二足歩行の人間です

唄い手「鈴木わみ」
~生きているから唄うんだ~


テーマ:


長年敬愛する唄い手加川良さんが亡くなって一夜明けた。



まず良さんと良さんのご家族の方々に謝るべきことがあります。


私は1週間程前から良さんに再会することを諦めていました。


なんとなく胸騒ぎがした1週間前の夜に良さんが夢に登場し
目が覚めた時に私はもお良さんに二度と会えないとわかりました。


夢の中で良さんは相変わらずの皮肉を下さり
私はいつになく本音で思い切り口ごたえしていました。

私はいつも通りクシャクシャ笑う良さんを攻め続けていました。

なんで私はもお良さんの生唄を聴けないのか
なんで聴きたい唄を一度も聴かせてくれなかったのか と。




良さんは私のことを「セガレの友人」とゆう眼差し
「一人の唄い手」としての眼差し
少なくとも二つの優しい目で接して下さっていました。


初めて私のステージを観て下さった時は
「ほんまにもぉ〜好き勝手やりやがって」と云われたことを今でも鮮明に憶えています。

その日の別れ際
「あんたは好き勝手やりなさい」
「その代わり好き勝手せなあかんで」
と云われた時に私はおそらく生まれて初めて自分のことを唄い手と思うことにしました。




ウェディングパーティーの招待状を送らせて頂いて
出席を◯で囲んで返信して下さった時は震えました。


「チョゴリで君が代なんか唄う花嫁二度と一生見ることないわ」
とゲラゲラ笑われたことも一生忘れません。


私達家族だけでなくお客様全員に良さんの唄を届けられたことが本当に誇らしく幸せでした。



{7D4DA055-70AC-4475-A1F7-83089EA01711}





生意気ながら私が初めて良さんに本気で腹を立てた或る夜
渋谷の居酒屋で口ごたえを我慢しながら暫く震えたことも記憶に新しいです。


帰りの電車に悔し涙を堪えながら乗り込んだけれど
家に着く頃には加川良が私達に本気になってくれてたことに気づきました。

今となっては心底感謝しかないです。




或る日はたまたま良さんと二人きりで1時間くらい話す場面があり
その際に良さんが私にかけて下さった言葉をそれ以来私はずっと教訓としています。



「ぼくらはミュージシャンとは違う。ずっと唄い手でおりましょう。」



生意気かもしれませんが、しっくりきました。

私にははっきり意味がわかります。

死ぬほど光栄です。




{C17D3A18-3EEF-4CAF-9147-4B5C2A53C829}







或る夏届いた良さんからの手紙
これからも宝物にさせて下さい。


{7CC65D4E-8DA9-4FD1-B101-74468E861B25}

(大阪のホテルのポストカードで広島から届いたのも愛おしい…w)






