活動スケジュール

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『和の国の明日を造る』は?

外交官として各国を渡り歩いてきた馬渕睦夫元大使による番組!

収録の模様は水曜日20時より(第一水曜日を除く)生放送いたします。

大混乱の世界で生き残るための精神的再武装の勧め

どうぞご期待ください!

 

ニコニコ生放送 ・ YouTube ・ FRESH! より生放送配信

次回放送:2017年7月26日(水) 20:00~


※#39・45のゲスト:小野善一郎先生の勉強会の情報はこちら↓

「日本を元気にする古事記のこころ」勉強会

 小野先生の詳しい情報はこちらで↓

「古事記のこころドットネット」

【お知らせ】

・「和の国の明日を造る」Twitter   始めました!!

https://twitter.com/wanokunino_asu

番組の配信情報や生放送中のトピックなど

「和の国の明日を造る」の情報をいち早くお届けします。

ツイッターをご利用の方は是非「フォロー」をお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講演会の予定
・第12回「馬渕睦夫講演会」

日時:2017年7月27日(木)午後2時30分~4時30分
場所:大阪倶楽部 3号会議室 
http://osaka-club.or.jp/
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-11     
アクセス:地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅、京阪本線・淀屋橋駅
9番10番出口より徒歩5分もしくは地下鉄四つ橋線肥後橋駅徒歩8分
参加費:2,000円
お問合せ:大阪講演会事務局 

wanokuni777@yahoo.co.jp

・2017年7月23日(日)

 テーマ:激動の世界情勢の中でどう生きのびるか
 時間:開場13:00/開演14:00~16:00

会場:四日市市文化会館第1ホール
アクセス:三重県四日市市安島2-5-3(近鉄四日市駅徒歩10分)
入場料:前売券1,000円/当日券1,500円

お問い合わせ

四日市市文化会館:059-354-4501

古海(菰野町):070-5446-4807

馬渕大使講演会フライヤー

 

その他TV出演情報

◎チャンネル桜『Front Japan 桜』

月曜日 20:00~21:00 馬渕睦夫、渡邉哲也(以上、リレー形式)、大高未貴、前田有一


その他取材掲載

・馬渕睦夫・渡部昇一 対談特集10P「世界動乱の艱難を磨き砂とせよ」 (致知出版 2017年3月号)

知致出版 2017年3月号    


テーマ:

皆さまこんにちは〜ニコ

馬渕元大使秘書室です音符(ピンク)

 

第54回、55回放送『和の国』では、

大使へたくさんのご質問をお寄せいただきまして、

本当にありがとうございますキラキラおじぎ

 

大使、とても喜んでいらっしゃいました笑お願い

いつもより多くの方のご視聴さまにご覧頂けた

ようで、非常にありがたい限りでございますビックリマークおじぎ

 

「真実を伝える」

 

というのが、醍醐味ですから、これからも多くの

皆さまへ届くよう、鋭意推し進めてまいりますおじぎ

 

ブログをご覧いただいてらっしゃる皆さまに、

ちゃっちゃと記事をアップすることができず

お詫び申し上げます汗

申し訳ございませんごめんなさい汗

 

 

と前置きはさておき、本日は番組第50回の

番組内容を振り返りますビックリマーク

長文になりますのでw

しばしおつきあいください〜ごめんなさい

 

 

 

 

本放送では、今話題の加計学園問題で

“時の人”となった“前川喜平前事務次官”

についても一刀両断しています

 

それではまずこの話題から

 

1)女性宮家問題

 

今日の新聞(2017年5月31日)に

大きく出ていたが、天皇陛下退位に関する

特例法の決議で、民進党野田幹事長が最後まで

抵抗した。

 

何でもいいから「女性宮家」という文言を

入れたかったように思う。

 

報道によれば、野田幹事長の“暴走”には

民進党内部にも色々な意見があると

報じられているが、

これだけ執着するからには

“特定の目的がある”

と思われても仕方がない。

 

その“特定の目的”とは何か?

 

詳しくは番組をご覧ください。

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=1m16s

 

陛下、宮家を政治的に利用して

“特定の目的”に向かうひどい騒動であった。

 

皇室の政治利用は、政治家が最も避けねば

ならぬことであり、憲法違反である。

 

 

2)クシュナー氏の対ロシア疑惑

  に見る「トランプ」「安倍」

  降ろし

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=4m22s

 

「トランプ下ろし」の一環として、

今度はトランプ大統領の娘婿、クシュナー氏の

対ロシア疑惑が出てきた。

 

駐米ロシア大使が本国に向けた

通信内容を傍受して得た情報を、

米政府内の人間がワシントンポストにリークした

という記事が出ていた。

 

傍受は各国間の“公然の秘密”であり、

それを米当局者が新聞社にリークすること自体が

“異常”である。

 

この記事が示すことは、

「トランプ降ろし」という目的があり、

その口実探しがなされており、今回は

「ロシア」だったということである。

 

これは安倍政権に対しても言える。

 

現在は「安倍降ろし」の材料が、

森友から加計問題に移った。

 

加計問題で言えば、政府高官の内部告発があった

訳であるが、前川前事務次官の行動は

「官僚道に反する。」

 

簡単に言えば、文科省と内閣府と農水省の

権限闘争であり、文科省はそれに敗れたという

だけのことである。

 

「行政が歪められた」

と言うならば、官邸との予算闘争に敗れた段階で

辞表を出し、告発すべきであった。

 

そもそも予算は毎年大変な労力をもって

決められていて、思い通りにならないもの。

 

