1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:家庭菜園
2006-01-14 17:50:35

今でも収穫できる野菜たちです。

 今、我が家の畑も、寒さのため「開店休業」状態なわけですが、でも、わずかながら今も収穫できる野菜があります。


芽キャベツ

 まず芽キャベツ。 下の葉っぱは黄色くて「くたっ」となってしまっていますが、肝心の「芽」のほうはしっかり収穫出来ます。


芽キャベツ

 結構、たくさんついているでしょう?さっと茹でて、そのまま食べてもいいし、マヨネーズをつければ最高です。


 芽キャベツは、tkさんのブログ で見て、うらやましくて、主人に頼んで植えてもらいました。ちょっとずつ収穫できるのが、すごくいいですね~。採りたては、甘みがあって、本当においしい。芽キャベツも、「買ってまでは食べない」野菜だと思うので、逆に「作ってみたくなる」野菜なんじゃないかな、と思います。


芽キャベツ

 ところで、芽キャベツのてっぺんって、まるでキャベツみたいですけど、 これは食べられないのでしょうか?頭を切り取っちゃったら、もう芽が出てこないのかな~。見かけがおいしそうなので、食べてみたい誘惑に駆られています(笑)


ブロッコリ

 そして、もうひとつはブロッコリ。 やっぱり、葉っぱがくたっとしちゃってます。


ブロッコリ

 実も、たくさんはなってないし、まだ小さめなのですが、「 ダメになるよりは…」と食べちゃってます。だって、食卓に緑の野菜がないのはさびしいじゃないですか。冷凍のもあるけど、やっぱり採りたてが一番。この時期、貴重な食材ですね。


 後は、おネギくらいしか採れないですが、それでも、ちょっとでも、自分の畑で収穫があると、やっぱりうれしいですね。


 ようやく暖かくなって来たので、これからは、ほうれん草も大きくなるかも…ちょっと期待しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2006-01-13 18:16:19

冬の畑の野菜たち

スナックエンドウ

 私の大好きなスナックエンドウの苗です。今年は、無事、発芽したのですが、ほんとに大丈夫なのかな~。ちっとも大きくならないし…


 でも、主人は「ダメだったら、春になってから、苗を買って植えたらいい」と、あくまで楽観的。でも、確かに、家庭菜園の場合は、まず種、次は苗、と何回かチャンスがあるのでいいですよね。


サヤエンドウ

 スナックエンドウと区別がつきませんが、こちらはサヤエンドウ。 スナックエンドウよりは、やや大きめです。


 サヤエンドウは、去年はもう、ほんとにたくさん採れて、毎日毎日、イヤと言うほど食べましたが、全然飽きないですね~。私は、サヤを食べるお豆が大好き。まいこも大好物です。


たまねぎ

 秋に苦労して植えたたまねぎも、ちっとも大きくなっていません。でも、周りの畑もみんなそうみたい…たまねぎは備蓄のきく「基本野菜」なので、出来は大いに気になるところ。


 これまでも「大失敗」はないですが、玉がもっと大きくてもいいんじゃないかなと思い、品種を変えたりと、試行錯誤中です。今年こそは、あこがれの「大玉」が採れるといいな、と思っています。


菜の花

 菜の花だって、何となく「しゅん」とした感じです。 でも、葉っぱはしっかり菜の花になってますよね。これも大好きな野菜なので、これからに期待、です。


リーフレタス

 リーフレタスも、周りは凍ってしまっています。 もうダメなのかな~。


 心配そうに見ていると、隣の畑にいた畑仲間が「芯が生きていれば大丈夫」と言ってくれました。見てみると、確かに芯は大丈夫みたい-これも、これからの「盛り返し」に期待、ですね。


ジャンボにんにく

 寒さによるダメージが目立つ中、ひとつだけ調子がいいのがニンニク-ニンニクって、寒い地方のほうが上手に出来るんでしたっけ?これはジャンボニンニクですが、随分大きくなりました。