良さんと引き合わせてくれたすべての出来事と
良さんが引き合わせて下さったすべての出来事に感謝しています。


ありがとうございました。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



2016.7.11



{91F141C8-60F8-4D9C-91F9-8F5096AE4353}



1歳7ヶ月を目前に生後初となる海ッ。



{411DD2EE-5939-4318-A9F7-9E7C5CFFACB0}



生後初の海が由比ヶ浜でデートなんて

完全にシティボーイですやん。






テンション上がりまくって
はしゃぎまくって

普段はメソメソグズグズするよおなチョンボやハプニングも
チャラヘッチャラなチャラさでした。



{4EC9CA3D-1381-4383-9D8B-9E52216F7654}


{2BCEE769-8756-41C2-9307-52D35C20592E}







なんとなくモヤモヤが続いてた母達に追い討ちがかかって
ほんのひととき思いつきの現実逃避。

ヘロヘロになりながらもそれなりに少しは癒されることができた。


ありがとう。




{5BC732AE-890F-4238-8337-87BB1B5AAA7E}






この先まだまだどんどん生きていく小さくて偉大な命を
どおやって守っていけばいいのかなぁ。



たとえ誰かに邪魔をされることがあったとしても
たとえ何かに妨げられることがあったとしても

たとえ最善の選択ぢゃなかったとしても

それぞれが大事な時に
それぞれがちゃんと自ら選んで決めて実行できる人生がいいなぁ。。。







17歳の7月11日
親友と海沿いの大きな病院で別れてから随分と月日が経った。



彼女の大きな瞳はいつも


あの海に映った光達の一粒だけを欲しがってた

目には見えるのに掴むことのできない
たった一つを





希望を叶えるためにできる努力と
絶望を切り抜けたり乗り越えるためのそれは
どおしたってフェアぢゃない。

17歳の頃からずっと変えられない想いを
今更変えたくて変えたくてしかたがない自分は
すごくすごく情けなくて情けある。。



人間として在り続けている限り
本能や感情だけでは生きてはいけないわけで

だからどおすれば
その「間」の中で沢山笑って泣いて暮らしていけるのかなぁ。

一体どおすれば
その「間」を保っていけるのかなぁ。



そしてどおすれば

心から幸せになれるのかなぁ。。



{9EC84095-2650-4161-92A7-4C6E24D2A30E}






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


こどもの日 子連れ歓迎イベント
@池袋鈴ん小屋  終了いたしました。


お越し下さった皆様一人一人に感謝します。
ありがとうございます。


いろんな都合で来られなかった方々からも沢山メッセージを頂きました。
気にかけて下さってありがとうございます。


お声掛け下さった秋山羊子さんはじめキャストやスタッフの方々にも感謝。
心地良い空間をありがとうございました。



子育てに限らず、毎日いろいろな出来事や迷いや悩みと闘っている人が
自分以外にもたくさんたくさんいるとゆうこと
その事実を知るだけでも随分と気持ちが楽になったり支えになったりするもんです。

音楽でもそれを伝えられることが以前にも増して私自身のよろこびとなっていることに最近改めて気づかされています。


そして音楽など遥かに越えたところで人間同士のお付き合いができることに感謝するばかり。

いつも本当にありがとうございます。




{857CE87D-A06B-418F-95E4-7B1AD97A1CC0}
なんとまさかのステージデビューw




{0069916A-7F6E-47BA-A735-00F6E7A80FCC}



「我が子が音楽を志したらどおするか」
と羊子さんからの質問がありましたが

賛成するかはさておき
私はやっぱりうれしい気持ちになるとおもいます。



ヘトヘトになりながらも毎晩子守唄を贈っていてよかった
と報われた気持ちになるかもしれないなぁ~と想ったり。


うん、やっぱりうれしいです。



{0AF2A910-A1A0-4BD4-B043-65CC5786C253}





2016.5.5(こどもの日)
@池袋 鈴ん小屋

【演目】
・水中
・500マイル/PPMcover(feat.忌野清志郎)
・時にまかせて/金延幸子cover
・女ですもの
・星占い




{6A4E8CC9-2DD2-4904-BB3A-BF2B196CAE7A}
アンコールはキャスト+αで「オブラディオブラダ」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


風邪ひいてオット氏に時間もらったからがんばってタラタラと綴ったのに長文が消えたッ……




でも懲りずに…




みなさん
お元気ですか?

キャサリンゼタ=ジョーンズです。





まず
大変大変遅ればせながら…

なにげに33歳最後のステージとなった新高円寺STAX FREDでのライヴにお越し下さったみなさま一人一人に感謝します。

大変大変遅ればせながら本当に本当にありがとうございます。


「曲名が知りたい」
「セットリスト希望」
などなどいろいろお言葉を頂きながら更新を滞ってしまってごめんなさい…!


