テーマ:ビデオ・ドラマ・テレビ
2005-11-28 23:34:38

秋のドラマもそろそろ終わりですね。

 昨日の義経は「安宅の関」、いわゆる「勧進帳」の場面でしたね~。知識としては知っていましたが、ドラマで見て、改めて「なるほど~」と思いました。


 高校生のとき、日本史で「義経ジンギスカン説」と言うものがある、と聞いたことがありましたが、今回のドラマは、義経がとても魅力的に描かれています。義経もそうですが、渡哲也さんの「平清盛」もまた、魅力的に描かれていましたね。阿部寛さんの知盛も魅力的だったし、他の配役も、どれもぴったりと言った感じで、久しぶりに大河ドラマを楽しんでいます。


 ただ、終わりも近づいた最近は、悲しい場面も多く、段々辛い感じにはなって来ています。歴史ものの場合は、結末はわかっているわけですが、それでも、ドラマで見ていると、色々考えさせられるところがありますね。


 歴史上の人物の場合、描く作家によって、その人物のイメージがすごく違ってくることがあって、義経の場合も、必ずしも好意的に見る作家さんばかりでもないみたいですが、それでも、「ジンギスカン説」を始め、数々の伝説が残っているところを見ると、義経はやはり魅力的な人物だったんだろうな、と思います。


 これからはまた奥州の場面になりそうですが、奥州って、すごく広いんですね。九州出身の私は、あまりイメージがわかなかったのですが、今回のドラマで、スケールの大きさにびっくりしました。まだ行ったことがないのですが、ぜひ行ってみたいと思っています。


 最近は、ドラマも、あんまり見ていなかったのですが、今回、秋のドラマは「あいのうた」と「野ブタをプロデュース」を見ています。野ブタのほうは、時間的に、ちょうどご飯が終わった頃なので、なんとなく見始めた感じです。最初は、虐めのシーンなど、見ていて辛い部分もあったのですが、見ているうちにハマって来ました。それに、なんと言っても、かわいい男の子が出ているし…まあ、目の保養ですかね~。


 目の保養といえば、月9もたまに見たりしています。内容的には「いかにも」と言う感じのドラマではあるのですが、綺麗なお姉さんはやっぱりいいですよね。森山未来くんもかわいくていいかな~。まあ、何も考えずに見ることが出来るドラマ、と言う感じでしょうか。


 今回のドラマで一押し(?)なのは、やっぱり「あいのうた」ですね~。最初は、ぜんぜん見るつもりはなかったのですが、初回を見て、すっかり気に入ってしまいました。脚本が岡田恵和さん、と言うことで「なるほど」と言う感じ。俳優さんも、みんな「いいひと」顔な感じで、なんとも言えずいい雰囲気です。人間って、優しくされて、愛情をたくさん受けていたら、優しくなれるんだなって実感しました。菅野美穂ちゃんは、ほんとにかわいいですね。玉置浩二さんもいいな~。人間って、生まれ変わることが出来るんだな、って思ったり…いいドラマだと思います。


 そろそろ12月、と言うことで、秋のドラマも終わりだし、いよいよ年末の特番が始まりますが、最近は、なんだかな~と言う感じですね。子供の頃は、大晦日はレコード大賞→紅白→行く年来る年と言うのが定番でしたが、最近は、レコード大賞は見なくなってしまったし、紅白もあんまりまじめに見てない感じです。それでも、去年は「マツケンサンバ」があったので楽しみにしていましたが、今年はどうなるんだろう…年々、気持ちが冷めて行く感じがします。


 ただ、12月は、やっぱり「清掃強化月間」はやりたいと思っています。ほんとは、暖かいときにしたほうがいいのでしょうが、気分的にも、年末はやっぱり「清掃強化」な気分ですよね。今年は、特にそうかも。早めにとりかかりたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-27 17:34:46

ようやく一段落つきました。

 何だか、随分長いことお休みしてしまいました。ちょっと気分が滅入ることなどあって…しかし、この余裕のなさはどうなんでしょう。う~ん。


 ただ、そのことがきっかけ(?)で、自分なりに「こうしよう」と言うのが決められたのは良かったかな、と思います。そんな風に思えるまでは、「作業」に没頭していて、それを黙って放っておいてくれた主人には感謝しています。秋の農繁期で忙しかったのに…「手伝ってほしい」と言いながら、結局、自分ひとりで全部やってしまいました。でも、こう言うとき、放っておいてくれる優しさはうれしいですね。


