ウォームハート 葬儀屋ナベちゃんの徒然草

〝可憐な花々に囲まれた心温まるお葬式〟をモットーに、日々お客様のために頑張っております葬儀社ウォームハート・・・の社長、人呼んで「葬儀屋ナベちゃん」です。 毎日の仕事や、人・映画・書籍等との出会いの中で感じたことなどを徒然なるままに綴ってまいります。

弊社HPには、オリジナル・デザイン生花祭壇の画像を種々掲載しております。

  

    


           是非ご覧下さい! 


     URL : http://www.warmheart.jp


  生前相談・見積依頼・葬儀に関するお問い合わせは 

        

      TEL : 03-5399-7123


  まで。 いずれも無料ですので、お気軽にどうぞ!


            バラ 必 見 バラ


     “オリジナル生花祭壇 Episode Series


          バックナンバーはこちら!

            ダウン     ダウン     ダウン


  1.〝オ-ストラリア〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080131.html
  2.〝 電  話  機 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080208.html

  3.〝 美  術  館 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080216.html

  4.〝 外  洋  船 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080305.html
  5.〝 波      涛 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20080623.html

  6.〝 White Light 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/day-20090129.html

  7.〝 別 れ の 曲 〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11159923479.html

  8.〝ゴルフコース〟《 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-11795745868.html


 ★ Facebook もやってます。

    【https://www.facebook.com/tadashi.watanabe.718



NEW !
テーマ:

去年の11月、あのエネゴリ君に彼女が出来たことをご紹介しました。

※お忘れの方は、こちら。(↓)
 http://ameblo.jp/warmheart2003/entry-12164539468.html

 

その後の経過が気になる私は、12月中旬に店へ行った時に

「その後、彼女とうまく行ってる?」

と聞いたんですが、彼からは予想外
あせあせ の答えが。

「えぇ、おかげさまで何とか。」

「へぇ~、良かったじゃん。 

 で、相変わらず彼女の勤め先に通ってるんだ。」

と言うと、

「えぇ。 でも、この前は外でデートしたんですョ。」

と、これまた驚くべき進展。 しかも
そのデートは、彼女の方がセッティングしたって言うじゃないですか。

「そりゃあ、エネゴリ君ょ。 かなり脈あるんじゃない。 

で、どんなお店に行ったの?」

って聞いたら、それは食い放題のお店だったそうな。

「ってことは、君が大食いってことを考えてくれたんだねぇ。」

「えぇ、そうなんっすョ。」

           

 

「そうか、それは良かった。 ・・・でもさァ、それって考えようによっちゃデート代を抑えようとしたんじゃないの?」

「そ、そんなことないっスょ。 だってその後も始発まで別の寿司屋で飲んだんですから。」

「えっ、食い放題の次が寿司屋?
う~ん、そういう場合は普通ホテル直行だと思うんだけどナ~。」

「そうなんスか?」

「そうだョ。 もったいないことしたねェ。」

と言ったら、本気で悔しがること悔しがること。

その様子を見た私は、更に追い打ちを・・・。

「結局さァ、彼女はお前のことを彼氏じゃなくて、単にお客さんだと思ってるんじゃないの? 勤め先に対するロイヤリティー高いんだろうナ。」

と言うと、キョトンとする彼。

「あっ、キミはロイヤリティーって単語知らないんだろ。 

ロイヤルゼリーと違うからな。 どういう意味だと思う?」


「う~ん・・・ロイヤリティーですかァ~。 
リアリティーと似てるから、その反対語ですかねェ。」


例によってエネゴリ君のユニークな脳内活動は、私の想像を超えてますが・・・そんな彼にも、彼女と付き合い始めてから最初のクリスマスがやってきたのです。


 

                    ・・・・・To be continued! 


 

             ペタしてね

 

              人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

皆さんは〝山下跳び〟って、ご存じでしょうか?


かつて黄金時代を築いた日本の男子体操において、跳馬のスペシャリストといわれた山下治広選手が編み出した新技のことなのですが・・・。


彼はこれを更に進化させた〝新・山下跳び〟を引っ下げ、見事1964年の東京五輪で金メダルを獲得しました。


そして今からちょうど40年前の今日・1977(昭和52)年1月17日・・・世間をアッと驚かせた、もうひとつの〝山下跳び〟が飛び出したのです。


日本を代表する大企業・松下電器(現・パナソニック)が松下正治社長の会長就任と共に、3代目の新社長に


 山下 俊彦  取締役


の就任を発表。


人々が驚いたのは、この山下氏が当時の松下電器の役員26名のうち、下から2番目の平取締役だったこと。


24人抜きの、まさに〝山下跳び〟の離れ業だったのです。

         


