orz日記 ~ Die For The Policy : 打たずに死ねるか!~ 

バリバリの1号機世代です。(爆)
パチ屋に出入りするようになって30年… 
たま~に打った時の日記と昔の想い出を綴りつつ、
珍古台・旧台関連の話を書いています。 
ただ、最近の比重は完全にひぐらし&うみねこ、クランキーコレクション&B-MAXですw


テーマ:

ベンハー (大東音響:2号機)




ベンハー BIG入賞~終了動画


2号機創世記の名機「ベンハー」と言えば、やはり「イイ止まり!」でしょうか…



私自身は、パチスロが2号機時代に入った頃、一旦スロから離れました。

と言いますのも、それ以前の1~1.5号機時代にあった「天井」の存在が

無くなり、完全確率方式でのボーナス抽選に移行したからです。

天井を目安に台選びをしたり、天井がある安心感で投資出来たのが、

イキナリ青天井になったので不安を感じたと言う事です。

とは言え、実際はそこまで恐れるほどの物ではなかったわけですが、

丁度その頃のパチンコが非常に稼げる時代だったのもあって、

スロからちょっと距離を置いてパチを打つ時間が増えたわけです。 


なので、この「ベンハー」や兄弟機である高砂電器の「ウィンクル」は、

登場した当初、私は全然打っていません。

初めて打ったのは、登場してから1年ほど経ってからです。


私自身は全然打たなかったわけですが、世間ではこの2機種は大人気

機種であり、かなりの高稼働を誇ってました。


新しい2号機時代に突入して最初の機種だったと言うのもあるでしょうが、

それだけでなく1~1.5号機時代には無かった、小役の集中役もその人気の

一因だったと思います。

その後登場したアラジン のような爆発力は無いものの、60Gで約200枚の

コインを獲得出来る小役の集中に、新時代の幕開けを感じました。




ベンハー 集中動画



この動画は、集中突入へのカギとなる「ベル」が揃った所から始まり、

次のプレイで、集中に突入したかどうかを確認してます。

先に出てくるのが集中非当選のモノで、後から当選のモノが出てきます。

意地の悪い事に(?)、非当選の方もベルの次のプレイで小役が…(汗)


小役の集中役は、通常時ベルが当選した次のプレイで抽選しており、

そのプレイが終わった時に告知となります。

小役集中当選・非当選の見分けは、リール右側にあるLEDランプが

2段並んでいる上の方のLEDランプ部分で分かります。


通常時は、この上部LEDランプ(以下インジケータ)が右リールの

動きに同調しており、このインジケータを目安に右リールを狙う事が

出来ました。例えば、4番を狙えば7が、2番ならスイカが、右端なら

ベルが狙えます。


ベルの次のプレイでは、全リール停止後に、本来なら消灯している

ハズのインジケータが点灯すれば、見事集中当選です。

このインジケータは、10ゲーム消化ごとに一つ消えて行きます。

ただし、集中途中でボーナスが当選した場合は、10ゲーム消化しても

消えない事でボーナス告知になります。

ベンハーと言えば、私の地元にも2004年3月までありましたが、

この店が閉店した為、国内最後の設置店となったのが、あの有名な

錦糸町の「銀星」。

撤去期限直前には北斗があったりして、ベンハーが残っているのが

不思議な空間に…


とは言え、「イイ止まり!」を見る為に、多くの方々が集まりました。





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

鰐さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。