1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:ビデオ・ドラマ・テレビ
2005-04-30 18:49:56

「パンダ 自然へ帰る」を観ました。

 ちょっと前にぽすれん に入ったので、最近は、気楽にレンタルでDVDを楽しむことが出来るようになりました。レンタルと言えばTSUTAYA、ですが、私は、車の運転が出来ないので、自分ひとりでは行くことが出来ないし、土日だと「貸し出し中」のことが多くて、人気のある作品だと、なかなか借りることが出来ないことも多かったのです。


 あるとき、観たいビデオがあって、「TSUTAYAにあるかな~」と思って探しているときに、ぽすれん にたどり着きました。私の行きつけ(?)のTSUTAYAには借りたいDVDがなく、ぽすれんにはあったのです。以前から名前を聞いたことはあったのですが、2週間のお試し期間もあるし、試しに入ってみることにしました。


 ぽすれん は、ネットで申し込むと、メール便でDVDが送られて来ます。観終わったら、また、送られて来た封筒に入れてポストに入れるだけ…年会費1050円、月額2079円で借り放題(1度に2枚まで)です。沢山観たい人にはいいかも知れないですね。私は「そんなに観るかな~」とも思ったのですが、入った後辞めてもいいな、とも思ったので、借り放題のレギュラーコースに入りました。他にもライトコースやダブル、トリプルコースもあります。


 入ってみて思うのは、「買ってまでは観ないけど、何となく観てみたい」作品を気楽に楽しむことが出来るところはいいですね~。この間借りた ワンコの気持ち(1)(2) と言うDVDなどは、まさにそう言う作品でした。ワンコが遊んだり、ご飯を食べたりする姿を延々流すだけ、と言う作品で、ワンコ好きなら気になる作品ではありますが、一度観たらもういいかな~と言う感じです。シーズーなんかは、うちのワンコと同じ犬種なので、楽しむことが出来ましたけど。


 あと、昔のドラマやアニメを観たい、と言う風に、目的がある場合もいいですよね。たとえば、明日のジョーなんかは全部で16巻もあるので、全部揃えるのは大変だけど、レンタルならとりあえず観ることが出来ます。


 ただ、人気のあるものは「貸出中」のことも多いです。それは、実際のレンタルビデオ店でも同じですね。ぽすれん に入ってから知ったのですが、TSUTAYAでも、同様のサービスがあるみたいです。レンタルビデオ店が近所にない場合は便利だと思います。


 今回観たのは、パンダ 自然へ帰る と言う作品です。私は、動物ものが大好きなのですが、その中でもパンダは特に大好きなのです。何と言っても白黒のところと、ぽっちゃりした体型がたまらないですよね。おしりが大きいので、座った姿がとても愛らしい感じ。そう言えば、私の好きな動物は丸いのが多いかな~。


 パンダ 自然へ帰る は、病気や飢えに苦しむ野生のパンダを自然管理所が保護して、再度自然へと回帰させるまでの数年を追ったドキュメンタリーです。四川宝興蜂桶寨自然保護区管理所には4頭のパンダが飼育されているのですが、そのうちの1頭ガオガオが自然へ帰るまでを追っています。


 パンダはとても貴重・希少な動物で、保護して育てることも勿論、大変で大切なことなのですが、一度、人間の下で快適な暮らしをしてしまった動物たちを自然に帰す、となると、更に大変です。木登りが出来るようにしたり、笹を食べられるようにしたり…人間が教えるしかないんですよね。本当に大変なことだな、と思いました。でも、動物園と違い、野生の動物は、やはり自然に帰してあげるのが一番、なんでしょうね。可愛がって育てたガオガオを自然に帰す前、「もう、これからは食べられないんだから…」と、パンダ用のケーキやご馳走を沢山あげる飼育係さんの気持ちは、それがいいことなのかどうかはわかりませんが、でも、とても良くわかる気がしました。


 このDVDは両面2層になっていて、最初入れたほうは見ることが出来ず、裏返して入れると観ることが出来ました。言語も沢山の言語に対応していて、沢山の国の人たちに観て欲しいんだな、と思います。私は、日本語で観たのですが、中国の人の日本語なので、ちょっと面白い感じでした。とても上手な日本語なんですけど、やっぱり、どこか違うんですよね。


