【12月4日(月)~12月10日(日) ランニング日誌】

 

 
12月4日(月)  1.6km  (自宅前坂道ダッシュ)   

             平均ペース 4:01/km


12月6日(水)  5.0m  (星ヶ丘周辺朝ラン)   

             平均ペース 5:07/km


12月7日(木)  1.6km  (自宅前坂道ダッシュ) 

             平均ペース 4:14/km

 
12月9日(土)  41.5km  (名古屋城~清須城~岐阜城~岐阜駅) 

             平均ペース 5:27/km

 

 

 

12月 総走行距離  112.0km

 

 

 

 

 


本日12月10日、自宅療養中です。


前日の岐阜で膝が痛くなり、
今日は20キロペース走の予定でしたが中止です。

 

ちょっと無理をしました。。。

 

今まで、重症の膝故障は3度ありますが、
そうなると3か月は一切走れません。
その恐ろしさを知っているので、膝だけは無理できません。

 

 

 

 


【12月9日(土)  名古屋城~清須城~岐阜城~岐阜駅】

 

 

愛知県、岐阜県の3つの城をハシゴしてきました。

計画では、大垣城まで行く予定でしたが、
ヒザの痛みで断念しました。


岐阜駅までは行った事があるのですが、
大垣は行った事が無く、
大垣城に行くなら、他の3つの城もくっつけるか。。。。

というのが企画の動機。

 

 


電車で伏見駅に行き、
8:15 ランニング開始。

 

まずは2キロ辺りで名古屋城に。

加藤清正像

 

名古屋城

 

今日はキロ5:30を目標。
調整している訳ではありませんが、

だいたいそのペースで進みます。

 

10キロ辺り、清須城

 

 

12キロ辺りで左のフクラハギが攣ってきました。
こんなに早く攣る事なんて、足の調子が悪い。


20キロ 尾張一宮駅。

11時だというのに5度しかありません。

 

ちょっとペースを上げてみました。
キロ5:10前後に。

 

28キロで、木曽川を越え、岐阜県笠松町に入ります。

 

笠松町は非核宣言の町らしい。ここを越え岐阜市に入ります。

 

 

右膝がズキズキし始めました。

 

朝から何も食べず、とにかく腹が減った。

 

 


岐阜城近くにある、岐阜大仏。

 

 

膝の痛み+小休止を後は足が動かなくなってきた。

 

 


そして岐阜公園に到着。
近くにコンビニでもあればお昼食べられましたが、空腹のまま金華山を登る事に。


あの山頂にある岐阜城に、どうやって登るのか、いつも不思議に思っていました。


ロープウェイもありますが、

足で登るなら9つのルートが有ります。

 

•七曲り
•百曲り
•馬の背
•めいそうの小径
•東坂
•達目洞
•鼻高
•唐釜
•大参道


どうも”馬の背登山道”が最も難関らしい。
一応トレイルランナーの自負もあり、馬の背を登ってみました。


その実態は、本格的な登山でした。
いきなり本格的な断崖。
ちょっとしたミスで滑ろうものなら、即死です。

私は懲り懲りですが、

東海地区にお住いのトレイルランナーの方には、

この道お勧めです。

 

 

約1キロで300m登り、命からがら山頂に到着。

 

岐阜城の入場は200円です。安~。


城の展望台からは、岐阜、名古屋、伊勢湾、中央アルプスが見えます。
高所恐怖症の私は足がすくみます。

 

帰りは七曲コースを下りました。
これは気持ちがいい。

 


降りたところは住宅街。
膝が痛くて無理はわかっていましたが、
一応、大垣城までの距離を見ると20キロ。


そんなにあるの?という感じ。断念です。


変な場所に降りたので、駅まで走るしかありません。

岐阜市役所

4キロで岐阜駅に到着。

 

星ヶ丘に着いたのは夕方5時でした。

 

本日の走行記録は以下のURLでご覧頂けます。

https://connect.garmin.com/modern/activity/2371729003

 

AD

これまでのマラソン人生をふり返って

テーマ:

 

私がマラソンを始めるきっかけだった

大阪マラソンが終わりました。

 

ここで、この7年を総括し、

これからどんなランニングライフを歩むのか
心の中を棚卸ししたいと思います。

 


