暇つぶし日記

どうでもいいことボソッと~


テーマ:

cotanはぼちぼち。。。


でもアメブロのフォルダーを消していないので写真がUPできない。


今日は写真がいらないお話を。



タイトルの「真っ暗」はcotanのことじゃありません。


う~ん、お先真っ暗?! ・ ・ ・ じゃなくて!





真っ暗なのはお風呂場でした。





前にも話しましたが、wancoの父はごく軽い認知症です。


昨日は祝日。


祝日は5時ごろからお風呂に入ります。


同居人が入っていたのでさっそくわんこも。


色っぽい話ではぜんぜ~~~んなくて、


いつもお風呂場が語らいのスペースなのでして。。。って話はどうでもよくて!!




同居人が出て、wancoが出て、父にお風呂が空いたからって言いました。


父はすぐにお風呂に入りに行きました。


その後しばらくして同居人が洗面所にドライヤーをしに洗面所に。




ところが行ってみると


洗面所の電気はついているのに


お風呂の電気が消えている。




あれ?入ってるはずなのに?


おかしいな~と思って声をかけてみた。


彼 : 「お義父さん、入ってますか~?」って声をかけてみたら


父 : 「入ってるよ~」 と中から返事。


彼 : 「電気つけんと入ってるんですか~。 つけますよ~。」


父 : 「電気いらんわ~」


と返事が返ってきたけど電気はつけてくれたそうです。





この話を聞いて


電気のスイッチがわからなくなったのかと思っていました。


今日、何かのついでにこのことを思い出して


wancoはお風呂から出るときにすぐに父が入るから


電気は消さなかった気がします。





ん?


もうわけわかりません。





ちなみに


あれ?浴室のガラスに異常なほど水滴が!!


なんと、お風呂のふたが開いたままだったので

数時間の間に浴室の壁も天井も窓も扉も

ぎっしり水滴がついていました。




父は几帳面なのでお風呂から出るときにいつも後をきちんとしてくれます。


バスマットもおけもタオルもちゃんとなっていて


窓も左右両方あけてくれていました。



おう!エライ!!






認知症についてはまだまだわかりませんね。


父の場合まださほどはた迷惑な状態ではありません。


認知症の判断は普通では考えられないことをするとか


急に今までらしくない行動や


その人らしくない行動をすることから始まります。




明日は地域の方と一緒に日帰りのバス旅行に行きます。


ちょっと心配なのですが・・・。


でも楽しんできてほしいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご心配をおかけしました。


無事に帰ってきました。





おなかがすいていたみたいで


ごはんを食べて寝ました。





少し話しましたが


混乱していてあまりよくわかりません。


それと声がかすれて話していてもうまく聞き取れません。




ガソリンも残っているので

明日の朝は大丈夫です。

私が寝坊しないように気をつけないと。。。





皆さん、ありがとうございました。


きっと皆さんの声が父に届いたんだと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

父はごく軽度の認知症ですが


できるだけ何でも自由にさせています。




夕方、買い物に行くといって出かけました。


4時半ごろだったと思います。


スーパーは駅前にあって


いつもそこへ買い物に行っていると思います。


いつもはバイクだし


駅まではときどき送り迎えをしてもらうので


何も心配していませんでした。





いわゆる走り鳴れた道・・・


のはずなのですが・・・


夜9時を過ぎましたがまだ帰りません。





出かけて2時間くらいたったときにあれ?っと思い


駐車場を見に行きました。


車がない!


自分のバイクではなく車で出かけています。





あ~、大失敗。


バイクで行くように言っておけばよかった。





道を間違えているのか


それとも気が変わってどこかへ出かけたのかわかりませんが


この時間になっても帰ってこないってことは


また道に迷っていますね。





認知症がはじまってから


道に迷うことが多くなりました。


それまでも迷うことはあったと思うのですが


ガソリンスタンドなんかですぐに道を聞く人でした。


でも認知症が始まってからあまり聞かないような気がします。


ガソリン使い切ってスタンドでガソリン代を払わずに(つけで?)帰って来ます。


走行距離を見たら何百キロも走っていることもあります。


前回はガス欠で路肩に置いて歩いて自宅へ帰ってきました。


お正月の3日の出来事です。


車が見つからず何日も不自由な生活をしました。





最近はデーサービスに行きだしたので


遠出をして帰れないことは減りましたが


以前は数ヶ月に1回くらいの割合で翌日まで帰らないことがありました。


こうたびたびだとこちらもだんだん慣れてはきましたが


やっぱり帰るべき人が帰っていないのは心配なもんです。


どこかで止まって連絡するなり警察に駆け込んでくれればいいのですが


道に迷ったときにひたすら走るばかりで


どうやら他の方法を思いつかないようです。





つまり、今いる状況から脱出する方法を判断できなくなっています。


運転は若いときからしているので身についたテクニックのようで


それなりに年寄りっぽい運転ではあっても


認知症だからといって危険なわけじゃありません。





車やバイクを取り上げるべきだといわれる人も多いのですが


難しいところです。


そういう外界との接点がなくなると


生活の中で刺激が少なくなり


認知症が進む気がするので


私は取り上げていないのですが。




それと・・・


明日はお仕事なので車がないと駅まで出るのにやばいっす。







今日は温泉に行ってきたので


楽しい記事を書くつもりでした。


残念ですがこちらはまた今度。





それと・・・


いつもコメントありがとうございます。


引き続き時間に追われているので


今日もコメレスできなくてすみません。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はごみの日。


夜寝る前にテーブルにメモを書いておいたので朝起きたらさっそく出してくれている。




気が付くと出し忘れが。


「あっ、これもごみ  gomi   だったのよ~」とwanco。


父は「まだ間に合うかな~」といつもより素直。


そのまま任せることに。




しばらくするとガレージのシャッターの音が。


え? 


