笑って育児・ハピイク「わらっこ」 @八尾市久宝寺自宅教室

わらっことは
こどもがいつも笑顔いっぱいでいてくれる「笑っこ」
和食を美味しく楽しくご飯をしっかり食べる子「和楽っ米」
の意味をこめて、2児の母の目線で日々のことをつづっています。


テーマ:

和食で子育て「わらっこ」のゆっこです



昨日は、大阪空堀商店街内にあるかつおぶし丸与岡田店さんで

鰹節について学んできました。



なぜかというと、私がはじめたい食育活動にはなくてはならないものだからです。



こども達に本来の味を知ってほしい。

沢山ある情報からカラダに良い本物を選ぶ力をつけてほしい。



そのためには、味覚力アップはかかせません。



そんな思いから夏休み親子イベントを企画しました。



ところが、栄養的なことや昆布や鰹節を利用していても、イチから削る体験はほぼ、素人。



思い悩んだ挙句、鰹節屋さんへ飛び込み訪問しました。

そのお店が丸与 さんで創業240余年の老舗の鰹節問屋さんで大阪市中央市場にある会社です。




すると、不思議なことに私が食育で活動すると決めたきっかけの

テレビ番組にご出演されてた方でした。


京料理の高木さんと一緒に熱心に芦屋の小学校で食育活動を

されている姿に


「世の中にはこんな素敵な食育をされている方がいるんだぁ~

わたしもこういうことをしたいんだ!」と熱く思ったものです。


そして、私の思いをお伝えしたところ快く鰹節について

お話くださるということで、学んで来ました。




岡田様ありがとうございました。


娘同伴でも楽しく鰹節のことや削り方のことを学べて

大変勉強になりました。


日本人が忘れかけている本物の「うまみ」を


未来あるこども達に伝えていきたいと思います。


写真は、鰹節削りにはまる娘。


はじめは上手くいかなかったけど、感のよい娘は帰るころには

マスターできてました。





上手に削るには、持ち方や削る方向、音がいいもポイントです。


ぜひ、この機会に親子で楽しく体験しに来てくださいね♡


こちらをクリック クリック


きっと鰹節のおしいさにハマりますよ~ウマー


娘はかっぱえびせんのCMのように


「やめられない とまらない けっずりぶし」の状態で

自分のけずった鰹節を食べまくりでした。


そして、帰宅後は家族削り節体験大会状態。


美味しい削り節はホカホカご飯にのせるだけで進みます。にこ



岡田様ありがとうございました。


そして、これからもよろしくお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

わらっこ ゆっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。