1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ブログ
2006-01-27 17:53:13

お天気が良くて、暖かい一日でした。

 今日は、朝からお天気が良かったので、洗濯魔の私は、朝から洗濯三昧でした。


 まず、シーツに布団カバー、それから、手洗いコース(と言っても洗濯機ですけど)、そして、最後は普通コース(?)と、大きな洗濯機に3回も洗濯してしまいました。やっぱり、お天気っていいですよね。


 洗濯物を干しながら、久しぶりにワンコたちも日光浴させようと、ベランダに出してみたのですが、うちのワンコたちは、お散歩は抱っこしてするものだと思っているので、風太はその場にとどまったままだし、まいこは、走って部屋の中に入ってしまいました。せっかくのお天気なのに。


 お天気が良かったこともあるのですが、今日は、何だか暖かくて、ベランダに出ていても、結構暖かい感じでしたね~。洗濯が終わってから、まいこを抱っこして畑に出てみたのですが、やっぱりポカポカしていて、まるで春みたいな感じでした。周りのおうちでも、お布団を干していたり…やっぱり、みんな、考えることは一緒、ですね。


 平日は、ほとんど外に出ることの無い私も、今日は、久しぶりに、クリーニング屋さんと、それから薬局に行きました。金曜日は、クリーニング屋さんが2割引なので、「クリーニングは金曜日」と決めているのです。


 クリーニング屋さんで主人の背広を出してから、クリーニング屋さんの前にある薬局に行きました。飲んで無くなってしまった風邪薬を買うためです。この薬局は、症状を言って相談すると、ちょっと変わった(?)お薬を勧めてくれるのですが、それがまた、良く効くのです。「胃を温める風邪薬ください」そう言うと、「これで引き始めに治してしまうといいんですよね」と言いながら出してくれました。


 私の両親は、とても「心配性」で、ちょっとしたことでもすぐに「病院に行きなさい」と言われ、子供の頃は、本当に良く病院に行っていました。


 でも、一人暮らしをするようになってからは、あまり病院に行かなくなってしまいましたね~。「大人になったから」と言うのもありますけど、何となく、病院、それから待合室がイヤで…たいした病気じゃない場合は、かえってひどくなってしまいそうな感じがするのです。


 一方、病院嫌い・薬嫌いだったおばあちゃんは、最近は、ちょっと調子が悪いとすぐに病院に行っています。昔は「薬を飲むと胃が悪くなる」なんて言って、病院どころか、薬も飲もうとしなかったくらいなのに…


 でも、心臓が悪かったおじいちゃんがいつも通っていた先生が、とてもいい先生なので、おばあちゃんも、行くようになりました。「先生の薬は効く」といつも言っていて、お薬も大好きになったみたいです(笑)確かに、お医者さんのお薬は、良く効きますよね。


 私自身は、あまり行かないのですが、風太の病院へはちょくちょく行ってしまいます。主人は「病院に頼り過ぎ」だと言うのですが、でも、心配で…身体が小さい分、ちょっとしたことでも命にかかわるような気がしてしまうのです。これは、赤ちゃんや子供、それからお年寄りも同じですよね。でも、風太も、それからおばあちゃんも、用心しているので「ひどくなる」ことは無い気がします。それが何よりかな~。


 昼間はとても暖かかったけど、日が暮れるとやっぱり寒い…ついついストーブに手が伸びてしまいます。風太も、ストーブの前で白目をむいて寝てるし、まいこも座布団の上で丸くなって-我が家のワンコたちは、チベットのワンコなのに、随分寒がりです。他所のワンちゃんは、寒い日でも、尻尾を振りながらうれしそうに散歩してるのに…


 でも、飼い主自体が、こうなんだから、ワンコのことを言う資格はないですね、ほんと。風太とまいこを見ていると、「やっぱりうちのワンコだな~」としみじみすることが多いです。良くないことが多いような気がするのは気のせいかな~主人と二人で、都合の悪いことは「飼い主に似たから」と言い合っています(笑)


 寒い寒いとは言っても、少しずつだけど、暖かくなって来ているし、やっぱり、確実に春は近づいて来ていますよね。雪の溶けた畑では、ほうれん草がちょっとだけ大きくなっていました。冬の間、食べなかったほうれん草も、これからは食べ放題になるかな~。ちょっと楽しみです。


 我が家の野菜たちも、早く大きくなるといいな、と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-26 16:22:53

昨日は出勤日でした。

 先週末から、主人は風邪を引いて、寝込んでしまいました。寒気はするし、寝汗はかくし…用心して早めにやすむようにしたら、今度は「寝すぎて疲れた」そうです。まあ、確かに、寝てばかりいるのも疲れますけどね。