 一昨年は溶けてなくなってしまい、去年はあまり大きいのが採れなかったニンニクですが、それでも、自家製のニンニクは、甘みがあって最高でした。今年は、このまま育って、大きいのがたくさん採れるといいな、と思います。


 寒さの中でも、頑張っている、我が家の野菜たちでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2006-01-13 17:47:00

久しぶりに、冬の畑に出てみました。

 昨日はお天気も良かったので、久しぶりに、午後、畑に出てみました。そう言えば、今年初の畑かも。それくらい、今年の冬は寒いですね~。


 家の前の階段を下りると、そこにはガーコたちが。


ガーコ

 ガーコと言うのは、私が勝手にそう呼んでいるだけで、本当の名前はわかりませんが、ご近所の鳥好きなおたくの鳥さんです。私は「鴨」じゃないかと思うのですが、「あひる」と言う説もあります(笑)


 このガーコたちは、朝、畑に出て、自分で餌を見つけて食べ、夕方になるとおうちに帰って行くのです。「ちゃんとおうちがわかるんだな~」と感心してしまいます。


 このお宅には、他にも、鶏や烏骨鶏もいるのですが、その子たちも「猫に負けない」鶏さんたちで、みんな、とてもたくましいです。


 そうそう。烏骨鶏の卵をいただいたことがありますが、すごくおいしかったです。生卵と一緒に茹で卵もいただいたのですが、茹で方に秘訣があるのか、味が濃くて、とってもおいしかったですよ~。


ガーコ

 ガーコたちは、 こんな風に、いつも3匹一緒。畑の中も歩き回るので、最初は心配で「こら~」なんて言ってましたが、畑の野菜には興味がないみたいです。


 畑に人が出ていても、平気でお散歩-人に飼われているとは言いながら、かなり「自由」な鳥さんたちです。


水菜

 寒さのせいで、水菜もちっとも大きくならないし、「しおっ」とした感じ。でも、これなら、暖かくなってから盛り返しそう…後で植えた、隣の「しゃきしゃき水菜」の方は、さらにちびっこです。でも、枯れてさえしまわなければ、大丈夫ですよね。


ほうれん草

 ほうれん草だって、こんな感じです。全然大きくなってないですよね。


ほうれん草

 でも、近寄ってみると、しっかり「ほうれん草」です。 先日の雪で、ちょっと心配でしたが、大丈夫でした。今度は、もっと大きくなってくれるといいんだけど。


小ネギ

 薬味や、それからお鍋にも使っている小ネギも、 周りはすっかりくたっとしていますが、それでも、芯のところは元気なので、まだまだ使えます。薬味が畑にあると思うだけで、ほんのちょっとリッチな気分になれますよね。おネギは、もう、本当に「植えっぱなしの使いまわし」ですが、我が家の食卓で大活躍しています。


 冬の畑も、枯れているように見えて、実は、しっかり「生きて」いるんですね。感心しました(続く)。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-10-25 16:21:51

長雨の影響が出ています。

 ここのところ、関東地方は、週末どころか平日も雨で、作業どこか、畑に行くことも難しい状況でした。雨が降ってなくても、なかなかカラッと晴れなくて…農繁期なのに。


 それでも、日曜日は、何とか晴れたので、主人は、溜まっていた仕事を片付けるのに大忙しでした。土曜日は、畑仕事と言うよりも、「土木作業」が主だったのです。この長雨で、畑がずぶずぶになってしまっていて、水を逃がすために、畑の周りに溝を掘って…以前にも、水が溜まったことがあったので、畑の周りには「水路」を掘って、休耕地に水が流れ込むようにしてあったのですが、それでも水が溜まってしまっていたので、更に、深く掘ったら、本当に、水が流れていました。随分降ったんだな、と言う感じです。


