節約のために引っ越し

テーマ:
こんにちは!


そういえば最近本格的に節約しなければと思うようになりました。


今回は、節約するために引っ越しをしましたのでその時のエピソードを紹介します。



新卒の頃はなんとかく都会の綺麗で最新のマンションに住むことに憧れてまして、


82,000円(共益費込)


もする家賃のマンションに以前は住んでいました。


その時は、会社から家賃補助も結構出たから逆に良いところに住まないと損くらいに思っていました。


しかし残念なことに入社して数年後、会社からの家賃補助額が下がってしまい、以前より負担が大きくなってしまいました。


しかし、引っ越しが面倒、引っ越をした半年後に転勤などあったら結果的に損だと思い、そのままずるずるとそこに住んでいました。


会社に依存しない生活をしたいが住む家さえ会社に依存している。


(今考えるとなんか会社の思うがままですね。。。)


そんな状況を脱することがまずは独立の第一歩だと思い、今年の5月頃に


家賃の安い場所に引っ越す


ことを決断しました。


ちなみに住んでいた場所は、大阪市内で便利であったので、方向性としては


近くて今よりも安いところ


でした。



いろいろ探しましたが、バランスも考慮して結果的に

47,000円(共益費+しかもインターネット代込)

のところで同じく大阪市内で安いところを見つけることができました。


以前のマンションから徒歩20分くらいのところで立地も良好です。



大まかに計算すると一カ月当たり

38,000円

※85,000円(家賃+インターネット代) - 47,000円


もの節約ができました。


もちろん以前のマンションより狭いし、設備は若干落ちるけど、わりとこざっぱりしていてきれいだし住んでみるとなんの不便もありません。

学生時代に独り暮らしで住んでいたマンションを思い出しました。


※ちなみに探す際に、同じエリアくらいで1万円代~3万位のマンションもインターネットに掲載されていたので、仲介会社に言って見学させてもらいました。



・・・・魔窟のようなところが多かったです。



・ある部屋の窓からごみ屋敷のような光景が見えた(ごみでぎゅうぎゅう詰め)。

・廊下の落書き(「さわぐなや!コラ!」などがマジックで大きく書かれている汗)

・奇声

etc



ざっくりいって私の住んでいるエリアだと価格帯によって以下のような印象となりました。


1~3万前半::いわくつきが多かった。

4~5万前半:狭かったり良い設備はないが、普通な感じ。

5万後半~:大体の設備がそろってきて管理会社が掃除もしていてきれい。

※あくまで私の体験談ですので、3万円で綺麗で良い所や6万円でいわくつきもあるかもしれません!


・・・と節約のところに話を戻しまして、私の引っ越したところだと


月々38,000円 年間 456,000円

引っ越し費用に10万弱かかったので3ヶ月以上住めば損ではない。



これだけの節約って別の手段だと結構大変だと思いますが、住む家を変えるだけで特に何も意識なくてもこれだけ節約できるのは大変ありがたいです。


しかも、久しぶりに引っ越しする上でいろいろと見えなかったものが見えてきました。



まず、引っ越しの準備をする際に、荷物を整理する必要があります。


荷物を整理すると不要なものが出てくる出てくる笑・・


普段必要なものと思いこんで買っていたものもいつのまにか不要なものになっていました。


そして今は捨てるのにもお金がいる時代!


家電はリサイクル費用が必要だし、粗大ゴミは捨てるのにもお金が要ります。


買ったときにお金がいる。捨てるときにもお金がいる(しかも結構高い!)。


廃棄するときにヤフオクなど使おうとも思いましたが、今回は先に引っ越し日を決めていたので時間もなく諦めて有料で廃棄処理しました。


今度から無駄なものは買わないでおこうと節約志向が強まりました。

ヤフオクやamazonなどで売れる経路を作っておこう、と思いました。



あと、マンションを探すときの話ですが、住みたいマンションに申し込む際に、自分の勤め先や年収などを記入する欄があります。


個人事業主で収入欄が低かったり、不安定だと、家賃滞納の恐れがあるとみられる可能性があります。保証人も必要だったりします。

場合によっては、申し込もうとしても、


そこは、最近埋ってしまったんですよ~


などとやんわり断られることがあるそうです。


ようは安定しているサラリーマンのうちに探して引っ越したほうが良いということです。


この辺はサラリーマンの特権ですね。





ですから、今社宅や家賃補助で割といいところに住んでいて、これから独立をしてみたいと思う方は、まずはその第一歩として、少し水準を落として安いところに引っ越してみるのはいかがでしょうか。


※約7年間住んでいた家で引っ越す直前の写真です。
今まで大変お世話になりました。7年間ありがとー!








AD