 この10日くらいの間には、随分寒くなって、まだ湯たんぽこそ出していませんが、石油ストーブが大活躍しています。当初、心配された石油の値段も、車で売りに来る灯油やさんは、まだ高いものの、セルフのスタンドではそれほどでもなく、最初の頃の節約モードもどこへやら、と言う感じ。ダメですね~。


 先週の金曜日は、お墓の抽選日だったので、主人もお休みをとって、二人で行って来ました。


 おじいちゃんのお墓のことを考えていたとき、「近くのほうがいつもお参りに行けていいね」と言っていたところ、「だったら、すぐ近くに公営霊園があるよ」と近所の人が教えてくれたのです。ただ、公営と言うことで、すぐには申し込むことが出来ず、今回の募集を待って申し込んで、申し込みをした人は、全員、「当選」することが出来ました。


 区画は抽選で決まるのですが、今回、抽選の前に下見に行ってきたところ、まだ新しくて、綺麗な墓地でした。今は、お墓も色んなデザインがあるんですね。ワンちゃんの石像が置いてあり、建立者のところには「○○ファミリー」と書いてあるお墓があって、「こう言うのいいな」と思いました。きっと、ワンちゃんをかわいがっていたんでしょうね。うちのおじいちゃんも、ワンコたちをとてもかわいがっていたから、小さなワンコを両脇においてあげたいな、なんて思ったりもしました。


 抽選で決まった区画は、ちょうど真ん中で、にぎやかなのが大好きだったおじいちゃんにぴったりだと思いました。希望していた「西向き」で、おばあちゃんも喜んでくれました。「西方浄土」だからだそうです。


 今回、無事、お墓も決まり、昨日は、お義姉さんも来てくれて、決まった場所を見たり、色んなことを相談したりしました。実は、お義姉さんは、今年、ご主人を亡くしたばかり。おじいちゃんのすぐ後でした。そういう意味で、我が家は、今年、身内の不幸続きだったのです。


 昨日は、夜遅くまで、色んなことを話して、最初は、吠えていたまいこも、その内段々馴染んで来て、今日は、義姉さんにご飯をもらったりしていました。実は、おじいちゃんも、それからお義姉さんも、どちらかというと、ワンコはあまり好きではないのです。でも、「自分ちのワンコは別」と言うことらしく、特に、まいこは人懐こいので、随分「癒し」になっていたと思います。


 今年は、夏以降、特に「追われるような」感じの1年でしたが、来年は、もうちょっと落ち着いた日々が過ごせるといいな、と思います。今回、お墓のことが決まったことで、ようやく一段落ついた感じですね。


 もうすぐ12月。今年もいよいよ終わりですね。ほんとに、あっという間の1年でした。残りの一ヶ月は、大掃除で終わりかな~。お天気が続くといいな、と思います。


 今週末は、いい週末になって良かったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-15 10:48:34

めっきり寒くなりました。

 昨日・今日と、お天気が悪いせいか、とても寒いですね。灯油が高いからと、我慢していたストーブも、やっぱり我慢できずに、つけてしまいます。


 私も、ストーブが大好きですが、主人は寒がりなのか、つけがちですね。私が「暑い」と思っても、主人は寒いのでしょうか。そう言えば、以前、うちに来た人に「寒い」と言われたことが…でも、寒いくらいのほうが、頭はスッキリしますよね。


 でも、会社などは、先週行った時は暑いくらいで、クーラーを入れていました。ビルの高い階は、お天気さえ良ければ、まるで温室のよう。電車なんかも、みんながコートを着始める頃には、冷房が入ります。満員電車は、人の温度で暑くなるんですよね。人間って、ストーブみたいなもの?そう言えば、九州の、私の地元では、学校には暖房が入っていませんでしたが、我慢できないほど寒くは無かったです。子供が40人もいれば、暖かいですよね、確かに。


 ただ、そうは言っても、九州出身の私は、やっぱり寒さは苦手です。寒くて何が困るか、と言うと、肩こりがひどくなるのが、とても辛いのです。


 先週は終わりから、ちょっと忙しくて、ずっとPCに向かっていたのですが、そしたら、週末、肩こりがひどくて、気持ち悪いくらいになってしまいました。しかも、右肩がひどいのです。