 一方で、インフルエンザの予防接種を受けているおばあちゃんは、すこぶる快調です。お年寄りは、風邪を引くのがとても怖いので、数年前から、受けているのですが、やっぱり効果はあるみたいですね~。人ごみに出ないのもいいのかも。まあ、でも、お仕事をしている人は、そう言うわけには行かないですけどね。


 週末に積もった雪は、道路などは溶けていますが、畑や田んぼ、そして屋根の上などにはまだまだ残っています。そう言う「人の歩かないところ」はいいのですが、日陰や、それから、歩道などは、踏み固められて凍ってしまった雪が残っているので、結構危険-昨日は出勤日だったのですが、駅までの道は「こわごわ歩く」と言った感じでした。


 歩くのもそうですが、自転車も、かなり危険な感じですね。歩道に自転車のタイヤの跡があるのを見たりすると「大丈夫かな?」と思ってしまいます。この辺は、自転車通学が多いので、特に気になります。


 会社でも、風邪なのか、体調を崩している人も多いようです。中には、風邪薬を飲んだら具合が悪くなって救急車で運ばれて入院した、と言う方もいて、昨日、久しぶりにお会いしたら、随分げっそりされていました。ずっと寝ていたので、疲れやすくなってしまったそうで、いつもパワフルな方だけに、見ていて気の毒な感じでした。早く回復されるといいな、と思います。


 主人のほうは、ようやく昨日あたりから、調子が戻って来たみたいなのですが、実は、私は、今、ちょっと関節が痛いような気が…寒気もしているので、もしかしたら、主人のがうつってしまったのかも。


 ひどくならないようにしないと、ワンコたちにうつったら大変なので、今日は夜更かしをしないで(笑)、早めに休みたいと思います。皆さんもほんとに気をつけて下さいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-22 17:08:13

指定されたお題について思う存分語る! というバトン

 素敵なレシピと山登りのお話が魅力的なブログ、きょうも、いただきまーす! のtk18412004さんから、「指定されたお題について思う存分語る!」と言うバトンをいただきました。


 私のお題は「ペット」。と言うことで、私の大好きなペット(ワンコ)について、思う存分語ってみたいと思います。


風太&まいこ

我が家の愛犬 風太&まいこ

Q1: PCまたは本棚に入っているペット(ワンコ)


 PCには、風太とまいこの写真が5000枚以上あると思います。そもそもデジカメを買ったのも、風太の写真を撮りたかったからなので…写真がたまってくると、「動画」も欲しくなり、ビデオも買ってしまいました。だから、動画も入ってますね。でも、我が家のワンコたちは、あまり動かないので、ビデオはあんまり面白くないです(笑)

 それにしても、週刊誌などで、「我が家のペット特集」などを見るたびに、「うちのはもっとかわいい!」と思って、しばらくはマメに写真を撮るんだけど、撮れた写真は常に「完敗」-素材は負けてないハズなのに…愛情も負けてないと思うので、カメラマンの腕のせいかな~。


 もともと「動物もの」は好きなのですが、ワンコを飼い始めてからは、「ワンコもの」にも目がなくて、ついつい欲しくなってしまいます。


 そんな私が、 最近、買った本はずばりコレ。


CREA (クレア) 02月号 [雑誌]

 「気絶するほど犬が好き!」-これはもう、買うしかないですよね。かわいいワンコ写真が満載で、とても癒される雑誌ですが、中には、保健所ワンコたちについて取り上げた記事もあって、切なかったです。淡々とした写真と文章が、逆にとても心に響いて…こう言う子を、一匹でも多く救うことが出来たらな、と思います。


Q2: 今妄想しているペット(ワンコ)


 CREAの記事を読んで、「もし、次にワンコを迎えることが出来るのなら、里親募集の子にしたいな…」とちょっと思っています。もちろん、全部の子を迎えることは出来ないのですが、我が家と相性の合う子がいれば、そうしたいかな、と。

 まあ、こればかりは「運命」と「出会い」なので、わかりませんが、そんな気持ちです。


 実は、記事を読んだことだけでなくて、里親募集の子について、ちょっと知る機会があったのです。


 一昨年の年末、風太の病院に行くと、先生が赤ちゃんワンコの写真を貼っていたので、「この子は?」と聞いてみると、捨て子ちゃんだったのです。何でも、病院の前に捨てられていた、とのこと。動物病院では、結構、あるんだそうです。


 先生が気が付いたときには、身体が冷え切っていて、それからと言うもの、先生は、4時間おきのミルク、離乳食と、懸命に子育てをされて、最後は、里親募集のボランティアさんにお願いしたんだそうです。先生が「この子たち」と言われたので「たち?」と思ったら、2匹でした。「多分、何箇所かに分けて捨てたんじゃないかな」と先生。先生のところに来た子は、それでも良かったですが、他の子たちはどうなったんだろう…


