薬剤師、フードコーディネーター、野菜ソムリエ、そして
東京-NYにアパレルとデザイン会社を持つ永遠の45歳、BOSSです。

ある日、ふと「フランス料理をパリで本格的に学びたい!」

思いつき、役員の猛反対を押し切りフランス・パリへ渡仏し漂流ブログを開始!

社長業&45歳のパリ留学の誕生!

目指すはル・コルドン・ブルー修了!

社長不在の会社を尻目にフランス語はもとより食材、料理に勤しむ毎日。


パリのスイーツ、カフェ、ビストロ、マルシェなどグルメ情報もブログで沢山ご紹介していきますね!

$★フランス漂流生存日記~こんな社長でごめんなさい!~ $★フランス漂流生存日記~こんな社長でごめんなさい!~ $★フランス漂流生存日記~こんな社長でごめんなさい!~ $★フランス漂流生存日記~こんな社長でごめんなさい!~ $★フランス漂流生存日記~こんな社長でごめんなさい!~


★さらに最近パワーアップ!?


フランス・パリ生まれパリ育ちのルーカス、友人のシェフピエール(横浜元町にお店ありまーす♪)、さらにはパリ新鋭アーティストのジョセフ   
ブログには3人による日本人が知らないフランス裏話満載です(笑)

留学を終えた3年後?京都-パリ-NY 三都市? レストランオープンまでの棘の道のりブログです(笑)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-10-31 09:33:26

1406話 このコンテのウマさ!さらにトリにはこのチーズが登場!!

テーマ:■フランスのチーズ・他乳製品

2014年10月31日(金)  フランス・パリ漂流1546日目


今日のパリの一枚




ご本家 パリ サロンドショコラ 世界一のショコラの展示会です。

今年は開催20周年記念の特別展示会。

このレポートは明日(土曜日)ブログでご紹介しましょう チョキ


そして

Juliettaでも20周年を記念してショコラティエの大競演をお届け!

数量限定なので早いもん勝ちっす。本日18時発売開始です音譜




★☆ BOSSの天気予報 ☆★

パリ久々の晴天。ちょっと暖かくなりました。でも「朝夜は寒いので来られる方は洋服にご注意を。




パリからみなさんこんにちは!



JuliettaFacebookが完成しましたチョキ

CHANELをはじめ、毎日、パリから届いた限定商品をいち早く紹介していきます。

誰でも閲覧できますので時々のぞいてみてね!

         JuliettaFacebookへGO!>






さて



パリ情報は住んでる人に聞け! 嬉しいチョキ




ってことで




秋こそ赤ワイン!


   絶対美味しいチーズ厳選セット!




最終回です



さぁ後半戦は激ウマのチーズが目白押しです。




さぁ出てきましたね!!



Comté été 2012 コンテ・エテ2012年








そう!昨日も紹介したとおり


夏 été(エテ)の美味しい草をいっぱい食べた牛さんのお乳から作った


チーズはめっちゃ贅沢ラブラブ








その夏のチーズで作ったコンテチーズ


パリのチーズ屋さんに行った時は


陳列してあるチーズの名前をよーーく見ましょう。


étéと書かれたチーズは夏の牛さんのお乳のチーズ。


おいしいんです!








しかも!!


今回、オリビエの赤ワインに合わせるコンテとして


マリーさんが選んだのは



熟成期間2年間! 






熟成した証の「結晶」が適度に入っているコンテ。


食べると結晶のシャキシャキ感を感じることができるのです!!




そのウマさ!



だれもが



こうなります ダウン








口に出して伝えられませんよぉーー!


激ウマです まったり





しかもフランシュコンテ地方(コンテチーズの地方)の中から

マリーが選んだ2年熟成のコンテ



マズイはずがない!


っていうよりも


こんなウマイんかいや!ってぐらい美味しい。




しかもですよ!


このComte ete 2012 コンテ・エテ2012年と一緒に飲む赤ワインはこちら






このコンテにはパワフルな赤ワインが合うね。




グルナッシ、シラーベースなどのブドウで作り


さらに風も強く日照時間も長い


ぎゅっと圧縮されたパワフルな

Rhone - Cotes du RhoneのDomaine de la janasseがオススめ




コンテチーズだけでもウマイのに


赤ワインとめっちゃあうやん!!




ウマいぃぃぃーーーー!!!嬉しい







参加者のSayakaさん(お菓子の先生をされています) オリビエの話をメモ



皆さん


コンテチーズの旨さに浸っている余韻はありませぬ。





そして最後は


やはり来ましたか!