山下新社長は、当時57歳。


1919年大阪に生まれ、学歴は(大阪市立泉尾工業)高校卒。

松下電器傘下のランプ工場に就職したものの、10年後に一担退社。


1956年に松下電子工業に復職し、後に関連会社・ウェスト電気に出向し、同社の経営立て直しに成功し頭角を現すと、1965年に松下電器産業・冷機事業本部長、1974年に同社取締役に就任。

そして、その3年後に突然の社長指名を受けたわけです。


松下幸之助翁が出席する同社役員会では誰も意見する者がない中、山下氏だけがはっきりと意見を述べたことが、〝経営の神様〟の目に留まった・・・そう当時報道されたことを、当時高校3年生で大学受験を控えていた私も朧げながら記憶しています。


しかし当初、山下氏本人は頑なに社長就任を拒んだとか。

(でも、それはある意味当然ですょネ。)


幸之助翁や松下正治氏の再々の説得にようやく首を縦に振ったものの、社長就任会見では、


「失敗したら、私を選んだ人にも責任がある。」


という異例の談話も飛び出しました。

この人事に関しては、大人気コミック 『課長 島耕作』 の中でも初芝電産の社長に中沢取締役が抜擢されるストーリーとして描かれています。

作者の弘兼憲史さんが1970~73年まで松下電器に在籍していましたから、当時の同僚等から情報を仕入れて描いたのでしょうネ。


          


しかしさすがは抜擢されただけの人物・・・山下氏は9年間の長きに渡って社長を務め、次々と改革を打ち出し同社の発展に大きく貢献しました。


幸之助翁はこの抜擢人事に関して、


「世界の繁栄は時代と共に回っている。 21世紀にはアジアに繁栄が巡ってくると思う。 とするならば、日本国民はその受け皿を作るための活動をしなければならない。


松下電器もその先端に立って、その受け皿になることを前提に経営を進めていかねばならない。 そういう観点から、社長となりうる人材を選んだ。」


というコメントされました。

この言葉・・・松下電器を日本に、経営を政治に、社長を総理大臣に、それぞれ置き換えれば、そのまま現在でも通用する言葉だと思いませんか?


さすが20世紀最高の経営者といわれる幸之助翁の眼力・見識は素晴らしいですが・・・もしこのカリスマ経営者が生きておられたなら、総理大臣に誰を抜擢するのか?


是非〝天の声〟を聞いてみたい、と思う私です。

ただ個人的には、松下政経塾出身者は除外していただきたいですが。うー



            ペタしてね

 


            人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、中高年世代のクラシック音楽ファン・・それも私より年上の方には特にお馴染みの、20世紀前半を代表する指揮者、

 アルトゥーロ・トスカニーニ
      Arturo Toscanini

 

の命日・没後60周年にあたります。

トスカニーニは日本では明治時代に入る前年の1867年にイタリア・パルマで、仕立屋を営む父親の4人兄妹の長男・唯一の息子として生まれました。

4歳の時に初めて劇場に連れていかれ、オペラ 『仮面舞踏会』 を観て感激した彼は、9歳でパルマ音楽院に入学。

当初は作曲家を目指していたそうですが、ワーグナーの楽劇 『トリスタンとイゾルデ』 を観てそれを断念。

チェロ科に移籍するも、そのチェロと作曲で最高の栄誉を受け主席で卒業し、18歳にして主席チェロ奏者として巡業歌劇団と契約。

しかし翌年突然その歌劇団で指揮者としてデビューすると、以降は指揮者として活躍し名声を高めていきました。


   

(極度の近視だったため)演奏曲目を完璧に暗譜し、極力楽譜に忠実に演奏するのが彼の演奏スタイルで、早いテンポで統一されたアンサンブルを崩さぬ指揮ぶりはフルトヴェングラーと対照を為し、カラヤンを始め多くの後進指揮者に影響を与えました。

レパートリーも広く、またスカラ座やメトロポリタン歌劇場の音楽監督に就任した彼は、単に指揮するだけでではなく、オーケストラの人事やオペラハウスの構造にまでも口を出したとか。


完璧主義者だった彼は、上の写真からもお分かりの通り(?)、よく言えば情熱家であり悪く言えば癇癪持ちの気難しい性格の持ち主。

リハーサルではしょっちゅう怒鳴り、時には譜面を床に叩きつけたり・・・ある時は指揮棒の先で楽団員の手を刺して訴訟沙汰になったことも。

しかしこれは当時楽団員が好き勝手に演奏する傾向があったため、それを統制するための手法だったことも否めません。

従って楽団員との関係は、決して悪くはなかったといいます。

政治的には反ナチズムを明確に打ち出し、宿敵フルトヴェングラーとは犬猿の仲だった一方で、エネルギッシュなイタリア人らしく(?)女性関係もかなり派手だったそうですが、歳には勝てず。