 そんなこともあったので、里親募集の子について、考えてみたりしました。先生が「きっと、熊みたいなワンコになってると思いますよ」とおっしゃっていたあの子たちが、幸せになれてるといいな、と思います。


Q3: 最初に出会ったペット(ワンコ)


 風太です。今から12年前、当時、デパートの駐車場の隣にあった、ペットコーナーで出会いました。ワンコを見るのが大好きな私は、デパートに行くたびに、ペットコーナーを覗いていたのですが、その日は、朝見て、あんまりかわいいので、帰りにも寄ったところ、おじさんが「抱いてみますか?」と言ってくれたので、抱っこしてみたのです。


 そしたら、「安心して身を任せているでしょ?好きな人にしかしないんですよ」と言われて、もうメロメロ…それでも、その日は、そのまま帰ったのですが、夜になって、「あんなに可愛いんだから、すぐに売れてしまうかも」と思って、次の日、朝一番に迎えに行きました。「来ると思ってました」とおじさん。きっと、そのときのわたしからは、「欲しい欲しいオーラ」が出ていたことでしょう(笑)


 おじいちゃんとおばあちゃんは、ワンコを飼うことに反対だったので、黙って連れて来てしまったのですが、連れて帰った風太を見て、「あっ、本物!」-まだ小さかった風太は、まるでぬいぐるみのようでした。


 それからと言うもの、我が家は、すっかりワンコ中心の生活になり、風太が始めて鳴いたと言っては「ワンって言った!」と大騒ぎ-反対していたのが嘘のように、おじいちゃんもおばあちゃんも、風太にメロメロになってしまいました。


 私は、風太を迎えるまで、シーズーと言う犬を知りませんでしたが、シーズーって、明るくて、懐こいので、お年寄りにもぴったりの犬種で、我が家にはぴったりだったんですね~。万年赤ちゃんのような風太が来てから、我が家の雰囲気は随分明るくなったと思います。


 風太が来ることで、ワンコ友達(?)も出来、おじいちゃんにとって、特に良かったな、と思います。きっと「運命の出会い」だったんですね。


Q4: 特別な思い入れのあるペット(ワンコ)


 もちろん、風太と、それからまいこです。


お疲れまいこちゃん

お風呂上り お疲れまいこちゃん


 風太は私が見初めたワンコですが、まいこは、気が付いたら主人が抱っこしていました。「この子、うちの子にするから」-最初、そう言われたとき「は?」と思いましたが、自分も風太を「衝動買い」していたこともあり、「まあ、しょうがないかな~」と言うのが本音でしたね。


 家に連れて帰ったときも「この犬どうするつもり!」「風ちゃんがかわいそう!」と非難ごうごうでしたが、人懐こいまいこに、まずメロメロになってしまったのがおじいちゃんで、すぐに、「我が家のアイドル」の座をゲットしました。風太は「私一途」なので、飼い主にとっては「たまらない」のですが、家の者たちは、どちらかと言うと「まいこ派」です(笑)


 それから、亡くなるまでの4年間、おじいちゃんは、本当にまいこをかわいがり、そして、まいこもおじいちゃんが大好きでした。主人が見つけたワンコですが、おじいちゃんのために我が家に来たんじゃないかな、と思うくらいです。やっぱり、これも、「運命の出会い」だったんだな、と、今は思います。


--------------------------------------------------


 と言うことで、ほんとに「思いっきり」&「熱く」語ってしまいました。書きながら、色んなことを思い出したりして、楽しかったです。tkさん、本当にありがとうございます!


 実は、私は、子供の頃は、ワンコが苦手だったのです。道にワンコがいたら、避けて通っていたくらい…まだ小さかった妹が、子犬に追いかけられて怪我をしたことがあって、それを見ていたせいかも知れません。妹は、未だに、ワンコ嫌いですが、私のほうは、今ではすっかり「ワンコ好き」になってしまって、それもまた、おもしろいな、と思います。


 風太とまいこが来てから、私の周りの色んなことが、うまく回り始めたような気がしています。だから、風太とまいこは、私にとって「福犬」なんです。風太とまいこと一緒の生活を、少しでも長く楽しめたらいいな、と思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-22 16:30:34

雪の週末になりました。

 前回の雪は、午後にはなくなってしまいましたが、 今回、こちらでは本格的な「雪の週末」になってしまいました。


 金曜日、仕事から戻って来た主人が「明日、積もると買い物に行けないかも知れないから、今から買い物に行って来る」と言って、買い物に行って来てくれました。


 私は、風太とまいこをお風呂に入れた後で、すっかりバテていたし、天気予報も見ていなかったので「へ?」と言う感じで、「買い物に行けなきゃ行けないで、あるもので食べればいいんじゃないの?」と言ったのですが、主人はそれではダメなんだそうです。せっかくの週末、やっぱり、ご飯は一番の楽しみなんですね(笑)