 これだけ降られてしまうと、やっぱり、作物にも影響が出ています。寒冷紗を開けてみると、ブロッコリが1本腐っていました。タキイの病害虫・生理障害情報 で調べてみると、「ブロッコリ軟腐病(なんぷびょう)」の症状にぴったり当てはまっていて、「結球期に温暖、多雨の年は発生が多くなる」とのこと。主人に報告すると、「こんなのあるんだな」なんて言っていました。


 病気だけでなく、寒冷紗の中の葉っぱも、喰われていました。でも、アオムシの姿は見えず、死骸が2匹だけ。おかしいなと思ったら、ナメクジが…これは、ナメクジの仕業?う~ん。ナメクジなら、アオムシのほうが、まだ、マシな気がします。


 そこで、日曜日は、寒冷紗を開けておいて風を入れ、その後、たっぷり、ピカコー+ニンニク入り木酢液+唐辛子入り焼酎を撒きました。この組み合わせは、ズッキーニは随分効いたので、効果があるといいなと思います。ナメクジにはビールがいいって言うけど、うちにはビールの「残り」なんてないし。ナメクジのために、ビールを開けるわけにも行かないし~。


 この週末も、主人の畑仕事は、あまり進まず、空豆を植えただけで終わってしまいました。まだ、エンドウ豆や、菜の花なんかの種蒔もあるのに…


 でも、今日の週間天気予報では、どうも、今週末も怪しい感じが…明日くらいから、あんまり天気が良くなくて、土曜日が雨、と言う予報でした。雨の降らない日も、あんまりお日さまが照らないみたいだし、この時期は、来年にかけて大事な時期なのに、どうしよう…本当に、困ってしまいます。


 梅雨が空梅雨だと秋は長雨だと言うけど、本当にそうなんですね。これまでは、あんまり気にしたことはありませんでしたが、家庭菜園をやっていると、お天気は気になるし、この時期は、特に「切実」です。


 今度の週末は、何とか、雨が降りませんように!お願いします!!


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-10-16 09:42:40

寒冷紗は効果あり、です。

 家庭菜園をやっていると、野菜作りって、ほんとに、色んなことに左右されてしまうんだな、とつくづく思います。お天気もそうだし、気候や病気、土の状態、鳥さん、虫、などなど…もちろん、作る人の精神的、肉体的その他のコンディション(?)によっても、大きく違って来ます。


 始めたころは、土作りが結構大変だったのですが、段々慣れて来て、作っている種類も多くなってくると、それぞれの野菜で、違った悩みが出て来るようになりました。それは「虫」です。


 まず最初に、気になったのが、マメ類のハモグリバエです。最初、ハモグリバエの仕業、だとわかるのに1年くらいかかってますね。最初気付いたのが、大好きなスナックえんどうで、「葉っぱにウネウネした筋が付いてる。どうしてだろ?マメが黒くなってるし…」と思っていたのですが、何故だかはわかりませんでした。


 その後、秋に撒いた種が「全滅」したこともあり、野菜作りの本を読み漁った結果、「ハモグリバエ」の存在を知りました。これは、本当に強敵で、出てしまうと、やっぱり薬を撒くしかないみたいですね。まあ、それは、どの虫でも同じかも知れませんが…ハモグリには、マラソン乳剤が良く効くそうです。でも、「いかにも農薬」と言う匂いがするのは、気になるところですね。我が家は「コロマイト乳剤」と言うのを撒いたのですが、効果はあったと思います。


 それから、去年から今年にかけて初挑戦した空豆は、アブラムシで大変でした。でも、事前に情報を得ていた(tk18412004さん 、ありがとうございます)ので、早めに対策することが出来て、無事、たくさん収穫することが出来ました。


 アブラムシが出るまでは、木酢液やピカコーで予防に努め、出た後は、ニンニク入り木酢液・唐辛子入り焼酎・米酢を混ぜたものとピカコーを撒いたり、最後は、捕殺…この時期は、本当に、朝晩のように、畑に見回りに行っていました。予防・早期発見が何より大切だな、と実感しました。