【 平成22年 (7年前) 】

 

当時は尼崎の猪名寺に住んでおり、

仕事場は大阪の本町でした。

 

42~43歳頃、運動不足で、

体はまるで老人のようにハリが無く
奥さんからはおじいちゃんと茶化されていました。


当時の上司がランニングしていると触発され、
平成22年1月1日より、土日だけ4キロ走り始めました。

 

初めて走った時は、1キロ走っただけで心肺がゼエゼエ。道端で動けなくなり
情けなくて、

まさに運動不足の象徴みたいな自分でした。

 

その後、

4キロ位なら普通に走れるようになり、

一年が経ちました。

 

 


【 平成23年 (6年前) 】

 

ある日、第一回目の「大阪マラソン」が

開催されると知りました。


フルマラソンなんて別世界。と思っていたのですが、

日に日に誘惑は高まります。


そしてエントリーだけなら、と、エントリーしてしまいました。


出るからには恥ずかしい様を見せられません。
真面目に取り組みます。

 

最初は4キロを10キロに伸ばしてみたのですが、
足裏が痛んで走れなくなり、鉄分サプリ始めました。

 

 


結局大阪マラソンは抽選落ち。

その代わりに神戸マラソンが当たり、
当て馬だった淀川市民マラソンも決定。


11月に隔週で2本のフルを走ることになりました。

 

 


練習では次第に距離を伸ばし、8月には30キロ。


サブフォーを目指して一生懸命練習しました。

 

9月にGPS時計、

ガーミンのフォアアスリート405を買いました。
走る事が更に楽しくなりました。

 

 

 

 

 

そして11月初旬、初マラソンの「淀川市民マラソン」に

出場しました。

 

結果、初マラソンで3時間57分5秒。

サブフォー達成しました。

 

25キロ辺りから両足の至る所が攣り、
記憶が無い、意識が無い、、死ぬような体験をしました。

 

35キロ地点、もう一歩も走れなくなり、
とぼとぼ歩いているところに、後ろから来たランナーさんに
「サブフォーまだいける」と肩を叩いてもらいました。

沿道のおじさんが大声で応援していました。

正気に戻り、死ぬ直前の状態で、完走しました。

 

その時の完走した感動がよっぽどだったんでしょう。
その日のうちに、3回目のフルマラソン「能登和倉マラソン」

をエントリーしました。

 

初フルのあと2日間は休暇を取っていたのですが、
2日では足らず3日間は、

立ち上がれないほどの筋肉痛でした。

 

 

その2週間後、神戸マラソンも3時間57分12秒で

サブフォー達成。

 

ど素人が2週間で2度のフルマラソン。
無理したので、ひざを壊しました。


3ヶ月間、一切走れませんでした。

 

 

 

 

 


【 平成24年 (5年前) 】


ヒザ痛に苦しみましたが、
3月の能登和倉マラソンはギリギリで間に合い、
しかも記録更新しました。 (3時間53分)

 

ヒザ故障中に、スクワット中心の筋トレをやったので、

筋力強化に繋がりました。

今の筋トレメニューは、この成功体験がベースです。

 

 

 

それから春~夏~秋と相当走り込ました。

 

 


2年目シーズンの開幕。

2度目の淀川市民マラソンに挑戦。


一生懸命練習したので、手応えはありました。
3時間40分切りが目標。

 

結果はなんと3時間22分。


キロ5分ラップを目標でスタートしたのですが、
歩いているみたいなスピードでもキロ4:50位。

 

前年のトラウマがあるので自重していましたが、
30キロ過ぎても足が平気過ぎて、
「これはいかん」とスピードアップ。

 

キロ4:30まで上げ
見事なネガティブスプリット達成。


びっくりするぐらいに走力が上がっていました。

 

 

 

その2週間後、2度目の神戸マラソン。

 

淀川の疲れが残っており、レースプランを悩みましたが、
出だしから軽く4:20が出たので、
後先考えずに突っ込みました。

 

そしてタイムが3時間13分。

 

淀川を更に9分短縮。
いくらでもタイムが伸びて、面白くて仕方がありません。

 

もう嬉しくて。

 

そこでサブスリーを意識する事になりました。

 