 原因は、ある程度わかっていて、座卓でノートPC、と言うのが、きっと良くないんだな、と。パソコンデスクで椅子に座ってした方が、身体のためにはいい、とわかってはいても、ワンコたちが嫌がるし、椅子のキャスターで尻尾を踏んでしまったりするので、どうしても、居間で座椅子、になってしまうんですよね。また、画面を見ているだけのときには、自分もそのほうが楽だし…


 後、新しいPCのキーボードに慣れない、と言うのも大きいかも知れないですね。今のPCはキーボードがとても軽いので、慣れてくれば、その方がいいのかな、とは思うのですが、今は、まだ慣れないので…不必要に力が入っていて、かえって疲れているのかも知れません。


 肩こりは、血液の循環が悪くなっているからなので、寒くなると、もうてきめん、ですね。こもごも着込んだりすると、なおさら…で、結局、ストーブをつけてしまう、と言うことになってしまいます。


 チタンテープや、湿布薬も、とても効くのですが、あとでかぶれてしまうので、あんまり続けて貼ることは出来ないし…でも、ついつい我慢できなくて貼ってしまっては、後で、「かゆ~い」-人間は、痛みよりもかゆみのほうが辛い、と聞いたことがありますが、それも本当かも、なんて思ってしまいます。


 肩こりのせいで、週末は、あんまりPCに向かうことが出来ませんでした。疲れがたまっていたせいもあるのかな~。だから、週末は、早めに寝て、ちょっとゆっくりしました。ほんとはやること、いっぱいあったんだけどな~。でも、頑張り切れない感じでしたね。


 寒さも、慣れて来ると、空気のきれいさが強く感じられたり、いいこともありますよね。寒いときには、寒いときの楽しみを味わいたいと思います。


 この週末は、のんびり出来て、いい週末になりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-10 11:45:00

草むしりをしながら考えたこと

 今朝、気がついたんですけど、トップページの画面、変わったんですね。メンテナンスもあったみたいで…最近は「お知らせ」を見ていませんでした。でも、ここのところ、「サーバへのアクセスが大変混み合っています」のメッセージが頻繁に出ていて、「ちょっと調子悪いかな~」とは思っていたんですよね。でも、もう一度やり直すと、すぐにつながるので、不思議な感じでした。


 ここのところ、お天気が続いているので、主人は、種まきの終わった畑を気にしています。


主人:「わかったんだよ」

私:「何が?」

主人:「種まきの後は、水と温度が重要なんだよ。空豆の芽が出なかったのは、温度のせいで、暖かくなったら出て来ただろ?これまで、ニンジンが上手に発芽しなかったのは、水が足りなかったからだな。」

私:「でもさ、週末農業の人は、みんなそうなんじゃないの?」

主人:「今回植えたのは、菜の花とかミニ大根とか、お前の好きなのばっかりだぞ。水が無いと、芽が出ないぞ~」

私:「…」

主人:「朝、水やってくれよな」

私:「水遣りは、夕方の方がいいって言う噂だけど」

主人:「今は、暗くなるのが早いからな。お前は、暗くなってるのに、気がつかないでパソコン『やっちゃってる』だろ?」

私:「やっちゃってる、って…」

主人:「だから、朝、やってくれ」

私:「…」


 おととい、このように言われたので、今日は、午前中、畑に水遣りに行って来ました。私の好物たち、芽が出ないと困りますからね~。


 我が家は、2箇所、畑を借りているのですが、片方は、水はけが悪いところがあって、結構湿っていました。主人は、ここにはニンニクを植えています。三つ葉なんかも、朝露のおかげか、生き生きしていました。


 でも、その隣、種を撒いたところは、やっぱり、乾いてましたね~。私の好きなものが植わっているので、一生懸命、水をやりました。


 その後、もう一方の畑(とは言っても、すぐ隣ですが)にも水をやって、庭に戻ってきたら、雑草が目に付いたので、そのまま草むしりに突入-長靴を履いていたので、「この際、やっちゃおう」と思ったのです。実は、この間から気になってはいたのですが、PCのトラブルもあって、それどころではなかったのです。


