野球伝説劇場「野球雲」・・・ノスタルジックの旅 (幕張湾岸野球部)

少年野球からプロ野球、野球史まで重箱の隅をつつくようなネタを書き続けます。古書店が作る雑誌「野球雲」に参加。
http://baseballcloud.jp/


テーマ:

野球雲10号動き出しました。
特集は消えた球団シリーズ第3弾「松竹ロビンス」です。

 

 

松竹ロビンスは1936年の大東京軍が始まりで、
NPBリーグ開始から参加した球団です。
その後、ライオン~朝日軍~太平(パシフィック)~
太陽ロビンス~大陽ロビンス~松竹ロビンスと
著しく球団名が変化していきました。


1953年からは大洋ホエールズと合併し、
横浜DeNAベイスターズの傍流ではありますが
先祖でもあります。

 

1950年セ・リーグ初の王者に輝きながらも
3年後に合併してしまったことも野球史の中では
重要な出来事のひとつです。

 

戦前から個性的な選手、監督が在籍し
オーナーの田村駒治郎氏の個性も相まって、
なかなか魅力的な球団でもあります。

 

 

今回は3代目田村駒治郎氏のご協力もあり、
貴重な資料もご紹介できると思われます。

 

マニアックながらも、野球史の大事なパーツを
楽しくご紹介できるよう、頑張っていきます。
12月初旬発売予定です。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月30日

野球雲9号「日本の野球を変えた100人」発売されました。

 

 

カバーは近鉄時代の仰木彬さん

野球文化史から100人を選出。
日本野球145年の歴史から100人を選出する作業は困難を極めました。

野球雲読者、執筆者を中心にアンケートやお話を伺い、

野球殿堂とはひと味も、ふた味も違った『100人』をお楽しみください。

 

いつもの連載陣も絶賛掲載中です!

 

全国の書店さん、Amazonでご購入できます。

どうぞよろしくお願いいたします。
 

野球雲バックナンバー

好評発売中!
 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月28日は、初代ミスタータイガース 藤村富美男内野手の命日(1992年)。

戦前戦後、阪神タイガース一筋で、数多くの記録と実績を残した。

 

 

戦後のホームランブームには「物干し竿」と言われたバットでホームランを量産、

ショーマンシップもあり、長嶋茂雄にも影響を与えた。

 

サイクル安打も2回、本塁打王のタイトル、首位打者、打点王もとった

最強の三塁手の一人。

 

 

藤村富美男さんは躍動感があった。

写真を見ても、川上哲治さんが「静」なら藤村さんはどう観ても「動」のイメージ。

大下さんより激しくより動く。

 

 

野球場で遠くから見ても、すぐに目立った感じがする。

 

17年の現役で1694安打、224本塁打。打率.300、背番号10は阪神の永久欠番

 

 

野球殿堂入り

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野球雲9号「日本の野球を変えた100人」の表紙が出来ました。
今回は近鉄時代の仰木彬監督です。

 

 


本体も粛々と進行中。
来月に発売できるようガンバっております。
発売までしばらくお待ちください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月15日は江夏豊投手の生誕日です(1948年)。

あまりにも偉大な投手で、エピソードがありすぎるのも大変です。

三振を狙って取れる投手としては日本一でしょう。

頭脳と本能で野球をやったハイブリッドな選手でもあったかもしれません。

早くの殿堂入りを望みます。


江夏豊の魅力を初めて知ったのは、水島新司のコミックからかもしれません。

左腕のカッコよさ(サウスポーというより左腕)、大胆にONを呑み込み、

プライドを持って野球をする姿。

阪神でも南海でも広島でも日ハムでもマウンドに立つ姿は神々しいかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月14日はMLB歴代通算最高防御率1.82を残した、

エド・ウォルシュ投手の生誕日(1881年)。

 

 

1904年シカゴ・ホワイトソックスでデビュー。

スピッドボールを武器に400回を2回を含む368回以上を5回記録。

1908年は40勝15敗、これを最後にMLBから40勝投手はいない。

 

 

エド・ウォルシュは規定投球回数7回の内1点台を5回、

悪くても2.22という好成績、2度の防御率1位を記録。

 

1908年は42完投11完封の鬼神の働き。

しかし、酷使のためか現役14年で200勝には届かなかったが、

1946年野球殿堂入りしている。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野球雲創刊号から執筆して頂いている広尾晃さんと
二軍史の歴史について第一人者の松井正さんのお二人が
野球雲では書き足りない、野球史の側面をトーク!
野球雲8号記念トークライブです!

 

場所:神田神保町 書泉グランデ7F

時間 3月13日(月)19時から

 

 

 


3月13日(月) 19時から

書泉グランデ7Fで開催されるイベントは
2月28日(火)10:00より書泉グランデBF&6Fにて

「野球雲8号」をご予約、ご購入でご希望のお客様50名様(予定)に

イベント参加券を先着でお渡しいたします。
【内容】
◎トークライブは1時間程度を予定しています。
◎ご希望の方にサイン会にご参加いただけます。
*参加券1枚に付き、当該商品1冊に広尾晃さん&松井正さんの
サインをお入れいたします。

◎広尾晃さんの著作、松井正さんの著作にも、サインをお入れ致します。

ご希望の方はお持ちください。
(書泉グランデ以外でご購入を問いません)

お問合せ
2017年2月28日(火)10:00~ 
書泉グランデ神保町 B1F
03-3295-0017【直通】2月28日13:00

*商品1冊ご購入に付き参加券1枚の配付となります。
*状況により1階のご予約数を制限させていただく場合がございます。
*参加券1枚で大人1名様限り有効(お子様のご同伴は係にご相談ください)
*電話受付は同日13:00から残券がある場合に行います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野球雲8号「鉄道と野球」の旅路が2月28日頃発売されます。

 

 

今回は野球の歴史の中では切っても切れない鉄道産業と

野球界がどのように発展、パートナーとして歩いてきたかを

社会人野球、プロ野球から見ていきます。

 

インタビューは

国鉄スワローズで初の本塁打王のタイトルを獲得した

強肩、強打の外野手、町田行彦氏。

 

民営化から30年を迎える

JR東日本 会長 清野智氏のインタビューを掲載。

 

そして、鉄道と野球の関係を様々な角度から

執筆陣が紹介しています。

好評の連載陣も健在!

 

176ページのボリュームであなたの利用している鉄道会社が

どのように野球と関係したかが解るかもしれません。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野球雲で「二軍の始まり」を連載中の松井正さん初書籍、
「二軍史」が2017年1月20日に野球雲叢書第一弾として
発売されることとなりました。

 

松井さんは若き野球史研究家です。
そして、日本初の「二軍評論家です」
そのうえ、プロ野球二軍の歴史を語らせたら右に出るものは
いないのでは無いか!と思われます。

 

もうひとつのプロ野球の歴史をそれは丹念に調査してきた結果が
今回は300ページの大作で発表されます。

名選手の二軍時代、実験と検証の二軍のリーグ戦。
意外なところで試合をしたエピソードなど
驚きと発見の連続です。プロ野球ファンならずとも
昭和の文化史、スポーツ史としても価値のあるものです。
ご期待ください。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

#野球雲 8号、もう始まっています。

2017年2月発売に向けて気合い入れて進行中。

特集は「鉄道と野球(仮)」です。

 

鉄道は1872年(明治5年)10月に新橋-横浜間で開通。

同じ頃、野球も日本に伝わってきました。

思っている以上に鉄道との関わりが強い野球。

どちらも145周年です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。