 

 


【 平成25年 (4年前) 】


2月に第1回目「高知龍馬マラソン」に出場。

 

高知は私の故郷です。
父は既に亡くなっていますが、

母がとても楽しみしてくれています。

 

更なるベストを目指しましたが
3時間16分。

 

うなぎ登りでタイムが伸びていましたが、ここで小休止。
一旦挫折を味わいます。

 

 

それから春~夏~秋とまた練習に練習を重ねました。

 


レース用シューズを新調しました。
今も手放せない、ニューバランスの「RC5000」です。

 

 

 

3度目のシーズンに突入。
第1戦目が、今もBPである「防府読売マラソン」でした。

 

持ちタイム制限があり、参加者全員がサブフォー。
シリアスランナーとの勝負、そして初サブスリーのため、
この日のために取り組んできました。

 

 

 

 

試合は12月でした。

エントリーは4000人。私のゼッケンが2300番くらい。
ゼッケンはタイム順。 私の申告は神戸の3:13。

 

燃えましたね。 3:13で半分より下か。。て感じ。


半分より上の順位に入り、

あわよくばサブスリー達成を狙っていました。

 

そしてレース。
 

最初の1キロが混雑で5分25秒。

このロスは大きかったですが、

序盤はキロ4:00~4:10、

10キロ過ぎて4:10~4:20。

 

今だとキロ4分なんて よう走れません。

 

ガーミンの実測ではハーフで1時間31分。


そこからペースは落ちたものの、

30キロあたりまで4:20~30で粘り、
そこから4:30を超えて、

ラストは5:00あたりまで落ちましたが

 

3:08:27でした。

順位は996位。


3200人が走ったようなので、上位3分の1に入りました。
1000位以内に入ったのが嬉しかったですね。


防府はネット計測はありませんが、
ガーミンでのネット計測だと、3:07:35でした。

 

サブスリーは達成出来ませんでしたが、
3時間10分を切った その嬉しさは天にも昇る思いでした。
次はサブスリーが狙える。。。そう思っていました。

 

 

 

しかしこの防府読売で無理をし過ぎ、3度目のヒザ痛。


この症状になると、完治まで3ヶ月は一切走れません。

 

翌年にエントリーしていた

高知龍馬マラソン、えびすだいこくウルトラマラソンも
DNSになってしまいました。

 

 


この走れない期間で、

昔から取りたかった資格「社会保険労務士」
をやってみようか・・・と、ふと思いついてしまいました。

 

私は資格マニアでもあります。

宅建、FP、貸金主任者を持っています。

中小企業診断士は取れませんでしたが、

惜しいところまでいきました。

 

 

 


一旦勉強を始めると、両立は出来ません。

やってみたい。。。でもマラソンを捨てる事になる。


参考書を買ってしまうと、勉強確定、

マラソンとは一旦お別れです。

 


悩んで悩んで悩みましたが、、、

 

魔が差す事があるですよね。
あまり深く考えず、まあ、いいか、、、みたいな。。。

買ってしまいました。

 

 


【 平成26年 (3年前) 】


元旦から、社会保険労務士資格の勉強始めました。
試験はその年の8月下旬。


極端な性格でして、
勉強を始めると、勉強しているか、仕事しているか、

寝ているか  だけの生活です。


土日祝とか、朝7時から夜11時ごろまで

ずっとこもりっきりで勉強。


完全にマラソンから離れてしまいました。

 

 

 

8月に試験が終わりました。

 

それからまたランニングを開始しました。


復帰戦は、翌年2月の「高知龍馬マラソン」です。

 

11月に試験結果の発表があり、

択一が2点足らず、不合格でした。

 

 

 

 

【 平成27年 (2年前) 】


社労士試験後、6ヶ月間、相当走り込みました。


そして2月、復帰戦として高知龍馬マラソンを走りました。

 

3時間12分でした。

 

 


復帰戦の高知龍馬マラソンを終えると、

またもマラソンから離れました。

社労士試験の2年目に突入しました。

 

それから、有り得ない程の勉強をし、
8月、2度目の試験を終えました。

 

労一の選択が救済待ちでしたが、
点数は圧倒的な点数を取りました。

救済を受けられるかどうか。。
不安な気持ちで合格発表を待つことになりました。

 