1954年4月にワーグナーのタンホイザーを演奏中、記憶障害に陥って指揮を一時中断してしまい、その直後に引退を発表。

このあたり、噺を途中で忘れ絶句、「申し訳ありません。もう一度勉強をし直してまいります」と言って高座を降り、二度と上がらなかった8代目・桂文楽師匠と重なります。

そしてそれから約2年半後の1957年1月16日・・・脳血栓の発作に襲われ、89歳でこの世を去りました。

さて、私自身は殆どがモノラル録音の彼の演奏は正直あまり聴いたことがありません。

それでも彼の存在は私の中では決して小さくないのです。

それは、我が敬愛するピアニスト・V.ホロヴィッツの妻が、彼の娘ワンダだから。

     

 

1932年にベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番で初共演を果たしたトスカニーニとホロヴィッツですが、これを聴いたワンダが彼に一目惚れ。

このリサイタルに先立つリハーサルの際、楽団員から

「絶対に遅刻するな、怒鳴り声が響いても驚くな、反論するな」

と忠告されていたという
新進気鋭の若手ピアニストが、その大指揮者の娘のアタックから逃げられるわけもなく・・・2人はめでたく(?)結婚。

そのおかげか、20世紀を代表する指揮者の義父と、20世紀最高のピアニストと称されるホロヴィッツの超豪華協演のいくつかは、録音に残されています。

我が家には、ブラームスのピアノ協奏曲第2番と、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番が収められたこのCDが・・・。

    


若きホロヴィッツの熱気を、義父がガッチリ受け止めて火花を散らすかのような激しい演奏は、間違いなく20世紀の名演。

※お時間のある方は、こちらでチャイコフスキーの演奏をお聴き下さい。

   https://www.youtube.com/watch?v=yOicWK05pWk

しかし私生活においては、さすがのホロブィッツも義父には頭が上がらなかった模様。

そのトスカニーニが亡くなって、心の重荷が少し軽くなったはず・・・なのに、そのホロヴィッツが1989年に亡くなると、ワンダ夫人はなんと夫をその義父の墓の隣に埋葬したのです。

嗚呼、哀れにもホロヴィッツは永遠に義父の呪縛から解かれることはないでしょう。

世の男性方・・・思い通りに埋葬して欲しかったら、奥さんより長生きしなければなりませぬぞ!あせあせ



            ペタしてね

 

 

               人気ブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

200以上の国と地域にテレビ中継される、アメリカ最大のスポーツ・イベント・・・といえば、皆さんもうお分かりですょネ。 

アメリカン・フットボールのプロ・リーグNFLの頂上決戦、

 スーパーボウル
   Super Bowl

この第1回大会が開催されたのが、今からちょうど50年前の今日・1967年1月15日のことでした。

1920年に創設されたNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は、1960年に後発で誕生したAFL(アメリカン・フットボール・リーグ)が急成長し肉薄してきたことを受け、1966年6月にNFLのコミッショナーとAFLの創設者が会談し、両リーグを合併させることで合意。

統合するまでの間、野球のメジャーリーグのワールドシリーズに習ってレギュラー・シーズン終了後に両リーグの優勝チーム同士を対戦させることに。

12勝3敗でNFLチャンピオンになったグリーンベイ・パッカーズと、11勝2敗1分けでAFLチャンピオンとなったカンサスシティ・チーフスが、同日ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで激突。

結果は35-10でパッカーズが栄えある初代チャンピオンに輝きました。


        

実はこの試合の正式名称は〝AFL-NFLワールドチャンピオンシップゲーム〟でした。

しかし上の新聞記事のように、当時からスーパーボウルという俗称で呼ばれており、こちらの方が一般的に受け入れられたことから、第3回大会から正式名称に昇格。

(※ちなみにこの名前は、チーフスのオーナーでAFLの創設者でもあったラマー・ハントが、我が子が遊びで使っていたスーパーボールと、大学フットボールのボストシーズンで使われていた〝ボウル・ゲーム〟を合体させて考案したもの。)

1970年に統合された後も、NFLリーグないは、NFCとAFCの2つのカンファレンスに分けられ、ヴィンス・ロンバルディ・トロフィー獲得を目指して両カンファレンスの優勝チームが毎年激突しています。

           


この名前は、第1回と第2回に連続優勝を成し遂げたパッカーズのヘッド・コーチ、ヴィンス・ロンバルディに由来しており、トロフィーはスターリング・シルバー製。

製作はあのティファニー社で、お値段は約300万円だそうな。驚き顔


アメリカ最大のスポーツ・イベントだけあって、その注目度はアメリカ国内でも群を抜いています。

この日に国内で消費される食糧は感謝祭に次いで2番目に多いそうで、テレビ視聴率も昨年の第50回大会では46.6%!