 それから、この時期になると、ブロッコリなどのアオムシが、気になりますね~。


 去年は、大きくなって寒冷紗をはずしたら、葉っぱを全部食われてしまって、その後、あんまり収穫できませんでした。「寒冷紗は、はずしちゃダメなんだな」-主人は、しみじみ、そう言っていました。

寒冷紗のトンネル  だから、今年は、 最初から、かなり慎重で、こんな風に、寒冷紗のトンネルで、苗のうちから育て、大きくなっても、お手入れや収穫のたびに、開けたり閉めたりする、と言う方針で臨んでいます。


 それでも、寒冷紗の中にも、アオムシがいるのは、おどろきですが、葉っぱが食われていないところを見ると「効果あり」かな、と思っています。


 パセリにもアオムシがいて、丸坊主にされたこともあるのですが、パセリのアオムシと、ブロッコリのアオムシは、種類が違う感じですね。パセリのは、模様があるけど、ブロッコリのは、「まさにアオムシ」と言う感じの、緑色のアオムシです。


寒冷紗  寒冷紗は、 白い、目のつんだものを使っています。近所の畑では、青いネットを使っている方が多いのですが、主人は、「より入りにくい」白い寒冷紗を選びました。


 ただ、トンネルが低いので、ほんとは、もう少し、背の高いトンネルに出来るとなおいいかな、と思っています。今日も、ホームセンターに行って、資材売り場など、探してみたのですが、なかなか、思うようなのは見つかりませんでした。最後は「自作」しかないのかな~。あんまり大きいのは、車に乗らないんですよね。行きつけのホームセンターでは、軽トラックの貸出もあるみたいですが、悩みどころです。


 畑仲間の中には、鉄パイプを組み立てて、立派なハウスみたいなのを作ってる人もいます。鳥さん対策みたいですね。それまでは、トウモロコシなど、上からは鳥さん、下からは狸で、ほとんど収穫できないくらい、被害にあったそうです。鳥さんも、狸も、どうやら「豆類・穀類」がお好みのようです。ナスなんかは、被害にあったことがないので、あんまり好きではないのかも…被害を受ける作物って、決まっているのかも知れませんね。


 我が家も、鳥さんには、トマトなど、出来初めのころ、おいしいところを食べられてしまってショックでしたが、100均のネットを張ってからは、被害が出なくなりました。鳥さんには、やっぱりネットが効果があるのかな、と思います。鳥さんの場合は、目が粗くても大丈夫ですね。


 ホームセンターに行くと、本当に、色んなネットが売っていて、白地に銀色の線が入っているものは、アブラムシにも効果があるんだそうです。主人は「本当は、銀色がいいんだけどな」と言っていました。


寒冷紗  寒冷紗には、黒いのもあって、 人参は、種を撒いてから、芽が出るまで、黒の寒冷紗をしていました。鳥さん対策かな~。


 こんな風に、芽が出て来たので、主人が、寒冷紗をとろうとしたら、寒冷紗にくっついて、芽まで取れてしまったそうです(泣)取るタイミングが遅すぎたんですね~。幸い、取れてしまったところに撒いた種も、その後、追い付いて来たので、何とかなりましたが、かなり、あせりました。お豆なども、芽が出るまでは、鳥さんに食べられてしまう危険があるので、良く、寒冷紗をしていましたが、人参みたいに、細い芽が出るものは「要注意」ですね。


 家庭菜園をやっていると、病害虫の問題は切実ですが、色々調べているうちに、病害虫・生理障害情報 のサイトをみつけました。タキイ種苗のサイトにある「野菜前線」の中のコーナーなのですが、なかなか参考になります。作っている野菜の種類ごとに分かれていて、図・写真と対策が出ているので、わかりやすいです。私も、被害が出ると見たりしているのですが、本当は、「予防」段階から、見るのが正解かな、と言う気も-でも、「切羽詰らないとやらない」のは、何事も同じかも知れないですね。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-10-14 17:20:38