 ぽすれんに入ってなかったら、出会うことの無かった作品かも知れないですが、でも、観て良かったなと思います。やっぱり、パンダはいいですね。パンダ好きにはお勧めです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-04-30 16:37:30

苗やさんに行って来ました。

 GW初日の昨日は、苗やさんに苗を買いに行って来ました。これから植える、ナスやキュウリ、トマトなどの苗を買うためです。口コミで知った、その苗やさんは、GW中はお客さんがとても多くて、「また今度来よう」なんて思っていたら、次行ったときには、お目当ての苗は無くなっているのです。去年は、それで失敗したので、今年は、初日から、必要なものは買って来て、植えるまで家に置いて置く…主人は、そう言っていました。何と言っても、夏野菜は、沢山採れるし、毎日食べるものなので、いい苗を入手することは基本、ですからね~。


 朝、早めに家を出て、早速苗やさんへ。この時期は、お店の前に、色んな苗が沢山並んでいます。たとえばトマトひとつとっても、プチトマト、中玉、大玉と、色んな種類があるので、苗やさんに聞きながら選んで行きます。


ナス  まずはナスです。本当は水ナスや賀茂ナス、丸ナスなども欲しかったのですが、長ナスと普通のナスしかなかったので、普通のナスにしました。


 私の出身地の福岡では、ナスと言えば長ナス、でした。確かに、とてもおいしいのですが、揚げだしナスやはさみ揚げにするには、普通のナスの方が使いやすいかな、と思ったので、普通のナスにしました。


 水ナスは、お漬物にするととてもおいしいナスで、以前は、産地でしか食べられなかったみたいです。でも、今では、この辺でも、お漬物として売っているし、ホームセンターで苗も売っています。去年、植えてみて、とてもおいしかったので、今年も欲しかったのですが、この苗やさんにはありませんでした。残念です。


 ナスとキュウリは接木の苗を買いました。接木の苗の方が、連作障害や病気に強いのだそうです。価格表を見ると、接木苗の方が、3割から4割くらいお高くなっています。つまり、それだけの価値がある、と言うことなんでしょうね。


 まあ、高いとは言っても数十円の差だし、そんなに沢山植えるわけでもないので、接木苗を奮発(?)しました。


 次は、私の大好きなトマトです。


 トマトは、おととし、プチトマトの苗を貰って、2本植えてみたのですが、採れること、採れること。それこそ、毎日のように、採れました。


 それに気を良くして、去年はプチトマト、フルーツトマト、イタリアントマトを植えました。実は、近所にトマトの有名なところがあるので、普通のトマトは、安くておいしいものが手に入るのです。それで、ちょっと変わったトマトを、と言うことで、選んでみたのです。


 プチトマト、フルーツトマトはまあまあの出来でしたが、イタリアントマトはいまいちだったような…なかなか、缶詰のトマトのように真っ赤にはならず、どちらかと言うとオレンジっぽい感じでした。


 ただ、パスタソースにするには最高でしたね。イタリアントマトだけでは足りないので、プチトマトもフルーツトマトも、全部使って作ったトマトソースは、甘みがあって、これも家庭菜園のバジルと一緒に食べると、本当においしくて…でも、プチトマトやフルーツトマトは、小さいので、皮を湯剥きするのが、とても大変でした。


 今年のトマトは、主人と相談して、食べやすいプチトマトと、煮込んでおいしいトマト、それに普通のトマト、と言う感じで植えよう、と言うことにしました。「普通のトマトも、出来たら煮てもおいしい方がいいね~」トマトって、出来るときには、すごく沢山出来るので、生ではなかなか食べきれないのです。


トマト(サンロード)  苗やさんの一押しはサンロードと言う品種でした。「うちには行商のお客さんもいらっしゃるんですが、皆さんサンロードですよ」とのこと。何でも、甘みがあって「トマトらしい」味のトマトなんだそうです。まず、普通のトマトはサンロードに決定です。


