テーマ:ブログ
2006-01-22 17:08:13

指定されたお題について思う存分語る! というバトン

 素敵なレシピと山登りのお話が魅力的なブログ、きょうも、いただきまーす! のtk18412004さんから、「指定されたお題について思う存分語る!」と言うバトンをいただきました。


 私のお題は「ペット」。と言うことで、私の大好きなペット(ワンコ)について、思う存分語ってみたいと思います。


風太&まいこ

我が家の愛犬 風太&まいこ

Q1: PCまたは本棚に入っているペット(ワンコ)


 PCには、風太とまいこの写真が5000枚以上あると思います。そもそもデジカメを買ったのも、風太の写真を撮りたかったからなので…写真がたまってくると、「動画」も欲しくなり、ビデオも買ってしまいました。だから、動画も入ってますね。でも、我が家のワンコたちは、あまり動かないので、ビデオはあんまり面白くないです(笑)

 それにしても、週刊誌などで、「我が家のペット特集」などを見るたびに、「うちのはもっとかわいい!」と思って、しばらくはマメに写真を撮るんだけど、撮れた写真は常に「完敗」-素材は負けてないハズなのに…愛情も負けてないと思うので、カメラマンの腕のせいかな~。


 もともと「動物もの」は好きなのですが、ワンコを飼い始めてからは、「ワンコもの」にも目がなくて、ついつい欲しくなってしまいます。


 そんな私が、 最近、買った本はずばりコレ。


CREA (クレア) 02月号 [雑誌]

 「気絶するほど犬が好き!」-これはもう、買うしかないですよね。かわいいワンコ写真が満載で、とても癒される雑誌ですが、中には、保健所ワンコたちについて取り上げた記事もあって、切なかったです。淡々とした写真と文章が、逆にとても心に響いて…こう言う子を、一匹でも多く救うことが出来たらな、と思います。


Q2: 今妄想しているペット(ワンコ)


 CREAの記事を読んで、「もし、次にワンコを迎えることが出来るのなら、里親募集の子にしたいな…」とちょっと思っています。もちろん、全部の子を迎えることは出来ないのですが、我が家と相性の合う子がいれば、そうしたいかな、と。

 まあ、こればかりは「運命」と「出会い」なので、わかりませんが、そんな気持ちです。


 実は、記事を読んだことだけでなくて、里親募集の子について、ちょっと知る機会があったのです。


 一昨年の年末、風太の病院に行くと、先生が赤ちゃんワンコの写真を貼っていたので、「この子は?」と聞いてみると、捨て子ちゃんだったのです。何でも、病院の前に捨てられていた、とのこと。動物病院では、結構、あるんだそうです。


 先生が気が付いたときには、身体が冷え切っていて、それからと言うもの、先生は、4時間おきのミルク、離乳食と、懸命に子育てをされて、最後は、里親募集のボランティアさんにお願いしたんだそうです。先生が「この子たち」と言われたので「たち?」と思ったら、2匹でした。「多分、何箇所かに分けて捨てたんじゃないかな」と先生。先生のところに来た子は、それでも良かったですが、他の子たちはどうなったんだろう…


 そんなこともあったので、里親募集の子について、考えてみたりしました。先生が「きっと、熊みたいなワンコになってると思いますよ」とおっしゃっていたあの子たちが、幸せになれてるといいな、と思います。


Q3: 最初に出会ったペット(ワンコ)


 風太です。今から12年前、当時、デパートの駐車場の隣にあった、ペットコーナーで出会いました。ワンコを見るのが大好きな私は、デパートに行くたびに、ペットコーナーを覗いていたのですが、その日は、朝見て、あんまりかわいいので、帰りにも寄ったところ、おじさんが「抱いてみますか?」と言ってくれたので、抱っこしてみたのです。


 そしたら、「安心して身を任せているでしょ?好きな人にしかしないんですよ」と言われて、もうメロメロ…それでも、その日は、そのまま帰ったのですが、夜になって、「あんなに可愛いんだから、すぐに売れてしまうかも」と思って、次の日、朝一番に迎えに行きました。「来ると思ってました」とおじさん。きっと、そのときのわたしからは、「欲しい欲しいオーラ」が出ていたことでしょう(笑)


 おじいちゃんとおばあちゃんは、ワンコを飼うことに反対だったので、黙って連れて来てしまったのですが、連れて帰った風太を見て、「あっ、本物!」-まだ小さかった風太は、まるでぬいぐるみのようでした。


 それからと言うもの、我が家は、すっかりワンコ中心の生活になり、風太が始めて鳴いたと言っては「ワンって言った!」と大騒ぎ-反対していたのが嘘のように、おじいちゃんもおばあちゃんも、風太にメロメロになってしまいました。