今日も父はデーサービスに行くので今からお出かけするはずもなく・・・。


何してるかな~?! と思いつつ気にしないwanco。





気が付くと9時半。


普通ならそろそろお迎えが来る時間。


玄関を見てみると父の荷物が。




ん?  あれこれ考えてみるが


思いつくのは先ほどのごみ。


間に合わなかったのでまたガレージに突っ込んだか!!





お迎えが来ちゃうといけないので荷物を持ってあわてて外へ出てみる。


wancoの家は道路から1段高いので掘りこみ駐車場なのね。

ガレージチェック!


父のバイクがない!!


ちょうどお向かいさんがいらっしゃったのでごあいさつを。


もうごみの収集車が来たあとだったので


父はごみを捨てにバイクで出かけたとのお話。




驚かれたか!!


父はときどきバイクで他の収集場所へごみを捨てに行く。


迷惑だからとどんなに怒っても聞いてくれない <泣>






【今日の出来事の分析】



認知症になると前後のことが計画できない。


おそらくごみを捨てること1点に意識が集中してしまって


もうすぐお迎えの車が来てくれることを忘れてしまう。


物事を2つ平行して考えられないと勉強会で聞いた。




普通ならごみはもう集めたあとだから


次回に出せばいいと考える。


それが出来ない。





話をしているとお迎えの車がやってきた。


他の人を先に迎えに言っていただこうと思って聞いてみると


迎えに行くのはもう父が最後だそうだ。


ごあいさつをして丁寧にお詫びを言って

あとで車で送っていくので参加させてほしいとお願いする。



係りの人は快諾。


バスは出て行った。


 

 ・

 ・

 ・

とそのときバイクの音が。


ちょうど曲がり角で遭遇。


父はニコニコしながら


「あ~、ちょうど良かった。ちょっと待ってて~」と言っている。


おう!?   あまりにお気軽な感じ。。。



父は私にもニコニコ。


「いいタイミングで迎えに来てくれたから行くわ~」


嬉しそうにバスから手を振って~出発~。


・ ・ ・ どうにも憎めない感じ。。。





ん~~~~!!  ちょっとマイペース過ぎへん??

この性格結構羨ましいかも。

ごみのことについてまたお小言を言うはずだったけど言いそびれた~。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

テーマを追加しました。

認知症について少しずつお話してみたいと思います。

父の様子を書くことで認知症について理解してもらえる場になればと思います。

同居人が帰宅したら聞いてもらうこともあります。

そんな時被害のない同居人には「おもしろ話」のジャンルに分類されているようで

いつも笑ってくれます。

それでいいと思います。


皆さんにも面白い出来事だと笑ってもらえてついでに認知症について理解できれば。

でも中には私同様認知症のご家族を抱えていらっしゃる方もおらられると思います。

そういう人は笑えないかもしれません。

怒られるかもしれません。

どうか笑いのネタにすることをお許しください。


wancoは「一緒にがんばっていきましょ~」の気持ちを忘れずに書くことを誓います!

・・・と長い前置きはさておき。





今日は月曜日。

父はデイサービスがお気に入りで月曜日から土曜日まで毎日行っている。

9時半ごろ迎えに来てくれるので

いつも9時ごろには玄関に座ってお待ちかね。


今日は9時過ぎでも自分の部屋から出てこない。

気になって見に行くと・・・ん?寝ている。

しかも布団に入ってテレビを見ながら。



「お父さん、9時過ぎたよ~」 と声をかける。



わたしの部屋へ来て 「それがなんや?」 と聞く。

「準備したら?」

「何のや?」

「行けへんの?」 (=いかないの?)

「こんな夜にどこ行くんや?  だって夜の9時やろ?!」



確かに関西は雨。

このごろの9時といえばもう暑くて暑くて~だが

今日は薄暗い。



でも父よ! 

普通夜の9時といえば薄暗いわけじゃなくて真っ暗だろう!

な~んてことは父には言いません。



「えっ? 今は夜なん?」 と聞き返す。




その後無事にデイサービスに出かけました。


朝晩の勘違いは初めてです。




出かける前にタオルを探していました。

今日はお風呂の日じゃないけど・・・。

そんなことも言いません。

父の好きなようにさせてあげます。



なかなかタオルは見つかりません。

とうとう駐車場のシャッターを開けて・・・。

自分のバイク周辺を探しています。


そっか~、

父の宝物はきっとバイクに隠してあるんだ~。

今日1つ発見です。

もちろん駐車場にタオルはありませんでした。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。