チャチャはいいんニャけど

テーマ:

みなさま、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

私はほぼ、カレンダー通りに、休みをとって、できるだけ仕事のことを考えない日々を過ごしています。

ここのところお天気がいいので、お出かけもしつつ、毎日、自分たちのもの、ワンたちのもの、チャチャのもの、大量の洗濯をして、ついでに心の洗濯もしております~!


ところで、本日、チャチャの新しいキャットタワーが到着しました。

ずっと、ハンモックを買ってやりたいなと思っていたのですが、「どうせならキャットタワーを買い換えるのもいいかも」と思っていた矢先、タイミングよくAmazonから、お買い得キャットタワーのお知らせメールが届き(最近、検索したかなぁ?)、ハンモック付きはないかとさがしてみたら、ちょうどいいのがありまして、「これはAmazon、神様がチャチャに買ってやりなさいとおっしゃっているのね」と、思わず「ポチッ!」と購入!

本当なら、天井高のものを買ってやりたいところですが、目の見えないチャチャにはとっても危険だし、チャチャにとって、キャットタワーは、出窓に上がる階段の役割があるので、こんな高さになりました。本当は、このボックスの上にもう1段ポールとボードが着くのですが、ボックスがちょうどいい高さになったのでこんな感じ。


photo:01


さっそく、チャチャを捕まえて、上がり方の説明と練習をしました!!


チャチャ、まずこの階段から上がるんだよ。でもって、このボードの上に上がって、


ここ? 通り道?

photo:02


そこは、通り道にも、お部屋にもなるところだよ。


おかあさん、どうやって降りるの? ここからかニャア?

photo:03



降り方より上がり方の方を覚えて欲しいんだけど…。


ここは、降りられニャイ?


photo:04


ハンモックで楽しむなんて、まだまだ先の話のようですが、出窓に上がってしまえば、いつものように、壁の端まで来て、飛び降りちゃえばいいことに気がつくと、安心したらしく、さっさとベッドに逃げ込んじゃいました。 何度も練習させられるのがちょっとうざかったようで。

photo:05


ところで、チャチャが半年ほど前の健診で、腎臓のBUNの数値が高く、先生から腎臓病の初期と言われてしまったことを以前書きました。2月頃また血液検査しようと言われていたのですが、真菌騒ぎでそれもできず、先日、検査をしてもらったところ、なんと! BUNの数値が24.1(正常値は17.6~32.8)に下がっていました。また、真菌の薬を大量に使ってしまったため、「肝臓が悪くなってる可能性がある」と先生から脅かされていたのですが、こちらも全く問題なく、「正真正銘の健康体!?」とお墨付きをいただきました。

腎臓については、予防のために早々に、フードを腎臓サポートに変えたことが良かったようで、「この手のフードはおいしくないからいやがるかも」と言われていましたが、チャチャはなんら抵抗なく、おいしく食べてくれているので助かります。最近、同じフードのパウチを試したところ、シッポを立てて、歓喜の行進?をするほどよろこんでいるので、こちらもAmazonでまとめ買いして半量ずつトッピングしておいしく召し上がっていただいています。


チャチャ、明日は、ハンモックの使い方、教えてあげるね!!


う~~ん、チャチャは新しいのじゃなくていいんニャけど…。


photo:06




iPhoneからの投稿
AD

暖かい週末でしたね。


久しぶりにゆっくり庭を見ると、わが家の庭は雑草だらけ…と思ったら、、ジュピ太の手前は根三つ葉、向こう側はセリです。

毎年、庭のあちこちを占領する根三つ葉ですが、いつの間にか、すでにえらいこっちゃ状態でびっくり!

根三つ葉ってこんなに早く出るんだっけ??




三つ葉はおいしでし


photo:01





ユニのそばには、色づきはじめた芝桜と…、やはり根三つ葉。
おお…


ユンちゃ、お花、きれいだねぇ。



おかあさん、食べていい? 三つ葉!


photo:02


ダメ!


ネコ


ところで、ご心配をおかけしたチャチャはと言うと、先々週は用心のため薬を続けていたのでエリザベスカラーをつけていましたが、、先週はついに解放してやりました。 といってもまだ半信半疑で様子を見ていましたが、昨日シャンプーしたときも、目だった抜け毛もなく、これはもう完治!!と言ってもよさそうです!!