 そして昨日の朝。ほんとにしっかり雪が積もっていました。


庭の雪


 起きてカーテンを開けてみると、庭にもしっかり積もっています。朝には道路には積もっていませんでしたが、その後も綿みたいな雪が降り続いて、やはり、慣れない者が出かけるには危ない感じ-「予報」が当たった主人は、ちょっと得意そうでした。


 それにしても、受験の頃って、大雪が降ることが多いですよね。大昔、私が試験を受けたときも大雪で、試験の開始時間が1時間遅れたことがあります。ただでさえ寒くて、風邪を引いたりしがちなのに、試験会場に遅れたりしたら、それだけで心理的な負担は大きくなってしまいますよね。


 雪もそうだけど、今回の試験では、新たに導入されたリスニングのトラブルもあったりで、受験生のみなさんは、大変だったな、と思います。もちろん、何事にも「完全」なんてないのかも知れませんが、受験に関しては、こう言うトラブルは困ったもんだな、と思います。


 これからは、色んな試験が始まったり、大変な時期かと思いますが、落ち着いて、全力を出せるといいですよね。


 珍しく雪が積もったので、午後には、ちょっと外に出てみました。


雪景色(畑)

 畑も一面真っ白。足跡もないので、とても綺麗です。階段が危ないので、降りずに、隣の空き地から写真を撮ったのですが、空き地も、雪がフカフカで、自分のつけた足跡がしっかり残っていました。


芽キャベツとブロッコリ

 芽キャベツとブロッコリも雪の中。 他の野菜は、雪に埋もれて姿も見えません。


 「大丈夫かな?」と私。「なるようにしかならないさ」と主人。確かにそうだけど…でも、みんな、無事、育ってくれるといいな、と思います。


 私などは、たまに雪が積もったりすると、ちょっと楽しいような気分になってしまうのですが、今年は、雪国は本当に大変でしたよね。もちろん、今年だけでなく、毎年、冬は大変だと思うのですが、今年は、特にそうで…これからはもう、あまり降らずに、春になってくれるといいな、と思ってしまいます。


 今日はもう、雪はやんで、でも、道路にもまだ雪が残っています。でも、灯油がなかったので、お昼前、こわごわ、車で買い物に行って来ました。なれないと、雪道の運転は、本当に怖いです。


 「今日は、鍋だな」と主人。確かに、寒い日は、お鍋がいいですよね。お鍋の材料を買い、灯油を買って帰ったのですが、また、灯油が上がっていました。ほんのちょっとですけどね。でも、今年は、「灯油が高い」なんて言っていられないくらい寒い…本当に春が待ち遠しいです。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-12 17:36:08

それでも春は近づいています。

チューリップ?


 今日、お昼のおそばの薬味にしようと、ネギを採りに、家の前の畑に行くために玄関を出たのですが、「そう言えばチューリップどうなったかな~」と覗いてみたら、ほんの少しだけど芽が出ていました。でも、これ、ほんとにチューリップかな~。でも、多分そうですよね。

 私はチューリップが大好きで、一昨年、主人に頼んで、玄関の出窓の下に、赤と黄色のチューリップらしい(と思う)のを、60本も植えてもらったのです。


 一昨年は、お花が終わった後、いったん、球根を掘り出して吊るしておいたのを植えなおしたのですが、去年は、手が回らずに「放置」してしまいました。ただでさえ、「使いまわし」なのでお花が小さくなりそうなところを、今年は更に「放置」なので、諦めかけていたのですが、芽が出て来ました。すごい!


 もちろん、全部、芽が出るとは思ってないですが、1本でも2本でも芽が出てくれたらうれしいです。もう一箇所、更に小さいのが出ていたので、今年ももしかしたら、チューリップが楽しめるかも…と思っています。ちゃんとお花が咲いてくれるといいな~。

ゆり

 同じく、大好きなので頼んで植えてもらった庭のユリも、やっぱり芽が出て来ています。寒い、寒いと思っていても、やっぱり、確実に春は近づいて来ているんですね。


 ネギを採りに行った畑は、周りの田んぼが「枯れ草風」なので、どことなく寂しげで、ネギも、霜のせいか「くたっ」としていました。それでも、まわりの茶色くなってしまったところを剥けば十分使えます。やっぱり、お蕎麦やおうどんに薬味がないのは寂しいですよね。冷凍したのもあるのですが、もちろん、生のほうが香りもいいし、おいしいです。


 秋に植えて、冬を越すお野菜と言うのは、「寒さ」を経験することでおいしくなるのかも知れませんね。でも、それにしても、今年の冬は寒い-おいしくなる前に「枯れて」しまうのではないかと心配です。家庭菜園でもそうなのだから、農家さんは…被害のニュースを見るたびに、辛くなります。


