GOLDWIN WEB STORE




2016-11-10 12:59:32

11-9 ファットペッパープラスで58センチ

テーマ:バス

11/9 「北湖のディープを調査しましょう!」ということで烏賊オーナーのレンジャーで出船。
しかし、朝からうねりが強く「大人の判断」で南湖へシフト。

 

レンジや濁り具合を確認しながら移動を繰り返し、カナダモが残る4mラインでファットペッパープラスに58センチがヒット。



久しぶりの3キロフィッシュ。
このサイズになると厳しく「上顎尾開き」で計測(笑)



クランクベイトをウィードに引っ掛けて解していると「グイーン」と持っていきました。
クランクベイトでこのサイズは自己記録ですかね。

 

なんとなく僕はカリカリした動きよりもドロドロした動きのクランクの方が相性がいいです。
カリカリというのは例えばディープエックス300とかDEULの3+とか4+。
ドロドロというのは例えばこのファットペッパープラスとかIK-420BWKとかキックバッカーとか、いわゆる「クランクとシャッドのハイブリッド」という感じですね。

 

このあと雨が強くなってきたので近江大橋の下に避難。
雨宿りしながら釣りしてると、烏賊さんの後輩さんに2本、僕はサーキットバイブで1本。

 

やっぱりディープクランクに戻すと後輩さんにナイスサイズ。
僕のタックルボックスに眠っていたDUELの4+でキャッチしていただきました。
この色釣れるんですね(笑)

 

そのあと僕もファットペッパープラスで追加。


 

 

 

16時半に終了しました。

 

ディープクランクに関してはやはり「濁り」というのが一番大切な要素だなと思います。
チャートのクランクが一瞬で見えなくなるくらい濁ってるくらいがちょうどいい。
でそこにカナダモか何かの変化があって、後はベイトですね。。。


ベイトに関してはヒウオが入ってきているようで、魚探で中層にベイト反応が出だしたらパタパタっと釣れる感じでした。

 

水温が下がってくれば釣れるエリアは限定的になってくるので後はタイミングが結構大事なのかな?と。

 

烏賊オーナー、一日ありがとうございました。

 

2016年

60アップ 2本

50アップ 32本

 

タックルデータ
ロッド:TF-GP74CM-TJ
リール:アンタレス5
ライン:DUELクイックショット14ポンド
ルアー:ファットペッパープラス

 

ロッド;FXNC-610ML
リール:ジリオンSVTW
ライン:エックスレッド12ポンド
ルアー:サーキットバイブ1/4オンス

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。