その年の9月、大阪から、名古屋に転勤となりました。
住むのは星ヶ丘。単身赴任です。

 

 

 

11月に合格発表。救済もあって合格しました。

その年の合格率は「2.6%」。
史上最も難関だった年になりました。

 

 

 

さあ、マラソン復帰だ!!
入れ込みましたねえ。

復帰戦は翌年2月の「高知龍馬マラソン」です。


入れ込み過ぎ、筋トレでカーフレイズをやり過ぎて、
右足が足底筋膜炎になりました。
それでも無理やりに練習しました。

 

 

 

 

【 平成28年 (1年前) 】

 

2月、復帰戦の高知龍馬マラソンは、

先日のブログでも書きましたが
3時間22分でした。

 

知っている方も居ると思いますが、
レース中に靴底が取れるハプニングもあり、

不本意なタイムでした。

 

靴底ハプニングがあり、足底筋膜炎にやられたのは

確かですが、
3時間10分位で走り切る、昔の様なキロ4分の走力は

無くなっていました。


代わりに、

力が無いなりに、レースをコントロールし、

マネジメントする老獪さがありました。


どの体調ならどのペースで走れば最後まで持つか、
そのために何をすれば良いか、
大体分かるようになっていました。

 

しかしまたベストを更新したい。

この時点では、まだ練習で走り込めば、

タイムは上がると信じていました。

 

 

 

その年の春、アメブロ始めました。

今はたくさんの方にブログを見にきて貰っていますが、
始めて1年くらいは、一日10アクセスあれば良い方でした。。

 


春~夏~秋と相当走りこみました。
ただ8月は、足底筋膜炎がひどくなり、

1ヶ月まるまるランオフでした。

 

 

 


そしてシーズンイン。

 

10月に京都北山トレイルに初参加。
310人中31位と大健闘。

 

その翌週、金沢マラソン。
3時間19分59秒でした。

 

もういくら練習しても これ以上は伸びない。

理解し始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【 平成29年 (今年) 】

 

 

 

年明け早々、母が亡くなりました。

 

既にエントリーが決まっていた「高知龍馬マラソン」。

 

毎年、母に勇姿を見てもらい、上位で走っている様を
喜んでもらうのが親孝行だと、毎年出ていましたが、
今年は、天国から観戦になりました。

 

大きな思いをもって参加した大会、
記録は3時間19分11秒でした。

 

 

4月に静岡市で行われた「日本平さくらマラソン」に参加。


10月に京都北山トレイルに参加。


そして昨日、11月26日の大阪マラソン。
3時間20分44秒でした。

 

レース中、これまでのランニング人生や、
母の事を思って走りました。

 


レースについて、駆け足で7年間を振り返ってみました。

原点は、大阪マラソンなんです。

 

 


まだ、これ外せません。年内はそのままにしておこうと思っています。

AD

【11月27日(月)~12月3日(日) ランニング日誌】

 

 
12月2日(土) 41.6km  (星ヶ丘~猿投IC~曽木温泉)   

             平均ペース 6:19/km

 

12月3日(日) 20.7km  (星ヶ丘~名古屋駅~一社) 

             平均ペース 4:34/km

 

 

 

12月 総走行距離  62.3km

 

 

 

 

 


今日は福岡国際です。
川内 頑張って欲しいです。


 


【12月2日(土)  星ヶ丘~猿投IC~曽木温泉】

 


6日間、足休めして今日からランニングを再開です。

モードを元に戻すため、ゆったりと長距離。
曽木温泉に行ってきました。

 

朝8時前に星ヶ丘を出発。


キロ6分位。

 

最近、追い込んだ練習ばかりだったので、
気楽に走れると気持ちいい。

 


道はところどころ、イチョウのじゅうたんです。
サクサクとした感触が心地よい。


9キロ辺り、長久手の「愛・地球博」前に完成したIKEA。
開店1時間前だというのに、長蛇の列でごった返しています。

 

 

猿投グリーンロード入口の激坂も、追い込まないので楽勝。

 


猿投ICに向けて、高度250mまで登る。
1年前に走った時は辛かった記憶でしたが、あっさりと猿投ICに。

 

