GOLDWIN WEB STORE




2016-04-14 08:47:23

4/13 スイミングマスターで50アップ×2

テーマ:バス

ロコのお友達とアルミで出る予定だったのですが、前日の予報で強風+雨。
ボート釣りに不慣れな人には危険と判断。
午後から仕事を入れて、「午前中はボートの整備を」と思っていたら烏賊オーナーからLINE。
「雨が降り出すまで朝だけ出ませんか?」ということで5時半にミックから大王烏賊レンジャーで出船。
 
琵琶湖は全体的に濁りが入っているが水温が週末から1.5度ほど下がっている。
東岸北部で13度台、南部で14.5~15度。
ミドルレンジは反応がないので4mラインでベイトの反応があるエリアを探してランガン。
 
チアユが中層に反応するエリアを発見して、スイミングマスター5/8オンスで一発。



ジャスト50センチですが一回産んだ魚でした。
 
その後バイブレーションパターンを試そうと再び東岸のミドルレンジへ。
 
雰囲気は良いが反応がないのでスイミングマスター3/8オンスにチェンジすると51センチがヒット。




こちらはきれいなプリスポーナー。

今年10本目の50アップ。
 
次のキャストで40アップのオス。
 



水温が少し上がってきてミドルレンジも魚が動いているようです。
しかし釣れるエリアでも同じラインを流しなおすと釣れない。
放水量が少なくて魚が散っている雰囲気ですね。
今年は1.5mラインでも4mラインでもネストがあるのでどこでも釣れるけどどこでも連発しないみたいです。
 
続いて烏賊さんが発見した去年のカナダモがパッチ状に残るミドルレンジ。
ブルーギルっぽいベイトの反応が強めに出ていて雰囲気的にスピナーベイトが良さそうだったのでエイトで648円で投げ売りされていたブレードマスター5/8オンスを投げると、ブレードが「フワッ」と軽くなった後に「ゴン!」と入る気持ちのいいバイトで48センチ。





ようやくグラハントでバスを掛けました。
良いロッドです。
 
スイムジグに戻してレギュラーサイズ。
 




雨雲が近づいてきていたので12時にストップフィッシングとしました。
 
暖かくて、ローライトで、雨が降る前で、思ったほど風も吹かなくて、恐らく今日がこの春最高の「春爆」日和だったのではないでしょうか?
願わくば叩き切りたかったですが昼から仕事の打ち合わせも入っていたし、また来週も来るのでこの辺にしておきました。
12時半にミックを出て、14時からオフィスで仕事。
ミックの立地条件最高です(笑)
 
「濁り+水温上昇+ベイトフィッシュ」の法則さえ揃えば春の魚は素直だな~と思った一日でした。
 
しかしレンジャー225馬力の機動力は最強です。
どんどんランガンしてベイトフィッシュを追いかけることができます。
やはりバスボートの釣りはアルミボートでは絶対に真似出来ません。
 
どんなロッドより、どんなチューンしまくったリールより、どんなレアなルアーより、バスボートとGPS魚探が最強のバスタックルだと再度痛感させられた一日でした。
 
烏賊オーナー、ありがとうございました。
 

タックルデータ
ロッド:FXNC-75H トルクフレックス
リール:IB5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター5/8オンス+スイングインパクトファット
 
ロッド:FXNC-73MH パワースペリアー
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター3/8オンス+スイングインパクトファット
 
ロッド:FXC-70H グラハント
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ブレードマスター5/8オンス

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。