  

    


           是非ご覧下さい! 


     URL : http://www.warmheart.jp


  生前相談・見積依頼・葬儀に関するお問い合わせは 

        

      TEL : 03-5399-7123


  まで。 いずれも無料ですので、お気軽にどうぞ!


            バラ 必 見 バラ


     “オリジナル生花祭壇 Episode Series


          バックナンバーはこちら!

            ダウン     ダウン     ダウン


  1.〝オ-ストラリア〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080131.html
  2.〝 電  話  機 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080208.html

  3.〝 美  術  館 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080216.html

  4.〝 外  洋  船 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080305.html
  5.〝 波      涛 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080623.html

  6.〝 White Light 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20090129.html

  7.〝 別 れ の 曲 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11159923479.html

  8.〝ゴルフコース〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11795745868.html


 ★ Facebook もやってます。

    【https://www.facebook.com/tadashi.watanabe.718



NEW !
テーマ:

近年、永田町にはブレる政治家ばかりが目につきますが、この方はブレないことにかけてはトップクラスだったでしょう。

今日は、それ故に国民の人気が高かった


  はまぐち  お さち
 濱口 雄幸 第27代内閣総理大臣

の命日・没後85周年にあたります。

濱口氏は1870(明治3)年に現在の高知市に生まれた土佐っぽ。

林業を営む水口家の3人兄弟の末っ子でしたが、父親が役所に出向いた際酩酊状態で、本来〝幸雄〟と名付けるところを逆さに出生届を書いてしまったというエピソードが。

(これには、男子が続けて生まれた濱口家では次は女の子を願って〝お幸〟と名付けることに決めていたものの、またしても男子だったため当て字で雄幸にした、という説も。)

19歳の時に濱口義立の長女・夏子と結婚し、同家の婿養子となり濱口姓に。

そして旧制高知中学 → 三高 → 帝国大学(現・東京大学)法科とエリートコースを歩んだ彼は、1895年に大蔵省入り。

ところが謹厳実直かつ頑固な彼は、上司と衝突し地方回りの苦汁を味わったとか。

しかし彼の才能を惜しんだ先輩・友人が嘆願して東京に戻した・・・といいますから、その実力はかなりのものだったのでしょう。

専売局長官・逓信次官・大蔵次官を務めた後、1915年に立憲同志会に入党して衆院選に立候補し当選、代議士に。


そして大蔵大臣・内務大臣を経て、立憲民政党の初代総裁だった彼は張作霖爆殺事件の不始末で昭和天皇の逆鱗に触れ総辞職した田中義一内閣の後を受け、1929(昭和4)年7月に内閣総理大臣に就任。

危機感を抱いてたった1日で組閣した彼は、井上準之助・前日銀総裁を蔵相に起用して世界恐慌が起きた直後というタイミングで1930年1月、歴代の内閣が為し得なかった金本位制移行を断行。

また日本の軍事力を熟知していた彼は、英米との対立は避けるべきと判断。


それまでの軍拡から一転軍縮政策に舵を切り、1930(昭和5)年には周囲の反対を押し切ってロンドン海軍軍縮条約を締結。

これによって軍事費の国民負担を軽減した彼は、当時最新のマスメディアだったラジオを通じて所信を表明したことで国民から人気を博し、ヒゲの風貌と相まって〝ライオン宰相〟と呼ばれました。


        

           首相官邸のライオン像と濱口総理


国民の圧倒的支持を受けた彼は、官僚出身でありながら料亭政治や根回しを嫌い、常に正面突破の姿勢を堅持。

「仮令(たとえ)玉砕すとも男子の本懐ならずや」

という言葉通り、その真っ直ぐな姿勢は終始変わりませんでした。


今時のブレブレ政治家には彼の爪の垢でも煎じて飲んでもらいたいくらいですが・・・その一途さ・頑固さは、敵をも作ってしまいます。

1930年11月14日、濱口総理は陸軍の演習視察と天皇陛下の行幸付添いのため岡山県に向かうべく東京駅に来たところを21歳の右翼団体構成員に至近距離から撃たれ、重傷を負います。

その時は東京帝大付属病院に搬送され、腸の1/3を摘出すると言う大手術で一命を取り留めましたが、翌1931年1月まで入院を余儀なくされました。

その後議会に出席したものの容態は思わしくなく、4月4日には再入院して翌日に再手術。

結局総理の激務には耐えられないと判断し、同月13日に辞任を発表。

退院後も回復せず、結局同年8月26日・・・アクチノミコーゼ(放線菌症)のため61歳でこの世を去りました。

逝去の一報を聞きつけ浜口邸に駆け付けた閣僚の中で一人号泣したのが、井上準之助蔵相だったそうですが、その彼も翌1932年7月に血盟団事件で凶弾に倒れてしまいます。

濱口・井上両氏の政治姿勢に関して知りたい方には、この小説がオススメ。

 『男子の本懐』(城山三郎・著 新潮文庫・刊)