 煮ておいしいのは酸味が強いもの、と言うことだったので、まずは生で食べておいしいものを、とサンロードに決めました。生で食べておいしいものは、トマトソースにしてもおいしいでしょう、多分。とりあえずは「生」ですよね。


 実は、トマトの種類を決めるに当たって、季刊「やさい畑」2004年春号 の「マイ・ベスト・トマトを探せ」と言う特集を見てみたのですが、トマトって、ほんとに色んな種類があるんですね~。サンロードは載っていませんでしたが、何と言っても、苗やさんの一押しだし、行商の人も買って行くと言うトマトです。これは、期待出来ますよね。


トマト(レッドオーレ) トマト(レッドオーレ)














 次に、中玉トマトはレッドオーレと言う品種にしました。 左が苗やさんの苗で、右の写真は、後で行ったホームセンターで撮ったものです。「フルーツトマトみたいな感じ」と言うので、決めました。ホームセンターの写真の説明には「新感覚トマト!甘さ抜群、フルーツ感覚のトマト」とあります。いかにも、おいしそうですよね。家に帰って「やさい畑」を見てみたら、こちらは載っていました。みずみずしくて生食がおいしいトマトみたいですが、煮ても果肉がしっかり残る、とのこと。こちらも、楽しみですね~。


 最後に、いつものプチトマトを買って、トマトは終了です。


カラーピーマン  ピーマン類(?)は、まずシシトウに普通のピーマンをそれぞれ2本ずつ買いました。シシトウって、本当に沢山とれるので、すごくいいですね。ナスと一緒に揚げだしにするのが一番好きですが、炒めてもおいしいし、天ぷらにもいいし…ちょっとずつ長い間採れるのが、とてもいい感じです。


 ピーマンは、彩りにいいし、肉詰めにしてもおいしいですよね。利用範囲が多い野菜なので、重宝します。


 「カラーピーマンもありますよ」と言われたので「去年、植えたんだけど緑にしかならなかったので…」と言うと「緑まではなったんですね?それは、肥料ですね~」とのこと。


 何でも、カラーピーマンは、緑になってから21日かかるので、緑になったところで肥料が切れてしまうとカラーにならないんだそうです。なるほど~。緑になったところであきらめてはダメなんですね。


 今回は、アドバイスがあったので、もう一度挑戦してみることにして、赤と黄色を1本ずつ植えてみることにしました。今年は、うまく色が変わってくれるといいな~。しかし、カラーピーマンって、最初から赤や黄色なのかと思ったら違うんですね。ちょっとビックリしました。


ミニかぼちゃ  最後に、主人は「面倒」とか言って しぶったのですが、無理やり買ってもらったミニかぼちゃです。「かぼちゃって、土手かぼちゃって言うくらいで、誰が作ってもなるんじゃないの~」と言うと、「そうでもないよ」と主人。


 でも、私は、どうしても、うちで作ったかぼちゃが食べてみたかったので、無理やり買ってもらいました。「ミニかぼちゃの方が作りやすいですよ」と言われたので「じゃあ、それで」-ミニだったら、丸ごとオーブンで焼いてもおいしいかも…私は、かぼちゃが大好きなのです。今から、楽しみですね。



 苗を買ったら、車のトランクが一杯になってしまったし、次のホームセンターでも、他の苗や道具を買う予定だったので、一旦、家に帰って、苗を置いてから、もう一度、出かけることにしました。


 帰りの車の中でも、主人は「かぼちゃなんか面倒臭い」とぶつぶつ言っていました。でも、苗さえ買ってもらえばこっちのもの。きっと、どこかに植えてくれるでしょう。


 今回の苗やさんでのお買い物は


・トマト(サンロード) 6本

・中玉トマト(レッドオーレ) 2本

・ミニトマト 2本

・接木ナス 4本

・接木キュウリ 4本

・シシトウ 2本

・ピーマン 2本

・カラーピーマン(赤・黄) 各1本


でした。この後、更にホームセンターでも苗を買って…年々大掛かりになっていってますが、大丈夫でしょうか?支払いをしながら、思わず「野菜を買ったほうが安いんじゃ…」と思ってしまいました。まあ、でも、作る過程も楽しみ、ですしね。これは、今年は大変だ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:懸賞生活
2005-04-30 10:26:30

