南方産 良質黒木 久場春殿 蛇皮強化張り が沖縄三線に入荷。


黒木三線で10万円を切る価格で販売。

強化張り仕様だが、ポリエステル弦との組み合わせで

蛇皮本張りに近い音色を醸し出す。

AD
今週の沖縄三線 和於屋の三線は久場ぬ骨型です。
久場ぬ骨は前回の南風原によく似ていますが、
かなり小ぶりな造りになっています。
野丸と鳩胸の区別がなく、南風原に似ていますが、
かなり細い造りです。
全体によく似ていますが、大きな違いが一つあります。

上の画像で判るように天の反り方が大きく異なっています。
南風原は糸蔵の中ほどから大きく反っています。
対して久場ぬ骨は反りが少なく、直立している様に
見えます。
 
AD

南風原型 ゆし木三線です。

テーマ:

沖縄三線和於屋が大津市堅田に移転して、初めてのブログ更新です。

岸本尚登作 ゆし木(実入り)南風原です。


天から野丸にかけて優美な曲線があり、型としては煌びやかな

高音が特徴です。

また、一番最初に製作された型で、沖縄三線の原型とも言われています。

AD