そこから土岐方面に向かって北に曲がります。
ここからは未知の道。

 


花が満開の木を見つけて一枚。
ツバキかツツジかな。ピンクで綺麗。


25キロあたりから、長い長い激坂に入ります。
高度500m位まで登る。

後ろにひっくり返りそうな位の急こう配も
心肺に負荷掛けずにえっちらおっちらと登る。

 

 

到着時間が気になりだした。
曽木温泉がゴールなので、温泉に入って帰りたい。
温泉前のバスは、土岐駅方面14:30出発の、一日一本しかない。

13:00頃には着きたい。


曽木温泉まであと5キロ。
13時には着かない事が確定。


13:20 曽木温泉に到着。

 

1時間ちょっとしかありませんが、温泉入ってきました。。

湯がぬるかったけど、ツルツルの湯質が気持ち良かった。

 

バス発車時間にギリギリ間に合いました。

 

星ヶ丘に帰ったのは夕方17時頃。空は暗かったです。

 

 

12月2日の走行記録は以下のURLでご覧頂けます。

https://connect.garmin.com/modern/activity/2360531830

 

 

 

 

 

【12月3日(日)  星ヶ丘~名古屋駅~一社 「テスラ」インソール装着ラン】

 

 

 

 

日曜日はペース走。

前日の42キロの疲労と足のハリの状態で、更に追い込む。

 

先月買った「テスラ」


ペラペラのソール。ベアフットシューズです。

20キロでフクラハギが筋肉痛になったり、
5キロ走っただけで足にマメが出来たり。

全然使いこなせない、暴れん坊シューズです。


実用するため、インソール入れて、試着ランです。

 

 

 

朝7時に星ヶ丘を出発。
名古屋駅で折り返し、一社がゴールです。


走り始めの印象は、「かかとのホールド感が無い」

靴の中にソール入れるんですから。
当然足の入り方が浅くなる。

サンダルで走っている感じです。


でも着地時の足への衝撃はずいぶん和らぎます。
インソールが靴の中でずれたりを心配したけど大丈夫。
靴と足との密着感も良い。


そのうち、かかとのホールド不足も気にならなくなる。

4:30前後で無理なく走れる。

 

この靴、かかとを地面につけないで
足の前部分だけで走った方が、
「早く」「滑らかに」「疲れない」で
走る事が出来る。

かかとが地面に着くと、詰まる感じがとても解る。


前日42キロを走っており、疲労と足のハリで
後半は失速しましたが、
良い走りが出来たと思います。


「テスラ」+「インソール」の重さが知りたい。
RC5000よりは明らかに重いが、
180g 以内なら本番でも使えそう。


ただ、インソール付きで走ってみて思いましたが、
走り易い形にするよりも、
足に厳しい条件で走ってこそ
このシューズの役割なんじゃないかと。。。


12月2日の走行記録は以下のURLでご覧頂けます。

https://connect.garmin.com/modern/activity/2361995345

 

 

AD

11月度 総括 と 12月度取組

テーマ:

大阪マラソンから6日。

今日からランニングを再開します。

 

 


金さんの白山白川郷ウルトラマラソン、感動しました。


4月に一人ウルトラに挑戦し、80キロで断念して
私には無理だと思っていますが、
一度だけやってみようかな、、、

との気持ちも湧いてきました。


 

 

【11月 ランニング日誌】

 

 
 

11月7日(火) 5.0km  (星ヶ丘周辺朝ラン) 

                                   平均ペース 4:58/km

 

11月9日(木) 5.0km  (星ヶ丘周辺朝ラン) 

                                   平均ペース 4:25/km
           8.5km  (伏見~星ヶ丘 夜ラン) 

                                   平均ペース 4:44/km

 

11月11日(土) 44.0km  (星ヶ丘~岐阜県瑞浪駅) 

                                   平均ペース 5:31/km

 

11月12日(日) 20.0km  (星ヶ丘~名古屋駅~一社駅) 

                                   平均ペース 4:39/km

 

11月13日(月) 1.7km  (自宅前坂道ダッシュ)  

                                  平均ペース 4:11/km

 

11月14日(火) 4.9km  (星ヶ丘周辺朝ラン) 