はちみつ枇杷が当たりました。

hatimitu01  昨日、出かける前、宅急便が届きました。ネットで買い物をした覚えが無かったので「?」と思いながら出てみると「読者プレゼント」の文字が。わ~い、また、当選です。 「4月分プレゼント:伊豆のお土産・はちみつ」と言うことで、はちみつ枇杷、でした。何だか、とってもおいしそう。ヨーグルトにかけて食べたら良さそうな感じですね。


 最近、すっかりさぼっていた懸賞生活ですが、忘れた頃に、こうして当選品が届くというのは、やっぱり、いいものですよね~。「また頑張ろう」と言う気になります。


 今朝は、メール便で届いた「こんにゃくチップ」がポストに入っていました。これで、今年になって65個目の当選です。ふふふ。


 まあ、確かに「出さない懸賞は当たらない」し、逆に、ボチボチでも出していると、こうして忘れた頃に当選品が届くこともあるんですよね~。


 「どうしたら当たるんですか?」とか「出してるんだけど、全然当たりません」と言うことを聞きますけど、やっぱり、当たりやすいもの、そうでないものって確かにあるとは思います。でも、基本はやっぱり「出さなきゃ当たらない」ですね。大手メーカーさんの「○万名様キャンペーン」やサンプル請求なんかは、ほぼ全員当たるものもありますし、中には2度当選品が届くものもありますね。出す方も、出したかどうか忘れているので、とりあえず出すと、同じものが2度届く…勿論、応募の画面で「お客様は、既に応募されています」と言われてしまうこともありますが、チェックしていないケースもあるんでしょうね、きっと。


 と言うわけで、ちょっといい気分です。「当たり」って、やっぱりいいですよね~。これは、GWの初日から縁起がいいかな~。ほんとに、ラッキーでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-04-29 09:14:15

主人は、車を洗っています。

 今日は、GWの初日ですね。これから、苗と園芸道具を買いに、苗やさんとホームセンターに行くのですが、主人は、今、車を洗っています。うちの主人の場合、やらないと全くやりませんが、やるとなったら「徹底的」です。


 実は、今朝、主人が私のブログを読んでいたのです。そこに「耕運機も車も、買ったばかりの頃は、綺麗にしているけど、一回こすったりすると、その後は、結構投げやりな感じが…」と書いてあったので、そのせいかな~。それにしても、随分、わかりやすいですよね。


 まあ、でも、昨日、今日と、とても暖かいし、車を洗うには絶好のお天気ではありますよね。これからお出掛けだし、綺麗な車でお出掛けするのは、気分もとてもいいですよね~。


 今日は、主人は、何と5時前に起きたそうです。畑で一仕事してから、今日買うもののメモを作っていました。私も、お休みなのでゆっくりしていたら、早々に起こされてしまいました。もう、大張り切りですね。


 私も、これから用意、です。今日は、我が家の愛犬、風太の12歳の誕生日でもあります。苗やさんとホームセンターに行ったら、帰りにスーパーにも寄って、風太とまいこの大好きな丸鶏を買って来ようと思います。今晩も「宴会」ですね~。楽しみです。


 それでは、行って来ます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-04-27 15:42:58

ズッキーニの芽が出ました。

ズッキーニ  「これは何?」と言う感じですが、ズッキーニです。 温度を上げるために、黒マルチ(黒いビニールで地面を覆うこと)をした上に、更に、ホットキャップをしています。温度と湿度が高いので、透明のキャップの中は、曇っちゃってますね。


 去年、主人が買ったとき、「何に使うんだろう?」と思っていましたが、去年はついに出番はありませんでした。こんな風に使うんですね~。


 「でも、そんなに温度上げたら、種がダメにならない?」と聞くと「大丈夫」と主人。でも、ほんとに大丈夫なのかな~。


ズッキーニ  心配だったので、ちょくちょく覗いていたのですが、今日、見に行ったら、こんなに 立派に芽が出ていました。キャップの上の穴から撮った写真です。確かに、四つ、芽が出ています。