        

また東京駅には、濱口総理の銃撃現場に記念プレートが嵌め込まれています。

同駅にお越しの際は、このプレートを見つけて昭和の歴史の1ページに触れてください。


場所は駅構内中央通りから新幹線の改札に向かって登る、階段の手前ですョ。

        

  

あらためて、正道を貫いたライオン宰相のご冥福をお祈り致します。笑3



             
ペタしてね  



              人気ブログランキング  

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日は、私の個人的な記念日・・・というか、良くも悪くも忘れられない出来事があった日、というお話ですので悪しからずご了承下さい。

8月25日は、私がゴルフのベストスコア・72を出した日。

今から20年近く前、新潟支店勤務時代のことでした。


コースは、当時7月末前後に男子ツアーの 『NST新潟オープン』 が開催されていたフォレストゴルフクラブ(現・フォレストカントリー倶楽部)。

もっとも、トーナメントは東コースで開催され、私がこの日ラウンドしたのは西コースでしたが。あせあせ




よく〝ゴルフは人生そのもの〟と言いますけど・・・お盆過ぎの猛暑の中、取引先の会社経営者らとのラウンドは、まさにその言葉通りのラウンドでした。

OUTスタートの1番で、いきなりボギー発進。

でもゴルフなさる方は経験あると思いますけど、最初にバーディーなんか出すと力が入って後がボロボロになりがち。

かえってボギーくらいのスタートの方が、肩の力が抜けて上がった時のスコアは良いもの・・・まさに、そんな出だしでした。

3番でバーディーを取ってイーブンに戻した後はパーが続き、7番で欲を出した5mのバーディーパットが2mオーバー、返しも外してボギーにしてしまい、結局それが響いて前半は37。

「ああいうところで欲をかくところが、ナベらしいょナ~。」

と同伴の社長さんに冷やかされつつ、昼食の後インコースへ。

ビールを飲んでホロ酔い加減だったのが良かったのか10番からパーが続き、15番のショートホールで7mのスライスラインを一発で決めて通算イーブンパー。

そして次のロングホールでは4番アイアンで2オンに成功。
今度は慎重に2パットで決めて連続バーディーとし、遂に1アンダー。

「おいおい、このまま行っちゃうのかョ。」

と同伴メンバーの顔が緊張で引き攣る中、17番もパーとして最終ホールへ。

18番は距離こそ短いんですが、グリーンまでフェアウェー右が池という、イヤらしいパー4。


      


ドライバーで打つと左に突き抜けたりグリーン近くの中途半端なバンカーに入るので、私は2番アイアンでティーショット。

「なんだョ、セコいなァ~。」

という同伴者の冷やかしを無視してナイスショット・・・したかったんですが、人生初のアンダーパーを意識した私は体が硬直して、ややヒール気味のヘッピリ・ショット。

〝ペチッ〟という音と共に、ボールはスライスして右の池方向。

(い、池ポチャだけは勘弁してェ~!)

という願いが通じたのか、池の淵から1メートル強のセミラフ、上のコースレイアウトでは一番池がせり出した地点に辛うじて止まってくれました。

ここで 「助かった~。」 と神様に感謝して謙虚にパーを取りに行けば良いものを、この時悪魔が私に囁いたのです。

「おっ、ツイてるじゃん。 残り105ヤードで右のグリーンは受けてるから、P/Sのフルスイングでスピンバックさせればベタピン・バーディーで、ハーフ33だゾ!」

実はそれまでのハーフ・ベストは35。 最終ホールをパーで上がっても34でベスト更新だったのですが、私は千載一遇のチャンスに欲が出てしまったのです。


(そうかァ・・・じゃあ、狙ったれ~。)


悪魔の囁きを真に受けて迷いなくP/Sを手にした私は、フルスイング・・・ところがセミラフで少し沈んだボールにスピンをかけようと薄めにクラブを入れようとしたのが仇となりハーフトップ、ボールは130ヤードも飛んでグリーン奥のラフへ。