                                  平均ペース 5:26/km

 

11月15日(水) 5.0km  (自宅前坂道ダッシュ) 

                                  平均ペース 3:49/km
            10.0km  (猪名寺~名神高速沿い) 

                                  平均ペース 4:29/km

 

11月18日(土) 25.0km  (星ヶ丘~鳴海~野並~栄) 

                                  平均ペース 4:55/km

 

11月19日(日) 29.0km  (星ヶ丘~多治見駅) 

                                 平均ペース 5:29/km

 

11月20日(月) 1.7km  (自宅前坂道ダッシュ) 

                                 平均ペース 4:00/km
            8.5㎞  (伏見~星ヶ丘 夜ラン)  

                                  平均ペース 4:48/km
 
11月21日(火) 4.8km  (星ヶ丘周辺朝ラン) 

                                   平均ペース 4:34/km

 

11月25日(土) 5.5km  (本番前日刺激入れラン) 

                                   平均ペース 4:49/km

 

11月26日(日) 2.1km  (本番前 朝ラン) 

                                  平均ペース 5:58/km
            42.2㎞  (大阪マラソン)  

                                   平均ペース 4:42/km

 

 

 

 

 

11月 総走行距離  221.4km


アクティビティ数  13日 17回

 

 

 

【11月度 総括】


11月は、大阪マラソンで成功レースが出来たので、
良い月でした。
思いの強い大会だったので、一生心に残る月になるでしょう。


練習も、概ね計画通りでした。


ベアフットシューズ「テスラ」を購入。
今後の練習計画に幅が出来ました。

 

膝の故障も ほぼ完治。
うまく足休めしながら、練習強度も落とさず対応出来ました。

 

 


 

 

【12月度 取組】

 

 

膝も治り、懸念材料は無くなりました。

次は2月の愛媛マラソンに向かっていきます。

 

12月も、土曜日は長距離、日曜日はペース走。

平日は月~木に朝ラン。坂道ダッシュ。

夜は筋トレ。

 

 

 

今月は、やってみようと思っている事が2つあります。

 

一つは筋トレメニューを6セットチャレンジです。
休日に雨が降ったらが前提ですが、

 

背筋             120回
腹筋             250回
カーフレイズ  片足 150回づつ
モモ上げ    片足 650回づつ
スクワット          500回


これを、6時、9時、12時、15時、18時、21時と
一日6回。

 

11月の3連休、雨と膝故障の時に、
4時間おきで一日4回やっていましたが、
更に強度を上げる主旨です。


もう一つは、長野県 初見参ランです。
瑞浪駅をスタートして、県境を超えて長野県に突入します。
距離が不明ですが、50キロ位でしょうか。

 

 

 

 

以下、土日の計画メニューです。


・第1週目  土曜日 星ヶ丘~猿投IC~曾木温泉           

        日曜日 市内20キロ 

 

・第2週目  土曜日 星ヶ丘~大垣50キロ (キロ5:30)
         日曜日 市内 20キロ    (キロ4:40)

 
・第3週目  平日  北陸出張ラン

        日曜日 市内20キロ (キロ4:30)

 
・第4週目  土曜日 星ヶ丘~長野県突入50キロ
         日曜日 市内20キロ (キロ4:30)


・第5週目  12月29日 六甲山越え
         12月30日 大阪市散策
          12月31日 神戸市(走り納め)

 


月間目標  350キロ

 


結構なハードメニューですが、膝や体調と相談しながら
12月も頑張ります。

 

【大阪マラソン 後篇】

テーマ:

 

前回の続きです。

 

 

11月26日、朝9時、号砲が鳴り大阪マラソン、

スタートです。

 

 

スタートロスは2分34秒。
私はネット派なので、ロスはあまり気にしません。


が、スタート地点を超えても歩き。

やっと進み始めます。

 

 

Bブロックの最後尾なので、スピードが合わず前に

行きたいのですが
抜きたくても人が多過ぎて抜けない。

 

 

最初の1キロは5:10.まあこんなものか。


人の合間を見つけては一人抜き二人抜き、、


その後は4:30前後ペース。

 

練習ではこんなペースでは走れませんが、
本番では普通にこのペースになります。

RC5000の魔法とアドレナリンの効果です。

 


