本日、わらべうたの会「まめっちょ」の講習会にご参加くださった皆様、ありがとうございました。沢山の方にお越しいただき、スタッフ一同大変嬉しく思っております。

是非、本日の学びを明日からの保育の実践でご活用ください。

子どもたちに、わらべうたの楽しさを伝えてくださいね。

 

さて、

7月の講習会のご案内をさせていただきます。

次回は、参加費の中に3体分の「木工の人形キット」が含まれます。

明日の保育で活用して頂きたく、実際に作って遊んでお持ち帰り頂きます。

髪の形を整えるのに、各自でハサミをご用意ください。

数本はご用意致します。

 

ちょうちょ日にち:平成28年7月10日()

 

赤薔薇時 間:10:00~12:30

13:30~16:00

どちらか都合の良い時間帯をお選びください。

ちょうちょ会 場:西野第二さくら幼稚園 ホール

札幌市西区西町北18丁目4-15

 

赤薔薇参加費:1000円(木工人形キット付き)

 

ちょうちょ定 員:午前・午後とも 各回30名程度 (内容は同じです)

 

赤薔薇内 容:乳児・幼児のわらべうたあそび

(木工人形を作り、おはなしあそびをします)

 

画像は、くるみの木教育研究所から購入したお人形です。

この度、了承を得て、まめっちょの講習会で作らせていただくことになりました。

ちょうちょ講 師:布施 早苗 氏 スタッフ

 

赤薔薇申し込み先:sizukunobouken2587@yahoo.co.jp

    担当:しずく

初めて参加される方には、メールフォームがございます。

http://www16.plala.or.jp/majorega/

 

 

おとめ座ちょっとお知らせおとめ座

今回の木工人形の木は、スタッフが数年かかって全道各地から集めました。

現在、店頭に在庫が無いため、今回限りのキットです。

わらべうたに、お話しあそびに、とても活用できる簡単なお人形です。

当日、仕上げてお帰り頂きますので、明日の保育で活用頂けます。

是非、ご参加ください。

現在、午前の部は余裕がありますが、午後の部は残席10名程度です。

先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

5月29日()札幌まめっちょは、満席となっております。
新たな募集はしておりませんので、ご了承ください。

 

昨日、会場の問い合わせがございました。

会場が未記入のチラシをお持ちの方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんが、こちらのページよりご確認ください。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

ベル開催日の前日に、メルマガより会場と時間のご案内をさせていただいております。

登録をお願い致します。


クローバー会場:西野第二さくら幼稚園ホール

札幌市西区西町北18丁目4-5

地下鉄東西線宮の沢駅7番出口から徒歩5分程度

 

クローバー時間:14:00~16:30

 

クローバー講師:南 葉子氏

 

クローバー参加費:1000円

 

お問い合わせ・欠席のご連絡は下記のアドレスまでお願いいたします。

sizukunobouken2587@yahoo.co.jp

担当:しずく

 

AD

マジョレガマジックさんのカエル『かえるの棒人形』カエルたちは、そろそろ出番ですね。

 

 

先日、サンプルをお預かりしましたのでご紹介します。

カエルかえるのきょうだいたちカエルは、全部で4色です。
それぞれ、個性があってかわいいですね。


足のペットボトルのキャップの色は、その時々で多少は変わると思います。

今回、我が家にあった丁度良い色合いのキャップを見つけ、付けました。


こちらの4兄弟は、サンプルを作って頂いても、「今、欲しい!!」と言われた方にはお譲りしておりました。
今回からは、「みほん」とサンプル表示が貼られたので、お譲り出来なくなりました。
大変申し訳ありませんが、マジョレガマジックさんのカートからお申し込みくださいね。

 

2013年5月の記事は下矢印
http://ameblo.jp/warabeuta-sapporo/entry-11525014470.html

遊び方なども記載してあります。

 

画像のかえるは、6年ほど前に、しずくが作りました。
右側のカエルかえるを一番先に作ったのですが、お腹のデザインで悩み、最終的に左側の丸形に落ち着きました。


よくよく注意しないと分からない、まるで間違い探しのようですねニコニコ


せっかく作ったカエルかえるたちを、皆さんに活用して頂きたく、マジョガマジックさんにお渡し、作って広めて頂きました。

6月、季節の生き物「かえる」を、いろいろな場面で活用してくださると嬉しいですラブラブ

 

かわいいかえるたちは、わらべうた音譜 キャーロノメダマ二音譜の歌で役交代をして遊びます。

音譜キャーロノメダマ二音譜
キャーロノメダマニ キュウスエテ
ソレデモ トベルカ トンデミナ

オッペケ ペッポ ペッポ ポ

AD
おもちゃインストラクターとは、8時間の講習で、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会が認定する認定資格です。

