• 25 Apr
    •  「お母さんの会社はいつどのくらいになるの?」

      長男は25歳、大阪で暮らしている。   11時ごろの電話は、   「お母さんはこれからどうする?」   「1~2年で日本の状況が厳しくなるからどうするんだ=?」     (・ニュースでは北朝鮮の核攻撃やらアメリカでの諜報活動があったりでなのか・・)     「3年の間にはこうしてこのようにしていく・・」   「それに、日本はもう駄目だ=といわれてからも、人が乗り越えてきた。   だから、どのような事が現実になってもきっと、大丈夫だと思ってる・・」     「・・・」   「お母さんは必ず俺が言った反対の方を言うんだね==」   「それだけ・・」   「・・・・」       何を言いたかったのかは分からないのだが、成長しようと思っているのだろう。     7年前に書いて壁に張り出して張り切っていたのだなぁ~~と思うが、   100%自分に言い聞かせていた。子どもと同じで悩みっぱなしだった==   スタッフに押しつけ感もあった。(反省)            (田子中学校校歌です、あれから10年子どもももがいて成長しているのだろう!)     いろいろ起きても自然は有り難い。毎年肥料も上げなくても 桜の花を咲かせてくれ幸せにしてくれます。田子町の郷土館わきの桜が満開です。      

      NEW!

      テーマ:
  • 24 Apr
    • 京都から東京

      何年ぶりに京都にいったのか忘れてしまいました。   一番最初は修学旅行での京都です。   2回目はこの仕事を始めて営業に回った時に行きましたが、   全く見学はできずに東京に行きました。(取引できずに帰るしかなかった==6年前)   今回は時間はそうなかったのですが、   引き込まれるようにお寺や周りの環境に関心があった。       古いものに感動してしまいます。   ゴミが全くない。落ちていない==(こんなに観光客がありながらびっくりです)       (夕方です)       古く歴史があるものをとても大事にしている事が感じられます。   駅まで歩いて行くと東本願寺がありました。                       イチョウの木は水分をとても吸い取るきなのだそうで、火事の際にも活用できるそうです。   この、古い板も穴があくと補修に大工さんがヒョウタンの形や扇の形、富士山など   ユニークにも形がありました。   お経の声もあり、説明も下さりその空気や歴史に涙が止まりません!!   (※お坊さんがびっくりしてます)     心の充実感が溢れ出るようです。   多くの失敗や気にかかる事も吸い取ってくれるような気がします。       東京に着きますと、同じ混雑にも空気感が全く違うのはなぜでしょう。   写真もなかなか取ろうと思いません。   「スカイツリーの下での販売の様子も見た方がいいですよ」   との声に寄ってみました。   人・人・人に押されるように進むだけです。   物は確かに多く、キラびやかで素敵なものばかりですが満足感があまりありません。     アンテナショップの帰りに銀座にも寄りましたが、店員さんも特別買って欲しい   様子もありません。店舗の方も売上にこだわらなくても売上が上がっているからでしょうか?   人ではなくものを見ているようです。   わたしのカン違いかもしれませんが、畑やスタッフや地元の人のあったかさが   恋しいほどです。(早く帰ろ==)         (昨年の畑での娘、農業手伝い中)      ほんと、最高の田舎です!         (絵ではありません、以前夏に撮った創遊村の写真)   ※注意※50歳を過ぎると自然や愛や平和のモノに触れると涙が自然と出てしまいます    

      テーマ:
  • 13 Apr
    • なんと  「雪」  畑にも雪・・

      昨日は東京のお客さまが、   「桜が満開で綺麗です!!」という、うらやましい声を聞いたのですが   夕方、雨か?白いものが見える?   雪だ=   19時を過ぎると、風が強く吹雪のようになってきたのです==   (にんにくの芽出しをしたのに、にんにくが凍えてしまう=)   とそうおもったのです。       朝になると快晴で時々雪、風が大変強い!!   農業の安定は自然との闘いである。   共生と思った方がいいのかもしれませんが・・           二之宮金次郎 (20歳からは二之宮尊徳翁)は   1833年(天保4年)宇都宮で食べた初ナスが秋ナスの味がするといって、   凶作がくることを予見 そして、天保の飢饉には尊徳の教えの農民救ったとの事。       尊崇する人物の1人である。農業も政治・経済も人を助ける事に大変な能力を発揮して   人々を救った人物です。     今の事だけしか見えていなかった私も少しづつ   全体なり先の事なり見ようと感じるこの頃です。                            

      テーマ:
  • 11 Apr
    • シリア攻撃 平和と愛とは・・難しい事なのか?