同じくアメリカで人気の大学のアメフト・バスケットの決勝戦でも20%行かないそうですから、その人気度が分かります。

1億2千万人以上が視聴するTV中継ですから、CM放映料も破格。
昨年の30秒CMで、平均約4億円ですって。

ちょっと日本では考えられない規模と金額ですょネ。

2月5日にヒューストンで開催される今年の第51回大会には、一体どのチームが登場し、どんなゲームになるのか? 

それでは最後に、世界中が注目する今年のハーフタイム・ショーに登場するレディ・ガガが、昨年の試合開始前に熱唱したアメリカ国歌をお聴きいただきつつ、気持ちを高めてまいりましょう!笑2


※画面最下段の〝YouTubeで見る〟をクリックしてネ!



             ペタしてね

             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

天文マニアでなくても、〝ハレー彗星〟はご存知のはず。


今日は、この世界で最も有名な彗星に名を冠された

 エドモンド・ハレー
  Edmond Halley

の命日にあたります。

実は彼、単なる天文学者ではなく、現代社会にも影響を及ぼす数々の研究成果を遺した数学者・気象学者でもありました。

        


ハレーは1656年にロンドンの裕福な実業家の子として生まれました。

1673年にオックスフォード大学のクイーンズ・カレッジに入学し、在学中に太陽系と太陽の黒点に関する論文を発表。

卒業後、南太平洋のセントヘレナ島に滞在し恒星の研究を行って帰国すると、1679年に南半球から見える341個の恒星について詳細に記録した『南天星表』を発表し、高い評価を受けました。

この功績により、彼はオックスフォード大の修士号を取得し、王立協会会員に推挙されます。

1682年に結婚すると、月の観測と重力の研究に没頭。

そして1684年には、ケンブリッジ大学に在籍していたアイザック・ニュートンを訪ね、彼が自ら関心を持っていたケプラーの惑星運動の法則の証明していたことを知ると、彼に『自然科学の数学的諸原理』を執筆することを勧め、更に資金難に陥ったニュートンに代わって経費を負担し自費出版させました。

中には他人の手柄を横取りして自分の名で出版する研究者もいるのに・・・。


1686年には貿易風とモンスーンに関する論文を発表し、太陽熱が地球の大気運動の原因であることを指摘。

更に1693年には、全く天文学と関係ない終身年金に関する論文も発表。

住民の死亡記録を統計的に解析したこの論文により、イギリスは適切な価格で年金サービスを行えるようになったそうですから、私が以前在籍していた保険業界にとっても彼の存在は非常に大きかったと言えます。

1698年に英国海軍のバラモア号の艦長に任命され、広範囲にわたって地磁気観測を行った彼は、1901年に世界初の地磁気図を発表。

その後数々の功績を称えられ、オックスフォード大のサヴィル幾何学教授職や名誉法学博士を授与された彼は、1705年にあの〝彗星〟に関する予言を記しました。

         


この彗星、以前からその存在は知られていました。

1531年にペトルス・アビアヌス(ドイツ)、1607年にヨハネス・ケプラー(ドイツ)が観測に成功していましたが、1682年に出現した彗星の観測内容が彼らのものと酷似していることに気付いた彼は、それら3つの彗星は76年周期で地球に近づく同一の彗星であると『彗星天文学概論』で結論づけ、1757年に再び現れると予言したのです。

1720年からグリニッジ天文台長の座に就いた彼は、今から275年前の今日・1742年1月14日に86歳でこの世を去っており、残念ながら自らの目でその予言の真偽を確かめることは出来ませんでした。


しかし(木星と土星の摂動によって時期は多少ズレたものの)1758年にドイツのアマチュァ天文家ヨハン・ゲオルグ・パリッチュがこの彗星を発見し、彼の予言が正しかったことが証明されました。