ブルーチーズ ラブラブ







Roquefort vieux berger ロックフォール・ビユ ベルジェ






でました!!


ブルーチーズの王道中の王道!




ロックフォール!


世界一と言われるブルーチーズです。







しかもですよ!!


言っときますが


このロックフォールはただのロックフォールぢゃございません。





少量生産者の


Roquefort Vieux bergerのロックフォール



日本ではなかなか食べる事はできません。




ほかのロックフォールとは香りも味も全然ちゃいます!




Roquefort Vieux bergerのブルーは


青かびチーズの塩辛さや特有の香りをソフトにした青かびチーズ。




初心者にもぜひ食べていただきたいロックフォールチーズとマリーさん激おススメのチーズ。









このロックフォールめっちゃ美味しい!!


えーーーなに!!この食べやすさ!!




そこまでうならせるブルーチーズにあわせるワインとは?


ソムリエのオリビエが選んだものは




不思議な香りがする

Sud-Ouest - CahorsのChateau Combel la Serre-Originelle




ボルドーとラングドックの間のワインです。


少ししょっぱいブルーチーズにはスイートワインを合わせると


そのしょっぱさを甘く丸るめてくれるんだよ。








特に複雑な香りがするワインとあわせると


ブルーチーズの独特な角が


逆にバランスが取れて


ワインの不思議な香りが




あら!!


美味しいっ!!







さぁ今回の赤ワインに絶対合うチーズ。


言っときますが


チーズ自体も激ウマのものばかりをチョイス。


しかも!


皆さんが普通に買ってきた赤ワインと飲んでみて下さい。



あれ??


えーーー!!


美味しいーーーっ!!ひゃ~・・・ と必ずなるはず。









オリビエはプロソムリエなので


一つ一つのチーズに赤ワインを選んでいますが


別に皆さんが好きな赤ワインが1本あればそれでも十分美味しく楽しめます。



一つのワインで4つのチーズの味比べを楽しんでみてください。



あれ??全然味が違う!と驚くハズ。






試飲会も終わり、片付けているのに最後まで飲んでいたのはこのお方(笑)




ちなみにチーズもワインもお寿司と同じ。


味がシンプルな物から食べていってください。



オリビエが進めたチーズの食べ方を真似してみてね。




試飲会で紹介したワインは買うことが出来ます。

熱ちゃん、オリビエのサイン入りでご購入。エチケットにオリビエがサインしてくれています。



さて今回3話にわたりご紹介した


フランス一人気のソムリエと


世界一のチーズ屋さんキャトルオムの


夢のコラボチーズセット







今までフランスででも実現したことがない初めての夢のコラボ


オリビエとマリーさんが選んだチーズ


是非お試しください。


さらにチーズとワインの楽し見方を見つける事ができますよ!



ただいまJuliettaで発売中~音譜 JuliettaへGO>>

でわ




オリビエ試飲会に参加できなかったワタシはチーズ家呑みしますね にワンクリック 爆笑    

★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
今日もポチっと応援ワンクリック。

  皆様に感謝!ただいま日本ブログ村 フランス 1位走行中♪


★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
こちらも参加中 第8位^^; ぽちっと応援♪

AD
2014-10-30 05:15:03

1405話 目からうろこ。。秋こそ赤ワインで楽しむチーズ特集!

テーマ:■フランスのチーズ・他乳製品

2014年10月30日(木)  フランス・パリ漂流1545日目


今日のパリの一枚



★☆ BOSSの天気予報 ☆★

パリ久々の晴天。ちょっと暖かくなりました。でも「朝夜は寒いので来られる方は洋服にご注意を。




パリからみなさんこんにちは!



JuliettaFacebookが完成しましたチョキ

CHANELをはじめ、毎日、パリから届いた限定商品をいち早く紹介していきます。

誰でも閲覧できますので時々のぞいてみてね!

         JuliettaFacebookへGO!>






さて



パリ情報は住んでる人に聞け! 嬉しいチョキ




ってことで




秋こそ赤ワイン!


   絶対美味しいチーズ厳選セット!




第2話です




皆さん!


Brie de melon ブリー・ド・ムランの旨さの余韻に浸っている余裕はないっすよ!






お次のチーズは




Cantal entre deux カンタル






コンテと発音を聞き間違えそうなんだけどカンタルというチーズ。




コンテと同じセミハードタイプのチーズ。


このカンタルがチーズ屋さんに並び始めるとパリジャンは皆


おぉー!秋が来た!と言います。





ちなみにその歴史なんとっ!