 私は、風太を迎えるまで、シーズーと言う犬を知りませんでしたが、シーズーって、明るくて、懐こいので、お年寄りにもぴったりの犬種で、我が家にはぴったりだったんですね~。万年赤ちゃんのような風太が来てから、我が家の雰囲気は随分明るくなったと思います。


 風太が来ることで、ワンコ友達(?)も出来、おじいちゃんにとって、特に良かったな、と思います。きっと「運命の出会い」だったんですね。


Q4: 特別な思い入れのあるペット(ワンコ)


 もちろん、風太と、それからまいこです。


お疲れまいこちゃん

お風呂上り お疲れまいこちゃん


 風太は私が見初めたワンコですが、まいこは、気が付いたら主人が抱っこしていました。「この子、うちの子にするから」-最初、そう言われたとき「は?」と思いましたが、自分も風太を「衝動買い」していたこともあり、「まあ、しょうがないかな~」と言うのが本音でしたね。


 家に連れて帰ったときも「この犬どうするつもり!」「風ちゃんがかわいそう!」と非難ごうごうでしたが、人懐こいまいこに、まずメロメロになってしまったのがおじいちゃんで、すぐに、「我が家のアイドル」の座をゲットしました。風太は「私一途」なので、飼い主にとっては「たまらない」のですが、家の者たちは、どちらかと言うと「まいこ派」です(笑)


 それから、亡くなるまでの4年間、おじいちゃんは、本当にまいこをかわいがり、そして、まいこもおじいちゃんが大好きでした。主人が見つけたワンコですが、おじいちゃんのために我が家に来たんじゃないかな、と思うくらいです。やっぱり、これも、「運命の出会い」だったんだな、と、今は思います。


--------------------------------------------------


 と言うことで、ほんとに「思いっきり」&「熱く」語ってしまいました。書きながら、色んなことを思い出したりして、楽しかったです。tkさん、本当にありがとうございます!


 実は、私は、子供の頃は、ワンコが苦手だったのです。道にワンコがいたら、避けて通っていたくらい…まだ小さかった妹が、子犬に追いかけられて怪我をしたことがあって、それを見ていたせいかも知れません。妹は、未だに、ワンコ嫌いですが、私のほうは、今ではすっかり「ワンコ好き」になってしまって、それもまた、おもしろいな、と思います。


 風太とまいこが来てから、私の周りの色んなことが、うまく回り始めたような気がしています。だから、風太とまいこは、私にとって「福犬」なんです。風太とまいこと一緒の生活を、少しでも長く楽しめたらいいな、と思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

wans-netさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

7 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

6 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

5 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

4 ■almond-ikuseiさん、コメントありがとうございます。

almondさんのおうちのチワワちゃんも、きっと「運命の出会い」があったんですよね。

お散歩してるワンちゃんと飼い主さんを見てると、ワンちゃんって、何となく飼い主さんと「似てる」って言うか、「あ~、やっぱりこの飼い主さんにはこのワンちゃんだな」みたいな感じがあっておもしろいです。

しあわせそうなワンコを見ると、見てるほうも幸せな気分になれますよね(^^)

3 ■tk18412004さん、コメントありがとうございます。

バトン、本当にありがとうございました。これも、風太とまいこが運んでくれたご縁ですね(^^)

写真、枚数だけはたくさんあるのですが、見てみると本当に「駄作」ばかりなんです。「こんな顔だったっけ?」みたいな…こればかりは、デジカメの性能が良くなっても、ダメですね(笑)

これからもよろしくお願いいたします(^^)

2 ■出会い。

うんうん。
思わずうなずきつつ拝読させていただきました。
tkさんの所からバトンが渡っていたとの事なので、密かに楽しみにしていたんですぞ。

いやぁ、何処の家の子でも色んな出会いの形があるモンですね。
大切にされて、可愛がられてワンコ達も幸せだ。
もちろん、ご家族の方も幸せですな。

読みながら思わず頬が緩んでしまった。w

1 ■おはようございます

バトンを受け取っていただき、ありがとうございます。
風太くん&まいこちゃんほんっとにかわいいわねー。
5000枚以上の写真と、ビデオもかれらのためとは、ほんとに家族そのものですね。
>風太が来ることで、ワンコ友達(?)も出来、おじいちゃんにとって、特に良かったな、と思います。きっと「運命の出会い」だったんですね。

たぶん、運命の出会いなんでしょう。ワンちゃんのおかげで、家族みんなにとって、大きな癒しになってきづなが深くなって、家族みんなにとっても、『運命の糸』にひかれてやってきたわんちゃんにとっても、しあわせなことですね。
5000枚の中から、時々又彼らの様子を見せてくださいね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。