その功績により、この彗星は〝ハレー〟と名づけられたのです。

その他にも金星の日面通過に関する予言も彼の死後に証明されるなど、科学分野に関する貢献度は素晴らしいもの。

ノストラ某の予言と違い、科学的に理論づけられた彼の予言はちゃんと当たっていたのです。

今度ハレー彗星が地球に近づくのは2061年だそうですから、私はもちろんこの記事の読者の多くは観ることはできないでしょう。あせあせ

しかし〝ハレー彗星〟の名を耳にした時は、この素晴らしい科学者の存在と功績を思い出してください。



             ペタしてね  



             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、政府が2019年1月1日に天皇陛下が退位して皇太子さまが新天皇に即位する皇位継承を行う検討に入った、という報道がありました。

これは先に天皇陛下が退位の意向を表明されたことに伴うもので、その中で平成30年がひとつの節目になるというお言葉に沿うものと思われます。

退位・譲位に関してはその呼称を含め様々な意見がネット上で飛び交っていますが、私は天皇陛下の激務を考えれば、ご本人の意向に沿うべきだと思いますし、この政府方針は評価したいところ。

そしてこれが実現した場合、元号の変更が必要となります。

我が国には、あらゆる条文の中で最も短い 『元号法』 という法律があり、

 

 第1項 元号は、政令で定める。

 第2項 元号は、皇位の継承があった場合に限り改める。
      (一世一元の制)

と定められていて、譲位があれば同法に基づき改元しなければならないのです。

昭和天皇の崩御により1989(昭和64)年1月7日、当時の小渕恵三官房長官が新元号 『平成』 を発表した記者会見は、多くの方がご記憶でしょう。

  

当時、私は損保会社の某地方支店に勤務していましたが、この改元は業務に大きな負担がかかりました。

保険の申込書・契約変更諸承認書等々の帳票類がそれまで全て〝昭和〟表記であったため、新しい平成版の帳票類に差し替わるまで小さな〝平成〟のゴム印が支給され、それを使って手作業で在庫全ての帳票類を修正させられたのです。

もちろん社内だけではなく取引先へも出向いて作業しましたから、手にマメができました。

おそらくどの業界でも、同様の手間と経費・時間がかかったはず。

※私はその経験から、葬儀社を立ち上げた時は見積書等全ての帳票には元号を印刷しませんでした。あせあせ

政府はその新元号については譲位の1年以上前に決定し国民に公表するようですが、カレンダーの印刷・コンビューターの設定等々を考えれば、それくらいの余裕はあって然るべきでしょうし、そうすれば平成移行時のような混乱はかなり防げるはず。

この事前決定案についても、私は賛成します。

ただし、その新元号・・・決めるのは大変でしょうネ。
なぜなら、以下のような様々な条件があるから。

 

◆ 国民の理想として相応しいような、よい意味を持つものであること。

◆ 漢字2文字であること。

◆ 書きやすく、読みやすいこと。

◆ これまでに元号または送り仮名として用いられたものでないこと。

◆ (商標登録されているなど)俗用されているものでないこと。
◆ 明治(M)・大正(T)・昭和(S)・平成(H)のアルファベット頭文字と
  重ならないこと。

 

う~ん、これをすべて満たす漢字2文字を見つけ出すのは、容易なことではないでしょう。

有識者によっていくつか候補が出され、衆参両院議長の意見を聞きつつ最終的には閣議で決定されるそうですが・・・昔と違って今やネットの時代。

いくつかの候補が出た時点で、ネットを使って国民から意見を募る人気投票を行ったら如何でしょう。

えっ、不謹慎? そうかなァ~・・・。

 

 

             ペタしてね

 

               人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(1)

テーマ:

〝死〟とは、何か? 何をもって〝死〟とすべきか?

私にとって商売柄切っても切れない命題ですが・・・実はその定義に関しては国や地域、また時代によって様々。


例えば日本の場合、従来は呼吸・脈拍の停止および瞳孔散大の3要件を満たすことで医師は死亡の宣告をしていました。


その判定基準が変わったのが、今から29年前の今日・1988(昭和63)年1月12日のことでした。

日本医師会の生命倫理懇談会が

『脳の死による死の判定は、患者本人またはその家族の意思を尊重し、その同意を得て行うのが現状では適当である』


という最終報告書を羽田会長に提出・・・つまりは

 脳 死


を(条件付きながら)人の死として認定したのです。


これは政府の諮問機関・脳死臨調の【脳死=人の死】という答申に4年も先だっており、ある意味日本医学会において大きな転換点であったと言えましょう。


なぜこのような認定の変更が必要だったか?・・・それは、臓器移植と密接な関係がありました。

臓器移植をするためには出来る限り新鮮な臓器が必要ですが、従来の死亡判定基準だと心停止が絶対条件。

しかし心停止した後では臓器の劣化が著しく進行してしまい、移植の成功率は格段に落ちてしまいます。

従って臓器移植を積極的に行うためには、心停止より前段階かつ蘇生の可能性が低い脳死の時点をもって〝人の死〟と捉える必要があったのです。


         


