シニアレジデンス長津田*シニアサロンデュランタ

横浜市緑区にある和楽久シニアレジデンス長津田・シニアサロンデュランタのスタッフブログです


テーマ:

和楽久シニアレジデンス長津田&シニアサロンデュランタ

ではお客様の毎日をより充実した内容にするため

月3回色々なボランティアさんが来訪し多彩な芸を見せて頂けます。

いまでは30組、100名を超える神奈川県でも最大級のボランティアさん

が活動して頂いています。

 

2016年最新バージョンのボランティア風景

 

 

2014年旧バージョンのボランティア風景

 

 

  和楽久シニアレジデンス長津田の各種行事は

       ” YouTube ” で
 
    和楽久シニアレジデンス長津田 

      と検索して頂ければ、
 
    季節の行事等が動画でいつでも見られるようになっています。

    是非、「和楽久シニアレジデンス長津田」と検索してみてください。


    尚、上記「YouTube」画面の右下に出る

    YouTube の「タグ」をクリックし、

    動画が出たら、動画下の「和楽久シニアレジデンス長津田」


    の文字を”クリック”しても

    「和楽久シニアレジデンス長津田」

    「YouTube」... のホームページに入れます。


     色々な行事が動画でご覧いただけます。</font>


   下記のアドレスを直接コピーしインターネット検索欄に貼り付けでもご覧になれます。

   https://www.youtube.com/channel/UCGKTdgsZc4IAsumj0h3kQLA


   
        ………… ✿ヾ(。◠‿◠。✿)♫ ✿ …………

  サービス付高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」は

  全国でも珍しい小規模­多機能居宅介護「シニアサロンデュランタ」を併設しており

 

  
  
  優良な施設を表彰する「リ­ビング・オブ・ザ・イヤー2014」では

 

  

 

  「優秀賞(得票第二位)」に輝いています。


  ご見学を希望される方は下記にご連絡下さい。
  
  226-0027
  神奈川県横浜市緑区長津田7-15-8
  ℡045-479-1850

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あなたや、あなたのご家族が寝たきりになった場合...どんな対応を 


 とても残念な事ですが、介護施設の中には車椅子に放置され、ただ眠っている方や、ベッドに寝かせたままで、食事とオムツ交換の時だけ介護士が対応していないところもありますね。

 生きて居れば良いというものではありませんね。


 和楽久シニアレジデンス長津田とシニアサロンデュランタではこの様な状態の方でも、バリデーション対応で最期まで人間的な生活を送って頂く努力をしています。


 バリデーションを良く知らない方へ簡単解説をします。.....

 バリデーションは従来の認知症者の介護手法との大きな違いに、かなり重度の方にも効果がある事です。人間の最終ステージをバリデーションでは「植物状態」としています。たとえば「目を閉じているか、焦点が定まらない、椅子やベッドでぐったりなっている、動作はごくわずか、全く話はしない、身内の識別も出来ない、滅多に感情を表さない」等の状態です。


 ここでは教科書で無いのでいきなり現実から入りましょう。….
 
 バリデーションでは、どの段階の方にも自分の意識を集中するためセンタリング(精神統一)、次にカリブレーション(お年寄りの体、姿勢、表情、呼吸やエネルギーに同調)します。静かに近づきます。相手は見えない、聞こえないと言う先入観を捨て、心地良いと思われるエネル...ギーの範囲に近づきます。10㎝位の時もあります。しっかり、正面からアイコンタクトし、優しく話しかけます。声のトーンにも気を付けます。例え右耳は聞こえないとの事前情報があっても、正面から対応します。お年寄りの細かな動きの変化に同調しながらタッチングをします。タッチングは父、母、子供、パートナー、友人の5種類がありそれぞれ触れ方が違います。静かに声をかけ、優しく思い出の歌を歌います。時間は長く必要はありません。3分~5分です。


 最初は何の変化も無いでしょう。成果を期待して実施するものでもありません。しかし、何回も続けてゆくと変化が見られます。最初は小さな変化です。言葉かけに瞼が動いたり、呼吸が変わったり、少し手を動かしたりです。そして、目を開いたり、うなづいたり、歌おうと口を動かしたりもします。更に進むと、愛しい人を手で引き寄せようとする事もあります。かすかに声をだしたり、涙を流したりもします。これは感動を超えるものです。誰一人、話せない、動かない、判らないと何年も思っていた人にも感情がしっかり残っているのです。
 

 ここに挙げたのは教科書や作り話でなく、私が実際に体験した事例です。
    


            第13期バリデーションワーカー 新 間  満

           バリデーション
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さんはご家族が認知症になった場合どの様に対応して貰いたいですか。ラブラブ

 世の中には色々な考え方があり、どれが正解、不正解の議論はしませんが、当社では認知症対応技術の一つとしてバリデーション対応をしています。

 バリデーションとは、アルツハイマー型認知症および類似の認知症の高齢者とコミュニケーションを行うための方法の一つです。認知症の高齢者に対して、尊敬と共感をもって関わることを基本とし、お年寄りの尊厳を回復し、引きこもりに陥らないように援助するコミュニケーション法です。バリデーションを受けた高齢者は自尊心を取り戻します。ストレスや不安が軽減されます。言葉または言葉以外の方法でコミュニケーションをとろうとします。バリデーションは、高齢者の認知症の段階により、15のテクニックを使いお年寄りの訴えを受容し、共感します。

 もし、認知症のお年寄りが、「自宅に帰りたい」と言うと、一般には話を逸らすか、事実を認識させようとします。「今日は遅いから明日にしましょう」「ここが家ですよ。洋服もあるでしょう」「まず、お茶でも飲みませんか」…また次の日も同じ繰り返しです。

 しかし、バリデーションの基本は受容と共感なので、お年寄りの言葉を否定せず、心より訴えに耳を傾けます。「自宅に帰りたい」と言う高齢者には、「ご自宅はどちらにあるのですか?」「誰がお住まいなのですか?」「今日帰らないと重大な問題があるのですか?」もし、「母が待っている」とお年寄りが答えれば「どのようなお母さまなのですか」「お母さまが好きなのですね」などと対応します。認知症があるお年寄りも心の中では真実に気が付いています。会話が進んでゆくと、ご自分から「自宅はもう売却して無いのだけどね」「母も死んでしまったしね」などと答え穏やかになります。

 とても根気のいる介護技術で、研修費用も高額ですが、当社の職員研修はこのバリデーションです。

 私の場合、第13回バリデーション・ワーカーコースで教える資格を取り、介護職員に教えて居ます。バリデーションも万能ではありませんが、根気よく続けてゆくとどこの施設も対応できない高齢者が穏やかになったり、何年も声を出さない方が懸命に出そうと努力し「ありがとう」と発声したり、涙を流したり、感動を超える世界が起こります。

 バリデーション

 私の施設では毎年バリデーションティチャーである正垣幸一郎氏を招き、月1回職員を対象としてバリデーション講習を継続しています。認知症のお客様も、無いお客様も共存し実に穏やかに日々が過ぎてゆきます。

        サービス付高齢者向け住宅 「和楽久シニアレジデンス長津田」 
        小規模多機能型居宅介護 「シニアサロンデュランタ」
        グループホーム 「まっとう」 
       
           統括本部長・新 間   満
   
          〒226-0027 神奈川県横浜市緑区長津田7-15-8
           ℡045-479-1850 fax045-507-8898
           E-mail:duranta_shinma@yahoo.co.jp



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。