ワミレスラスティングビューティーのブログ

ブログの説明を入力します。

ワミレスコスメティックスは、1980年横浜に生まれました。私たちは化粧品を通して女性の美に関わるだけでなく、美容学校との提携やファッション業界とのコラボレーションなど、様々な活動を通じて社会に美しさを発信し続けています。
メイクアップサポートでは、1995年の東京コレクションを皮切りに最新モードから着物まで、培ってきた知識と技術を生かし、多くのショーのバックステージを担当。全国の仲間たちから選抜されたWLBメンバーの活躍を通し、美しさの発信を続けるワミレスの活動をお伝えしていきます。

テーマ:

先日東京では全国一番乗りで桜の開花宣言がされましたサクラ

 

ワミレス本社の桜の樹もつぼみの先がピンク色に

いよいよ春本番でファッションやメイクも「春」を意識したものに

変わってきているのではないでしょうか。

 

そして、春は結婚式シーズンでもありますが

今回は、WLBが担当した

2017 YUMI KATSURA GRAND COLLECTION With OPERA

メイクアップをご紹介いたします。

 

【ブライダルメイク】

ツヤ肌&ナチュラル

前回の大阪でも好評を頂いた仕上がり、

ワミレスのスキンケア&FACEリキッドファンデーションAで

作り上げる透明感溢れるキメ細やかな肌

仕上げにジカラーズ「ブライトシルバー」をふわりブラシhowa*

顔の立体、曲線に照明があたり

キラキラと、つややかに、透き通る肌を演出しています!

 

↓ ショーの合間にステージ裏でチェンジ!

 

【パリコレメイク】

囲みアイライン&赤リップ

1月下旬、パリコレクションにて発表された新作ドレス。

若冲の斬新なモチーフや色使いに負けないインパクトメイクです。

バックステージの暗い、狭い、時間がない の環境下で

慎重にアイライナーを動かし、

ジカラーズ「ブラック」を使用してのグラデーション。

赤のリップも輪郭を美しく…

WLBメンバーが最も緊張した瞬間でしたが、

チームワークを発揮して無事にチェンジ成功!

 

ご覧になった方も変化を楽しんでいただけたのではないでしょうか!!

 

 

このショーは13:00~、15:30~、18:30~の3回公演

一旦ショーが終わるとWLBメンバーは

次の公演に向けてブライダルメイクリタッチ

ポイントメイクをオフして、ブライダルメイクに戻す。

WLBメンバーの意識は常に「モデルを最大限美しく

 

改めてFACEの商品力アドバイザーの技術力に感動!

 

次のWLBメンバーの活躍は、

5月の鎌倉きものショーを予定しています!

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは

前回のブログも見て頂きましたか?

 

若い頃から少しずつ浴びてきた紫外線によるダメージが

数年分、数10年分と積み重なり、

シミやシワ、たるみとなって現れてくる「光老化」

 

「このシミを薄くしたい」 「目元のシワを目立たなくしたい」

ついつい美白やシワ対策を優先してしまいがちですが、

忘れていけないのは、基本の保湿ケア

 

それを教えて下さったのは、今春発行のウインズ誌45号で、

巻頭の対談ゲストとしてお迎えした正木仁先生です。

 

正木先生が教授を務める「光老化研究室」が解明したのは、

乾燥した古い角層は、肌をさびつかせる活性酸素を増やし、

そこに太陽光を浴びると、ますます活性酸素が増え、

さらに肌は乾燥して・・・という悪循環。

この悪いループを放っておくと、光老化も進んでしまうのです。

 

だからこそ、光老化から肌を守るには、

●肌にしっかりとうるおいを与えること

●溜まった古い角層を取り去ること

この両方が重要だとか

 

日々のスキンケアはもちろんですが、

余分な角層を取り去るワミレスのサロンケア「エクスフォリエーション」が

欠かせないことを再確認しました!

http://www.wamiles.co.jp/salon/salon03.html

 

油断しているとあぶない3月の紫外線

●紫外線を「防ぐ」(化粧品によるブロック)

●ダメージから「守る」(ホームケア&サロンケアで肌のバリアを丈夫に)

紫外線ダメージを残さず、

さらなる美肌を目指していきましょう!

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは。早いものでもう3月

今日はひな祭りですね雛人形

寒い日の合間のぽかぽか陽気に、

春の訪れを感じるようになりました。

 

でも、春先の柔らかな陽射しに油断して、

日焼け止めをきちんと塗らずにお出かけしたら、

思った以上に肌が赤くなりヒリヒリした。

そんな経験はありませんか?

 

肌が焼けるような感覚がないときでも、

私たちの肌には紫外線が届いています。

冬から春、朝夕の陽射し。曇りがちな日でも、

「ちょっとくらいいいかな」

と油断しがちな洗濯物やゴミ出しや犬の散歩…

そんな日常の中で浴びてしまう紫外線こそ要意!

 

最近の研究では、

日焼けを起こすような強い陽射しでなくても、

わずかな紫外線でも繰り返し浴びると、

少しずつダメージが積み重なり、

肌の老化が進んでしまうことが分かってきました

 

衣服に守られた身体(写真左)と、紫外線にさらされてきた顔面(写真右)

肌のキメを比べると、その差は歴然!

毛穴のくぼみが目立つ頬に対し、

胸元はキメ細かさを保っています

 

この差こそが、

長年浴びてきた紫外線ダメージによる肌の老化

「光老化」なのです

光老化が進むと、しみ、シワ、たるみとなって肌に現れてしまうから

とっても怖い

 

知らぬ間に浴びている紫外線によって、肌は衰えてしまうから、

季節や天気、時間に関係なく

毎日きちんと日焼け止めを使って

未来の美肌を守りましょう

 

いいね!した人  |  リブログ(0)