連日JR西関連の報道は途切れることがない。

運転再開までの経緯を批判するものや、運転士を批判するものまでさまざまである。

この報道はいったいどういった意味合いで取材され報道されているのか、まことに疑問である。

まず遺族の方々に配慮し、その上で真の実のある報道を行ってほしい。

 

今月始めのことである。

駆け込み乗車がひどいJR西はその日、電車のドアをこじ開けて乗車した男性に対して、

『駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です』

と、言う車内アナウンスをした。

僕個人としては『よくやった。よく言った』という気持ちだったが、

乗客はそうではなかったみたいだ。

抗議したと言う。

JR西は『言葉に配慮がなかった』と非を認めているという。

しかし、言い方の問題で抗議するという世の中が間違ってはいないだろうか?

あなたのその一行動で大勢の人に迷惑をかけるという認識が甘いため、

今回のような事故や線路内の転落事故などにつながるのだ。

抗議したあなた、あなたは駆け込み乗車は誰にも迷惑をかけてないとお思いでしょうか?

あなたのような利己的な人間がさまざまな緩い社会を生み出していくのです。

そういう意識を社会全体で正していかなければ、

この先もっと大きな事件・事故につながっていくでしょう。

これはまさに、言い方だけの問題では済まされないでしょう。

AD

続・風太

テーマ:

レッサーパンダの風太君の話題を先日取り上げたと思う。

その時、僕が思ったことを書かせてもらったが、やはり旭川動物園側が謝罪するという形で決着がつきそうだ。

そもそもなぜあんなメッセージを発したのか不思議に感じた。

もし虐待まがいの調教をしたのであれば問題だと、警告文を流すのは当然だと思う。

しかし、調教したわけでもなくただ持って生まれた才能にみんなが寄ってたかっただけなのに、

それがなぜいけないのか、

なぜ問題なのか。

これはみんながイチローに対する気持ちと同じなのではないだろうか。

一挙手一投足に一喜一憂する気持ちを誰が批判できうるだろうか。

この問題は早くにこういう結末を迎えるだろうと思っていたがその通りになった。

これでよかったのだろう。

AD

こんな奴…

テーマ:
「前が邪魔」次々ぶつける

ヤフーニュースで読んだ記事ですが、こんな奴が免許を持ってること自体おかしい気がしますね。
「早めに着いて休む時間がほしかったので急いでいた」
と供述していると言う。
休む時間がほしいからと言って人を怪我させたりしていいと言う考えがおかしい。逆に自分がその怪我した人の立場だったら?とは考えないのだろうか。
脳の回路が単純なのか複雑なのかよくわからないが、こう言う人間が世の中に存在するのだから犯罪をどうやってもなくならないのだろう。
AD