      昨日、夜の娘の修学旅行のいく準備に、   制服のボタンを直していると、   NHKでの驚きの映像に、   「みゆうはテレビを見ないで!!」と叫んでしまった=     映像は子どもたちがたくさん、けいれんを起こしている   子どもたちに水をかけ流している。   あまりのショックに声が出ない==   1人のお父さんが双子の赤ちゃんを抱き抱えて訴えている=   そして、妻も死んでしまった。子どもも、親戚も一瞬にして亡くなった。   血が出ない、口からアワを吹き硬くなっていたと・・・・(化学兵器だ・・)       なぜこのような戦争が止まらないのか?   無関係な人々が死ななければいけないのか?   攻撃をしたら、それで終わるものなのか?   日本では、一部の関係者しか重く捉えていないのではないだろうか。     この、田子の田舎の大自然も戦争の火の粉が来てしまうのだろうか?     性善説ということばを先日、   「年輪経営」と言う本を書かれた社長から知りました。   性善説(せいぜんせつ)とは、人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学説。   生まれたばかりの赤ちゃんはどんな国で生まれようとも純粋で神の子のような気がします。   「なぜ、人が人の命を奪うようなことになるのでしょう?」     環境(いる場所・国・人々)   考え方(想い)   同じ人間なのにどうして闘わなければいけないのか・・・     考えてもわからない・・・   でも、あの子どもたちのけいれんを起こしている姿は思い出してしまう。     何が出来るのか考えが浮かばない・・     祈る・・   ただただ、戦争にならないでほしいと祈る・・・          

      テーマ:
  • 04 Apr
    • 香川県豊島 産廃に思う

      NHKのニュースで香川県豊島(てしま)の産廃について   テレビの放送で考え深いことなので、朝礼でも話をしました。           あの豊かな島を取り戻す――。   40年を超える島の人たちの長い運動が28日、ひとつの区切りを迎えた。   島を離れていく最後の産廃を積み込んだ運搬船。住民たちは、   それぞれの思いを胸に見送った。      「調停申請人となった549人のうち、320人が亡くなった。   この日を迎えたことに万感の思いを抱いている」         県と島の住民が17年前に合意した公害調停で定めたものだが、   当初、50万トンと推定された産廃と周辺の汚染土壌は、   地中から次々に産廃が見つかり、91万1千トンに増加。   今月28日までの撤去となっている。(朝日新聞ニュース)       四国の小豆島よりは小さな島、   この豊島という島はとても映像で見てもきれいな島です。   花も咲き、海の眺めも大変きれいなのです。   どこから来たゴミなのかは分かりませんが、   タイヤ・汚泥・医療関係などさまざまなものが、捨てられたようす。     漁業を代々受け継いだ人も、   「先祖には申し訳ないが辞めなければいけなくなった。」   と産廃の仕事に就くことに・・   撤去終了に涙を流していたのが印象に残ります。     高度成長時にゴミの捨て場所に困った企業は産廃の会社に頼み、   フェリ―を使って島にゴミを捨て続けたのです。     何の為の企業なのか?   何の為の場所なのか?   そのつけは、自然を壊し、私たち国民の税金で何十年とお金をかけて元に戻すのです。   何の為の成長でしょうか?     人間は自然を自由に扱いますが、何とも未熟でわがままなのでしょうか。   自然界、宇宙からしたら私は無知で小さな人間です。   ですが、自然も人間も一種に共存したい!!平和を求めて行きたいと願っているのです。   その事は忘れてはいけないと思っています。                                                                    

      1
      テーマ:
  • 01 Apr
    • にんにく畑 

      ようやく私達の畑も雪が溶けてきて、   にんにくが芽を出してきてました。   山に近い事もあり、雪解けが田子の中でも遅い方です。   農業新人でもあるのに、ありがたい。       自然は本当に有り難いものです。毎年きちんとくり返し来てくれます。   そして、人間は生きていける。       畑に鹿も出てきているようです。   糞を見つけました。   それがとてもきれいです。   臭くもない==   形がきれい==         人間は自然を支配はできないけれど、畑もきれいに草を刈ったり   耕したり、整備をして綺麗に保つ事が出来るのも人間がしていかなければ   綺麗な環境とはなっていないのは確かです。                  