 今年の冬は、もう十分寒かったから、そろそろ、暖かくなって欲しい-そんな気持ちです。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-09 17:20:21

またまた連休、でした。

 主人に言われるまで気が付かなかったのですが、今週末は3連休でした。お正月休み明けに、またまた3連休…まあ、いいですけどね~。


 でも、年末・年始の疲れが出たのか、何となくダラダラ・ゴロゴロ-一年の初めから、この状態はまずい…今週からは、軌道修正したいと思います。


 今日は、今年初のスーパーに行って来ました。「今頃?」と言う感じですが、実は、私自身は、去年の年末から買い物に行っていなかったのです。


 年末は、遅れに遅れた大掃除に追われて、買い物は主人とおばあちゃんに頼んでしまったし、お正月は、お義姉さんと主人で買出しに行って来てくれたので、スーパーどころか、家の外にもほとんど出ていない状態でした。う~ん、運動不足。


 外に出るのが大嫌いな私と違って、主人は「食材の買出し」が大好きなんですよね。だから、買い物は「気持ちよく」行って来てくれます。


 た・だ・し


 余計なもの&高価なものを買ってくるんですよ~。


 それでも、近頃は、だいぶ「経済観念」が身について来たみたいなのですが、「外で食べるより安い」と言うのが主人の言い分で、自分の好きなもの、つまり、「おかずにならないおつまみ」を買って来てしまうので、どうしても高くつきがちです。まあ、でも、「手間賃」だし仕方ないかな~。


 おとといも、ホームセンターに行く前に、「電子水」を汲みにいつものスーパーに出かけた主人は、タラバガニを買って来てしまいました。行き付けのスーパーには、電子水の機械があって、ボトルだけ買えば電子水は無料で汲むことが出来るので、コーヒーや氷を作るために利用しているのですが、水を汲みに行って「タラバガニ」ですよ。う~ん。


 実は、去年の暮れから「カニ」と「フグ」を食べたがっていて、私は「無視」していたわけなのですが、フグはお正月にお義姉さんがご馳走してくれたので、残るはカニだけだったのです。そして、ついに…


 「安くて」(?)「おいしそうだったから」と主人。「売れ残りだったんじゃないの~」と私。「いや、そんなことない」-主人は、自分の買い物が「いかにお買い得で、いい買い物だったか」を力説していましたが、私は信じていませんでした。


 でも、すっごくおいしいカニだったんですよ~。


 去年だったか、忘年会でカニを食べたけど、比べ物にならないくらいおいしいカニでした。炊き出し用の大きなお鍋で20分茹でただけですが、本当においしかったです。お店のコースのカニより、近所で買って来たカニのほうがおいしいと言うのはどう言うわけでしょう。やっぱり、茹でたてだからかな~。


 カニも当たり外れがあるので、茹でてみるまでわからないようなところもあるのですが、茹であがって裁いているときに、身離れがとてもいいので、「もしかして、すっごくおいしいかも…」と思っていたのですが、予想通りおいしいカニでした。何より、主人が一番満足そうでしたね(笑)


 今週からは、私の出勤も始まるので、徐々にいつものペースに戻して行きたいと思います。ほんとに、食べて&呑んでばっかりだったし…


 この連休も、いいお休みになりました。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-08 11:25:46

みんなでホームセンターに行って来ました。

 昨日は、家族みんな、ワンコたちも 一緒に、いつものホームセンターに行って来ました。今年初めてのホームセンター、ですね。


 実は、先週から、「備蓄用品」を買いに、ホームセンターへ行こう、と言う話を主人としていたのですが、おばあちゃんが「仏様のお花を買いたい」と言うので、「それじゃ、みんなで」となりました。ホームセンターの中には、お花屋さんも入っているのです。我が家のワンコたちは、お留守番が出来ないので、家族でお出かけのときには、ワンコも一緒です。ちょうどお風呂に入ったばかりで綺麗だし(笑)。


 おばあちゃんは、いつも、近所の小さなスーパーでお花を買っているのですが、お正月明けに、買いに行ってみると、全然ないんだそうです。残っているお花も、すぐダメになってしまいそうな感じで、「これなら、今ののほうがまだいい感じ」だったと、言っていました。これも、やっぱり、寒さの影響なのでしょうか。お野菜なんかも、随分、お値段が上がっているようです。