臓器移植の臨床例は20世紀初頭からあり、1906年にはフランスのジャブレイ医師が羊や豚の腎臓を人間に移植する〝異種移植〟を行い、更に1936年にはウクライナのボロノイ医師が人間から人間への同種腎臓移植を試みました。


そして1967年には南アフリカのバーナード医師が世界初の心臓移植手術を行い、患者は18日間生存。

翌年施術した2人目の患者さんは9ヶ月も生存し、以後世界各国で心臓移植手術が行われるように。

しかし日本では1956年に新潟大学で初の腎臓移植が行われ、更に1968年には北大の和田教授が初の心臓移植手術を行なったものの、その際ドナーの死亡判定を巡っては法廷闘争にまで発展し、それ以降臓器移植手術はタブー視されてしまいます。

これには日本人の死に対する観念が諸外国と違う点も大きく影響していたと思いますが、故に医学界としては移植手術を再開させるためにはどうしても〝脳死〟の明確な定義づけを行う必要があったのでしょう。


この最終報告を受け、1997年には臓器移植法が施行されたことで日本での臓器移植は再び行われるようになりましたが、それでもその数はアメリカ等に比べてかなり少ないのが実態。

現在 厚生労働省が定める脳死判定の基準では

①器質的脳障害により深昏睡及び無呼吸を来している
②原疾患が確実に診断されている
③現在行いうる全ての適切な治療をもってしても回復の可能性が全くない


以上3つの要件を全て満たしており、かつ急性薬物中毒患者などという除外条件に抵触しないドナーの


 1.深昏睡
 2.両側瞳孔径4mm以上、瞳孔固定

 3.脳幹反射の消失(以下7つ全てを確認)

   対光・対角膜・毛様脊髄・眼球頭・前庭・咽頭・咳の各反射
 4.平坦脳波→聴性脳幹誘発反応の消失

 5.自発呼吸の消失

を全て確認して初めて法的脳死と判定されるそうですから、かなり適合するケースが少ないことは、医学の知識のない私にも分かります。


そして症例数が少ない最も大きな要因は、ドナー登録数が絶対的に少ないことがあげられましょう。

 

そこにも、日本人の宗教観・死生観が大きく影響していると思われます。

「たとえ脳死と判定されても、肉体はまだ生きている」 と主張する方もいらっしゃるでしょうし、「臓器移植したら、来世で健常者になれない」 と信じる方も。

これらはあくまでも個人の思想ですので、他人は否定できません。

また現時点において、日本の法律では脳死を〝個体死〟と明記している条文はありませんし・・・。

ただ一方では、提供した臓器が他人の体内で生き続けることで 「生命は死滅しない」 という考え方もあります。

更に言うなら、脳死を認めないと今後ますます高齢化社会となる我が国において〝尊厳死〟が認められないという事にも繋がります。


どう考えるかは人それぞれですが・・・もし臓器提供に同意される方がいらっしゃいましたら、日本臓器移植ネットワークHPを通じてインターネットで意思登録をするか、もしくは意思表示カード・シール、健康保険証・運転免許証の意思表示欄などで示すことができます。


また家族にご自身の意志を伝えておくことも大切でしょう。

人工呼吸器の開発など医学の進歩によって寿命は延びた反面、生死の境界線が複雑化しているのは、何とも皮肉。

とはいえ、死は誰にもいつか必ず訪れます。

21世紀に生きる私たちは、臓器移植や尊厳死についてしっかり向き合うべきでしょう。


            ペタしてね



            人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

中高年世代の方には、懐かしい俳優さんだと思います。

今日は、TVドラマを中心に活躍した

 松山 英太郎 さん

の命日・・・早いもので、二十七回忌にあたります。

松山(※本名の読みは〝ひでたろう〟)さんは、1942(昭和17)年に前進座の女形・5代目河原崎國太郎の長男として東京・吉祥寺に生まれました。

5歳で前進座の『弁天小僧』で初舞台を踏んだという生まれながらの俳優だった彼は、中学卒業までに数本の映画に出演すると、1960(昭和35)年には高校を中退して俳優座養成所に12期生として入所。

同期には中村敦夫さん、加藤剛さん、成田三樹夫さんらがいました。

1963年に卒業し、その翌年にTBSのドラマ『七人の孫』に出演して人気が出ると、以降 『肝っ玉かあさん』、『時間ですよ』 等に出演するなど、演技力のある脇役として活躍しました。