 実は、昨日の晩、主人が「四つ芽が出るから、いいものを残していって、最後は一つにするんだ」と言っていたのです。(昨日の晩、確認したら、残すのは2本だそうです。訂正します。)


 私は、「へぇ~」と言いながら聞いていたのですが、ほんとに芽が四つ…


 実は、ズッキーニは、私のリクエストで植えてもらったのです。ズッキーニは、たまに外で食べるくらいで、買って食べたことはないし、主人も、あまり良く知らなかったのか、本を何冊も読んで、植えてくれました。黒マルチも、ホットキャップも、勉強の成果(?)なんですね~。


 これを見た畑仲間が「もったいなくて食べられないんじゃないの?」と言って笑っていましたが、ほんとに、そんな感じ。まあ、近所には、ズッキーニを植えてる人も、あんまりいませんけどね。


 主人が一生懸命作ってくれたズッキーニ。ちゃんと出来るといいな~。沢山出来たら、色んな風に食べてみたいと思って、今からネットでレシピを探したりしています。初めてのズッキーニ。とっても楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-04-27 15:42:12

耕運機の威力はすごい、です。

新しい畑  新しく借りることになった畑です。あんまりきれい(?)なので、写真を撮ってみました。耕し終わったばかりで、フカフカです。


 実は、我が家は畑を2箇所借りているのですが、その一方を貸してくれている人から、「花でも植えようと思ったけど、耕運機を買ったのなら使いませんか?」と声を掛けてもらったのです。


 「今使っているところは、秋までそのまま使っていいよ」とも言ってくれたので、秋になったら、元のところと交換、と言うことで、早速、使わせてもらえることになりました。元のところより広くて、近い(もう、本当に家の目の前なのです)ので、有難いことです。いいタイミングで、とても良い場所を借りることが出来て、何よりですね~。


 と言うわけで、主人は、日曜日の朝から、この新しい畑の準備で大忙しです。


 まず、最初は、鍬で耕します。鍬で耕したところで、午前中は終わってしまいました。いくら耕運機があるとは言っても、最初はやっぱり手作業なんですね~。


 午後からは耕運機、です。夕方までかかって、でも、こんなにフカフカになりました。「鍬でやってたら、とてもこんな風には行かないぜ」と主人。やっぱり、耕運機の威力はすごいですね~。近くで見ても、土がとても良く混ざって、フカフカになっているのがわかります。広さ的にも、家庭菜園用のミニ耕運機で耕すには丁度いい広さですよね。何だか、とってもいい感じです。GWには、ここに色んなものが植えられるんですね~。


耕運機

 仕事が終わった耕運機です。最初だけ、と言う噂もありますが、主人は、使うたびに、車輪まではずして、水洗いして、家の玄関まで持って帰っています。後ろの補助輪みたいなのは、移動用の車輪です。前の車輪は、最初は確か黒かったと思うのですが、見事に塗装がはげちゃってます。まあ、土を耕すんだし、しょうがないですけどね。


 近所で、耕運機を持っている人に聞いてみると、最初はみんな、使うたびに家に持って帰るんだそうです。でも、その内、ビニールシートを掛けて畑に置いておくようになる…と言ってました。「車と同じ」だそうです。なるほど~。確かに、車も、買ったばかりの頃は、綺麗にしているけど、一回こすったりすると、その後は、結構投げやりな感じが…私は、免許も無いし、車には全く興味が無いので、掃除を手伝うわけでもなく、「うちの車、きたないね~」と言うだけですが。そのうち耕運機もそうなるのでしょうか?う~ん。


 作業が終わると、主人は、とても満足そうに、耕し終わった畑を眺めていました。見ていても、充実感が伝わって来そうな感じです。これで、安心してGWを迎えることが出来ますね~。連休が楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-04-26 13:44:31

お味噌汁の実にも地域性?