 そこで、今回は、家族みんなでホームセンター→回転寿司 のコースとなりました。フードコートは、ワンコは入れないので、食事は「交代制」です。まず、主人とおばあちゃんが食べて、途中で、おばあちゃんと私が交代します。まぐろの大好きなおばあちゃんは、まぐろばかり食べていたそうです。やっぱり、関東の人はマグロが好きですよね。私は、白身のお寿司と、アナゴの一本握り、それから、最後はいつもの「梅シソ巻き」でした。そうそう、アンキモや白子も食べたけど、おいしかったですよ~。回転寿司と言っても、おつまみもあるし、頼めばお刺身も作ってくれます。我が家の場合、おつまみを食べてるほうが多いかも…そう言えば、おすし屋さんに来るのも久しぶりだな~。


風太

 フードコートの前の広場で待っている風太。ペット専用のカートがあるのですが、風太はカートが好きじゃなくて、停まると鳴くので、ベンチです。風太はおとなしいので、じっとしているので安心なのです。


まいこ

 ペット専用カートでくつろぐまいこ。まいこはちっともじっとしていないので、カートから出すわけに行かないのですが、結構、カートがお気に入り。身を乗り出して、あたりを見回したりしていましたが、疲れたのか、ちょっと休憩です。


 こんな風に、ワンコと一緒に待っていると、ワンコ好きな人たちが、みんな声を掛けてくれます。


 中でも、以前、シーズーを飼っていたと言うご家族は、「やっぱり、シーズー顔から離れられなくて、今でも、ペキニーズを飼っています」とおっしゃっていました。最初のワンコが、いい子だと、次も同じ犬種、似たような顔のワンコ、となるのは、良くわかります。


 そのおうちは、本当にワンコが大好きみたいで、これまでも、何頭も飼っていたみたいなのですが、みんな長生きで、16歳~17歳くらいまで元気だったとのこと。風太が12歳だと言うと、「じゃあ、まだまだよね~」と言ってくれたので、とってもうれしかったです。ほんとに、そうなって欲しいな~。


 おばあちゃんと交代した後も、子供たちが話しかけてくれたりして、おばあちゃんにもいい気晴らしになったみたいです。やっぱり、ワンコを連れていると、ワンコ好きな人は、話しかけてくれるのでいいですよね。


 お寿司を食べた後は、ホームセンターで、洗剤や入浴剤、ワンコのおやつなどを大量に買い込んで、帰りました。特別なものは何も買っていないけど、でも、ホームセンターのカートに、次々と日用品を積んで行くのは、結構快感です。「日持ち」がするので、大量に買っても大丈夫だし(笑)私のストレス解消法、ですね。


 今年初のホームセンター行きは、家族みんなで、でした。みんなでお出かけ、と言うのは、やっぱりいいですよね。やっぱり、ホームセンターはいいな~。


 春になったら、また、農業用品(?)を買いに、しばしば行きたいと思います(笑)

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-08 10:01:01

今年初めてのお風呂上りです。

 年末・年始とバタバタしていたので、お手入れがいいかげんだったせいか、何となく「みすぼらしい」感じになっていたので、金曜日の午後は、ワンコたちをお風呂に入れました。お昼を食べてから入れ始めて、掃除が終わったのが夜7時…ロン毛のワンコたちをお風呂に入れるのは大変ですが、でも、「見違えるように」(?)綺麗になるので、やりがいはありますね~。


 いつもは、風太を入れて、乾かして「仕上げ」てから、まいこを入れるのですが、今回は、皮膚が弱っている風太を、ちょっとゆっくりお風呂に入れてやりたかったので、まいこからにしました。お風呂からあがったまいこを、おばあちゃんに乾かしてもらっている間に、風太を入れます。ワンコ用のバスタブに、薬用シャンプーを入れて、ちょっと「温泉」みたい-風太は、お風呂が大好きなので、気持ちが良さそうでした。


 お風呂上りのまいこです。お風呂が終わったのでおやつをもらおうと、2階のおばあちゃんの部屋に行こうとしているところです。お転婆なので、すぐにもしゃもしゃにしてしまいますが、さすがにお風呂上りは、まだ綺麗です(笑)


まいこ

 実は、我が家のワンコたちは、階段を上まであがることが出来ないのです。


 赤ちゃんのころは、あがっていたのですが、一度すべってからは、自分では上がろうとしなくなりました。


 それでも、風太は、階段にのせてやると自分で登りますが、まいこは、途中で止まってしまって、鳴き始めます。連れてってもらおうとするんですね。こう言うところは、やっぱり「女の子」ですよね。

風太

 こちらは風太。 お風呂上りで疲れているところを、無理やり写真を撮ったので、ご機嫌斜めです。


 そう言えば、ワンコも、怒っているときは、身体が膨らんでいますね。いつもより一回り大きく見えます。


まいこ

 おやつを待つまいこ。 用意してくれているおばあちゃんの手元を「じっ」と見つめています。「早くくれないかな~」


風太

 風太も待っています。こう言う写真を見ると、「風太って目が大きいな~」とつくづく思いますね。シーズーは、もともとお目目が大きいですが、まいこは、白目のない、「黒豆」のような目で、同じ犬種なのに、全然違う感じなのも、おもしろいです。


