お薬に頼らないローズマリーのハーブティー

薬剤師の私が、それぞれの体調に合わせてハーブティーをブレンドします♪
生理痛・生理不順・更年期・ダイエット・免疫機能UP・リラックス・眠りの改善・美肌に・むくみ・アレルギーの改善・疲労回復・頭痛と片頭痛・肝臓の機能UP・腎臓の機能UP・花粉症・風邪などです


テーマ:
ステロイド剤の塗り薬をアトピーで毎日、使ってる方もいますし、たまに使う方もいますね。





一度は、使ったことがある人がほとんどですね。



使い始めてよくなったが、やめるとまた、湿疹に悩まされている方もいますね。



途中で怖くなってやめたら、リバウンドでよけいにひどくなった方もいます。



実は、私も、ず~と以前に、お薬の副作用から湿疹が出始め、あれよあれよという間に、すっかりステロイド剤の常習犯になっていました。



たくさんのステロイド剤で、足首のあたりの薄い皮膚は毛細血管が透き通って見えるぐらいより皮膚が薄くなってしまいました。


この続きは、明日の夜のメルマガです。

まだの方はこちらです。




【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年8月28日日曜14:00~16:00
3000円

「美人 na お灸セミナー」in ローズマリーのサロン
2016年7月31日13:00~15:00
3000円


【お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便り】の登録

【お客さまの感想】

【ハーブティーのオンラインショップ】

【集中して学ぶハーブティーの講座】

【聞いてみたいお薬のご相談】

【ハーブティ-の委託販売や買い取り販売のご相談】

【体と心の不調の無料カウンセリング】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アルコールではなく、糖質の摂り過ぎが脂肪肝になるのです






なぜ、肝臓に脂肪がたまるのでしょうか~?