      テーマ:
  • 17 Mar
    • 中学校 卒業式

       中学校の卒業式がありました。   子どもは2年生ですが、初めてのPTA会長と   いきなりなにもした事が無い私が大変な飛び級です、会長の役を引き受けたのです。   なにも知らないとはいい事です。   先生にも親御さんにも生徒にも経験が無いのですから迷惑をかけたのだと思います。   私にしてみれば必死です。   なんと、昨年4月には入学式がありました。   短冊にした障子紙のような物に祝辞の挨拶をかかねばなりません。   ネットでどのように話をしたらいいか   わからず、前の会長さんの見させてもらったり、   徹夜で筆でようやく仕上げました。   ありきたりの挨拶ではなく、伝えたい事が無いかと考えました。       会社を作って子どもはほとんど投げていて、仕事に没頭していたのですから・・・   運動会にもいかなかったこともありました。   学校にも参観日30分が普通でした。   (母や義理の母などまわりの親戚にお願いしたりしていたのですから・・)   入学式のあとに、   『70周年の式典をしませんか?』と校長先生からのお話がありました。   地域の事、学校の事・・考えましたねぇ・・・   PTAの先輩の方々にも集まっていただき、意見も頂きました。         あっという間の1年です。         1年で私の変化がずいぶんとありました。   子どもたちや先生、学校の周りでは多くの大人がかかわっている事を知りました。   朝の早くから交通指導で一年中事故のないよう、見守ってくれる方、行政のいろいろな無料   になるような支援、部活動での指導の方々、スキー大会では朝六時から子供たちの為に   ポールを立ててくれていたり。     何とこの一般の人たちは子どもが学校に入っていない大人たちが多かったのです。   ほぼ、ボランティアなのです。   自分はと言えば自分の会社を良くしなければと日々焦って動き回っていました。     『なぜだろう!』   沢山の人が人の為、子どもたちの為と動いてくれている。   『50歳を過ぎた私は何をしているのだろう』と・・・・         そんなとき、you-tubeの記者クラブでの会見を見ました。 JALの破綻のあとに再生させた、稲盛和夫会長は   『利他の心』と、     (自分の欲が大きくあったのではないか?)   (自分の見栄ではなかったか?)   (家族を犠牲にしてはたして本当に幸せになるか?)   深く考えさせられました。       またそんな時、長野県に伊那食品工業という会社の会長の年輪経営の   本を読ませていただきました。         会社は社員が幸せになるためのものだと。     会社の内容は私がびっくりするものでした。     「教育は立派な社会人をつくる事である    親も学校も本当の教育をしていません。」   「一番大切な事は【人間はどう生きるべきなのか】、              【どう生きるのが正しいのか】」     教育も経営も地域も考えて、よくしていく事は皆で教え学ぶ事なのです。     わたしが、かたよった考えだったのが、   スト~~ンと腹の中におさまったような気がした瞬間でした。       卒業式は涙があふれてしまいました。     子どもたちの素直さとエネルギーは見えない空気として伝わってきます。   未熟な私を一年、育ててくれました。   必要な事が目の前にあらわれてくるものです。   感謝するばかりです。ありがとうございました。                      

      テーマ:
  • 13 Mar
    • ヘアドネーション 知っていますか?

      100%寄付された髪の毛で作った 『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を、 頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに 無償でプレゼントしている 日本で唯一の特定非営利活動法人です。    ある時、社員の1人に   「髪切らないの?切ったら=」   その女性は、   「ヘアドネーションに髪を切ってあげるんです。もう少し伸ばしてから・・・」   「それは、病気で髪が抜けた子供にかつらにしてあげる団体です!」     わたしは、そんな事も知らず・・バカな事を知らずに入ってしまいました。   心の余裕がないのか、無知なのか、だがその女性に対して感動して   話が上手ではないのですが、その人の想いの素晴しさに   本当に嬉しくなりました。                 私まで幸せな気持ちになりましたし、このような話しが拡がって欲しいと思います。  