 家の裏の草をむしっていると、シダ類が目に付きました。「そう言えば、昔、理科で習ったな~。地衣類にシダ類・コケ類…」葉っぱの裏には胞子がついていて、「あっ、胞子」-教科書の図が思い出されます。


 最近、大河ドラマの義経なんかを見ていても思うのですが、学校で習っているときって、何って言うか、「体感」してない感じだったんだな、と思います。「鎌倉幕府」なんて習っていても、九州に居た私には、鎌倉がどんなところで、京都とどれくらい離れているかなんて、いくら地図を見ても、実感できてなかったんですよね。


 それと同じで、いくら、習っても、実際に見てないことって、なかなか「体感」しづらいですよね。シダ類、胞子、なんて教わっても、「ふ~ん」と言う感じでしたが、今朝、草むしりをしながら、「これが、噂の(?)胞子なのか~。ちゃんと、葉っぱの裏についてるのね~」なんて、しみじみしてしまいました。


 近頃では、鶏や昆虫の絵を描かせると、足がちゃんと描けない子供がいるとか。見たことないんでしょうね、きっと。昆虫に至っては、デパートで買うものだと思っていたり…これは、かなり「危険」なことだと思います。


 ここのところ、小学校でも英語を、とか、そう言う声が出ているみたいで、もちろん、英語が話せるようになるのは素敵なことだと思うけど、でも、そんなことより、もっと大事なことがあるんじゃないかな~。英語より、まず、日本語をきちんと理解できることのほうが重要だと思うんですけど(国内の場合)。


 それに、PCだって、もちろん、小さい頃から馴染んでいれば、いいとは思うけど、でも、大人になってからでも出来ることですよね?子供の時には、「子供だから出来る・すべき」こと、「子供のときにしか出来ない」ことをしたほうがいいと思うんだけどな~。


 私は、地方出身なので、子供の頃は、それはもうのんびりしたもので、勉強だって、そんなにしてなかった気がします。TVで、塾でひとりでお弁当、みたいなCMがありますけど、信じられないです。もっとも、今は、地方だって、違って来ているのかも知れないし、「時代が違う」と言えば、それまでですが。


 あと、「英才教育」って言うのも、大事かも知れませんが、みんながみんな、やる必要あるのかな~。第一、みんながやってたら、「英才」じゃなくなる気も。才能を伸ばす、と言うのは、もちろん、大事なことですけどね。


 何て言うか、子供の頃は、いわゆる「しつけ」って言うか、「人に迷惑をかけない」とか、「思いやりの気持ち」とか、礼儀とか、そう言うことの方が大事で、そして、何より、「可愛がられて、愛されて育つ」と言うことが一番大事だと言う気がしています。そうすれば、大人になってから、しあわせになりやすいんじゃないのかな。


 子供に「ゆとり」なんて、殊更に言うことも、逆に、どうなのかな、と言う気もします。子供だって、頑張らないといけないときって、やっぱりあると思うし。子供は「子供として」子供時代を過ごしていれば、それでいいんじゃないのかな~。


 でも、一方で、やっぱり「知識」って言うのも大事で、子供の頃には良くわからなかったことでも、大人になってから「あっ、これってこう言うことだったんだ!」って気がつくことが出来るのも、知識あってこそ、ですしね。たとえ試験のために覚えたことでも、大人になってから、気がついたり、役に立ったりすることって、結構あると思います。「知は力」って、ほんとなんだな、って、最近、妙に「実感」しています。歳をとった、ってことなのかな~。


 草むしりをしながら、こんなことを思ったりしました。やっぱり、秋だからでしょうか?少しは「文化的」な活動もしたいと思いました。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-08 14:47:32

ようやく、復旧しました。

 先週末、画面が真っ暗になってしまったPCですが、当日は、夜中までサポートセンターに電話し続けたもののつながらず、3時半までねばって、結局断念しました。「夜間はつながりにくくなっております」とのナレーション(しかも録音です…)通り、何度頑張っても、ダメでした。うぅ。