 風太のリボンはお正月仕様。前に、美容院でもらった、絞りのリボンです。まいこのは、バラの花。我が家のお正月は、ワンコたちだけがおめかしです(笑)。

まいこ

 待ちきれずに、舌が出てくるまいこ。 まいこは、とても舌が長くて、普段でも、ちょこっとお口から出ていることが多いです。


風太&まいこ

二人で、順番にもらいます。 「えへへ、おいしいよ~」-お風呂あがりのおやつは、やっぱり格別、ですね。


今年は、戌年。我が家のワンコたちも、元気に過ごせますように!本年もよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-05 23:42:41

中高年こその携帯電話

 このお正月に来てくれたお義姉さんと話していて、携帯電話の話になりました。お義姉さん曰く、「携帯でメールをするようになってから、また、お友達と連絡が取れるようになった」-これを聞いて、「なるほどな」と思いました。


 もちろん、今では、学生も持ってるし、固定電話のないおうちもあるくらいですが、テレビで「らくらくフォン」みたいな宣伝がある通り、まだまだ、携帯に拒否感のある人も多いと思うのです。


 でも、PCもそうなのですが、かえって、中高年のほうが便利だし、必要なんじゃないかな-最近、そう思うようになりました。


 まず、電話だと、相手の都合を考えて、なかなかかけることが出来ないときってありますよね。


 でも、携帯のメールだったら、メールを入れておけば、相手が都合のいいときに見てくれます。これは、PCのメールも同じだけど、連絡を取ることのハードルが一気に低くなる感じです。


 あと、意外だったのが、「PCのメールよりも携帯のメールのほうが楽」なんだそうです。これには、ちょっとビックリしました。私自身は、携帯メールは、PCの何十倍も時間がかかってしまうし、PCのほうが全然楽なのですが、PCをやらなくても、携帯のメールは使う、と言う人って多いんですね~。自分が逆なので、全然気が付きませんでした。


 お義姉さんによれば、「自分もそうだけど、PCからのメールは拒否するようにしている」そうです。これは、迷惑メールが多いからでしょうね。電話もそうだけど、携帯は、かけてくれた人がはっきりわかるのも、いいところだと思います。


 そう言えば、先日、ご近所のおたくにおじゃましたときも、ご夫婦で「家族携帯を始めた」と言う話になりました。


 そのおたくも、ご主人は一応、これまでも携帯を持っていたのですが、ほとんどかかってこないため、いつも電源を切っていたので、緊急時の連絡手段としては、あまり役にたっていなかったそうです。


 でも、古くなったので機種を変えようと思ったとき、家族で割引になるプランがある、と言うことで、ご夫婦で持つことにしたのだそうです。「ホームセンターに行ったとき、別行動しても、携帯があれば便利だから」-確かに、そうですよね。


 これまでも、お孫さんから、携帯で「今、公園」なんて電話がかかってくることがあったりで、携帯の便利さはわかっていても、自分で持とうとまでは思わなかったそうですが、子供たちも独立し、自分たちだけの時間が増えて、逆に、携帯が必要になってきたんですね。


 携帯は電話だけでなくメールも出来る、と言うことで、おうちのなかで、二人で練習したりしていました。メールアドレスは今は亡き愛犬の名前-そう言えば、メールアドレスの一部に愛犬の名前を入れてる人って結構居るような気がします。やっぱり、みんな考えることは同じなのかな~。


 私自身は、携帯を持ってはいますが、あまり「活用している」とは言えないですね~。


 そもそも、ほとんど家にいるので、普段は必要ではないのですが、数年前、突然、電話が通じなくなり、電話はともかく、ネットが出来ないと、仕事で困るので、NTTに電話するために、公衆電話に行ったところ、何度かけても繋がらず、「いざと言うとき、コレじゃ困るな」と思って、その足で携帯を買いに行ったのです。電話局にかけるために携帯を買う、と言う、ちょっと特殊なケースですね(笑)


 だから、最初の携帯は、「安いのでいいや、安いので」と、「0円携帯」にしたので、後で、後悔しました。自分で持つようになって初めて気が付いたのですが、みんな、かわいいのを持っているんですよね。


 それでも、しばらくは使って、とても重宝しました。待ち合わせのときなんか、やっぱり便利ですね~。今は、みんな「携帯を持っている」ことが前提になっているので、約束の仕方なんかも、結構アバウトになっていて、「じゃ、後で携帯にかけるね」なんて調子なので、持ってないと困るときもありますね。