しかし個人的には、松山さんというと現代ドラマよりカツラをかぶった時代劇の方が印象深いですネ。


かつてTBSの月曜夜8時からのナショナル劇場では、俳優座で同期だった加藤剛さんが主演する『大岡越前』にギュラー出演。

義賊だった彼が捕縛されて改心し、以降表向きは小間物屋をしながら大岡忠相の密偵を務める〝猿(ましら)の三次〟役が、007のようなスパイっぽくて印象に残っています。

        


森重久弥さんに可愛がられ、また撮影現場では教育係として新人俳優の面倒見も良かったといわれた松山さん・・・善人は早死にするとよく言われますが、彼もその例外ではありませんでした。

芦田伸介さんの一人娘と結婚・離婚をして以降独身だった彼を、ガンが襲います。

1990年9月、微熱が続き口に入れた食べ物が引っかかると感じた彼が病院で診察を受けたところ、診断はなんと末期の食道ガン。

すぐに手術が行われましたが、既にガンは肺・肝臓にも転移していて手遅れの状態だったとか。

悪い事は重なるもので、その手術の3日後に父親が脳梗塞により80歳で他界。

後に行われた劇団葬には、2度目の手術直後だったため喪主でありながら参列できませんでした。

その後一時は回復の兆しがあったものの、正月を過ぎて体調が悪化。

1991年1月11日に、まだ48歳という若さでこの世を去りました。 (その若過ぎる死は、後に親友の竹脇無我さんが鬱病を患う一因になったとか。)

納骨は父親と同時に執り行われたそうですが、きっとオヤジさんはすぐに追いかけてきた息子に、

「バカヤロウ、何でこんなに早く追いかけてきたんだ!」

と怒ったでしょうネ。 そして英太郎さんは、

「いや、面目次第もございません。」

と、苦笑いしながら平謝りしたのかも。

もし存命であったなら、今頃はいい老人役を演じていたでしょうに・・・残念です。

あらためて〝猿の三次〟のご冥福をお祈り致します。

余談ですが、えなりかずきさんはこれから先松山さんに似た役者になりそう、なんて思いませんか?あせあせ

             ペタしてね



             人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日は年末年始だったせいかあまり報道されていませんが、高齢者による自動車事故が最近多発しています。

病院やコンビニに突っ込んだり、立体駐車場から転落したり・・・中には残念ながら死者が出た重大事故もありましたが、その原因の多くがアクセルとブレーキを踏み間違えたというもの。

これを受けて、高齢者の運転免許の更新システムの変更や、免許証の返納を促す声が高まっていますが、個人差や諸事情によりなかなか進んでいないのが現状のようです。

 

    

実は、私のオヤジも80歳過ぎまで運転していました。

70歳後半から、帰省するたびに私がオヤジの運転をチェックしていたんですが、正直結構運転は上手かったんです。

ところが数年前、そのチェックをしてまだ大丈夫・・・と安心してから3ヶ月程経った時、オフクロから 「お父さんが車をぶつけた」 と電話が。

オヤジは隠したかったらしいんですが、心配したオフクロが相談してきたのです。

すぐに電話口にオヤジを出させて問い詰めたところ、買い物に行ったスーパーの駐車場でブロック塀にぶつけたことを認めました。

しかし状況をしつこく聞いたら、原因は(本人は認めなかったものの)どう考えてもアクセルとブレーキの踏み間違い。

(これは、もうダメだ) と判断した私は、その場で

「もう免許返納しろょ。」

と言ったんですが・・・「いや、車がないと不便だから。」 と言って、ウンといいません。 そこで私は、

「オヤジ、今回は塀を崩しただけで済んだけど、もしそこに幼稚園児とかが居合わせて轢いていたらタダじゃ済まなかったんだゾ。
今後運転し続けて万一人身事故を起こしても、オレは一切関知しないからナ! 自分でケリつけろョ。」

そう脅かして、電話をガチャリ。 

すぐに弟に電話して彼からも強く迫ってもらい、シブシブ返納に同意。
事故車は修理せず、そのままディーラーに引き取ってもらいました。

オヤジは不便だと言っていましたが、長野の片田舎でも車が無いなら無いで何とかなりましたし、その後も増え続ける高齢者の事故のニュースを見て、今では本人も早く返納して良かったと思っている様子。