そこからだと下り傾斜がキツくてボールを止められず、ピンを通り過ぎて反対側のカラーまで転がってしまい、、結局寄らず入らずのボギーで35。

ラウンドのベストスコアはマークしたものの、ハーフベスト35の更新はならず。ダメだぁ顔


もし最終ホールの2打目で欲を出さなければ・・・今でも時々思い出す、痛恨のミスショット。

ティーショットの〝ペチッ〟と、2打目でハーフトップした時の〝ゴツッ〟という手覚が、今でも手に残っています。

 ◆ 何事も出だしは静かな方が良い。
 ◆ 無欲な時の方が、良い結果につながる。
 ◆ ついてると 思った時から 落ちるツキ

ゴルフも人生も、後悔の積み重ね・繰り返しですワ。

ホールアウトした時、同伴の〝J〟に言われました。

「ホント、最後にコケるところがアンタらしいワ。」

えっ、それ誰だって? 〝J〟は女王様の〝J〟ですがナ。うー


            ペタしてね



             人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(1)

テーマ:
自ら主演しつつ監督としてメガホンも取る方は、日本ならたけし師匠、アメリカならウディ・アレンやクリント・イーストウッドなどが有名ですが、俳優・監督それぞれ別に関わって名作を残した方は、あまりいないはず。

今日は、その数少ない方の一人、


 リチャード・サミュエル・アッテンボロー

    Richard Samuel Attenborough


の命日・三回忌にあたります。

若い方にはピンとこない名前かもしれませんが、『ジュラシック・パーク』(1993年)で、実業家ジョン・ハモンド役を演じた老人・・・といえば、お分かりいただけるでしょう。

         


アッテンボローは1923年にイギリス・ケンブリッジで生まれました。

父親が学者というインテリ家庭で育った彼でしたが、ロンドン王立演劇学校に入学し、1942年に俳優としてデビュー。

私が彼の姿を初めてスクリーンで観たのは、S・マックィーン主演の名作 『大脱走』 (1963年)。

同作で連合軍の捕虜たちをまとめ脱走計画を首謀するロジャー・バートレット少佐役を演じていましたが・・・逃走するも捕まり、最後に機関銃掃射によって殺される場面は衝撃的でした。

         


その後も 『砲艦サンパブロ』 (1966年)、『ドリトル先生不思議な旅』(1967年)、そして前述の 『ジュラシックパーク』 1,2作目にも出演。

一方、1972年からは監督・プロデューサーとしても活躍の場を広げます。

彼の監督作品として印象に残っているのは、まず戦争映画の大作 『遠すぎた橋』 (1977年)。

これはショーン・コネリー、ジーン・ハックマン、ライアン・オニール、ジェームス・カーンなど、錚々たる一流俳優が目白押し。

もっとも、あまりにスターが多過ぎてストーリーが分かりづらいのが玉にキズでしたが・・・。


そして1982年公開の名作 『ガンジー』 では、アカデミー監督賞を受賞。

また 『遠い夜明け』 (1987年)は、今や超売れっ子のデイゼル・ワシントンがアカデミー助演男優賞にノミネートされ注目を浴びるキッカケになりました。

映画界だけでなく、国際的な教育組織ユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)の後援も。

その幅広い活動に対し1967年には大英帝国勲章を授与され、1993年には一代貴族・男爵に叙され、貴族院議員に列せられました。

私生活では、女優シーラ・シムと幸せな結婚生活を送り3人の子供に恵まれました・・・が、2004年にタイ・プーケットに旅行中だった長女ジェーンが津波に巻き込まれ、孫娘ルーシーと共に亡くなるという不幸にも見舞われています。

2008年に脳梗塞で自宅の階段から落ちて体調を崩すと、その後夫人と共に介護施設に入り車椅子生活を続けていたそうですが、2014年8月24日に90歳で天に召されました。

