GyaOを一言であらわすと、


一体型テレビ

じゃないでしょうか。


何が一体なのか、

パソコンとテレビと優良サービスの一体型テレビだと言うことだ。

これからどんどん色んな物を一体にして、

書店がつきました、と言って本が読めるようになったり

コンビニがつきました、と言って注文ができたり

レコードショップがつきました、と言って音楽が買えたり

ほかにもどんどん色んな物がついてくれると嬉しいな、と言う僕の願望でした。



AD

『お、これは面白そうだ』

と、思ってクリッククリック!!したまではよかったが、、、

 

ずいぶん前から募集していたようですね。

『山川塾』

なんか面白そう。

そんな気持ちで応募したら失礼かな?、とやや弱腰でトラックバック応募。

 

なんか自分のブログが他人に読まれてるって言う実感がないから、こうして『読みました。あなたの・・・』なんて書かれたら幸せだろうなぁという気持ちでくらいなんですけど。

まぁ落選する気がしますけどね。

もう少し早く気づいてればなぁ・・・

 

この『山川塾』ではいろいろとアドバイスがもらえるそうですが、

ブログやHPを作って一番困るのが評価の部分です。

誰にも評価してもらえず、かと言って掲示板やコメントに書いていってくださる人も少ない・・・

そうなると、交流も無くただただだらだらと書いている状態に陥る。

もう、こうなってしまったら後は更新頻度が下がり最終的には消えていく運命です。

しかしみんなに取り入ってコメントをもらったり、ほかのサイトに行ってコメントをしてコメントバックをもらったりして能動的に交流していくのは僕の性に合わない。

うむむ、困ったものだ。

 

しかしながら、結局のところはどれだけ面白いモノを書けるかどうかなのだろうけれど。

それには遠く及ばない腕しかないのは、誰にも責められない。

AD

リビングとは寛ぎの空間であり、団欒の空間でもある。

その両方を兼ね備えた空間を作ることこそが理想のリビングなのであろう。

そのリビングにおいて僕のこだわりたい所は色だ。

家族団欒ができ、『いつまでも居たい空間』となるような色にしたい。

赤は興奮状態になりどうしても好戦的になってしまいがちだ。

青は冷静な話をする上では最適ではあるが、団欒をするような和やかな雰囲気にはならない。

これではどちらも家族崩壊である。

できれば緑のような暖かな色で統一し、太陽のようなオレンジを少し施していければ和やかで冷静な家族団欒ができそうだ。

 

リビングには色いろな家電や小物がある。

それも一つひとつこだわりたい。

全体の雰囲気を考えて一つひとつこだわりたいのだ。

しかしそれは全体の一部に過ぎない。

たとえ一つひとつをこだわったとしても全体を見てバラバラであれば意味がない。

木を見て森を見ず。

少し意味合いとしては違うかもしれない。

しかし結局のところ、木一つひとつを見てはいるがそれが全体は何なのかを見ていないということだ。

 

即ち僕の一番こだわりたい所は空間の意図しているものを把握し、全体としてどのようにしたいかをこだわりたいと思っている。

AD