芽キャベツとブロッコリも、すくすく育っています。

芽キャベツ&ブロッコリ  先週から、気になっていた、ブロッコリと芽キャベツですが、寒冷紗をどうやって開けたらいいかわからず、週末まで待って、主人に開けてもらいました。これが、開けたところです。手前が芽キャベツ、奥がブロッコリです。トンネルにつかえるくらい育っていますよね~。


 ブロッコリは、去年、寒冷紗をかけて育てたのですが、大きくなったので、寒冷紗を取ってしまったら、その後、ほとんどアオムシに食べられてしまいました。だから、今年は、お手入れや収穫のたびに、寒冷紗を開け閉めすることにしたのです。今のところは、順調に行っていると思います。


ブロッコリ  これは、普通のブロッコリです。 締まっていて、なかなか立派に出来ていると思うのですが、どうでしょう。


 土曜日に、ホームセンターに行ったとき、これよりもう少し小さい苗が800円近くしたのでビックリしました。確かに、それだけ大きくなってしまったら、「失敗」はないかもしれませんが、800円って…それじゃ、完全に「買った方が安い」ですよね。でも、収穫の喜びと、採り立てのおいしさはあるわけだから、いいのかな~。


スティックセニョール  こちらは、今年初挑戦のスティックセニョールです。 茎までおいしい、というので買ってみました。


 私は、ブロッコリが大好きで、特に、採り立てのものは、茎がとてもおいしいのです。それで、茎までおいしいスティックセニョール、と言うわけですね。作りやすく、収穫もし易いし、何より、茎がいっぱいあるので、うれしいです(笑)


 茹でるときも、長いまま茹でると、茎はまいこ、頭の方はおばあちゃんと、なかなかいい感じです。ほんとは、良くないのかも知れませんが、おばあちゃんは、ご飯のときに、ワンコたちにも食べさせるのが、とてもうれしいみたいなのです。だから、ご飯の時には、ワンコ用に、お肉をチンしたものを、別に作ったりしています。お野菜を茹でるときも、塩は無し-ワンコ中心です。


芽キャベツ  芽キャベツも、今年、 初挑戦です。買ってまでは食べないけど、自家製なら食べてみたいかな、と思って…小さいので、ちょっとずつ食べられるのも、いいかな、と思って、主人に頼んで植えてもらいました。


 芽キャベツが植わっている(?)ところを見るのは、もちろん、初めてなのですが、こうやってみると「巻いてないキャベツ」と言った感じですよね。でも、食べるところは、どうやらここではないようです。


芽キャベツ  茎の根元に小さく見える、これが多分「芽キャベツ」なんじゃないかと思うのです。とにかく、初めてなので、どんな風になるのか、興味津々ですね。無事、大きくなってくれるといいな~。


 芽キャベツは、まだ、収穫出来ませんが、ブロッコリの方は、「今が旬」と言う感じです。去年は、大きいのを採ったらお終いだったけど、今年は、寒冷紗のトンネルがあるので、ワキ芽も長く、たくさん食べられるかな~。楽しみですね。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-10-14 16:45:08

たまねぎの芽が出て来ました。

たまねぎ  今年は、9月の23日に、たまねぎの種を撒きました。一昨年から始めたので、3年目・3回目の種蒔です。


 我が家では、毎年、赤たまねぎと普通のたまねぎを作るのですが、何故か、赤の方が上手に出来ます。普通のは、ちょっと小ぶりなような…主人は、畑仲間から、色々と情報収集して、今年は、品種も変えてみました。まあ、これまでだって、失敗と言うほどでもなかったけど、でも、今年は、もっと上手に出来るといいな~。