肝臓に脂肪がたまる仕組みです。



食事でとった糖質や脂質は小腸で吸収されて、肝臓に運ばれます。

肝臓で分解されたあと、中性脂肪やコレステロールを合成して、エネルギー源として、血液中に放出されます。


このとき、脂質や糖質を摂り過ぎていると、肝臓で合成される中性脂肪が増え過ぎ、肝臓に蓄積されてしまいます。

また、アルコールは肝臓で中性脂肪の合成を促進するため、お酒を飲み過ぎると肝臓に中性脂肪がたまりやすくなります。


さらに、食事で糖質をとって血糖値が上がると、インスリンの働きで、血液中の糖分を一定に保とうとします。

糖質を摂り過ぎると、インスリンの働きが悪くなり、糖分は肝臓の中で、中性脂肪に変換され蓄積されます。


このようにして、肝臓に大量の中性脂肪がたまり、脂肪肝につながるわけです。


脂肪肝のほとんどは、糖質の摂り過ぎが原因です。


日本人の場合、炭水化物(白米、パン、麺類)、砂糖(甘いお菓子)、くだものの摂り過ぎが脂肪肝を引き起こしているのです。

アルコールではないのです。





ハーブティーでC型肝炎の症状を悪化させないで、むしろ、検査数値を下げた方もいます。

そのハーブティーの代表は、ミルクシスルです。

肝心要(かんじんかなめ)の肝臓、漢方でも健康は「肝臓がカギを握っている」のです。

美味しいハーブティーで体の中から整えていきましょう。

【ハーブティーのオンラインショップ】




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ストレスがアレルギーになるときもある



そもそも病気が自分に近づいてきたみたいに感じるけれど・・・

いえいえ、自分が病気を作り出したのですよ。

他の誰でもない、自分なんです。




病気になったら、何が自分の生活習慣がいけなかったのだろうと、見つめてくださいね。

決して、自分を責めるのではなく、静かに、淡々と原因を探ってみてくださいね。



ちょうどこの記事を書こうと思っていたら、薬局の職場の人から電話がありました。

彼女は今年の春ぐらいから、原因不明の蕁麻疹に時々なるのです。

そして、今日も、蕁麻疹がひどくなったから、明日の朝の出勤時間を変わって欲しいとのことでした。

もちろん、彼女のお願いを聞き入れましたが。



じっくり彼女を観察していると、見えてきます。

ほがらかな彼女が、彼女らしくないことをやった時、蕁麻疹になるみたいです。

彼女は気づいていないけれどストレスだったのです。

そう、食べ物などのアレルギー以外にはストレスが原因で蕁麻疹になります。



彼女は、お薬が大好きなので、お薬をたくさん飲んで治そうとします。

それは彼女の自由なので、そばでそっと早く良くなるとい~いね、っとお願いしています。

なかなかお薬では効果がすぐにはでませね・・・







お薬ではなかなか効果が出ないアレルギー、

アレルギーのときは、ハーブティーをたくさん飲んで、からだの中を変えていきましょうね。

お薬よりは効果があり、安全です。

ハーブティーのオンラインショップはこちらです






【健康でいるためのお茶会】
7月24日(日曜)14:00~16:00
3000円
聞きたいことがおありの方は、ぜひ、この機会にいらしてくださいね。
お申し込みこちらです


お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便りの
登録です


お客さまの感想です

ハーブティーのオンラインショップです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:









カフェbilicoさん(素敵なママさんです)

北区大淀中1ー8ー24
0671753655

空中庭園があるスカイビルのすぐそばです

新しく改装され、素敵な空間です。

私も7月28日は遊びに行こうと思っています。



近日のメルマガの予告です。

多くのアトピーの方が気になるステロイドって本当は使っていいの、いけないの~?

その真実を現場の薬剤師ローズマリーがお伝えします。


まだ、メルマガ登録されていない方は、こちらです。

【お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便り】の登録


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 痛み止めは自律神経に影響する





60兆個の細胞は、交感神経か副交感神経のどちらかに調整されています。



痛みが辛い時、痛み止めをいつも使っていると、交感神経の緊張状態が固定されてしまいます。

すると、血流障害が起こり、組織破壊がひどくなります。

それに加え、副交感神経の働きが抑えられ、免疫力も低くなります。




痛み止めは、交感神経を緊張させて、血管を収縮させます。

すると、血圧が上がります。

血圧が高い人は要注意です。



交感神経が分泌するアドレナリンは、血糖値を上げるグルカゴンというホルモンの分泌を促します。

増加した白血球の顆粒球からは活性酸素が出ます。

活性酸素はインスリンを分泌する膵臓のランゲルハンス島という場所を破壊してしまいます。

そのため、インスリンの分泌能力が下がり、血糖値が上がります。



交感神経が緊張すると、血流が悪くなり、手足が冷たくなります。



生理痛の人が、いつも痛み止めを使ってると、骨盤内の血流が悪くなり、子宮内膜症や卵巣嚢腫になりやすくなります。



頭痛薬をいつも使ってると、腰痛・ひざ痛・生理痛になることは、非常に多く見られます。



排泄や分泌能力も下がるため、尿の出が悪くなったり、頑固な便秘になったりします。

消化に必要なホルモンの分泌が低くなり、胃がもたれたり、胸やけになったりします。



痛み止めっていいことないですね・・・




ハーブティーの感想です。

いつもハーブティーありがとうございます*\(^o^)/*

去年の年末から飲みはじめて、酷い生理痛から解放されました^ ^

それも回を重ねる毎に、楽になってきてるようです。

それも、前にあったドロッとした血の塊も最近はほとんどみません。

子宮筋腫や子宮筋腫内膜症をもってますが、次回の検査が楽しみです?
ありがとうございました^ ^

今後は生理痛のハーブティーと、肝機能をアップするデトックスティー
(でよかったでしたっけ)両方を、飲みたいのですが、2種類を
飲んでいいのか?

飲んでいい場合はどんな時期に飲めばいいのかなど、教えていただければ嬉しいです^ ^





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
「美人 na お灸女子セミナー」in ローズマリーのサロン






いよいよ『自然療法研究家のあす香きらきら』のあす香さんがローズマリーにのサロンにやってきます。


あす香さんのブログより


ブログにようこそいらっしゃいませ♪

久しぶりのセミナーのご案内です。


これから梅雨の時期ですね。
そして、その先にある、暑~~~い夏・・・・
しかし、私達が日々生活している中では、クーラーが常にあります。
そうすると、私達の体温がぐぐぐぐぐ~~~っと下がり気味になります。


そうすると、どうなるか??