きっと今頃は長女と孫娘に再会していることでしょう。

訃報に接し、当時のキャメロン英首相に 「巨人の1人だった」 と言わしめた〝映画界の男爵〟のご冥福を、あらためてお祈り致します。

余談ですが、彼は前述の 『遠すぎた橋』 に〝カメオ出演〟しているんです。

3時間近い上演時間の中で、彼の一瞬の登場を見つけるのは困難かもしれませんが、今度鑑賞される機会があれば、探してみてください。

ヒントは・・・患者さんですョ。



            ペタしてね  



            人気ブログランキング  

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

医療技術の進歩等により、日本人の平均寿命は現在世界トップクラスを維持しています。


それ自体は大変良いことだとは思いますが、反面高齢者の介護・ケアに関して公的援助の整備はかなり遅れていると言わざるを得ないのが現状。


私は仕事柄、数多くの方の最期に接しておりますが、長年介護や看病に携わっていたご遺族から


「こういう事言うと叱られるかもしれないが・・・もし、あと1,2ヶ月オヤジに頑張られたら、私や女房が倒れていたかもしれないんですョ。」


こんなお話をお聞きするたびに、何ともやり切れない気持ちになります。

こういった問題に大きく関わってくる、というより避けて通れないのが

 安 楽 死

今からちょうど40年前の今日・1976(昭和51)年8月23日、
東京で安楽死国際会議が開催され、


〝我々は、すべての人びとが、権利と自由を持つことを信ずる。

  このことは、われわれに、品位ある死を選ぶ権利、すなわち安らか

  に苦しまないで死ぬ権利を確認するに至った。〟


などと嘔った 『東京宣言』 が翌日に採択されました。

安楽死は、大別して2種類に分けられます。


積極的安楽死・・・本人の自発的意志を前提として一定の条件を

  満たした場合、医師が自殺幇助の行為を行うこと。


◆ 消極的安楽死・・・必要以上の延命治療を控えて死に至らしめること。

  (※日本では 『尊厳死』の同義語として用いています。)


積極的安楽死に関しては、アメリカ(オレゴン州)・オランダ・ベルギー・フランス・スイスで既に法制化し認可しているようです。 


              


では、日本の場合はどうでしょうか。


過去においては、病気で苦しむ父親を見かねて毒殺した息子に対する名古屋高裁の判決(1962年)で〝安楽死の6要件〟が示されました。


① 病者が現代医学の知識と技術からみて不治の病に冒され、しかも

  その死が目前に迫っていること
② 病者の苦痛が甚だしく、何人も真にこれを見るに忍びない程度の

  ものなること
③ もっぱら病者の死苦の緩和の目的でなされたこと
④ 病者の意識がなお明瞭であって意思を表明できる場合には、本人の

  真摯な承諾のあること
⑤ 医師の手によることを本則とし、これにより得ない場合には医師により

  得ないと首肯するに足る特別な事情があること
⑥ その方法が倫理的にも妥当なものとして認容しうるものなること


また近年、日本で安楽死についての議論が高まるきっかけとなった、『東海大学安楽死事件』(※ガン末期で昏睡状態の続く男性に対し、長男に「楽にしてほしい」と執拗に懇願され、担当内科医が塩化カリウムを投与して死に至らしめ、殺人罪に問われた事件。 判決は執行猶予付きの有罪) に関して、1995年に横浜地裁が示した許容条件は以下の4点。


① 患者に耐え難い激しい肉体的苦痛に苦しんでいること

② 患者は死が避けられず、その死期が迫っていること

③ 患者の肉体的苦痛を除去・緩和するために方法を尽くし、他に

  代替手段がないこと

④ 生命の短縮を承諾する患者の明示の意思表示があること


1993年にはオランダで世界初の安楽死を容認する法律が議会で可決されるなど、国際的には徐々に安楽死に関する理解・法整備が広がっています。


しかし現在の日本では、未だ積極的安楽死に関して法制化されていません。


従ってもしこれを実行した場合、刑法上は殺人罪の対象となってしまいます・・・が、現実には多くのご家族が、重病患者を抱えて肉体的・精神的・経済的に苦しんでいらっしゃいます。


過去の事例を見れば〝本人の意思表示〟があるかどうかが、重要なポイントだと言えましょう。


自分はどんな最期を迎えたいのか?

どんなことをしても生き抜きたいのか、それとも・・・。


私はこの点について既に明確な意志を女房に伝えてありますが、皆さんはどうお考えになるでしょうか?



           ペタしてね



            人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の若者は、もう彼の作品を読む機会はあまりないのかもしれませんが・・・今日は、我が故郷・信州に縁のある作家

 島崎 藤村 

の命日にあたります。


         


島崎(本名:春樹)は、1872(明治5)年に信州・木曽の馬籠村(現在の岐阜県・中津川市)で代々本陣・庄屋を務める名家に生まれました。

国学者だった父・正毅 (後の名作 『夜明け前』 のモデル) から論語などを学んだ藤村は9歳の時に上京し銀座の泰明小学校に通い、明治学院普通部本科(現・明治学院高校の前身)に入学、キリスト教の洗礼を受けます。

学生時代は日本の古典や西洋文学を読み耽る一方で、明治学院の校歌を作詞。


在学中に父を亡くした彼は、卒業後20歳の時に洗礼してくれた木村熊二夫妻が創設した明治女学校の教師として明治女学校高等科の英語教師になりますが、その翌年には北村透谷らが主宰する雑誌 『文学界』 に参画し、随筆などを寄稿。