たとえ免許の更新を1年に短縮しても万全とは言えないことは、オヤジが実証してくれています。

高齢者の肉体的な衰えって、急速に進行しますから。

かく言う私も今は毎日クルマを運転しており、将来自分から免許返納を申し出る決断はなかなか出来ないでしょう。

やはり決め手は、家族が強く返納を迫ることだと思います。

〝転ばぬ先の杖〟といいますが、人身事故を起こしてからでは遅いですから、「ちょっと危ないかも」 と感じたらすぐに返納させた方が良いでしょう。

下手な同情や遠慮は一瞬にして家族を、そして被害者やその家族を不幸に陥れかねませんから・・・。うー

 

 

            ペタしてね

 

 

            人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本のマラソン・ブームは、おそらくこの選手の活躍がキッカケだっと思います。

1964年の東京五輪で見事銅メダルを獲得した


 円谷 幸吉 選手  


今日は、彼の命日・五十回忌に当たります。

円谷選手は1940(昭和15)年に現在の福島県須賀川市に生まれました。


地元・須賀川高等学校から1959年陸上自衛隊に入隊した円谷選手は、それまで目立った成績を残していない平凡な長距離走者だったそうです。


しかし織田幹雄・陸連強化本部長の勧めによりマラソン競技に転向してから頭角を現し、遂には東京オリンピックの代表選手に。


アベベ選手が五輪2連覇を達成した後、2位で国立競技場に入ってきた円谷選手と後を追ってきた英・ヒートリー選手のデッドヒートは、今でも語り草となっている名場面でした。

※レースの動画は、こちら。(↓)
   https://www.youtube.com/watch?v=3iYvrxH4bMw


惜しくもゴール直前で抜かれて3位になりましたが、円谷選手には次のメキシコ五輪での金メダルの期待がかけられました。

              


しかし円谷選手には、その後次々と不運が・・・。


自衛隊体育学校の方針が変わったことで十分な練習ができなくなり、それを補うために無理を重ねた結果ケガや腰痛の悪化にみまわれます。


更に以前から交際していた女性との結婚を、上官から 「次のオリンピックの方が大事」 という理由で延期させられ、更には交際も禁止に。

現代の若者には、考えられないことでしょう。

そしてこの件に関して上官に抗議した畠野コーチが逆に転勤を言い渡され、円谷選手は孤立無援の状態に追い込まれてしまいました。

東京五輪で8位と入賞を逃し引退まで考えたものの、結婚して心機一転・・・メキシコ五輪で銀メダルを獲得した君原健二選手とは、あまりに対照的。


1967年の暮れに嘗てのフィアンセが須賀川市内の商家に嫁いだことを、正月に帰省した円谷選手は耳にしたようです。


それまで正月を過ごした実家から帰京する時は、兄の車に伴走してもらい国道4号線を走っていた彼・・・いつもは数時間平気で走っていたのに、この年だけはほんの10分もしないうちに 「もう走れない」 と言って車に乗り込んで走るのを止めてしまったのだとか。


それから数日後、彼は官舎の自室で頸動脈を切り、自らの命を絶ってしまったのです。

首には、東京五輪で獲得した銅メダルを下げていたそうな・・・。

以下に彼が残した遺書をご紹介しますが、文面から伝わってくるその純粋さと無念さに、何度読んでも胸が締めつけられます。


 父上様 母上様 三日とろろ美味しうございました、
 干し柿、もちも美味しうございました、

 敏雄兄、姉上様、おすし美味しうございました。
 勝美兄姉上様、ぶどう酒、リンゴ美味しうございました。
 巌兄姉上様、しそめし、南ばんづけ美味しうございました。
 喜久造兄姉上様、ぶどう液、養命酒美味しうございました。
 又いつも洗濯ありがとうございました。


 幸造兄姉上様、往復車に便乗させて戴き有難うございました。
 モンゴいか美味しうございました。
 正男兄姉上様、お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。


 幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、
 敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、
 芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、真嗣君、


 立派な人になって下さい。

 父上様母上様、幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません
 何卒 お許し下さい。

 気が休まる事なく、御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません
 幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。

 校長先生、済みません。
 高長課長、何もなし得ませんでした。
 宮下教官、御厄介お掛け通しで済みません。
 企画課長、お約束守れず相済みません。

 メキシコオリンピックの御成功を祈り上げます。

 

一九六八・一


嗚呼・・・これ程までに感謝と謝罪の言葉を連ねた辞世の文が、他にあるでしょうか。


もしかしたら 〝時代〟が彼の命を奪ってしまったのかもしれません。


27歳の若さで生涯を閉じた孤高のマラソン・ランナーのご冥福を、あらためてお祈り致します。



            ペタしてね


            人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。