疲労、冷え性、お肌のたるみ、
自律神経失調症などの体へのダメージが生じます。


体だるいし・・・・うーん
食欲ないし・・・・うーんはぁ


代謝が悪くなってるし・・・・うーんうーん
不眠症だし・・・・うーんうーん
冷え性だし・・・・・うーんえっ・・・
胃腸の調子悪いし・・・・うーん汗
便秘症だし・・・・うーん疲れ
お肌の調子悪いし・・・・うーんうーん
生理の調子が悪いし・・・うーん泣き3
妊活したいし・・・・うーんよだれ
彼とのエ〇チの感度あげたいし・・・キャーきゃー


元気だけど、でも・・・うーん【o´m`o】
病院に行くほどでもないしな・・・・うーん困ります。


そんな方におススメするのが

「美人 na お灸女子セミナー」です。


ちょっと「体」が疲れたらえっ・・・
ちょっと「体」を温めてみませんか??

ちょっとだけ「元気」になります。



「美人 na お灸セミナー」

2016年7月31日(日)

場所:ローズマリーサロン(豊中市)
時間:13時~15時

会費:¥3,000になります



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● マイナスの感情は病をつくる!





感謝・感動・感激・恋

などのプラスの感情は、脳からエンドルフィンやセロトニン、ドーパミンなどの快楽ホルモンの分泌を促して血流をよくします。



がんを撃退するNK細胞という白血球は、

ものごとの良い面を見る

人生を肯定する

人のために尽くす

笑う


などの前向きな思考によって活性化されます。



逆に、怒り・ねたみ・恨み・心配・ものごとの悪い面を見る

などのマイナス感情は、NK細胞の活性を低下させて、免疫力を低下させます。




前向きな気持ちを持つということは、決して気休めではなく、「病は気から」は本当なのです。

心の冷えを体の冷えにつなげないよう、温かい心を持つことが温かい体を作るのです。



そして、思考のお供に、ハーブティ-があればなお心強いです。


エキナセア・ルイボス・ラベンダーなどのたくさんのハーブティーが必ず、あなたをサポートしてくれますよ。


紀元前から飲み続けれられていたハーブティー、お薬と違って安心です。

たとえ、抗がん剤を飲んでいても差し支えありません。


あなたの思考のチェックを無料でいたします。







【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年7月24日日曜14:00~16:00
3000円

【お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便り】の登録

【お客さまの感想】

【ハーブティーのオンラインショップ】

【集中して学ぶハーブティーの講座】

【聞いてみたいお薬のご相談】

【ハーブティ-の委託販売や買い取り販売のご相談】

【体と心の不調の無料カウンセリング】

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 女性は無意識で体を冷やす思考をしている


多くの女性がやってしまうこと・・・

それは、ついついマイナス思考になりがちなことです。

男性よりもはるかに多いです。




脳の脳梁が広いため、思考が右脳と左脳の間を行ったり来たりしているのです。


だから、一つのことを考えていたら、どんどんいろんな方向へ考えてしまっているのです。


そして、気がつけば、不安が大きくなり

ずーと心配ばかりしていたり

未来の起こってもいないことを妄想してしまっています。


そしてそれは体の中ではいったいどうなっているのでしょうか~?


気がつかれた方もいると思いますが、ハッピーな思考以外は、体を張させて、冷やしていっているのです。

自分で自分を冷えの体を作っているということです。



だからいつも、体を温めることをしましょうねと、提案しているのです。

逆に言えば、体を温めることに気を配っていたら、マイナス思考が減るのですよ。


ハーブティーは身近でお手軽な存在です。

いろんなタイプのハーブティーをご用意していますが、どれも美味しく体を温めるものばかりです。

女性の体にはとっても必要なことなのです。


もちろん、ハーブティーだけでなく、体を温める食品や飲み物をたくさんいただきましょうね。

また、体を冷やす食べ物や飲み物は控えましょうね。

お風呂タイムは、ぬるま湯にしっかり浸かりましょうね。

詳しくは講座でお伝えしています。






【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年7月24日日曜14:00~16:00
3000円

【お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便り】の登録

【お客さまの感想】

【ハーブティーのオンラインショップ】

【集中して学ぶハーブティーの講座】

【聞いてみたいお薬のご相談】

【ハーブティ-の委託販売や買い取り販売のご相談】

【体と心の不調の無料カウンセリング】


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
● がんと宣告されたらどうされますか~?