 翌日、再度チャレンジすると、今度は「ただいまの待ち時間は約5分です」とのことで、しばらく待つと、つながりました。やっぱり、夜中は混むんですね~。それにしても、夜中の3時半に混んでいる電話って…私みたいな人間が、日本中には、他にも、しかも「たくさん」居たと言うことなんでしょうか。みんな、あきらめ切れずに、一縷の望みをかけて、すがるような気持ちで電話をかけ、そして待っていたんでしょうね。こんなとき、すぐに電話がつながるメーカーだったら、一度にファンになってしまうと思うのですが、採算的には難しいのでしょうか。


 画面が突然真っ暗になったこと、画面を斜めにするとうっすらと映っていること、起動時に赤いと言うか黄色い画面が一瞬表示されること、外部ディスプレイには表示されることなどを話し、「バックライトとインバータ基盤の故障だと思うのですが、修理にどれくらいかかるでしょうか?」と聞いたところ、「概算で8万4000円」との回答が。8万円!しかも、お見積もりに1週間、修理に1週間で、合計2週間以上かかる、とのこと。液晶の修理は高い、とは聞いていましたが、これほどまでとは!!


 隣で聞いていた主人が「高っ!」-本当に、「高っ」です。下手したら、新しいのが買えますよ、実際。


 夜中、私が泣きそうな顔で「一番安いの買おうかな」と言っていたのを聞いていた主人は、朝、起きたとき、「新しいのを買えよ」と言ってくれていたのですが、とりあえず修理のことを聞いてみようと思って、サポートに電話をかけたのです。でも、見積もりを聞いて、すっかりやる気を無くしてしまいました。


 土曜日と言うこともあって、ちょうど電器屋さんのチラシが入っていたので、見てみると、一番安いノートが、8万円台でした。でも、これではちょっと困るので、今回は「つなぎ」と言うことで、「ほどほど」のを買うことに。こう言う買い方は「不本意」なのですが、何週間もかかる上に、8万円では、仕方がありません。仕事に使っているので、無いと困るのです。


 ネットで売れ筋とスペックを調べて、その後、本屋さんでも「特選街」を見てから、電器屋さんに行き、同じくらいのスペックの2台で比べて、液晶の明るいほうに決めました。PCが大好きな私は、いつもなら、買うと決めたら、数ヶ月前から、ネットの口コミや雑誌などを調べて、「満を持して」と言う感じで、機種を決めてから電器屋さんに行くのですが、今回、久しぶりに、店頭で実物を見てから決めました。でも、これが、本来の姿なのかな~。CPUは、妥協しましたが、まあ、しょうがないかな、と言う感じです。その他の点は、ほぼ希望通りで、しかも、前のものより、お値段が安くなっているのに「良く」なっていました。電化製品って、大体、そうですよね。買ったら、しばらくは、電器屋さんには近寄らないようにしないと、見たらガックリしてしまいます。


 不本意な買い方だったとは言え、新しいPCはやっぱり良くて、画面は綺麗だし、キーボードも、マウスも、とても軽快です。基本設定を済ませてから、テーブルの上に、新しいPC、古いPC、CRTを並べて、データや各種設定を移したり、ソフトをインストールしたり、周辺機器を接続したり…これだけで、丸1日以上、かかってしまいました。


 ようやく、前のPCと同じ状態になると、今度は、たまっていた仕事を片付けて…先週は、「ちょっと早めにとりかからないと」と思って、始めたところで、PCが壊れてしまったので、間に合うかどうか心配でしたが、何とか、目処がつきました。いや~、疲れました、ほんと。


 新しいPCは、なかなかいい感じなのですが、キーボードの微妙な感触や、それに、「あんまり覚えていない」ので、漢字変換など、効率はやっぱり悪いですよね。「自分好み」に育てるまでには、しばらく時間がかかりそうです。


 壊れたPCも、主人が「修理に出せよ」と言うので、今日、九十九電機の液晶リフレッシュ・サービス に電話してみたところ、3万円くらい、とのことでした。ただ、3週間くらいかかるんだそうです。どうしようかな~。このまま、CRTにつなげて使っちゃおうかな。ちょっと迷っています。


 この「PC騒ぎ」のせいで、私の週末は、PCの基本設定とデータを移動するので終わってしまいましたが、主人の方は、ちゃくちゃくと「秋の仕込み」を進め、「今年の作業は全部終わったな」とニンマリしていました。今週は、週末、何とかお天気が持ってくれたので、本当に、大助かりでしたね。しかし、夫婦でこの「明暗」は、どうなんでしょう。う~ん。