      1
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 快晴です。昨日は田子高校卒業式

      朝の寒い事。   マイナス10℃近くで、日中は大変温かい。      昨日、青森県の高校は卒業式がほとんどだったと思います。   私も小中PTAから参加をさせていただきました。   自分の卒業式では感じなかったものが、50歳を過ぎてからは随分と見方が   変わって見えます。      田子高校は今では毎年と言っていいほど郷土芸能部門では   全国大会での優勝もするほどの実力です。      昨年の夏、東京 神楽坂にて猛暑の中、高校生が郷土芸能の踊りを披露。   その時のお話を校長先生が話されました。         神楽坂の商店会の会長さんが終わってから、感想を話されました。   (田子町でのケーブルテレビでの放送を見てましたから思い出しました。)     『郷土に少しでもしてあげようという気持ちで来て頂いたのですが、   こちらの大人が大きなものを頂きました・・・』 と 感動の涙・・   このことを、校長先生も感動し忘れれないと話されました。       状況が大変な中での体験は一生忘れる事がありません。   猛暑での練習・床が冷たくて凍りそうな中で裸足で練習・勉強・運動部活など・・   感動は波紋を広げ感動の波は大きく広がります。   その場所に行っていなかった私も神楽坂での会長さん達が   声を詰まらせ涙ながらに話されたことでこちらまで、   その体験を感じたように涙が流れました。     人数は少ないのですが、1人1人の力(エネルギー)は高いのです。   わたしも、もっとできる事があるだろうと考える最高の卒業式でした==          

      3
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 金田一瑞穂さん、朗らかで気さくでとてもあったかな言葉の持ち主です

      田子町で生涯学習に   「金田一瑞穂さん講演会」来て頂きました。   PTAでお迎え担当でしたので、その時いろいろお話お聞きしましたが、   笑い声の絶えない気さくな方です。   言語学者と言う事でしたから、かたい方と思っていたのですが   ぜんぜん違い、明るくいつも笑いが絶えない。     有名である金田一家のお一人なのですが、   私の「たっこ弁」なまりにも何事もないように接してくれるのです。   当日の講演には多くの町民の方が来てくれ、女性の方々も喜んで聞いてくれました。   私が聞いていて心に残った事があるのですが、     現在の言語学者でもわからない事、   それは、     「世界のどこの赤ちゃんもその国の言語をわずかな時間で覚えてしまうと言う事です」     科学の進歩は進んでいて、車も人が運転していなくとも、自動で運転してしまうような時代   ですが、   まだまだ人間の素晴しさや、愛や優しさは溢れるように作れて   無限だと言う事。(無限の見えない何か?)   それを何か可能性として創りだしていけるのだろうと   思わずにはいれない、そんな素晴しい事だと思いました。    

      テーマ:
  • 17 Feb
    • にんにくスキーランド 小・中学校スキー大会

       2/11土曜日   最高の天気です。風もなく温かい==   6時過ぎから会場のポール立てなど田子町の地域のスキー連盟の方が   応援してくれての開催です。   沢山のボランティアで進んでいる事を知りませんでした(本当に感謝です)     中学生のノルディックスタート前です。   指導には秋田県で凄==い成績の持ち主だった女性が田子町に住んでおりました!   姪の子どもも応援です!         200人以上の方々と沢山の地域のボランティアでのスキー大会。   大自然にも感謝です。   知らずに大人になり、1人では生きてきていない事を実感致します。        

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 高校生に会社のお伝えをしました==

      今日は青森県中小企業家同友会での共同求人での、   合同説明会に青森県内の高校に参加してきました。25社の方と。     PTA活動では学校に行くのですが、高校の生徒さんたちが今後のことを   どのように考えているのかはまったくわかりません。   自分の子供のことぐらいです。   それでも10代の人はどのように考えているのか・・興味も大変あります。   私達の説明を一通り説明してから、生徒さんに質問してみました。       「どのような会社に入りたいですか?」       『人の役に立つようなことをしていきたいです!!』       「どうしてそう考えれるの?」     『テレビでもそういう人が出てると、かっこいい==と思うんです』       「素晴らしい==」(拍手・・)       純粋できれいな目にこちらが姿勢正しくなりました。     地域に若い人たちが残るには私たち大人が頑張る事が大事だと思いました!                        

