最近のこと

テーマ:

昨日今日と油断していた。

こんなに寒いのなんて何日ぶりだろう。

今が冬だったことを忘れていたボクに厳しい手で撫でられたようだ。


こういう日は早く風呂に入って部屋を暖かくして眠ってしまうのが一番。

とくに花粉症の人はこんな時期に風邪なんて引いたら大変。

どっちがどっちかなんてわからなくなってしまう。

風邪薬を飲むべきか、花粉症の薬を飲むべきか。

両方飲むのは身体に悪そう……


あいにくボクは花粉症じゃない。

でもなぜか“流行”に乗り遅れているようでさむい。

ま、乗りたくはないんだけどね。

風邪もまだ今のところはひいてないし。

いつになく順調な年明けです。

AD

立春過ぎて

テーマ:

さむい、さむい。

いい加減寒いのも終わりにして欲しい。

そう思ってる自分が勘違いしていることにしばし気付かず。

そういえばまだ2月だったんだね。

これで普通なんだよな。

ここ最近これほど寒い思いをしたことがなかったのでもう春だとばかり。

暦の上での春、立春は過ぎてるから春といえばハルなんだけど、

まだ2月。

まだまだ寒い日は続くのです。


*****


参ったナァ。

寒いの苦手だから今年の暖冬は大歓迎だったんだけど、

逆に少ない寒い日が来るとへこむ。

暖かい日が続いて油断するからさらにへこむ。

ちーと背筋がゾクゾクと……

気をつけなきゃ、ね。


AD

まぁ、そう言うこと

テーマ:

海外旅行に行ってからはや半年。

もう遥か彼方の経験のような感じがします。

だけどやっぱり身体にその時の感覚が残っていて、TVなどでイタリアの街並みを見ると疼きます。

イタリアに行ったのは色々とあって行ったんだけども、いつかイタリア暮らしをしたいと思う。

ずっとじゃなくてもいいから。

死ぬのは日本でとおぼろげに思っていたりするけど、将来にならないとまだわからない。

それで色々考えるとやっぱりいろんな国にいきたいなぁ、とこれまたおぼろげにあって。

でも金がないんだよね。

金がないなら何とかしなきゃ。でことで、ワーキングホリデー。略してワーホリ。

何にもホリデーな訳じゃないけど、これなら少しは安く抑えられる。

語学の勉強もある程度できて、働く経験もできる。

そしてボクの一番の目的は生活ができること。

旅行じゃ味わえない楽しみの一つがこの普通の生活をすることだと思う。

その国のその街のその地域の生活に触れ合うことが出来ることは貴重な経験になる。

そう思うので旅行ではなるべく普通のことをすることを心がけていたりする。

日本でもイタリアでもそうして来た。

ま、イタリアの場合は単にビビってただけですけど、

でもボクはそれが楽しい。

一日中部屋にいて、窓の外を眺めるなんてのもいい。

街をぶらっと散歩するのもいい。

ここにいて、ここで生活してる感が出れば出るほどいい。


こう書くと変な奴扱いされそうですが、どんどん気持ちはワーホリになってます。

ま、いつになるかわかりませんが……

AD