近頃は、がんの人も、リュウマチの人も増えてきています。

それも若い方が多いのにびっくりです。

どちらの病気の人たちも次のような特徴があるような気がします。

ものの考え方を正しい・間違ってると決めてしまいがちだったり、許せない人がいたら、いつまでも許せなかったりしがちです。

また、一生懸命頑張り過ぎていてもなり易いですね。

がんの人の体の中は見えませんが、リュウマチの人は体の外観に現れますね。


もし、あなたが健康でいたいのでしたら、何でもかんでも、正しい・間違ってというふるいにかけることをやめてみませんか~?

一生懸命頑張るという生活を緩めてみませんか~?

たとえがんを切除してもがんができやすい体質には変わりありません。


もっと柔軟な思考ができると病気も寄り付かないでしょう。


そして、体の中を温めましょう。

体の中を温めることで、血行がよくなり、がん細胞もリュウマチの因子も住みにくくなります。


そんな話が盛り沢山なハーブティ-講座です。


【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年6月19日日曜14:00~16:00
3000円






【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年6月19日日曜14:00~16:00
3000円

【お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便り】の登録

【お客さまの感想】

【ハーブティーのオンラインショップ】

【集中して学ぶハーブティーの講座】

【聞いてみたいお薬のご相談】

【ハーブティ-の委託販売や買い取り販売のご相談】

【体と心の不調の無料カウンセリング】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● なぜ、○―ズという子宮内膜症のお薬を使うのか~?




私のまわりの人の中には、生理痛がきつくて早く生理が終わればいいのにいう方が増えています。

そんな方たちが病院に行くと、ピルを勧められます。

その子宮内膜症のお薬といっても、「生理」を強制終了するのです。



これを自然界の川や滝をイメージしてみると・・・

流れを止めるとどうなるか・・・

不自然な何かが起こってきますね。



これと同じことなんですよ。



子宮内膜症は、子宮の中が炎症が起きているということです。

そこに生理の出血がなくなれば、炎症は治っていきます。

だけど、無理に止めたのでは、他にしわ寄せが起こります。



この○ーズというお薬は・・・

以前、死亡事件があり話題になりましたね。

薬剤師が見れる説明書には、ビックリするぐらい注意が書いてあります。

もし、その説明書をじっくり見たら、とても飲む気にはなれません。



今日は、アレルギーのお薬が出てた患者さまが飲み合わせを聞いてきました。

そこで、改めて、説明書をじっくり見ました。

アレルギーのお薬との飲み合わせは大丈夫でしたが、たくさんのお薬との飲み合わせの注意がありました。



また、外国の報告では、がんになる確率が飲まない方より高いのです。

乳がん、子宮頸がん、良性肝腫瘍になりやすいのです。



このリスクをちゃんと知って飲むことを決めましょう。


もし、不安なら、ハーブティーや他の代替医療を探してくださいね。






るみこさんのハーブティーで、痛み止めを手放せましたー!

心配していた味も、とっても美味しかったです。

ありがとうございます。

と、お礼のメールがたくさんきています。

どうぞ、同じ悩みのお友だちにもこの記事を知らせてあげてくださいね。

ハーブティーのオンラインショップ





また、健康で暮らす工夫をハーブティ-を飲みながらお伝えしているのが、毎月の講座です。

あなたが今、気になっていることは何ですか~?

ハーブティーで体がほっこり柔らかくなると、脳も柔軟に新しい知恵を取り入れようとします。

【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年6月19日日曜14:00~16:00
3000円





【健康でいるためのハーブティ-講座】
健康でいるためのヒントをハーブティーを飲みながらお伝えします。
体が健康でないと心も病んでくるのです。
こちらです
2016年6月19日日曜14:00~16:00
3000円

【お薬に頼らないローズマリーのハーブティー便り】の登録

【お客さまの感想】

【ハーブティーのオンラインショップ】

【集中して学ぶハーブティーの講座】

【聞いてみたいお薬のご相談】

【ハーブティ-の委託販売や買い取り販売のご相談】

【体と心の不調の無料カウンセリング】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)