1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Wed, March 04, 2015 16:31:11

「劇場公演の観客」という設定で、エキストラ参加していただく方を募集します

テーマ:ブログ

ドラマ10「美女と男子」 4月14日(火)夜10:00スタート(全20回)
<あらすじ>
ひょんなことから芸能マネージャーとなったヒロイン・一子(仲間由紀恵)と、彼女がスカウトした年下の新人男優・遼(町田啓太)。一子は遼を自分の手でスターに育て上げようと奮闘します。やる気のなかった遼は次第に演じることの喜びに目覚めていきます。芸能界という未知の世界に飛び込んだ二人は、反目しあいながらも、頂点を目指して共に戦う、運命共同体となっていきます。

*ドラマ10「美女と男子」詳細はこちら!

このドラマの撮影において、ドラマのメインキャラクターたちが劇団の芝居を見にくるシーンで「その劇場公演の観客」という設定で、エキストラ参加していただく方を募集します。
*当選された方には詳しい日時や場所、設定をお知らせします。
 参加者には、記念品をお渡しします。
日時 2015年3月19日(木)
収録時間 午前9:00~午後7時(予定)
*朝から夜まで終日撮影となる場合でも、最後まで参加可能な方を募集します。
会場 東京都新宿区 屋内イベント会場(予定)
(当選された方には詳しい日時や場所、設定をお知らせします)
出演予定 ドラマ10「美女と男子」 出演者
ご応募の前に必ずお読みください お申込みはNHKネットクラブのプレミアム会員に限ります。(NHKネットクラブの概要および登録はこちらから )

画面右下の「申込みフォームはこちら」をクリックしてお申込みください。ログインしていない場合は、ログイン画面が出てきます。ログインしてお申込みにお進みください。

○お申し込みは19歳以上の方に限らせていただきます。1組4名様までお申込みいただけます。
ご同伴の方も19歳以上の方に限らせていただきます。
○申し込みの際、ご同伴の方のお名前や年齢をご記入ください。
○次の場合は、選考対象外になりますのでご注意ください。
 ・入力に不備がある場合
 ・インターネットオークションなど転売を目的としたお申込みである場合
 ・応募者が抽選までに退会もしくはプレミアム会員でなくなった場合
○60名様にご参加いただきます。応募多数の場合は選考となります。
○選考の結果は当選・落選とも3月12日(木)までにメールでお知らせします。
○当選された方には、当選メールがご招待状となります。
○当日はご本人を確認できる書類(運転免許証など)を、同伴者含めご持参いただきますので、あらかじめご了承ください。
○昼食などの食事は支給されますが、会場までの交通費、宿泊費は自己負担でお願いします。
○インターネットオークションなどでの転売を目的としたお申し込みはお断りいたします。
しめきり 2015年3月9日(月)午前10時
問合せ ○ナビダイヤル 0570-099033
(午前9時~午後6時 年末年始を除く、土日・祝日も受付)
IP電話や光電話などをご利用でナビダイヤルがつながらない場合は、
050-3786-5007をご利用ください。

○メールでのお問い合わせ
NHKネットクラブのトップページから、お問い合わせフォームをご利用ください。
Wed, March 04, 2015 12:22:10

総合評価が高いと 人気は出にくい?

テーマ:SKE48
様々な オーディションあるけど

意外と グランプリよりも
準グランプリ?
準グランプリよりも
審査員特別賞?

が、人気出ること多い?

これと同じような傾向が
運営推しが いまいち人気出ないこと
と なんか似てる?

80年代のアイドルとかも
事務所が 真っ先にデビューさせた
アイドルよりも3番手くらいにデビュー
させたアイドルのが売れたりすることが
あったらしい。


だから始まったんじゃないかって
思いたくもなる 選抜総選挙(^_^;)

当然やけど、売り出す側にも
ヲタ気質な方もいるからこそ
大々的なヒットとなる
アイドルも いるわけやけど

中には偶然もある?

群像アイドルもソロアイドルも
共通して いえることは
早めに居場所を確立させて
そこで特化できよう努力することか?

ただ闇雲に努力しても
無駄に終わってしまうからな(^_^;)
Wed, March 04, 2015 12:14:56

だったら誰とだったらOKなのか?

テーマ:ブログ
「1000年に一人」が仇に!?橋本環奈が他のアイドルから共演NG指定!
0
 アイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈(16)が、大ピンチだ。なんと他のアイドルグループから「橋本とは共演したくない」とNGが続出、テレビ局が対応に苦慮しているという。
「“1000年に一人の逸材”という大げさなキャッチフレーズが、ここに来て仇となっている。共演すると、橋本より格下という先入観を植え付けられてしまうのではないかと、アイドルを抱える事務所がナーバスになっているんです。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>