常々「誰が興味あんねん…」と思っていてもライヴやブログを続けていてよかったですw




忘れんうちに…↓


2016.3.13(日)
@新高円寺 STAX FRED

【演目】

・星占い
・A Natural Woman/Carole King cover
・雌蕊(最新曲)
・女ですもの
・涙の理由(仮)※早く名付けたい…
・小さな家



image

沢山のご来場ありがとうございました。



image

みんな久々の共演で嬉しかった。



image

久々に打ち上げに参加できて嬉しかった。





産後は以前にも増してマイペースな活動になってますが
このペースは毎回初披露する唄があるのでいろんな部分がピリッと刺激されておもしろいです。

今回もまた最新曲に沢山の好評を頂けて光栄(とゆうか安堵w)でした。


久々にセットリストに入った唄にも嬉しい感想をいくつももらえて本当に感激でした。


ちょうど昨年の春頃からどんな気持ちで唄えばいいのかわからなくなっていて
それでもこの唄を好きでいてくれる人が沢山いるのも知ってるからセットリストに加えたりもしていました。

それでもやっぱり拭いきれない違和感と行き場のない虚無感が確かにあって
明らかに他人事のよおによそよそしく唄っていた気がします。

それが悪いこととは思わなかったとしても、やっぱりちゃんと唄えるよおになるまで唄うのはやめておくべきか…と思っていました。


ここにきてまた唄いたいと感じさせてくれたのは
聞きたくないことも真剣に聞いてくれる人や、話しづらいことも打ち明けてくれる人、
私にもそんな親しい関係を築けるとゆう自信を与えてくれた人です。


出逢ったばかりの人やまだ出逢ってない人にもまだまだ唄を聴いてもらいたいとまた想えるよおになったのもおかげさまでしかないです。

おかげで特別なことがなくても毎日普通に暮らしているだけで新しい唄が生まれたりします。

私にまったく興味のない人は寒気がするかもしれないし鼻で笑うかもしれませんがw
本当に心から感謝しています。



「こんな奴もいるのか~」
くらいで構わないのでよかったらお付き合い下さい。







次回のステージは一風変わったイベントにて↓



2016年5月5日(木祝)
鈴ん小屋(東京・池袋)
秋山羊子presents
「それぞれの太陽 番外編~子連れ歓迎!こどもの日のお昼LIVE~」

◆OPEN 12:30 START 13:00
◆2000円+1drink order
※中学生以下無料
※5歳以下の子ども用の食べものは持ち込みOK
※5歳以下の子ども連れの親はドリンクオーダー無しでもOK
※靴を脱いで入るお店です。椅子やテーブルのない床スペースを確保します。
※泣き出したり、騒ぎ出した子どものための避難場所を確保します。
※演奏の音量の配慮はしますが、気になる方はイヤーマフなどご持参の上、装着してください。
※ベビーカーを置く場所を確保します。
※LIVEの内容は基本大人向けとなる予定です。

出演:

秋山羊子
http://yokodiary.exblog.jp/

鈴木わみ
http://ameblo.jp/wamiutau/

bigmama
http://kusaongaku.jugem.jp/

鈴ん小屋
http://www.ringoya.org

羊子の鈴ん小屋紹介
http://yokodiary.exblog.jp/21160310/

YOKO's セレクション
「池袋 鈴ん小屋 ベスト5」 https://youtu.be/lXBtXkZL_zo

ご予約は
03-6382-7273ringoya@ringoya.org
(鈴ん小屋)
mail@hitsujilabo.com
(秋山羊子/HITSUJI LABO)
または各出演者まで。

お問い合わせは
mail@hitsujilabo.com
(秋山羊子/HITSUJI LABO) まで。




尊敬する音楽家の一人である秋山羊子さんからお声掛け頂いて唄わせて頂くことになりました。


なんと出演全組に0~1歳の小さい子持ちの親がいるとのこと。

とゆうわけでお子様大歓迎です。


ライヴ内容は大人向けなのでお友達同士やお一人様も勿論大歓迎です。


私自身もどんなふうになるかたのしみです。

是非お越し下さい。

心よりお待ちしております。







それにしても
最近ライヴ後に「顔芸」とゆうワードが目立つ感想を頂きますが
先日は遂に「清水ミチコ」や「渡辺直美」(これは体型のせいやろ…)とゆう固有名詞が出てきました。

確かにお二人共大好きなんですが
ひとつご注意頂きたいのは
私はモノマネ芸人ではございませんので悪しからずご了承を…。




Bye.