 種を撒いた場所には、こんな風に藁マルチをして、芽が出るのを待っていたのですが、先週末、ついに芽が出ました。


たまねぎの芽  これが、 たまねぎの芽です。なんだか、小ネギみたいですよね。この小さな苗を、50日くらい育てて、鉛筆くらいの太さになったら植え替えるのですが、そのタイミングがまた、とても難しいのです。


 最初の年は、植え替えが早すぎたので、去年は、「鉛筆くらいの太さ」になるまで十分待ってから植えたのです。だから、植え替え自体はうまく行ったと思うのですが、その後、あんまり大きくなりませんでした。ご近所のたまねぎは、もっと大きかったので、「何が原因?」と、主人も、色々調べてみたり、考えてみたりで、今でも、試行錯誤中です。家庭菜園も、なかなか大変です。


たまねぎの芽  今は、 こんな風ですが、これから、段々、間引いていって、「選ばれた苗」だけを、植え替えて、冬を越して、収穫は6月-家庭菜園を始めるまで、たまねぎ作りに、こんなに時間がかかるなんて、思いませんでした。収穫まで、長い時間がかかるものは、途中も心配だし、失敗すると取り返しがつかないので、ヒヤヒヤします。特に、去年は、ご近所で、たまねぎの苗作りの失敗が相次いで、ホームセンターでも「苗不足」になったので、本当に心配です。今年も、うまく行きますように-祈るような気持ちでいます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-09-24 17:35:45

パンプキンプリンを作りました。

パンプキンプリン  うらなりも合わせると50個くらいミニかぼちゃがとれたので、いつもと違うのを作ってみようと思って、パンプキンプリンを作ってみました。お菓子作りは、結構、久しぶりです。


 以前、お菓子作りにハマっていた時期があるので、お菓子作りの本も、何冊か持っているのですが、今回は、オーブンレンジについていたレシピで作ってみました。


 手順は


1.かぼちゃをレンジでチンする。

2.かぼちゃその他の材料をミキサーで混ぜる

3.オーブンで湯煎焼きする


 と言う、とっても簡単なもの。ミキサーに材料を入れるときは、「こんなにたくさん入れて、大丈夫かな~」と思ったのですが、ほんとに、ぴったりの量、でした。最近のお料理の本は、ほんとにすごい、です。


 私は、子どもの頃から、お料理の本をながめるのが大好きだったのですが、昔の本と、今の本を比べると、色んな点で違いがあります。


 まず、昔のものは、「正統派」と言う感じですが、最近のものは、どちらかと言うと「ヘルシー志向」ですね。母の本などは「日本人は、カロリー不足」みたいなことが書いてあったような…だから、お肉も、脂も、たっぷりな感じでした。最近のものは、「いかにしておいしくカロリーを減らすか」に重点が置かれている気がします。


 次に、最近のものは、「道具を使って、便利に、簡単に出来る」方法が工夫されている、と言うこと。昔だったら、かぼちゃを蒸かして、裏ごしして、それから、材料を混ぜて…となるところを、ミキサーで30秒、で終わり。これなら、お菓子作りも、手軽に楽しむことが出来ますよね。


 今回のプリンも、なめらかでとてもおいしく出来ました。甘さも控えめで、かぼちゃの味が、とても生きています。かぼちゃに合うと思って、わざわざ買って来たメイプルシロップをかけてみると、これまた、おいしい。以前、別の本のレシピを見て作ったときよりも、おいしく出来たような気がしました。


 しかし、電化製品も、どんどん進化しますよね~。以前使っていたオーブンと比べると、焼き時間も半分くらい。しかも、プリンなどは、余熱も要らないのです。電気代と一緒に、時間も節約出来るなんて…技術の進歩は、本当にすごいですね。


 秋は、おいしいものも多いし、涼しくなってくるので、カロリーのあるものが欲しくなってしまいますよね。スーパーのお菓子売り場にも、チョコレートがたくさん…ご飯のおかずも、こってりしたものが食べたくなります。今日は、お昼に、グラタンを作ってしまいました。