 最初のうちは、「携帯なんて電話がかかればいいのよ」なんて思っていたのですが、今、一番便利なのは、メールですかね~。仕事のメールをPCと同時に携帯にも転送するようにして、万一、ネットが繋がらなくても、連絡だけは受け取ることが出来るようにしています。


 後、今回の機種は、テレビも観ることが出来るんですよ~。最初は、バカにしていましたが、今は、通勤時の暇つぶしに、たまに観たりしています。「こんなの必要ない」と思っていても、あればあったで重宝-そんな感じですね。


 最初の携帯は、ちょっと不本意だったので、今回は、「かわいいのがいいな~」なんて思っていましたが、結局、たまっていたポイントで、「お手ごろ」のにしてしまいました。でも、結構、気に入っています。「く~まん」と言うキャラクターが入っているのがポイントですね。動物ものは、大好きです(笑)


 今後は、携帯もますます進化して、今、PCでやっていることは、ほとんど出来るようになるかも知れないですよね。そうすると、どこにいても、ネットに繋がって、便利になるだろうな、と思います。


 家族携帯を始めたご近所さんは、「らくらくフォンはイヤだった」と言ってましたが、その気持ちは良くわかります。これからは、お年寄りのほうが必要になるくらいなんだから、もっと、みんなが持ちたくなるような、おしゃれで、簡単な携帯が出ればいいな、と思います。


 今度、お義姉さんが来てくれたときには、携帯のメールアドレスを聞いてみようかな、と思います。私も、たまには携帯でメールしてみようかな…そんな風に思いました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-01-04 18:19:29

いいお正月休みになりました。

 主人が、明日、仕事始めなので、我が家のお正月休みは今日までです。私は、今週まで出勤はナシですが、やっぱり仕事が始まります。


 今回のお休みは、珍しく、私も、年末の28日まで出社だったので、本当に、短い感じでした。何より、いつもなら、12月に入ると始める大掃除に全然手をつけてなかったので、年末は大掃除とお節の用意で、本当にあわただしく、でも、何か異様な充実感でもありました。ランナーズハイってこんな感じ?ちょっと、違うかな~。


 最後の出勤日は、納会の後、同僚と、後輩の女の子と一緒に、東京ミレナリオを見に行って来ました。同僚が声をかけてくれたのですが、今年でいったん終了とのこと。彼女も、毎年、「行ってみたいな~」と思っていたものの、「ひとりで行くのもな~」と思って行ったことがなかったそうです。そう言うのって、ありますよね。で、同じように「行って見たい」と言う後輩の女の子と一緒に行って来ました。


 「これから見に行く」と言うと、「行っても入れないよ~。昨日、5件行ったけど、入れなかった」と言う声が。5件って…まあ、転勤で、これからしばらく会えないので、最後のお別れだったんでしょうか。しかし、元気ですね~。


 「入れなくてもとりあえず行ってみよう」と言うことで、東京駅の丸の内口に到着。駅前にあったのを「わぁ~、綺麗」なんて言って携帯で写真を撮ってみたのですが、なかなか上手に撮れません。でも、本番はこれじゃなく、少し離れたところにありました。


 ぶらぶらと歩いて行くと、「最後尾に並んでも、入れません」との声。「入れなくても、見るだけでもいいよね~」と歩いて行くと、ものすごく綺麗な入り口に到着。


東京ミレナリオ

 ここでも、写真を撮ってみました。中にはデジカメもありましたが、断然、携帯派が多かったです。こう言う時、やっぱり、カメラ付の携帯は便利ですよね。でも、ほとんど使うことがないので、ピンボケ気味です。実は、使い方をあまりよくわかってなくて…でも、気が付いたときに、その瞬間を収めることが出来るのは、すごく便利かな、と思います。便利になったものです、ほんと。


 入り口は、ちょっとゴージャスな感じで、これから、光のトンネルが続きます。入れなかったので、隣を歩いていたのですが、途中、ぽっかりと人が途切れたところがあって、そこから、中に入ることが出来ました。ほんとはズルなのかな~。


 隣の歩道でも綺麗でしたが、中に入ると、やっぱり、違いますね。しばらく、光のトンネルを歩いて、でも、段々「お腹いっぱい」な感じになって、途中で出てしまいました。綺麗過ぎて、明る過ぎて疲れてしまう感じ。でも、やっぱり、中に入ることが出来てうれしかったです。ほんとに、行って良かった。


 最初、誘われたとき、「年の最後に綺麗なものを見て、気晴らししたいな」と思ったのですが、ほんとに、いい気晴らしになりました。一緒に行った後輩の女の子も、とってもいい子で、楽しい時間を過ごすことが出来て良かったです。


 お休みに入ってからは、お掃除とお料理、そしてお正月は、ほんとにのんびり…いいお休みになりました。明日からは、また、新たな気持ちで頑張ろう-そんな気持ちになることが出来ました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。