 昨日の夜は雨が降ったみたいですが、今日は、いいお天気になって来ました。最近は、週末晴れで、平日に雨が降ってくれるので、ほんとにもう、大助かりです。でも、風太の先生は、「僕が休みの日はいつも雨です」と言っていました。せっかくのお休みには、やっぱりお天気の方がうれしいですよね。我が家的には、すごくいい感じのサイクルですが、先生みたいに、お休みのたびに雨、みたいな人もいたり…お天気のこと一つとっても、色々ありますよね。


 昨日は、銀行に行って、その後、美容院に行きました。美容院って、女性週刊誌を読んだり、おしゃべりをしたりで、いい気分転換になりますよね~。もう十年以上通っていて、色んなことを良くわかってくれているので、やってもらっている最中も、気分的にすごく楽なのもいい感じです。


 昨日は、食べ物の話になり、「イルカを売っている店があるんだって」と言う話が出ました。「静岡では売ってたよ~。私は食べたこと無いけど、なんでも、鯨みたいな感じで、濃い目の味付けで食べるんだって」と私。「へぇ~。食べ物って、やっぱり地域によって違うのね~」


 私が「地域によって違うと言えば、昔、知ってる人が、鹿児島の田舎に行ったときキャベツのお味噌汁を作ったら、お姑さんに『何が悲しくてキャベツの味噌汁を食べさせられないといけないのか』って言われたんだって。私も、キャベツのお味噌汁って食べたこと無いけど、料理番組ではやってたね~。」と言うと、「私も作るけど、キャベツだけではおいしくないから、溶き卵を入れる」と美容師さん。しかし、お味噌汁一つとっても、家庭や地域によって、色んな具があるんですね。


 美容師さんは、福島に行ったとき、キュウリのお味噌汁が出て来てビックリした、と言っていました。私も、キュウリのお味噌汁は食べたこと無いですね~。でも、中華料理には、キュウリの炒め物がありますよね。私の実家では酢豚に入っていました。だけど、お味噌汁と言うのは初耳です。キュウリか~。


 もう一人の美容師さんによれば、「東京の人は、ナスかタマネギ、どっちか忘れたけど、お味噌汁にはあんまり入れない人が多かったような気がする」とのこと。ナスやタマネギは、甘みがあって、私は結構好きだけどな~。


 私は、福岡の出身ですが、両親は熊本なので、お味噌汁の具は、椎茸とか多かったです。椎茸とお豆腐に細ネギ、みたいな感じ。お味噌は甘めですね。子供の頃は、白味噌ってあんまり好きじゃなかったけど、最近はおいしいと思うようになりました。味覚って、年齢によっても変わって来ますよね。


 でも、会社で「お味噌汁に椎茸を入れる」と言ったら、ビックリされてしまいました。中には「豚汁には入れるけど、お味噌汁には入れない」と言う人も…逆に、我が家では、豚汁には椎茸は入ってませんでしたね~。


 子供の頃、他所で麩の入ったお味噌汁を食べて、珍しかったので「どうしてうちにはないの?」と聞くと「お父さんが好かんから」と母。父が好きではない、と言う理由でジャガイモのお味噌汁も、あまり出ませんでした。逆に、主人はジャガイモのお味噌汁が大好き。普通、男の人って、お芋とかかぼちゃとか、あんまり好きじゃないですよね。でも、主人は、いつも「今日は、お汁はジャガイモか?」と聞きます。私は、お味噌汁は軽めの具が好きなので、ジャガイモはあんまり作らないですね。これも、習慣でしょうか。


 九州で珍しかったのは干筍のお味噌汁です。田舎で貰ってくると、鶏肉と煮たり、お味噌汁に入ったりしていました。今では、見ることもないけど、時々、無性に食べたくなります。もしかしたら、ネットで探せば手に入るのかもしれませんが、何って言うか、「買って食べるものではない」感じなのです。そう言うものって、ありますよね。


 帰りに寄った駅ビルやスーパーでは、ふきのとうやふき、グリンピース、スナックえんどうなど春の味覚が並んでいました。この時期、野菜コーナーは、いかにも春、な感じでいいですよね。花わさびもあって、食べ方を書いた札が添えられていました。そう言えば、お店で花わさびを見たのは始めて。「これがtk18412004さんのブログ にあった花わさびなのか~」そう思いながら、見ました。わさびは大好きなので、きっとおいしいんだろうな、と思います。


 最近は、もともと地域色の強かった食材も、結構並ぶようになって来ましたよね。これまで見たことのないものを見つけて、試してみるのも結構好きです。色んなものにチャレンジしたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2005-04-26 01:02:02

安易にほめても育たない

 私のお気に入りブログ、singer77さん の記事「ほめること」と「認めること」 を読んで、「深いな~、難しいな~」と思っていたら、丁度、今日、新聞の新刊ナビにほめるな が紹介されていました。ブログを読んでなかったら、気が付かなかったかも。偶然と言えば偶然ですけど、すごいですよね。singer77さん、ありがとうございます!

