蛇皮本張りで黒木三線が税抜きで10万円を切りました。

このたび和於屋三線で販売する三線は黒木棹で南風原型で本張り胴。
製作は岸本尚登氏。
10万円を切る秘密は胴にある。


表皮は蛇皮本張りだが、裏は強化張りになっており、コストを下げることができた。

裏が強化張りということで、音色が劣化しないかを懸念した。
しかし、試奏後にはそんな懸念は払拭された。
音色の劣化は殆どなく、上質強化張りの1.5倍程度の価格。
音質や価格を考えると、今後もこの組み合わせで三線を製作していきたいと思う。
AD


和於屋三線に遅れたゆし実三線の第二弾が登場!与那城型です。



ゆし木の中心部分を使った棹でよく響きます。



ゆし木らしい素朴で温かい音色の三線に仕上がっています。
AD

ゆし実 知念大工型三線。
春先にブログや和於屋で準備中とご案内していましたが
遅れに遅れ、今になってしまいました。




ゆし実の材の知念大工です。



製作は岸本尚登氏 いい音色です。(^_^)
AD