24歳の時に東北学院の教師になり仙台に1年程赴任し帰京しますが、その時代にいくつかの詩集を発表。

その中の 『落梅集』 に収められた〝椰子の実〟は歌として現在でも親しまれています。


そして3年後に信州・小諸にある小諸義塾の国語・英語教師になり、以後6年間同地で過ごした彼は、その間妻・泰冬子と結婚。  


1905年に小諸義塾を退職し再び上京すると、その翌年に被差別部落出身の小学校教師が自らの出生に苦しんだ末にそれを告白するまでを描いた 『破戒』 を自費出版。


その成功を機に小説家に転身すると、1908年に 『春』 、1910年には 『家』 を発表。


1917年に慶應義塾大学の文学科講師となった翌年には 『新生』 を発表するなど小説家として名を成した藤村は、1929~35年まで代表作の 『夜明け前』 を中央公論に連載します。


そして日本ペンクラブの設立に関わり初代会長に就任。

   

更に帝国芸術院会員や日本文学報国会の名誉会員になるなど文壇の中心で活躍し、有名な 『戦陣訓』 の作成にも関わった藤村が脳溢血で71歳の生涯を閉じたのは、戦時中の1943(昭和18)年8月22日のことでした。    

        

           中学時代に買った岩波文庫の『破戒』


日本文壇界の重鎮だった藤村ですが、その家庭環境は実に複雑。 


父親と長姉は発狂して亡くなっており、その父親が娘である藤村の妹と肉体関係を持ち、またすぐ上の兄は父親が違っていました。


そして藤村自身の女性関係もドロドロ。


最初に教師になった明治女学校では教え子と恋仲になり、それが原因で辞職。


そして妻が死去した後、42歳の時に家事手伝いに来ていた20歳の姪(次兄の娘)・こま子を妊娠させました。

若かりし頃ハシカ等でで3人の娘を相次いで亡くし、更に四女出産後の妻に先立たれたことに同情はしますが、ちょっと・・・ねェ。

彼の作品には自らの体験を基にしたものが多いですが、もしかしたら彼の人生そのものが〝破戒〟だったのかもしれません。うー


         

            ペタしてね


 


             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、私の愛読誌・月刊『致知』9月号に掲載された〝博多の歴女〟白駒妃登美さんのエッセイより、明治時代の偉人の生き様を抜粋・編集にてご紹介致します。

          ◆     ◆     ◆     ◆

幕末から明治時代にかけての日本には、選択肢は2つしかありませんでした。

ひとつは西洋諸国の力の前に屈すること。 
そしてもうひとつは自分たちで科学技術を身につけて独立を守ることです。

先人達が選んだのは後者、つまり独立を守る道でした。

そのために多くの留学生たちが世界に旅立っていきましたが、北里柴三郎もそのひとりでした。                   


            


33歳の柴三郎か内務省衛生局からドイツのベルリン大学に留学したのは1885(明治18)年のこと。

近代細菌学の開祖と謳われたコッホに師事した柴三郎は、最初の1年余りは下宿先と研究室を結ぶ道しか知らなかったといわれるほど研究に没頭。

世界中の細菌学の権威たちが果たせなかった破傷風菌の純粋培養に、僅か4年で成功したのです。

更に翌年には破傷風菌に対する免疫抗体を発見して血清療法を確立。

これによって、彼は第1回ノーベル生理学・医学賞の候補にノミネートされました。

その柴三郎には欧米各国の大学や製薬会社からヘッドハンティングの話が次々と持ちかけられますが、彼はどんな破格の条件にも目をくれることなく日本に帰国する道を選びました。

日本の医学の発展のために一身を賭して学ぼうとした志を貫徹した柴三郎ですが、その根底には留学期間延長を持ち掛けてくださった明治天皇へのご恩返し、という思いもあったと言われています。

しかし帰国した彼は母校・東大医学部との軋轢もあってか内務省衛生局に復職すら出来ず失職の憂き目に。

その窮状を救ったのが、福沢諭吉でした。

           
 


諭吉は柴三郎の高潔な人柄や崇高な志に胸を打たれ、芝公園内の所有地に私財を投じて伝染病研究所を建設。

評判を聞いて患者や見学者が増え手狭になると、柴三郎自身が愛宕町に新しい研究所を立てようとしたところ、〝伝染病〟という名称に過剰反応した近隣住民から建設反対運動を起こされましたが、この時も諭吉が建設予定地の隣に家を新築し息子夫婦を住まわせたことで沈静化。

芝三郎の諭吉への恩は、終生忘れがたいものになりました。


諭吉が亡くなった時、芝三郎は葬儀の場で 「報恩を期す」 と宣言し、かつて諭吉が一度は創設したものの資金難により10年足らずで閉鎖を余儀なくされた慶應義塾医学所を復興すべく慶應義塾大学の医学部創設に尽力。