 でも、悪いことの次には、きっと「いいこと」がありますよね。新しいPCも買えたし。気を取り直して、頑張りたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-05 01:51:53

もう泣きそうです…

 PCが壊れました。う~。とは言っても、ノートPCの液晶が映らなくなっただけですが…


 最初、画面が真っ暗になったので「ん?」と思って、マウスを動かしたり、タッチパッドをたたいたりしてみたのですが、動かないので、「ん?寝ちゃったのかな?」と思って、電源ボタンを軽く押したら、終了してしまいました。


 ご飯前だったので、「まあ、いいや」と思って、そのまま終わりにして、ご飯が終わって、電源を入れても、画面が真っ暗のまま…でも、画面を倒してみると、うっすらと映ってはいるんですよね。う~ん、バックライトが切れちゃったのかな。


 しばらく、諦めきれずに、見えない画面を見つめていたのですが、気を取り直して、24時間受付のコンタクトセンターに電話しても、全然繋がらない-まあ、噂どおりですが、でも、焦っているときは、余計にイライラしますよね。何度も試みて、結局、断念しました。仕方が無いので、今は、10年位前のCRTを出してきて、繋いで使っています。CRTを見ながら、ノートのキーボードで字を打つのは、結構疲れますね。余計に肩が凝る感じです。


 液晶の修理は結構高くて、大体「買ったほうが安い」くらいなのですが、ノートPCの場合は、お値段以外に、「修理に出している間は使えない」と言う問題があるんですよね。その間、何も出来ないし。


 主人は、「前のを使え」って言うんですが、今更、前のを出して来ても、仕事にならないんですよ~。う~。ほんとに、どうしよう…


 まあ、今回は、データは無事なので、ある意味「良かった」と言えるのですが、でも、物理的・経済的ダメージが大きくて…私は、仕事も、それから仕事のやりとりもPCを使っているので、もう、本当に困ってしまいます。うぅ。


 夜中はサポートの電話も繋がらないし、今晩は、諦めて、明日、朝一で電話にチャレンジしたいと思います。メーカーの修理見積の結果によっては、秋葉に行ってみようかな。九十九電機で、液晶リフレッシュ・サービス と言うのをやっているみたいなので、そこに持ち込んでみようかな、と。


 ただ、メーカーに頼んでも、九十九電機に持ち込んでも、数週間かかりそうなので、その間の問題が…うぅ。何て言うか、悪いことって、続くんだなと、思わず思ってしまいます。


 電化製品の故障は、どれもダメージが大きいですが、今回のは、「冷蔵庫級」のダメージですね。ほんとに、もう、泣きそうです。


 明日の朝、起きたら、直ってないかな-思わず、そんなことを期待してしまいますが、きっとダメですよね。


 「物は壊れる」ってわかってはいるけど、やっぱり、落ち込んでしまいますね。明日、また、考えようと思います。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-04 18:36:04

昨日は、本当に「お休み」してしまいました。

 一昨日は出勤日だったのですが、帰ってからも、何となく、「疲れすぎて眠れない」感じで、夜遅くまでダラダラとテレビを見てしまいました。テレビを見終わってからも、何をするわけでもないのに、ダラダラ…


 別に、仕事が特に忙しかった、と言うわけではないのですが、何というか「行き詰った」感じで、しかも、解決策が見つからず、当座の応急処置はしたものの、根本的な解決になってないのがわかっているので、気分的に疲れた、といったところでしょうか。逆に、ものすごく忙しくても、達成感があるときは、こう言う疲れ方はしないんですよね。やっぱり、気分って大事ですよね~。


 そのせいか、昨日は、もう、本当に「疲れた」感じで、何もする気力が起きず、お昼は「焼くだけ」の鉄板焼き、その後は、寝てしまい、夜も、ご飯を作る気力もないので、お寿司をとってしまいました。出前をとるなんて、本当に久しぶり。私は、「自分で作る」か、「外で食べる」かどちらかで、「出前」ってあんまりとらないんですよね。でも、たまにはいいな~。