 「安易にほめても育たない」と言うのは、新聞記事のタイトルで、評者は金原瑞人(法政大学教授、翻訳家)さんです。ブログを読んだ後だったので、文字が目に飛び込んでくる感じでした。


 この『ほめるな 』によれば、ほめる教育というのは、「動物に芸を仕込む方法」で、「安易にほめればいいってもんじゃない、ほめるなら気を入れてほめろ」ということだそうです。なるほど~。


 良く「ほめて育てる」とかって言いますけど、勿論、ほめること自体はいいことですが、「安易」にほめるのは良くない、と。これは、難しいことですよね。「気を入れてほめろ」と言うのは、すごいし、難しいことだな、と思いました。


 新聞では、もう一冊、 校長先生という仕事 も取り上げられています。記事の最後は「どちらもむつかしい。だけど、わかるところだけ読めばそれで十分だと思う、のだ。」と結ばれていました。確かに、そうかも知れないですね。


 帯の『「ほめる教育」が子どもをつぶす!!!』と言うのも、なかなか刺激的ですよね。気になる一冊です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-04-25 23:17:03

1回目の土寄せをしました。

yasai05  今週末も、お天気が良く、主人は畑仕事に大忙しでした。


 まず、大変だったのが、じゃがいもの土寄せです。「どうやったら、土寄せしたのがわかるかな~」と言いながら写真を撮っていると「横から撮ればわかるだろ」と主人。どうでしょう、わかるでしょうか?


 しかし、野菜作りと言うのは、植えてからも、本当に手が掛かるんですね~。


 じゃがいもの場合は、芽が出たら「芽かき」(元気な芽だけを残して、芽をかきとること)、「追肥と土寄せ」と言うように、手を掛けてやらないと、おいしいお芋にならないんですね。土寄せをしないと、お芋が地表に出てしまい、緑色になって大きくならず、デンプンも少なくなってしまうんだそうです。なるほどね~。


 去年までは、収穫にしか興味が無くて、途中経過はあまり気にしていなかったのですが、今年は、ブログを始めて、記事に載せるために写真を撮ったりしているうちに、野菜たちの育っていく姿も、気になるようになって来ました。撮り貯めた写真を見ていると、主人が丹精した野菜たちが、少しずつだけど確実に、大きくなっている様子が良くわかります。これも、ブログを始めたおかげかな~。


 ジャガイモやたまねぎは、色んなことに使えるし、収穫後も長いこと楽しめるので、本当にいいですよね。まだまだ先のことだけど、今から収穫が楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:家庭菜園
2005-04-25 19:02:21

スナックえんどうに実がつきました。

yasai06  心配していたスナックえんどうですが、ついに(?)実がつきました。写真の真ん中です。わかるでしょうか?

 

 私は、このスナックえんどうが大好きで、主人に頼んで植えてもらったものの、種はひとつも芽が出ず、苗を探して植え直したのです。

 

 それからも、サヤエンドウに比べて成長の遅いスナックえんどうのことが気になって仕方無かったのですが、ようやく実がつきました。ほんとに、ホッとしました。これで、大丈夫かな~。

 

 ただ、サヤエンドウと比べると、背丈が低めなのがちょっと…主人は「植える時期が遅かったからだな」と言っています。やっぱり、そうなのかな。たっぷり食べられると思ったのに~。


 スナックえんどうは、旬の時期と言うか、収穫の時期は短いので、これからは、今まで以上に、ちょくちょく覗いて、一番いい時期に、おいしく食べたいと思います。楽しみですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。