全国で、沢山の方が受講されている講座ですニコニコ

8時間の講座は、ワークショップを中心に、実際に手と身体を動かし、ご自身が楽しみながら学んで頂いています。

子どもたちと高齢者と共に、真剣に‘遊ぶ‘ことの大切さ、手作りおもちゃのあたたかさや重要性を2日間かけて体感していただける講座内容になっています。


毎年、この時期に、札幌で開催されていますが、今年は8月6日()7日()
時間は、会場の都合上、両日とも13:00~17:00

おもちゃコンサルタントは、道内の受講者は、ほとんどの方が通信教育を受け、スクーリングに参加し認定されます。

ご案内のおもちゃインストラクターは、8時間(2日間)の講習で取得が可能な講座です。まずは、おもちゃインストラクター講習を受けてみて、その後おもちゃコンサルタントを受講する方もいらっしゃいます。

おもちゃインストラクター養成講座は、
『おもちゃインストラクター入門』テキストが配本されます。

受講料の中に入っているので、かなりお得感がありますね~

おもちゃインストラクター入門―子どもI発達に合わせた玩具と手づくりおもちゃを学ぶ/黎明書房


¥2,100 d>
Amazon.co.jp

*講義内容
・おもちゃインストラクター初めの一歩
・手作りおもちゃ
・既製品玩具の遊び論  
・子どもおもちゃ学入門
・おもちゃの世代間交流論
*ワークショップの内容*
・画用紙は手作りおもちゃの魔法の材料<
・牛乳パックはおもちゃの材料の王様
・新聞紙をとことん楽しむおもちゃ遊び
・世界のおもちゃで遊ぶ・学ぶ
以上の構成になっていますが、明日の子育て支援や保育の遊びにかなり役立つ内容になっています。
どうぞ、ご興味ある方はこちらをご覧くさい。

全国のおもちゃインストラクター養成講座開催地

くるみの木教育研究所と共同企画の「札幌保育を考える会」のご案内です。

 

保育を考える会に参加させていただき、保育について深く深く考えるようになりました。

保育に携わる者として、どのような保育を行っていますか?

先輩の保育を見て学び、経験を積み重ね、それぞれが子どもたちのために、最善であろう理想の保育を行っていると思います。しかし、現実、その理想を満たしている人は、どの程度いらっしゃるのでしょうか?

子どもを見る力に不足はないのか?一人一人に相応しい働きかけができているのか?丁寧に関われているのか?一つ一つの事柄に、どのような意味があるのか?などなど、考えるきっかけと方向性を学ばせていただいております。

是非、保育の根本を一緒に考え学びませんか?

きっと、明日の保育が楽しく感じられると思います。 しずく

 

1回目の「乳児の育児」は終了しました。

今週末、2回目の保育を考える会がございます。

講 師:くるみの木研究所 町田千秋氏

スタッフ:わらべうたの会「まめっちょ」

 

チューリップ黄日時:2016年5月21日(土) 18:00~20:30

チューリップ紫会場:札幌エルプラザ 多目的室

チューリップ赤テーマ:乳児・幼児のあそびー環境を知るあそび①

 

都度参加者を募集していますので、参加希望の方は

下記のアドレスまでお申し出ください。

sizukunobouken2587@yahoo.co.jp

 

都度参加費:1500円

10回通しの参加費は、12000円となっております。

9回以上参加される方は、お得になりますので、是非、お申込みください。

今回までは、少々ですが割引となります。

 

セキセイインコ青今後の予定セキセイインコ青

3回目:2016年6月18日()

テーマ:環境を知るあそび②

4回目:2016年7月9日()

テーマ:数的認識・数あそび①

5回目:2016年8月6日()

テーマ:数的認識・数あそび②

6回目:2016年9月10日()

テーマ:運動発達を促すあそびと環境を考える

7回目:2016年10月22日()

テーマ:体育・体操

8回目:2016年12月17日()

テーマ:芸術と知性ーわらべうた・音楽あそび・文学・おはなし・描画・工作と知的発達①

9回目:2017年1月21日()

テーマ:芸術と知性ーわらべうた・音楽あそび・文学・おはなし・描画・工作と知的発達②

10回目:2017年2月4日()

テーマ語る

 

 

画像は、2015年保育を考える会の文学あそびの実践風景です。

IMG_20160514_185541583.jpg

 

<

 

机上で考えたり、実践をしたり、ハンガーの保育園のビデオを観せて頂くこともございます。

様々なアプローチが新鮮で、毎回、楽しく参加させていただいております。