手塩にかけて育てた弟子たちを惜しげもなく教授として同大医学部に送り込みました。

現在に至るまで慶大医学部が東大医学部と並ぶ存在感を示しているのは、諭吉への恩に報いようとした柴三郎の力によるところが大と言えましょう。

その諭吉が深い恩を胸に刻みこんだ人物がいます。

それは、軍艦奉行として咸臨丸の司令官を務めた木村摂津守喜毅

           


彼は中津藩の下級武士だった諭吉を、いわゆる私設秘書として採用すると、遣米使節団を乗せた咸臨丸に乗船させ、これが諭吉の人生を開く大きなきっかけになりました。

その木村摂津守には維新後明治政府から出仕の要請が度々あったものの、彼は 「士たる者は二君に仕えず」 の教えを貫き、その要請を固辞。

結果的に、30代にして職を失い家族を養うことすら困難な状況に陥ってしまいます。

その窮状を救おうと生活費を送り始めたのが、諭吉でした。

後に海軍に入った摂津守の息子にも 「君にもしものことがあっても、私の命ある限り、ご両親の暮らしは支えるから安心しなさい」 と手紙を送り、更に海軍で出世した息子の 「もう自分には十分な収入があるのでお金は結構です」 との申してけに対して、

「あのお金は君に送っているのではない。
 君のご両親に送っているのだ。」

と言って、諭吉は生涯お金を送り続けました。

日本とは、何と愛に溢れた素晴らしい国なのでしょう。
日本人が古来最も大切にしてきたもの、それが恩です。

日本人のことを〝感謝の民族〟と言う方もいますが、感謝が気持ちだけに留まることが多いのに対し、恩を感じたらその恩を返そうとか、誰かに送ろうとするなど必ず行動になって現れます。

ですから、恩を感じるセンサーを育むことが、日本人の遺伝子をスイッチオンにする一番の原動力になるのではないかと、私は思うのです。


          ◆     ◆     ◆     ◆


皆さんは、受けた恩を本人や次世代に返していますか?

私は・・・。あせあせ


            ペタしてね



             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画やドラマにもなった 『八つ墓村』 のモデルとなったのが、30人もの住民を殺した〝津山事件〟であることは以前記事にしました。(


  http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11180251462.html   


が、それより更に12年前・・・そして今からちょうど90年前の今日、警官を含む4人が殺害された


 鬼熊事件


も、当時日本中を震撼させた凄惨な出来事でした。


事件現場となったのは、現在の千葉県香取郡多古町・・・成田空港のすぐそばにある寒村。

犯人は、当時35歳だった岩渕熊次郎。

荷馬車引きをしていた彼は、既に2歳年上の女性と結婚し5人の子持ち。
そんな彼が飲食店で働く〝吉沢けい〟という子持ちの女性と知り合いに。


彼女の不幸な生い立ちを聞いて同情するうちに熊次郎は彼女に好意を抱くようになり、周囲の反対に耳を貸さず遂にはカネを貢ぐようになりました。

ところがその女性に別の交際男性・寅松がいたことが発覚。
2人の逢引き場面に遭遇した彼は激怒。 


けいを問い詰めたものの、逆に彼女と寅松が恐喝されたと訴え出たことで熊次郎は逮捕され懲役3年の有罪判決を受けます。


しかし執行猶予がついたため即日釈放されたのですが、その判決が下された直後の1926(大正15)年8月20日に事件は起きました。

           

                  岩渕熊次郎


迷惑をかけたと謝罪するため、けいの店を訪れ酒を飲んでいた熊次郎は、そこで彼女の口から一連の騒動に自分の主・五木田元県議と対立する政友会の菅沢重雄の分家・菅沢種雄が暗躍していたことを知ってしまいます。

更に間の悪いことに、そこにやってきた寅松とバッタリ遭遇。

事情を知り激昂した熊次郎は、完全にブチキレ。
けいを薪で撲殺すると、更に逃げた寅松を追い彼の自宅へ。

そこにいないと分かると、今度は裏で糸を引いていた菅沼宅を襲い石油を撒いて放火・全焼(ただし菅沼一家は逃げて無事)させると、次に自分を逮捕した向後巡査を狙いに駐在所へ。

しかし既にけいの殺害現場に向かっていて巡査は不在。

そこで彼は置いてあったサーベルを手にけいの雇い主であり菅沼家の分家であった岩井長松宅を襲い、彼を刺殺。

一旦自宅に戻って再び出たところで鉢合わせした刑事と取っ組み合いになるも、彼を刺して重傷を負わせ近くの山中に逃げ込んだのです。


駐在所から盗まれたサーベルで殺人が行われたことで面子丸つぶれの警察は、地元の消防団や在郷軍人会の協力を仰ぎ延べ5万人以上を動員して山狩りを行ったものの、以後40日間にわたって熊次郎の逃亡を許しています。

それは何故か?