 風太の先生は、「冬は脂肪がないと辛いんです。だから、脂肪がつくように、身体が出来てるんです」とおっしゃいましたが、夏に痩せるわけでもないのに、冬に脂肪がついていたら大変じゃないですか~。


 と思いながらも、今夜は、ジンギスカンです。ラムは、ヘルシーだし、いいかな~。お野菜をたくさん食べるようにしたいと思います。


 やっぱり、我が家は、今日も、食欲の秋なのでした(笑)

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-09-22 18:14:58

今度はインゲン

 私は、お豆、特に、サヤを食べるタイプのお豆が大好きなので、エンドウのほかに、インゲンも植えてもらったのですが、今、インゲンが収穫期に入っています。

モロッコ(インゲン) モロッコ(インゲン)

 こちらが、そのインゲン。モロッコと言う品種です。左の写真みたいな感じで、たくさんなっています。右の写真が、モロッコらしいお豆。ちょっと変わった形ですが、やわらかくて、とてもおいしいお豆です。去年、種のコーナーで見つけて、植えてみたら、とてもおいしかったので、今年も、モロッコにしました。


 枝豆も終わってしまって、ここのところ、お豆が無くて寂しかった我が家の食卓に、また、お豆がもどって来ました。さっと茹でて、マヨネーズで食べるのが、一番好きな食べ方です。エンドウのほうは、あんまりたくさん冷凍出来なかったので、今度は、少しずつ、冷凍しようと思っています。


モロッコ(インゲン)  畑に収穫に行くと、 こんな感じで、100均の小さなバケツいっぱい採れるのです。


 これくらいの量だと、「わぁ~、いっぱいだ~」と言う感じでうれしいのですが、スーパーのかごいっぱい採れるナスなんかは、ちょっと「うゎ~」と言う感じですね。帰って来た主人が、「こんなにあると、イヤになるな。」と言って、おばあちゃんに「何言ってるのよ。自分で作っといて」と言われていました(笑)


 まいこは、お豆が大好きなので、大喜び。お野菜は、ほとんど食べない風太も、ピーマン、特に、赤いピーマンは、喜んで食べます。「これまで野菜を食べなかったのは、おいしくなかったからだな」と主人。ワンコは、正直なので、おいしいものしか食べません。風太が食べるんだから、やっぱり、おいしいのかな~。主人も、満足そうです。


 インゲンが終わったら、次は、ブロッコリと芽キャベツかな~。色んな種類を植えていると、次々に楽しむことが出来るので、いいですね。やっぱり、我が家の秋は「食欲の秋」ですね(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-09-15 16:57:38

秋ナスの季節

秋ナス  夏の間は、それはもう、たくさん採れるおナスですが、 木が疲れてくるのか、段々、なりが悪くなって来ます。


 でも、一旦、枝払いをしてやると、また、楽しむことが出来るようになるのです。秋ナスですね。


 我が家のナスも、枝払いをしたばかりのときは寂しい感じでしたが、また、秋ナスが採れ始めました。「いつみても、うちのなすは艶がいいよね~」なんて、思わず言ってしまうくらい、いいおナス(?)だと思います。皮も柔らかくておいしいですよ。


 家庭菜園をやっているおうちは、今、秋野菜の仕込みや、来年の準備で、大忙しですよね。でも、その準備が、これからまた、こんな風に、実を結ぶ-成果が目に見えてわかるだけに、うれしいし、やりがいがありますよね。って、やっているのは主人ですが。


 これから楽しみなのは、葉っぱがとても大きくなっている里芋や、すくすく育っているブロッコリ・芽キャベツ、そして人参などです。夏野菜に比べ、秋のお野菜は、こってり(?)と言うか、お腹がいっぱいになるものが多いような気もします。身体が欲しがっているんでしょうね、きっと。


 秋はほんとうに食べ物のおいしい、私の大好きな季節です。今日は、何にしようかな~。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。