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


和歌山生まれの3月生まれ

B型 牡羊 左利き

育ての親はおともだち



どおも、テイラースウィフトです。









めっきり春ですね。

鼻の穴はムズムズ、目の玉はシバシバ…
耳の中、喉の奥……
いろんなところに私の春も訪れています。






先日1歳2ヶ月の息子が遂に生後初となる40℃の熱を出しました。


オット曰く息子は「熱出してから感じ変わった」らしいですが
(確かに荒れ方が激しくなった気はするけど熱のせいかどおかは知る由無しw)
日々いろんなことができるよおになっていて毎日驚かされています。




抱っこの催促
「がっこ」

おっぱいの催促 
「あっぱぃ」

ごはんや好物であるバナナの催促 
「ばばば」


などなど…
本人の中にも明らかに意味と意思を持っている言葉が増えてきています。



そして
公園では歩く鳩(オットはいつも「何故歩く(飛べるくせに)」と云ってます)を追っ掛けまわすだけでなく
最近は花壇に咲いている花々に興味を示すよおになりました。

鮮やかさと香りに惹かれているのかしら~
などと我が子の感性に微笑ましく感心していたのも束の間…

私は気づいてしまったのです。





花を見つめる我が子の目が


バナナを見つけた時と同じ目ではなかろおか…






でも、いいんです。

ックゥゥ~ッッ。





今の私の生活は単調そおでいろんな発見があって
退屈そおでいろんな刺激があります。


そこには拭えきれない不安や憂鬱を上回る醍醐味が確かに在ります。

そして
だらしない自分にはそれをしっかり実感しながら生きていく努力が必要不可欠で
そおゆう自覚すらも恥ずかしながら自力ではなく与えられていると痛感します。


子育てに限らず
愛おしいと想う者に対してはもちろん
そお想う自分自身のことを本当の意味で大切にする難しさについて改めて考えています。
(ほんまに毎日考え過ぎててワシもお頭パッカァ~なりそおですねや)







{1F55EEF4-0058-42A9-B771-5A4125517483:01}


春に限らず
憂鬱だけぢゃ生きて越えられないですよね。


はい~
がんばります~。








で、試練といえば
(まだ喋る)

唄の場



極端にマイペースではありますが
唄うことは続けていきたい唯一の活動です。


このペースは個人的になかなかおもしろくて
必ず新しい唄が披露できる とゆう
それこそ醍醐味が味わえます。


今回ももちろん新曲有りです。


初めて聴いて下さる方には関係ないと思われるかもしれませんが
実はこれってあんまり関係なくなくて
唄い続けているものの濃度と真新しいものの純度は
遠いよおで近くて、近いよおで遠くて、
聴いていてもなかなかおもしろいと想うのです。

だからはじめましての方もお馴染みの方も
私のステージに限らず、ライヴは都度いろいろ体験して頂きたいと想っています。






{43A2E484-6BA8-48A0-9A09-8BAD6791DC04:01}



今回は共演に個人的に好きな人ばかり並んでいます。

みんな久しぶりの共演なのでそのあたりもすごく楽しみです。


まだ彼らを知らないみなさんにも是非紹介したいです。


お待ちしております。




⚫︎3/13(日)
「STAX BLEND vol.3」
@ 新高円寺 STAX FRED
open 15:00 start 15:30
charge ¥2,500 + 1drink
Live アカリノート,安部たかのり,ジョー長岡,turu,鈴木わみ
※出演順当日決定


※テイラースウィフトは出演しません。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。