活動スケジュール


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『和の国の明日を造る』とは?

外交官として各国を渡り歩いてきた馬渕睦夫元大使による番組!

収録の模様は水曜日20時より(第一水曜日を除く)生放送いたします。

大混乱の世界で生き残るための精神的再武装の勧め

どうぞご期待ください!


スカパー! プレミアムサービス

ニコニコ生放送 ・ YouTube ・ FRESH! より生放送配信


次回放送:2017年2月22日(水) 20:00~

#40 テーマ:「未定」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他TV出演情報

◎DHCシアター『日本らしい国づくり』#8

2017年2月21日(火)19:00~


◎DHCシアター『やらまいか-真相はこうだ!』#24

2017年3月2日(木)16:30~18:00


◎チャンネル桜『Front Japan 桜』

月曜日 20:00~21:00 馬渕睦夫、渡邉哲也(以上、リレー形式)、大高未貴、前田有一

★2月は、2/13(月)、2/20(月)にご出演予定★


書籍情報

『アメリカ大統領を操る黒幕:トランプ失脚の条件』(小学館新書/2017.2.15発売)


講演会

2017年2月17日(金) 京都フォーラム@大阪講演

・2017年2月27日(火) 千葉倫理法人会

・2017年3月4日(土)  福岡「日本世論の会」


その他取材掲載
・馬渕睦夫・渡部昇一 対談特集10P「世界動乱の艱難を磨き砂とせよ」 (知致出版 2017年3月号)

知致出版 2017年3月号  

テーマ:
皆様こんにちはキラキラ
馬渕元大使秘書室ですキラキラ

長らくご無沙汰してすみませんごめんなさい

前回の皆様からの大使へのたくさんの
お祝いの弾幕コメントホールケーキ
誠にありがとうございましたビックリマーク2礼おじぎ

こちらは後ほど、番組回顧録と一緒に
アップさせていただきますとしましてぺこ


今日は皆様に大切なお知らせがビックリマーク2

なんと明日の放送では、当番組始まって
以来のゲスト様をお迎してお送りする
ことになりましたキャッビックリマーク2
 
以前番組内で紹介した『新嘗(にいなめ)のこころ』
の著者で湯島天満宮権禰宜(ゆしまてんまんぐうごんねぎ)
の小野善一郎(おのぜんいちろう)氏です
キラキラ拍手


皆様、もちろん覚えてらっしゃいますよね!❤
 

明日の放送では

「日本を元気にする古事記
のこころ」


をテーマに、お二人にたっぷりと語って
いただきますのでお楽しみに
お願い

さて、本題を戻しまして。

前回の振り返りをしたいと思います。

 
 
 

馬渕元大使はこの日、4つのテーマを
ご提示され、見解を述べられました。

まずは一つめ、

1)マティス国防長官の訪日

マティス長官の訪日が話題となっていた。
産經新聞が3日にわたり報道していたので
取り上げたい。

注目していた点は一つ。

尖閣は日米安保に含まれるということが
確認された。

産經の記事ではこれを毎回確認することが
外交の役割になってはいけないと書いている。

良い指摘であると思う。

それをしていてはジャパンファーストには
ならない。
どのメディアもそういう切り口の報道は
しなかった。

トランプ大統領は“アメリカがアメリカ
ファーストで行く”と宣言することで、
“これからの日本はジャパンファーストで”
と言ってくれている。



2)原子力産業にまつわる工作

東芝問題は一つの工作である。

全てのメディアが東芝のニュースを報じている。
一部のメディアでは、すでに東芝の上場廃止の
可能性について論じている。

これらは煎じ詰めて言えば“原子力産業の問題”
である。
以前、東芝がウェスティングハウスをなんと
“6,000億円”で買収した。
この動きは東芝からウェスティングハウスを
引きはがそうという動きである。
それを不正会計にすり替えている。

以前も申し上げたが、今東芝単体ではあの
ような不正会計は出来ない。

実行するには監査法人の協力が必要である。
監査法人がなぜこれを見逃したのかの、
合理的な説明が出来ない。

従って、
“6,000億”で買ったウェスティングハウスを
“600億”程度で買い戻されるのではないか。

日本のメディアが一緒になって東芝叩きを
やっている。
しかし、常識的に考えればあのような不正
は出来ない。

問題にすべきは監査法人である。

ところが監査法人は非難の対象になって
いない。
かつて、ロックフェラーセンターを買収した
日本企業があった。
ハリウッドのスタジオを買収している会社も
ある。

東芝についてもそうだが、そういうことは
難しいと思った方がいい。

ウェスティングハウスを売却したとき、
東芝問題は終わるであろう。



3)人民元決済と中国経済

決済通貨として使われなくなってきている。
6位に転落したというニュースが報じられて
いた。
SDRに組み込まれても評価が上がるどころか
下がっている。

「共産党の終わりの始まりだ」

と指摘し続けてきたが、その通りとなって
いる。
米ドル、ユーロ、ポンド、円、カナダドルに
ついで6位。

中国からの純資産流出は7,250億ドル。
中国経済はすでに崩壊している。
人民元安に関するニュースは既に出ていたが
そもそも対中輸出額は13兆円。

比率で見れば大した問題ではない。
観光立国についても同じ。


4)次回予告としての日本建国の精神

ところで「建国の精神」とは何か。

それは日本国憲法第1条に書いてある。
天皇陛下についての記述である。

天皇は日本国の象徴である。

日本国民統合の象徴であって、
この地位は主権の存する国民の総意に
もとづく。

学校教育ではこの意味を教えてくれない。
象徴とはどういう意味かということを
教えてくれない。

我が国の建国とは、天皇の存在である。

天皇は国の象徴であり、そのもとに国民が
一致団結している。
そしてその地位は主権の存する国民の総意に
もとづくと記載されている。

今、陛下の攘夷問題について政党の間でも
議論されているが、的外れであると感じる。

天皇の存在というには、憲法に書かれている
くらい大きいが、団体の観点から論じている
人がいない。

憲法には、天皇の存在は国民の総意にもとづく
と書いてある。
これは法律ではない。
総意ということは信仰であり、そして多数決
ではない。
法律によって変更することは出来ない。
我々が天皇について理解し直すということ。
戦前の国民は理解していたと思う。

天皇とは大御心。
つまり高天原の霊性に従って国を統治する
存在である。
これがわかれば建国の理念がわかる。

大日本帝国憲法の第1条には万世一系の天皇、
これを統治すと書いてある。
統治は欧米的な意味ではなく、しらす、
つまりまとめるということ。



〜大使名言集〜

◼︎トランプ大統領はアメリカはアメリカファースト
  で行くと宣言することで、ジャパンはジャパン
  ファーストでと言ってくれている。


番組ではココ⇩

https://youtu.be/Yzc31RsOfuo?t=313



◼︎東芝問題は一つの工作である。

番組ではココ⇩

https://youtu.be/Yzc31RsOfuo?t=642



◼︎憲法には、天皇の存在は国民の総意にもとづく
  と書いてある。
  これは法律ではない。


番組ではココ⇩

https://youtu.be/Yzc31RsOfuo?t=1792



以上でございます。

恒例の今週のお花
桜*さくら*桜

「桜」桜桜桜






花言葉は「精神美」「純潔」

スタッフ、秘書室ともども心が引き締まる
思いでございます
おじぎ

それではみなさまビックリマーク2
明日20時をどうぞお楽しみにPCテレビ




馬渕元大使秘書室
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。