      1
      テーマ:
  • 02 Feb
    • たっこ町のにんにく祭り(冬)開催2/25

      にんにく祭りは年に2回あります。   10月と今月の2/25です。   冬の寒い時期なので体育館でしますがもうびっちりな人だかりです   寒い冬は鍋もの(温かいどんぶり)シリーズが多くなります。   (以前の写真)         今日は商工会のむらおこし委員会の話し合いがありました。(お祭りについて)   夜も「走五酒ラリー」もあり、一日ず~~と楽しい日で盛り上がりそうです。        

      1
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 『折鶴』愛を感じる商品 

        日本の折鶴   とっても大好きです。   昨年来日した、アメリカ前オバマ大統領が広島で自分が折った折鶴を持参したとのことが   話題になりました。       この会社では、折鶴を障がい者の方に作業してもらい商品にのせてあるのですが、   箱を開けてみて、感動しました!!   お菓子で感動したことは初めてです。       青森市のイートファンさんの商品です。       びっくりしましたが・・・・・     なんと、この商品     フランスの   『シャ○ル』にも直接お届けとなったのだそうですよ。             『鶴も、あおもり藍』も世界に飛び立つのです!!   素晴らしいことです。味を見る前から感動して、納得してしまいました                              

      テーマ:
  • 25 Jan
  • 18 Jan
    • 東京駅での産直販売

       東京駅の産直販売に行きました。 俳優の永島敏行さん主宰の丸の内、行幸地下通りでマルシェ。 なんとご本人、(舞台があるようですが)お忙しいのに、毎回寄られるそうです。 丸ビルの下ですから、サラリーマンやOLの方が多い場所。5年も続けているそうなので、 野菜やパンなど、金曜の夕方となると一斉にに人がなだれ込んできました。 お客様の1人で八戸が実家で 『ガリステごはん』食べに田子にいきましたよ==  『遠いよね~~』   そんな方はますます親しみを感じてしまいます。       

      2
      テーマ:
  • 12 Jan
    • メリル・ストリープさん 素敵!!

      有名人やトップになってからの言動はとても沢山の人が言葉尻など、厳しく見ているものです。政治家は軽く言葉を発して政治生命まで奪われてしまった方もあります。そのような中、先日のゴールデン・グローブ賞での授賞式でのスピーチの堂々とした話は素晴らしいものだと私も思いました。国のトップとなる人に、はっきりとした意見を述べている姿は素敵だなと感じました。トランプ氏は本当に国のためなのか。自己(感情か)のためなのか。アメリカのトランプ大統領が右向け==と号令がかかれば日本が右に行き==左に向けと言われれば、走って右に向くのだろうか!なんだかその気配がある気がするのは私だけなのか

      テーマ:
  • 11 Jan
    • にんにくスキーランド 雪の量が現在少ない!

      寒さは増していますが(本日マイナス6度) 今日から娘は学校でスキー大会があるため、練習があるとの事でした。 ですが、雪の量が少ないため、スキー場もオープンできません。 田子町にあるスキー場の名は 『229(にんにく)スキーランド』 小・中学校では毎年、2月スキー大会があるため練習があります。 冬の体力作りにはとても良いのです。  わたしはもっぱらソリで楽しんでいましたが、 ことしは、体力作りに行ってみようかなぁ~~   (※現在の雪の状況ではありません!!)       

      テーマ:
  • 05 Jan
    • あけましておめでとうございます『資本は人なり』

       2017年 1月5日 あけましておめでとうございます。昨年は農業・にんにくを使ってのガーリックオイルや加工品など忙しい年となりましたが、自分1人ではどのような事をしても乗り越えれなかったと思っています。1/1には毎年子どもたちと一緒にいる時間をということで映画を見る日としています。昨年は考えてみると休みを取ったのが、やはり正月だけだったような気がします。ですが、今年は何か少し違うような気がします。  さて、中学2年の娘は『バイオハザード』(ローラさんのファンの為) 姪とその子どもたちは『妖怪ウォッチ』私は岡田准一さん主演の『海賊とよばれた男』をみました。義理の姉も本を読んで良かったと言っていたのですが・・・最高に良かった==経営と言う事でもかかわる人達のことでも、シミイリマシタ!『旗を持って笑顔で進むのだ』==と聞こえてくるようです。是非皆さんに見て欲しい作品です。『資本は人なり』 出光佐三氏        

      1
      テーマ:

プロフィール

大自然  「和をつなごう」 青森田子

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
青森県
自己紹介:
はじめまして 坂本 三佳子です。   青森県田子町で生まれ結婚・出産し 田子町で小さな会社を4...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
373835 位
総合月間
482685 位
夢への道のり
5206 位
起業・ベンチャー
3146 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。