計画では4:45前後をイメージしていたので、ちょっと速い。
無理してはいないので、とりあえずこのペースで行く事に。

 

 


応援の方に手を振って余裕で進みます。
おっさんが酒飲みながら大声で応援している。
さすが大阪らしい。
おっさんに手を振ると嬉しそうに答えてくれます。

 

 


5キロ辺りで御堂筋に。


本町で、うちの奥さんと娘が応援してくれています。
元気をもらい、快調に進みます。

 

 


御堂筋の真ん中を走るのが楽しみでしたが、
いざ走っていると、景色を楽しむとか、

あまり出来なかったですね。


競技志向なので、追い抜くコース取りとか、

フォームチェックとか、余力の計算とか、
そんな事を考える。


視線は前のランナーの足元あたり。

景色あんまり見てません。

難波辺りに来た時に、「ああそう言えばココ御堂筋だ」と

思い出した感じ。


背中にゼッケンがあるのは陸連登録者。
追い抜くのはずっとBゼッケン。
いつになったらAゼッケンに追いつけるか、、

 

10キロでウィダーインゼリーを投入。

10キロごとに補給します。

私は給水、給食を全くしません。

ここ4度のフルマラソンは、すべてそうです。

皆さんが給水している間に、3~4人つづ抜いていきます。

グルメもマラソンの楽しみだとは思いますが、

競技をしに来ている、との考え方でして。

 

 

 

 


最後の難波交差点を過ぎる23キロ辺りで、膝に違和感が。
大丈夫か。。

 

この辺から、Aゼッケンの陸連登録者が現れ始めました。
Aゼッケンを追い抜くのをモチベーションにします。

 

新今宮辺りを過ぎると、単純な街並みが続きます。


30キロで最後のウィダーを投入。


足はなるべく使わない。体力はまだ大丈夫。
50キロを走るつもりで頭を切り替えます。


しかしさすが16段階のA、Bゼッケン。
30キロを過ぎると、高知や金沢あたりだと

ゴボウ抜きのオンパレードですが
大阪では、30キロを過ぎても同レベルのランナーが

ずっと並走している。
あまり抜けない。

しかも後ろから追い抜かれる事もしばしば。


35キロ辺りで、苦しくなってきました。

 

36キロ辺りで、右足のムコウズネの筋肉が攣りました。
前日のエキスポイベントで貰った 攣り改善ゼリーを

ポケットから出しますが、
切り口が無い!!歯で噛み切ろうとするも切れない!
役に立たんじゃないか!!

 

 

 

そして38キロの南港大橋の坂。
高知龍馬マラソンの浦戸大橋や、春野競技場前の

最後の坂に較べれば
大した事は無い。と自分に言い聞かせます。

 

得意の下りでは一気に何人か抜きます。

この坂を下ったところでレースマネジメントは不能に。


40キロを過ぎるとペースアップするつもりでしたが
もう余力は残っていません。あとは気力のみ。

 

 


ガーミンの実測より、600mも長い。
これも精神的に堪えました。

 

 


残り1キロの表示。
そこからが長い。あれは絶対に1キロ以上はある。

3時間20分が切りたかったのですが、
残り1キロで4分しか無い。無理が確定しました。


周りは3時間20分前後のランナーなので、
余力を残していた人はラストスパート、

着いて行く事は出来ません。

 

気力で前を出ようとする人達との気力の勝負。
インテックスの高架の向こうにゴールが見える。
一旦抜かれた方達3人をゴール際で抜き返し

 

ネット3時間20分44秒、ゴールです。

 

 

 

 

 

最後の最後で出し尽くし、もう何の余力も残っていない
ぴったり100%の、我ながら完璧な

マネジメントレースでした。

 

スタート地点では4650位でしたが、
ゴールでは2319位。

2300人位を抜いたんですね。


もっと前からスタートしていれば、目標の1500位に入れたんでしょうけど。

 

 

 


マラソンを始めるきっかけとなった大阪マラソン。
6度抽選に落ち、7度目にやっと願いがかなった

大阪マラソン。

終わりました。

 


大阪マラソンの走行記録は、以下のURLで確認頂けます。

https://connect.garmin.com/modern/activity/2350852374