実は、村人たちが彼を匿うなど逃亡を手助けしていたから。驚き顔
放火殺人を犯し、見かけもいかつく屈強な凶悪犯である彼をを庇ったのは、


◆ 実は以前から真面目で人情が厚く、面倒見の良い青年だった。
◆ 逆に殺害されたけいや店主は色仕掛けで客引きをするなど、評判が

  良くなかった。

◆ 当時の警官は威張り散らしていて、住民からは疎まれていた。

等々の理由からだったそうな。


結局彼は翌9月30日、取材に来ていた新聞記者に経緯を語った後、先祖代々の墓の前で村人が用意した毒入り菓子を食べて絶命したのです。


現在だったら、彼を逃がした村人たちや通報せず取材をしていた新聞記者らは自殺幇助・犯人隠避で有罪は免れないところ。


しかし翌年千葉地裁八日市支部の裁判長は、一部の者を執行猶予付きの有罪としたものの多くの村人には無罪の温情判決を下しています。


まさに大岡裁きというべきか・・・ドライで殺伐とした現代社会より温かさを感じてしまうのは、私だけでしょうか?

彼が40日間ひたすら復讐だけを考え潜んでいた山林は今、ゴルフ場になっているとか。

もしかしたら、貴方もそこでプレーしたことがあるかも?うー



            ペタしてね



             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数年来、私は(特にあてもなく本屋サーフィンすることはありますが) 欲しい本があればネット注文で手に入れています。

そして基本的には新刊本を購入しますが、時々絶版になっていて仕方なく中古本に手を出すことも・・・。

その中古本も何冊か出品されていると、下は1円から上は定価の何倍もの高値までピンキリ。

皆さんは、そういう場合どういう基準で選ぶでしょうか?

私は基本的に低価格を最優先にしますが、同時に

「経年感があります。小口にヨゴレとヤケがあります。 カバーにスレとヤケとヨゴレと小キズと若干のヨレがあります。  中身はヤケがありますが概ね良好。」

などという〝コンディション〟も参考にします。

特に、「中に書き込みがある」本は、パス。

それがあると中古本だってことをイヤでも認識させられるから。

さて先日ある中古本を購入して読みだしたら、傍線が引いてあったのです。

鉛筆で薄く引いてあったから業者は気付かなかったのかもしれませんが、

(傍線があるなんて、コンディションに書いてなかったのに・・・)

と、何だか損した気分。

それでも気を取り直して読み続けると、更に何ヶ所かの傍線が。


         

ところが、そこで気付いたんです。

この傍線が、私がサラッと読み過ごす部分にばかり引いてあることに。

(一体、前の持ち主はどの部分に興味を引かれたんだろう?)

と逆に気になってしまい、傍線部分の前後を読み直してしまいました。

その結果なんとなく傍線を引いた読者の意図は汲み取れたというか、新刊本を読んでいたら気づかなかった別の視点を得ることが出来たのです。

(なるほど、こういう中古本の読み方も悪くないナ
。)

と思った次第。 

新刊本より安く手に入って、より多面的な読み方が出来るなら、これからはコンデションに 「傍線あり」 という中古本を優先して買ってみるのも面白いかも。

もっとも、やたらに傍線が多いのも困りものですが・・・。うー



            ペタしてね


             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の拙ブログでお尋ねした特大ワサビの使い道につきましては、多くの方から情報をいただき、誠にありがとうございました。

ウチの女王様に皆様からの情報をメールで送ったところ、彼女からは

「せっかく長野で買った特大サイズなんだから、チマチマ使いたくない。」

「かと言って、アンタの好きなワサビ巻きみたく単にご飯と一緒に食べるのはイヤ。」


等々、相変わらずの我儘な返答。 そして暫く時間をおいてから

 「今日の夕飯、決めたワ。 私が帰りに買って帰るから。 ワサビたっぷり使うからネ~。」

という不気味(?)なメールが。 一体どんなメニューになるのやら?

