GOLDWIN WEB STORE




2016-03-16 22:03:12

3/16 スイミングマスターで50アップ3本

テーマ:バス
長らくマイアルミボートを放置しているので「いい加減、エンジン掛けとかんとアカンやろ」ということでひとりぼっち琵琶湖釣行。

友達が少ないんです(笑)

PS-8を取り付けて出船。

あたりまえだけど8インチディスプレイはデカイ。
しかしこのサイズの魚探とエレキを同じバッテリーから電源取るとバッテリーのヘタリが早そうですね。

今日は「東岸のミドルレンジをチェックする」と決めていたのですが、とりあえずこの前ロクマルを釣った西岸の4mラインをチェック。

ベイトはいい感じなんだけどヒットしない。
ていうより結構な船団。

10時になったので東岸へ移動。
出来れば西岸で一匹釣ってから東岸へ行きたかったんだけど、3月の琵琶湖はそんなに甘くなかったです。

東岸の2.5mライン。
ハードボトムに新芽のセンニンモが絡むエリアをスイミングマスター3/8オンスで「ウィードを撫でるように」リトリーブするとヒット。




なかなか体高のあるビッグがヒットです。

ひとりぼっちなのでポールシートに携帯を置いて自撮り。
ちょっと恥ずかしいw



なかなか黒いです。ブラックです。


同じようなエリアを同じくスイミングマスターで攻めるとまたまたヒット。






ちょっと細いけど50アップ。

ちなみにこいつが一番気持ちの良いバイトを出してくれました。
「カン!!」って一気に吸い込むバイトでした。
フッキングした瞬間、バットまで入ったので「二週連続でロクか!!」と重たら全然でしたが(笑)


ひたすらスイミングマスターを投げ続けてもう一発。






本日3本目の50アップ。

多分、新芽のセンニンモがコンタクトポイントになっていて1時間に一匹くらい魚が回ってくるような雰囲気です。

結果、6時間延々とスイミングマスター3/8オンスを投げては淡々と巻き続けるという、傍から見れば「この人こんなことしてて面白いん??」という作業を繰り返しておりました。。。。

水温は一番高くて10.5度。
水温が上がりきったタイミングでどうやら小型のオスが活発になってきたようで、この後は「バラシ」→「ミスバイト」→「すっぽ抜け」と尻すぼみな結果になりました。

15時以降は北風が吹いて水温が下がり始めたので西岸へ移動するもノーバイト。

去年は軽い方のスイミングマスターにはスタリオンDGを使っていたのですが、張りが強すぎて大失敗でした。
エックスグレイブ73MHを使えば新芽のセンニンモと去年から残っているオオカナダモの違いをとらえることが出来、必然的に釣れるエリアを絞り込んでいけます。

しかし今年は放水量が少ないので、浚渫マスターのほうが春爆を引きそうですね。

西岸のほうももう少しインサイドに硬いウィードが生えてきたら普通に釣れそうです。
ただクリアアップしているからスイムジグよりはジグヘッドのほうが大きい魚を引けるかもしれませんが。

タックルデータ
ロッド:FXNC-73MH
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター3/8オンス

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。