チャチャ、良かったね! きっと、もうだいじょうぶだよ。


photo:03



大好きな出窓のベッドも、カラーをつけたままだと降りるときに危険なので、階段がわりのキャットタワーを外しておいたのですが、もとの位地に設置してやると、さっそくあがってました。


チャチャ、今日は暖かくていいね。


ひなたぼっこニャよ。


photo:04

でもって、すぐにこんなことに。


幸せそうに、爆!




photo:05




毛がふかふかですね。ヨードのシャンプーの色が残ってしまって、白い毛がうっすら茶色になってますけど、あの、背中むき出しのはだか状態がうそのようです。


以前にも増して、あまあまのゴロゴロ。食欲もすごくあって、チャチャは元気です!!




iPhoneからの投稿


AD

ひとまず終息宣言?!

テーマ:

チャチャが真菌症になって3ヶ月半がたちました。

ほんと~に、たいへんな毎日でした。 薬をつけてもつけても、どんどんどんどん、止めようもなく広がって、結局、身体全体のほぼ8割くらいが菌におかされました。先が見えなくて、このままずっと治ることはないのかなと途方に暮れる思いでしたが、おかげさまでなんとか、たぶん…終息したかなと思います。


実は先週あたり、「終息宣言!」できるかなと思ったのですが、金曜日に下腹?の左半分くらいの毛がごそりと抜けているのを発見し、まためげそうになりながらも、せっせと消毒と抗真菌軟膏を塗り続けて様子を見ました。

今度はどうだろうと、期待しながら挑んだ?昨日のシャンプーの際にはお腹のあたりを洗った手に毛が抜けてごっそりとついたので「はぁ、まだこんなに大量に毛がぬけるんだ」とショックを受けていたのですが、部屋で身体を乾かしながらよく見ると…目


長い毛が毛が抜け落ちたお腹一面に短い白い毛が出てきてました。


チャチャァ~、新しい毛がはえてるよ~~! やったぁ~~!


思わず叫んで、チャチャとバンザイ(私が手を持って)。 嬉しかったです!!!
とはいえ、まだ安心はできないので、昨夜はまた薬をしっかり塗っておきました。

で、今朝、こわごわチェック!したところ、毛がない部分はどこにもなく、赤くなっているところもなく…なので、ひとまず終息宣言!となりました。


チャチャ、長かったね。がんばったね。


photo:01



まだ安心できないので、しばらく薬を続けますが、ほんとうに大丈夫になったら、また病院で健康診断を受けて来ようと思います。

ここまで悪化してしまうのはやはり何か原因があるかもしれないので。


それにしても、真菌症について、ネットでいろいろ調べてみましたが、具体的な治療記録的なものってほとんどなく、あっても、子猫の部分的な真菌症の治療日記みたいなものだったので(それでも助かりましたが)、今回の経験の中で工夫したこととか、わかったこととか、追々、書いておこうかなと思います。

チャチャと同じような症状の子の飼い主さんのお役にたてるかもしれないので。


たとえば、すご~くお世話になったこの除菌水。 これをみつけてから、ケアがすごく楽になりました。

それとか、「真菌のはげをみつけたら、即バリカンで周囲を大きめに刈り取る」とか。

真菌の薬は周囲に塗ることで広がるのを防げますが、長い毛のところにせっせと薬を塗っても、あまり効果がないので、短く刈り取って、広めに、しっかり地肌に薬を塗り込むのがだいじです。

このことだって、もっと早くわかっていたら、こんなに広がらなかったかも? と思ったりしています。


そんなことも書いてみたい…けど、その内にね。

photo:02


チャチャはこの3ヶ月半、うっとうしいエリザベスカラーをいやがらずにつけてくれました。

薬を舐めて体内に入るのがいやだったので、つけてみたのですが、大量に薬をつけることになったので、よかったと思います。

シャンプーだって、ビャ~ビャ~鳴きながらも、抵抗せずにやらせてくれたし、薬を塗るのだって協力的でした。


photo:03



チャチャ、がんばったね。

photo:06


もう、だいじょうぶニャの?