 久しぶりのお寿司は、とてもおいしくて、楽させてもらいました(笑)思ったのですが、出前って、食べ物だけでなく、「作る手間」と「片付ける手間」もご馳走、なんですよね。しかし、私が、ご飯を作る気力が無い、なんて、もう、本当に大変なことです。私は、少々調子が悪くても、ご飯を作るのと食べる気力はあるんですよね、いつも。でも、今回は、どうも、作る気力はありませんでした。


 一方、主人の方は、お天気のおかげで、畑仕事もはかどって、「ほうれん草も植えようかな。あと、水菜も追加で植えちゃおう」などと、朝から晩まで大張り切りです。ここのところ、週末はいつもお天気が悪くて、身体を持て余している感じだったので、水を得た魚のように(?)働いています(笑)やっぱり、お天気はいいな~。


 今日、畑を見てみると、トマトの後がすっかり綺麗になって、ブロッコリもまた生っているし、芽キャベツもだいぶ大きくなっていました。でも、寒冷紗の中にカタツムリが~。カタツムリって、殻のあるナメクジみたいなものですけど、殻がある分「かわいい」ので、得している感じですね。カタツムリも、それからアオムシも、芽キャベツよりブロッコリの方が好みなのか、ブロッコリの方が喰われていました。これなら、芽キャベツは、寒冷紗をかけなくてもいいんじゃ…なんて思いましたが、どうなんでしょう?


 主人は、空豆の芽が出ないのを心配していましたが、今朝、聞いてみたら「温度が上がってきたから芽が出るよ」と言っていました。確かに、今日は、ちょっと暖かかったかな~。主人は空豆が大好きなので、早く芽が出るといいな、と思います。


 昨日は、サボってしまったので、今日は、ご飯も作らないと。でも、今日も、仕込が終わって、後は焼くだけ(煮るだけ?)の焼き豚とお刺身ですけどね~。週末は、ちょっと真面目にやりたいと思います。


 では、ご飯の用意をして来ます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-11-01 15:31:43

久しぶりに、いいお天気になりました。

 今日は、久しぶりに、いいお天気になりましたね~。こんな風にお日さまが照るのは、本当に久しぶり。やっぱり、お天気はいいな~。


 今朝は、何だか、朝早く目が覚めたので、「起きちゃおう」と思って早起きしたのですが、まだ暗いうちから、パンプキンプリンを作ったり、溜まっていた洗濯物を洗濯したり、畑の様子を見に行ったりしているうちに、あっと言う間に時間が経ってしまいました。もう、大忙し、ですね。


 心配していた畑の方も、今回は、特に被害も無く、雨のおかげで畑が湿っていて、かえっていい感じです。土が黒々としていました。


 ニンニクも、すくすくと育っていて、心配していたジャンボニンニクも、ようやく芽が出て来ました。でも、出てるところと、出てないところがあるんですよね。ニンニクは、3度目の正直なのですが、今度こそ、うまく行くといいな、と思います。去年も、出来るには出来たのですが、あんまり出来は良くなかったですね。


 心配していたブロッコリも、寒冷紗の中を覗いてみると、元気そうでした。芽キャベツの実も、段々と大きくなって来ているみたい…芽キャベツは、初挑戦なので、とっても楽しみです。


 長雨で腐ってしまうんじゃないかと心配だったリーフレタスも、無事、根付いたようだし、夏の間はしょんぼりしていたミツバも、生き生きしています。水分が大好きな野菜たちにとっては、たっぷり降った雨は、やっぱり恵だったんですね。


 里芋も、だいぶ、茎が倒れて来て、そろそろ収穫かな、と言う感じ。秋野菜たちは、順調に育って来ているようです。


 一方で、水ナスは、もう終わりみたい…同じナスでも、米ナスや普通のナスは、まだ採れそうな感じですが、水ナスは、実がなっても、大きくならないでダメになってしまうみたいです。夏の間、ほんとうにたくさん採れたんだし、「ご苦労さま」と言う感じですね。


 暗くなるのが早いので、もうそろそろ、畑に収穫に行かなくちゃ。明日は、出勤日なので、今日は、ちょっと早めに行動しないと。いつもそう思ってはいるのですが、なかなかね~。


 でも、今日は、朝早起きしたので、いつもより有効に時間を使えた感じがします。早起きは三文の徳、と言いますが、本当ですね。ただ、私の場合、長続きしないのが難点なんだけど(笑)


 では、収穫に行って来ます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。