本日9月29日(土)より、毎日文化センター東京で

和の香り創りを受講されている生徒さん達の作品展

香りの彩時記『序』が始まりました。


それぞれのテーマに銘をつけ、ディスプレイを

してもらっています。調香もそれぞれです。

表現したいテーマを、いかに香りに落とし込んで

いくのか。大切なところです。

私の講座では、香りでの表現というのを大事な

こととして考えています。

私自身の考え方なので。これについては、また

改めて。深いことを感じ、発見し、考えているの

ですよ、意外とね。


で、作品展についてです。

毎日文化センター東京のロビーにて開催して

おりますので、ご自由に出入りしていただけます。

中にはお手を触れないでください、というものも

あります。


また、香りの作品とともに、お茶席での練香の

使い方の説明と飾り付けも一部、再現しています。

香合と紙釜敷は、お茶席に入らないと見る機会も

ないかと思います。一年中ではなく、使用する

期間も決まってます。香合の中にはきちんと

生徒さんの作品の練香が入ってます。


それぞれの方が、それぞれの思いを香りを

創り、表現しています。

生徒さん達の素晴らしい作品、ぜひ、ご覧頂け

たらと思います。


そして、今回のこの和の香り創り受講生による

作品展、多分、日本中のカルチャースクール、

どこでもやっていない。なので、初の試み!

なのです!
色々な意味で、生徒さん皆さん、ほんと

素晴らしいです!!!


*********************

毎日文化センター東京 

和の香り作り講座受講生作品展

香りの彩時記 『序』


日時:2012年9月29日(土)~10月12日(金)

*時間は、文化センターの開講時間となります。

*最終日は15:00にて展示終了いたします。

場所:毎日文化センター東京 ロビー

    東京都千代田区一ツ橋1-1-1

最寄駅:営団地下鉄東西線竹橋駅(直結)


お問い合わせなどは、ブログのメッセージ機能を

ご利用ください。

*********************


お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

お待ちしております。


生徒さんの作品の写真も別にてアップして

おりますので、そちらもご覧ください。

http://ameblo.jp/wanokaoriyusura/entry-11366790041.html










AD