う~ん、まだわからないけど、でも、気長に様子をみようね。




iPhoneからの投稿
AD
またご無沙汰になってしまいました。
チャチャの真菌との戦いはまだ続いています。( p_q )
もう2ヶ月になりますが、あまりにもしつこく強いので、薬をつけても勢いについていけていない感じです。
はじめは、頭の小さな引っ掻き傷のそばにできたちいさなハゲだったのに、今では全身に広がって。体の半分はまだ毛があるけど、その下にも広がってる可能性があるから毛を刈って薬をつけた方が良いとのDr.のアドバイスで、昨日バリカンを買ってきて、残りの毛を短くして、シャンプーしました。
毛が復活してきた頭や顔まわりには毛があるので、なんだか子ニャンコみたいになって、この子こんなに小さい子だったんだと思いながら薬をつけていると、なんだか泣けてきてしまいました。

こんな思いさせちゃって。Dr.は、この菌はもともと猫はみんな持ってるけど、免疫力がすごく下がったりした時に出てくることがあると言っていました。それも心配だけど、あらためてチャチャ部屋の掃除をすると、自分の怠慢さに愕然とします。チャチャ部屋イコール私の部屋ですけど。山積みになった本や書類にホコリが…。
発症した直後、部屋の隅に放置していた籐製の物入れにカビを発見した時にはめまいがしそうでした。
いまは、ホコリのつきやすいものはひたすら捨て、除菌シートで床を拭き、除菌水を撒き散らしとやってますが。気持ち、凹みます。
チビたちのことも心配なので、二階と下では服をまめに着替え、スリッパも変えとにかくチビたちに移さないように神経を使っています。あんな目にはもう誰もあわせたくないので。

なんて思っていたら、昨夜、チャチャの後ろ足のかかと付近に新たなハゲを発見! して、またまた落ち込みました。めげてはいられないので、「絶対、治してあげるからね」といいながら薬をぐりぐりすり込んだら、すごく嫌がられました。軽くフーと。足って嫌みたい。
でも、絶対、治してやります。

photo:01



ぼくたちも、シャンプしたでし!


iPhoneからの投稿

昨日は、チャチャの3度目の通院でした。膀胱炎は、おかげさまですっかり良くなりました。

だけど、真菌は、どんどん広がっていて、本ニャンもかわいそうだし、私も精神的にかなりまいってます。チビたちにうつしちゃったらたいへんなので。

先生は、「そこらへん、どこにでもある菌だし、身体の表面についたくらいじゃなんともないよ。あの子たちと同じ部屋にいるわけじゃないし。この子はよほど免疫力が下がってたんだよ」と言ってくれるけど、ユニはアレルギーで免疫抑制剤を飲んでいるので。


実際、よくなってないわけではなく、最初にパゲた頭頂部はすっかり毛が生えそろったし、背中も真ん中はどんどん毛も生えてきているんだけど、外に外に広がっていく菌なので、薬もふちのところのさらに5mm

くらい外側に塗っていくんですけど、なかなか勢いに追いつかない感じ。巨大なパゲになってます。

そこで、昨日は、治療用のシャンプーをしてみることにしました。


病院から帰ると、そのままお風呂場へ直行。 うちはお風呂に行く際、チビたちのいるリビングを通るので、「ビョエン ビョエン」と泣き叫ぶチャチャに、チビたちはぎゃんぎゃん吠えまくり。

チャチャのシャンプー中も、チャチャの声に反応して、ワンたちが吠える声が聞こえてました。が、そのうち、チビたちがシ~ンと静かになり、何やら深刻な空気がお風呂場にも漂ってきました。

あの子たち、絶対、私がチャチャにひどいことしていじめてると思ってる (-"-;A


で、シャンプーが終わり、チャチャをバスタオルにくるんで、出ていったときのチビたちの表情と言ったら…


2ワンとも、すごく気の毒そうなかおで、チャチャをみつめていました。 ワンたちって、こういうところすごく感情がわかりやすいですね。



はや、あのしとどしたでしかねぇ。 だいじょぶでしか?


photo:01


おかあさん、なにしたでしか? かわいそでし…

photo:02



ジュピちゃん、おかあさん、いじめてないし…


シャンプーは、10日に1回ペースで、3回くらいやる必要があるそうです。

「え~~~っ、まだそんなにかかるんですかぁ~?」 ( p_q) 思わず叫んでしまいました。


かれこれもう1か月になるし、エリザベスカラー、うっとうしそうだし、ストレスだと思います。

なんか、劇的によくなる、な~んてことはないんでしょうか??

因みに、飲み薬もあるようですが、かなり身体に負担が大きいものらしく、薬はやめとこうねと言われています。

とにかく、日々の消毒、薬、そしてシャンプーで、根気よく頑張りますが。




iPhoneからの投稿