正直楽しみというより不安を抱えつつ帰宅すると、女王様は既にキッチンにいました。

「あっ、ちょうどいいところに帰ってきたわネ。 
アンタ、着替えたらあのワサビ全部磨り下ろしてちょうだい。」

「えっ、アレ全部一度に使っちゃうの?」

「そうョ。 だって新鮮な内に食べたいじゃない。」

逆らえない私は、背広を脱いですぐにワサビ用おろし金でシコシコ・・・。

すると、どうでしょう。 今まで都内で買っていた普通サイズのワサビより、数段きめ細かいというかとろみがあるなんです。

下ろしている最中も、プゥ~ンと何とも言えないワサビの香りが鼻腔を刺激します。

小皿に山盛りの磨り下ろしワサビを、どう使ったのか?・・・答えは、こちら! (↓)


        


そう、女王様の決断は、何人かの方からアドバイスいただいた〝ステーキ〟・・・せっかくのワサビだからと、ヒレ肉を2枚買ってきたんです。

1切れ食べてから撮影したんであまりキレイな画像じゃないですが、一番左に乗っかっているワサビの量を見ていただければ、その豪快さがお分かりいただけるかと。


普通こんな大量に口に入れたら、むせて涙ボロボロ・・・とても食べられないですが、なんとこのワサビはその〝ツ~ン!〟が全くなかったんです。驚き顔

それでも独特の風味はちゃんとあるどころか、むしろ甘さえ感じました。


私らは、これに少し醤油をたらしたり、粗塩をふったりしながら肉とワサビの味を堪能し、見事に1本使い切ったのです。

女王様もご満悦・・・
でも、ちょっと気になったことがあったので、恐る恐る彼女にお尋ねしました。

「この肉、やけに柔らかかったけど、高かったんじゃない?」

「えぇ、100g〇千円。 それでも3割引きだったのョ。」

ってことは、2枚で1万円超!?  そんな高い肉、誕生日にも食べたことないのに・・・眩暈を起こしそうな私に、彼女はトドメの一撃。

「だから、明日以降は当分粗食で我慢しなさい。」

もう2度と特大ワサビなんか買うもんかっ!うー



           ペタしてね



           人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆の最中、久々に故郷・長野へ行きました。

早朝から渋滞覚悟のクルマで日帰りという強行軍でしたが、その目的はオヤジの米寿のお祝いをするため。

弟一家とのスケジュール調整をした結果、お盆にしか合流できなかったのです。

おかげさまで88歳になった父は少し痩せたとはいえ矍鑠とししており、家事も自分でこなす程元気。

久々に家族が顔を揃えた嬉しさからか、これまた久々に酒を口にしたオヤジは上機嫌。


食事会を行ったホテルから家まで送って車を降りた時は、少々酔っぱらって足元がふらついてましたが、喜色満面の様子を見ると私は長距離ドライブの疲れもフッ飛びました。

これからも、元気でいて欲しい・・・そう願うばかりです。

ところで同行した我が家の女王様は、車内ではグッスリ。

当然長野に着いてからは元気いっぱい。

「せっかく来たんだから、善光寺に行かなくっちゃ。」

当日は晴れていて蒸し暑く、上りの参道を歩くと汗ビッショリ。
さすがに年末年始程の人出ではないですが、かなり辛いお参りに。

しかし本堂前に出ると、こんな光景が目の前に広がりました。


       
      

なんと、本堂の前にお祭りの櫓が組まれていたんです。


しかも提灯まで…私は20年近く長野に住んでましたけど、こんな光景は初めて見ました。

善光寺の境内で、盆踊り大会やるんでしょうか?
確認する時間がなかったのが、残念。

そして帰りしなにお土産店で漬物をたくさん買い、さぁ帰京・・・と思ったら、女王様がまた一言。

「ねェ、デパ地下も行ってみたいワ。
 何か地元ならではって食材があるかもしれないし。」

渋滞を考えて早く帰りたいのに・・・と思ってはいても口に出す度胸のない私は、心中ムッとしながらも長野駅前の百貨店へ。 で、彼女が一目見て、


「コレ、スゴいじゃない。 買うワ。」

と買い物カゴに入れたのが、ビッグサイズのこちら。


      

そう、長野県産のワサビ。 


横のジュースと比較していただければ、東京のスーパーで売っているのとは比較にならないくらい大きいことがお分かりいただけるでしょう。

女王様は、特大ワサビをゲットして上機嫌。

もちろん帰りの車中は爆睡でしたが・・・帰宅し.てから、こう仰るじゃありませんか。

「ところでコレ、どうやって食べようかしら?」

おいおい、食べ方考えずに買ったのかょ。


「そばつゆか、刺身醤油に使うしかないんじゃない?」

と言ったら、

「そんなありふれた食べ方したくないワ、1,200円もしたのにもったいない。 アンタ信州人なんだから、なんか美味しい食べ方知らないの?」


と責められる始末。

そんなこと言ったって、それ以外の食べ方なんて知らないし・・・ということで、どなたか美味しい特大ワサビの食べ方、ご存じありませんかねェ?

私を助けると思って、教えてくださいまし。あせあせ


           ペタしてね



           人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。