GOLDWIN WEB STORE




2016-05-03 14:36:58

5/2 ジグヘッドとライトテキサスで55センチキャッチ

テーマ:バス
「GWの合間の平日だからそんなに人はいないだろう」と高をくくって琵琶湖へ。

しかしその予想は大きくハズレ、ビワコマリンのオープン待ちの行列が国道まであふれ出るような大混雑の琵琶湖。

手早くマイボートの準備を済ませて5:30に出船。

「朝のロープレッシャーの段階ならスイミングマスターで釣れるかな?」と西岸のフラットエリアへ向かうが、まあまあ厳しい感じ。

赤野井のフラットも船団。

こうなるとどうしても浚渫頼みになってしまいますね。
レンタルのアングラーが知らないエリアをやるしかない。

6mから3mに上がるハンプの上でジグヘッドをやると、「コツ・・・」っとショートバイト。

「デカイメスが一発で吸い込んだか?もしくは小バスが尻尾を突いたか?どっちかな??」
と思いながらスィープでフッキングするとドスッとした重量感。

水温が上がって魚が元気に跳ねる。
周りの船団の注目の視線が痛い。
みんなが(バラせ、バラせ、切れろ、切れろ)と願っているのがよくわかる。
(これでラインブレイクしたら洒落ならんw)と思いながらも、新しいFCスナイパーはものすごく強いので安心のランディング。






55センチでした。
きれいなプリでした。

ただ単発だったのでハンプの上のネストの魚でしょうね。

この後もジグヘッドではそこそこ当たる。
でも全部アフターのオス。



GWのミシガンと記念撮影。


正午、風が強めに吹いて来たので北山田の一文字前に避難。

旧草津川の朽ちた捨てエリを見ながら、
「ここへ来るのは8年ぶりくらいかなぁ?昔この朽ちエリを囲みながら下野大御大と相羽ちゃんとおしゃべりしながら楽しく釣りして楽しく釣り負けたなぁ、今ならベイトフィネスがあるのになぁ」なんて思いながらライトテキサス投げてるとヒット。



エアロブースターにパワーホッグの3.5gテキサス。

そうこうしてると前日ゴルフだった烏賊オーナーが15時ころに琵琶湖に到着。

「今から木の浜と浜大津を見に行くから、Youもレンジャーに乗っちゃいなよ!」というお言葉に甘えてアルミを揚げてレンジャーに乗り換え。

とりあえずレンタルアングラーが上がって湖面が静かになった17時以降にバイトが大量発生。
烏賊さんの新アイテム、「フリックカーリー」で飽きない程度に当たります。
ただし、フッキングが難しい(笑)

場所によってはウィードが1mくらいまで伸びてきているので5gのライトテキサスでも。



45センチでした。

最後に「本当にスイムジグが終わったのか確認します。」と、18時過ぎに完全に人気がなくなってベイトがわんさが映るエリアでスイミングマスター。
そして完全ノーバイト。

「また一つの季節が終わった・・・」

ということで18時30分にランチング。

GWの琵琶湖の混雑に戸惑いましたが丁寧に釣ってそれなりに楽しめました。
クルマのナンバー見ててもやはり関東からの遠征が多いんでしょうね。
ただこのGWはかなり荒れるみたいなので5/2に出れた人はラッキーだったでしょう。
5/3,5/4は荒れてしまって釣りにならないかもですね。

まあこの時期くらいから琵琶湖も何も考えずに沖でフラフラしてたら釣れてくれるわけで、そういう時期とGWの連休が重なるというあたり、琵琶湖のバス釣りというのは優秀なコンテンツだと思います。

もし55センチを超えるバスを釣ったことないのならこの時期の琵琶湖に投資するのはありだとおもいます。
最初の2日はそれなりのガイドの船に乗って、後の3日はレンタルのバスボート。
5日やりこめばほぼ確実に55センチチ以上は釣れると思います。
ロクマルはどうしても運の要素が高いですが。。。

そう考えると
・ガイド代:35,000*2=70,000
・レンタル代:25000*3=75,000
・関東からの交通費=30,000
・宿泊:あがりゃんせと車中泊で頑張れば4泊で10,000(笑)
・あとは食費

だいたい20万円あれば55センチのバスが釣れるわけです。
この20万が高いか安いかは個人の価値観によりけりですが、「次のキャストが世界記録になるかもしれない」というロマンが味わえるのは日本では琵琶湖か池原ダムだけです。

あと、ボートは一人で乗りましょう。
寂しくても悲しくても同船者が増えるとプレッシャーは2乗で増していきます。
2人なら2倍、3人なら4倍、4人なら8倍のプレッシャーがエリアに掛かっていきます。
デカイの釣るなら絶対に一人で船に乗るべきです。

そんなことを考えながら帰りの車の運転をして、「そういえば最近釣りで遠征してないな」なんて気づいたのでした。

もう一度行けるのであれば八郎潟には行ってみたいです。
20年前に訪れた北の楽園の釣れっぷりは鮮烈でした。

でも「カートップでボート担いで行っても高速代が往復3万でガソリンが2万、2泊3日で宿が2万で合計7万か・・・飛行機で行ってレンタルしても同じくらいか。。。有休はまだ28日残ってるから休みはいつでもとれるけど計5日休むんやったら琵琶湖で5日連続パンチショットやるとか、まだあんまり見たことがない湖北とか湖東をやるほうが楽しいよなぁ・・・」とか考えてました。

やはり琵琶湖というのは日本のバス釣りの終着駅なのかもしれません。
遠征するならバス以外の魚のほうがいいかもしれませんね。

タックルデータ
ロッド:テムジンエアリアルHP
リール:ルビアス2506
ライン:FCスナイパー5ポンド
ルアー:ギルビ+こちょこちょヘッド1.3g

ロッド:FXNC-610M テクニカルパフォーマー
リール:MGX-SHS
ライン:FCスナイパー12ポンド
ルアー:パワーホッグ5gテキサス

ロッド:FXNC-610ML エアロブースター
リール:LTX
ライン:FCスナイパー8ポンド
ルアー:パワーホッグ3.5gテキサス、マルチウォブラーキャロ



AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。