各省庁間で“合意”されて収まったら

不満があっても内部告発はしない。

それが官僚のルール。

 

それが「官僚道」である。

 

 

3)G7サミットと北朝鮮問題

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=15m31s

 

2017年5月26日〜17日イタリアで

「タオルミーナ・サミット」が開催された。

 

これは今後の世界情勢に大きな影響を与える

G7であった。

 

官僚たちが、ノートテイカーだけを残して

他の随行員は入れずに議論をしたが、

議論が白熱したため、一時、会場外に音声を出す

スピーカーが切られる局面があったと報じられて

いる。

 

これは極めて機微な内容が話されたということの

表れであるが、それは北朝鮮とそれに関連する

中国についての議論であった。

非常に“濃い議論”がなされたということである。

 

トランプ大統領が決意を示した

ということである。

それに対して安倍首相がアメリカと行動を共にする

と言った。

 

外務省の記録では、

「忌憚のない議論を実施した」

と書いているが、と言うことは相当な意見対立が

あったということである。

 

※外務省「G7タオルミーナ・サミット(効果)」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page4_003024.html                    


トランプ大統領は北朝鮮に対して、
このままでは終わらせない決意をしている

ということ。
6月末にかけて北朝鮮・中国に対して
どのような行動を取るのか注視すべきである。

北朝鮮は単独ではない。
ロケット発射や核開発にかかる大きな費用は
どこから出てきたのか?


今回のG7会議で安倍首相は
イランを例にそれらの話をしたのではないかと
思われる。

ヨーロッパは北朝鮮に関心がないが、
イランには関心があるからである。

それはイスラエルに対するメッセージでもある。

2017年5月31日、産経新聞の「正論」欄で
宮家邦彦氏による、
「日本が主導権を取り、ドイツと手を組み
ナショナリズムを排し、国際・自由主義秩序を
守ろう」という趣旨の論評があった。

これまで声高に叫ばれて来た「国際協調主義」
なぞはなく、秩序にもならない。

「日本が主導権を取る」というところは同意
するが、手を組むのはアメリカとイギリスで
対峙するのはグローバリズムであろう。

ここまでが、大使のお話された内容
なのですが、本日もございますビックリマーク苦笑

〜皆さまからの質問コーナー〜

 

 

Q先の大戦で「ルーズベルトの闇」が明らかにされて

 いるが、「日本の政治家・軍人の闇」が隠蔽された

 ままで、日本を取り戻せますか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=36m49s

 

 

答大使の答えは「露骨に言えばアメリカのスパイが

 日本の上層部に・・・」

 

 

Qソ連崩壊は自壊でしょうか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=39m34s

 

 

答「自壊ではありません。」と大使。

 

 

Qトランプ大統領は武力行使するか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=40m

 

 

答「その時期が来れば・・・」

 

 

Qファシズムと共産主義は「全体主義」で

 根は同じですか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=40m15s

 

 

答「同じなのです。」

 そしてもう一つ同じものとして付け加えたのは。

 

 

Q自民党が女性宮家創設の付帯決議を認めました

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=42m08s

 

 

答付帯決議は拘束力はない」

 「自民党としては“最後の一線”を守った」

 

 

Qマリー・アントワネットの「フェイクニュース」

 を流した勢力は、現在の大メディアと同じ

 勢力ですか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=44m55s

 

 

答「捏造だと思います」

 「フランス革命とロシア革命の根は同じ」

 

 

Q連日の中東起因のテロについて

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=45m45s

 

 

答「今世界の関心は北朝鮮に向かっていて・・」

 

 

Qプーチン大統領の理想はソ連なのでは?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=46m13s

 

 

答大使の回答をお楽しみに

 

 

Qウクライナは安定していると見ていいので

 しょうか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=48m22s

 

 

答「以前に比べ安定はしているが、世界の

  メディアが・・」

 

 

Q野党の背後には、支那朝鮮以外にアメリカの

 勢力もありますか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=49m44s

 

 

答「その通り」

 

 

Q国家公務員は予算を増やすのが仕事でしょうか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=51m20s

 

 

答「残念ながらそうであると・・」しかし、

 「省益と国益どうバランスするかは個人の資質」

 

 

Qソ連崩壊から25年、プーチン大統領は100年

 ぶりにロシアを取り戻せたのでしょうか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=54m03s

 

 

答新しいロシアの理念のもと、取り戻そう

  としている・・」

 

 

Qメドベージェフ首相はユダヤ系とのことですが

 プーチンと同意できるユダヤ勢力もあるのですか?
 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=55m24s


 

答「あります。」

 プーチンは反ユダヤではない。その理由とは?

 

 

Q与野党ともに帰化、二重国籍の疑いのある

 国会議員に対してどうお考えですか?

 

YouTube(白背景)https://youtu.be/gSnqaH_js60?t=56m22s

 

 

答何代か遡れば我々も渡来人の可能性がある。

  問題は日本を大切にしているかどうか」

  と語り、「選挙公報に帰化情報は盛り込む

  べき。隠すのは問題がある。」と指摘。

 

 

と、本日はここまでとなりますビックリマーク

 

長らくおつきあいいただきありがとう

ございました苦笑キラキラ

 

 

ここで本日のお花を〜はな

 


芍薬の花言葉は

 

 

 

「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」「つつましさ」

 


それでは皆さま
本日も放送にてお会いしましょう

 

苦笑ハート

 

 

 

 

馬渕元大使秘書室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)