2000年 ひゃ~・・・




ロックフォールと1位、2位を争うほど激!有名なチーズなのだ!



むしろコンテを知らないけど

カンタルを知ってると言った方がチーズ通(笑)






めっちゃええ香りーーー!音譜


しかもこのチーズは

春・夏の太陽を沢山浴びたおいしい草をいっぱい食べた牛さんのお乳だけを使って


さらに3ヶ月間熟成されたチーズ。



めっちゃ贅沢なチーズなのです。




だから秋・冬の今こそカンタルが一番おいしい時期なのです。






ご覧のようにチーズは常温に放置してトロトロに溶けて食べる事。

冷蔵庫から出して冷たいチーズを美味しいなんて言うのは日本人だけ。




そんなカンタルと合わせる赤ワインは


ローヌ地方のシラーを使った


Rhône - Saint-Joseph の Domaine Gonon





普通、カンタルはミルクの香りがするというんだけど

ソムリエの僕風に言わせるとフルーツで花の香りを感じるんだよね かお オリビエ




だから合わせる赤ワインは


バイオレットとオリーブの香りがするRhône - Saint-Josephがオススめだね。



こんなアップ表現


素人にわかるわけねーやん!


ケッ!カッコつけんぢゃねーよ!なんじゃこりゃ~!!



って言ったそこのお父さん! ビシ!




貴方は間違っている!






なんですか??このウマさ! としょーじきその美味しさにビビッてます。あせる


これがですねー


マジにアマチュアでもびっくりの美味しさですよ!!


赤ワインの香りとチーズの香りって


合わせるとめっちゃウマなんやー!





実はこのカンタル


色んな赤ワインに合うんだよ。




とオリビエが同じカンタルにススメてくれたのは



Bordeaux - Haut Médoc の Château Belgrave





飲む赤ワインを変えるだけでチーズの香りと味が変わるんだよ。





このワインは2009年


ちょうど5年目になるので


土の香りや森の香りがワインの中に漂い始めるころなんだ。


繊細なカンタルの香りを楽しめる組み合わせなんだよ。




さっきのワインとカンタルを食べ時の違う


この変わり具合を楽しんでみてよ。






みな真剣にオリビエの話を聞きながらワインを飲んでいます。




そして人それぞれ意見は違うんだ。


どれが正しいなんてワインとチーズの世界にはないんだよ。


それを皆で楽しむのが本来のワインの飲み方で楽しみ方


これが赤ワインとチーズの本当の楽しさなんだよ。





そうなんです!


あれがいい、これが合う!これしかない!


とか


ウンチク垂れるヤツは無視して



自分で色々楽しんじゃいましょう!









とにかく



チーズがウマイっ!




だれや?


チーズに赤ワイン合わへんって言ったやつ! やや照れあせる へへ BOSSでーぇーす



赤ワインに合う!チーズセレクションは


ただいまJuliettaで発売中~音譜 JuliettaへGO>>





そして


ついに出てきました!


Comté été 2012 コンテ・エテ2012年ラブラブ



これは明日たっぷりご紹介しましょう。



コシ抜かすうまさです 爆笑チョキ




ハイハイハーイ! カンタル!めっちゃ気になりますーー!  にワンクリック 爆笑    

★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
今日もポチっと応援ワンクリック。

  皆様に感謝!ただいま日本ブログ村 フランス 1位走行中♪


★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
こちらも参加中 第8位^^; ぽちっと応援♪

AD
2014-10-29 07:29:36

1404話 フランス一人気のソムリエと世界一のパリのチーズ屋さんの夢のコラボ!

テーマ:●パリの素敵なワインバー

2014年10月29日(水)  フランス・パリ漂流1544日目


今日のパリの一枚




★☆ BOSSの天気予報 ☆★

パリ寒いです。来られる方は洋服にご注意を。




パリからみなさんこんにちは!



JuliettaFacebookが完成しましたチョキ

CHANELをはじめ、毎日、パリから届いた限定商品をいち早く紹介していきます。

誰でも閲覧できますので時々のぞいてみてね!

         JuliettaFacebookへGO!>






さて



パリ情報は住んでる人に聞け! 嬉しいチョキ




ってことで





チーズには


タンニンを含む赤ワインは合わない!




と言ったBOSS










皆様に




懺悔するお時間がやってまいりました。







事の発端はオリビエ




元々なんでソムリエになったの?




