GOLDWIN WEB STORE




2015-10-11 18:06:44

10・10 パワーグライドジグで50アップキャッチ

テーマ:バス
土曜日は先輩のアルミで出船。
この土日は巻物系でよく釣れていたようですね。

前日にスイミングマスター1/2オンスをゲットしたので、とりあえずこのルアーで釣ることを目指す。

東岸のアウトサイドでコツコツバイトをフッキングして45センチ。

IMG_20151011_025542731.jpg

その後西岸のカネカのV3の南のエリアへ。
まだウィードが高いのでスイミングマスター3/8オンスに変更。

「スコーン!」と気持よく入ったので「行ったね!」と思ったけど残念ながら48センチのお子様バス。

IMG_20151011_110731867.jpg

この後ヤマハとか赤野井でもスイミングマスター3/8で釣れるがノンキーパー。

スイミングマスターは
・ウィードトップが2~2.5mの場合は3/8オンス
・ウィードトップが2.5~3.5mの場合は1/2オンス
・ウィードトップが3.5~4.5mの場合は5/8オンス
を基準に考えると良いみたいです。
ロッドも
・3/8オンスと1/2オンスはエックスグレイブの73MH
・5/8オンスはエックスグレイブの75H
でOK。

リールはパワークランク5一択。

当たり前の話ですがスイミングマスターは開発の際にエックスグレイブでテストしているので、エックスグレイブを使うと一番気持ちよく引けます。

私はスイミングマスターを作った人から「マスター・オブ・スイミングマスター」の称号を頂いたほどスイミングマスターマニアです(笑)

「少し深いレンジをやってみよう」ということで西岸のアウトサイドの4mラインに入り、ディープクランクを男引き。

で、キックバッカーでグッドフィッシュ。

IMG_20151011_025649518.jpg

ディープクランクで釣れるとサイズに関わらず嬉しいものです。
今年のファーストフィッシュがディープクランクフィッシュだったんですが、それ以来の魚。
最近琵琶湖も放水が多くてクリアアップしているのでディープクランクの出番がどんどん少なくなっております。

でも今年はチアユが多いので来月はディープクランクパターンが炸裂しないかな??とちょっとワクワクしています。

なんとなく「どこでも釣れるけど、どこも決定力に欠ける」という展開。
こうなってくると浚渫のような地形変化頼みになります。

GPSにマークしている下物の浚渫に入り、4~6.5mに落ちるブレイクをラバージグで落としていく。
そして一番深いところまで落ちきったところでバイト。

IMG_20151010_170105579.jpg

パワーグライドジグ3/8オンス+デスアダーツインテールで51センチキャッチ。

この後同じ浚渫で先輩もヘビダンで45クラスを2本キャッチ。

全部深いところまで落としきってのバイトでした。

「放水が少ないのに浚渫の深い側で食う」というのは秋が深まってきてる気がします。

季節の進行と浚渫の関係性と言うのを学ぶには大和川の河口でシーバスを釣るとよく分かります(笑)

琵琶湖の釣りをすればするほど、「色んな釣りをしてそれを琵琶湖にフィードバックさせることが重要だな」と感じます。
まあそんなに時間もお金もないのが問題ですが。


2015年50アップ20本

タックルデータ
ロッド:FXNC-75H
リール:ELITE8
ライン:FCスナイパー20ポンド
ルアー:パワーグライドジグ3/8オンス+デスアダーツインテール

ロッド:FXNCー73MH
リール:パワークランク5
ライン:FCがスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター 3/8、1/2オンス

ロッド:TF-GP74CM-TJ
リール:アンタレス5
ライン:エックスレッド12ポンド
ルアー:キックバッカー


AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。