GOLDWIN WEB STORE




2016-06-30 13:44:44

6/29 国保ガイドで50アップ6本

テーマ:バス

今日は国保ガイドの日。

「ポッパーでバホバホ」をテーマにアッキーさんと予約していました。
しかしアッキーさんが仕事でこれなくなってしまったので一人で6時半にレークマリーナへ。

 

IMG_20160630_085732879.jpg

 

火曜日から全開放水になっているようです。
曇天、無風のトップ日和。

沖でポコポコするとすぐに一匹目。

 

IMG_20160630_085733242.jpg

 

 

しかし続かないので「バイブレーションやってみましょう」と移動。


「この時期にバイブレーションってあんまり聞かないですね」と言うと、「そうでしょ?でもありなんですよ」と国保プロ。

 

バイブレーションのロッドを用意していなかったのでFC-71MGというグラスコンポジットのロッドをお借りして新しいRevoのALC-IB6と組む。
ルアーは何となく季節外れな気がするTGラトリンジェッターのレイバンレッド。


「フルキャスト&高速リトリーブ」を開始。

 

すぐに答えが返ってきて45センチ。

IMG_20160630_085733664.jpg

 

さらに50アップ。

IMG_20160630_085734134.jpg

 

この後ノンキーを追加した時点で「一度流したストレッチを折り返して流しなおすのでルアーを交換してください」
ということでルアーを「あごのちから」に変更。

 

スイムジグみたいな「トン!!」というバイトにフッキングするとまたまた50アップ。

IMG_20160630_085734578.jpg

 

「連発した後、バイトが止まったらルアーとトレースする角度を変えてもう一度流しなおしてみると、さっきまでのルアーでは反応しなかったバスが食ってくることがあるんです」とのこと。


池の釣りでは当たり前のようにやりますが、琵琶湖でここまで精度あげて釣りをすることがなかったのでちょっと新鮮。

 

さらに釣れ続いて、

IMG_20160630_085735024.jpg

 

ちょっとスピナーベイト投げてもやっぱり釣れて、

IMG_20160630_085735413.jpg

 

やっぱり釣れて、

IMG_20160630_085735997.jpg

 

IMG_20160630_085736365.jpg

 

写真に残らないやつも含めてハードベイトで一瞬で二ケタ超えて、

 

国保プロにも50アップが釣れて、

 

国保プロのロッドはエックスグレイブの75MH。

ちょと投げさせてもらいましたが、かなりソフトで「どこまでも曲がり続ける」という雰囲気のロッドでした。
印象としては「クランキングマニアが一日中クランクベイトを投げ続けるためのロッド」という感じで適合ルアーの範囲もちょっと狭そうな玄人好みなテーパー。
クランクを細分化させて使い分ける人向けですかね。
テクナの74MTをもうワンランクやわらかくした感じ。
それに対して今回お借りしたFC-71MGは割とファーストムービングルアー全般に対応しているのでバイブレーションもディープクランクも一本で出来るそうです。
しかもグラスロッドなのにバイブレーションでカナダモがスパスパ切れる。
魚が掛かってからはグラスのしなやかさで一本掛かりでもバラシを減らせます。
実際この日はかなりのスピードでバイブレーションをファーストリトリーブしていたので外掛かりとか一本掛かりも多かったのですが、ほとんどミスなくキャッチしました。

 

 

で、

IMG_20160630_085736741.jpg

 

こんな小さいのが釣れたので「そろそろ打ち止めですかね?」なんて言ってたらいきなり50アップが連打。

IMG_20160630_085737118.jpg

 

IMG_20160630_085737466.jpg

 

雨が降り出した時点で井筒でランチ。

ゆっくり休憩した後午後の部スタート。

 

午前と同じストレッチでいきなり58センチ。

IMG_20160630_085737835.jpg
これも後ろのフックが一本掛かりで危険だったけどしなやかなグラスロッドのおかげで無事にキャッチ。

 

雨がどんどん激しくなるので
「もうたくさん釣れて満足したのであと一匹納得のサイズが釣れたらもうあがりましょう」と国保プロにお伝えする(笑)

 

これが20代の頃なら「ペンペン草も生えないくらいに刈り取り尽してくれるわ!」となるのですが、もう来年40歳になる歳になってくるとダメですね(笑)
冷たい雨に打たれるとどうしても「釣りたい欲 < あったかいお風呂と冷たいビール」となります。

 

で、微妙なサイズが2匹続いた後に45センチをキャッチ出来たので16時に終了。

IMG_20160630_085738261.jpg

結局船中で50アップ6本筆頭に合計20匹以上というすごい一日でした。
「さすがプロ」という一言でした。

 

久しぶりに一日ハードルアーを巻き続けましたが楽しかったです。


この時期にハードルアーを巻くと昔のウィードが少なかった時代の琵琶湖を思い出しますね。
ここ最近は「ハードルアー=ウィードの少ない晩秋~春」というのが定番ですが、今年はウィードが伸びるのが遅いので夏のハードベイトパターンもあるかも?

 

しかし当たり前ですがその道で食べてる人の釣りは次元が全然違います。
次は夏のパンチショットのガイドにアッキーさんと行く予定です、楽しみです。

 

2016年
60アップ2本
50アップ24本

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。