うーん、ワインが人一倍好きだからね(笑)



とにかくワインをこよなく愛するフランス人。








ワインが好きでソムリエになり


あまりにもワインが好きでワイン本を書いたら


その本がフランスでベストセラーにあせる





しかも英語訳されアメリカで出版したらそれもベストセラー入り。






まずはウエルカムドリンク Champagne Lancelot-Pienne - Blanc de Blancs




オリビエはとにかく優しい。


その人のレベルに合わせてワインを語ってくれる。


そんなオリビエの人柄が出てベストセラーに入ったんだろう。。。




っていうオリビエが



もちろんBOSSが言うとおり!

渋みが少ない白ワインはほとんどのチーズに合うんだよ。






えーー?BOSSも飲む気なの??今日はカメラマンだって自分で言ってたじゃない(笑)




でもそれじゃ


チーズの味を赤ワインが最大限に引き出す


マジックのような感激に出会えないんだよ。




チーズに赤ワインが合わないって事はないよ。


むしろちゃんとチーズの個性を理解して合わせたらそれは美味しい!んだよ。







カンパイ! ようこそÔ Chateau へ   さすがソムリエ。。。持ち方もかっちょええなぁーー

これを素人が真似たら単なるミーハーにしか見えませんが。。。爆笑



そーなんです!あせる


ちゃんとこのチーズにはこういう赤ワインを飲む。




するとですね


白ワインでは出会えない感動に貴女も出会えるんです!!




ワインとチーズを楽しまなきゃね!


ってのがオリビエ風 チョキ





チーズはいつものように真空パックで皆様のお手元にお届けになります。




そしてそのチーズ選びは世界一のチーズ屋さん


キャトルオムのマリーさん。


MOF(フランス最高職人賞)を酪農乳製品(チーズ)で受賞した唯一のフランス人女性。





そうです!


BOSS主催のワイン試飲会では


今、フランスで大人気のソムリエとMOFチーズ職人二人による


夢のコラボ!







秋こそ赤ワイン!


   絶対美味しいチーズ厳選セット!




でワイン試飲会をお願いしました。



日本の皆さんも食べたいでしょ?



さぁ買った!買った!爆笑 頑張る



この厳選セットは本日18:00よりJuliettaで発売開始です。


JuliettaへGO>>








さぁオリビエによるワインの試飲会の始まりです!




まずトップバッターは軽めの赤でスタート。






ボジョレー Beaujolais-Morgon Daniel Bouland-Corcelette 2013



とにかく飲みやすい赤ワイン。




特にグラスに注いだ時のルビー色が美しいワインがボジョレー




しかも!


香りがすぐく爽やか ラブラブ




日本ではボジョレー解禁のブームで逆にボジョレーは安くてまずいワインと


思われてるらしいけど


それは大きな勘違いだよ むぅ… オリビエ




BOSSも激しく同意!


一部の脳みそミトコンドリア日本人によって

ボジョレーが不味いと思われちゃってるけど


ボジョレーにも美味しいいいワインがあるのです。




香りや色など非常に素人にもわかりやすく説明してくれる。





うまっ!飲みやすーーーっ♪


スターターとしての赤ワインとしては女性ウケめっちゃOKラブラブ








そしてこのボジョレーに合わせる


キャトルオムのマリーが選んだチーズは


誰もが食べやすい!美味しい!と言う




Brie de melon ブリー・ド・ムラン





ブリー・ド・ムランはブリーの中でも味わいがより深くて世界で一番愛されていると

言われているブリーの一つ。




クリーミーな中にほんの少しの酸味


それが微妙に絡み合ってなんとも言えないウマミとなるチーズなのです。






うわっ。。。香り。。。ヤバっラブラブ


そんなブリーの味を引き出すにはデリケートな赤ワインを合わせる事。


これが!


ブリー食って、ボジョレー飲んだらびっくりさ!








単にブリーを食べるよりもそのブリーの味が変わること!!


さらにブリーの味が


めっちゃウマになるんです。




スタートからこの赤ワインマジックかよ!


先が思いやられるわ。。。あせる






とりあえず今日はココまで。


あす続きのワインとチーズをご紹介しますが



チーズのセットは本日発売。売り切れちゃう前にお求めください。


でわ~ また明日!

うん!このチーズセット!!すごい!!気になるーーーーっ! にワンクリック 爆笑    

★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
今日もポチっと応援ワンクリック。

  皆様に感謝!ただいま日本ブログ村 フランス 1位走行中♪


★フランス・パリ漂流生存ブログ~こんな社長でごめんなさい~ビストロ、カフェ、スイーツ、お土産おすすめ人気口コミブログ
こちらも参加中 第8位^^; ぽちっと応援♪

AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>